« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

2017年3月 アーカイブ

2017年3月31日

ありがとうの10年

大好きな仕事でしたが、介護士として10年、
その前のボランティアから含めると16年、通い続けた職場を本日で退職いたしました。
good-by.jpg人と出会うことの大切さを学んだ10年でした。
思い出もたくさんできました。
今日も「おはよう」「おはようございます」「ありがとう」「ありがとうございます」の声が溢れているあたたかい職場で、ここにまだ居たかったなあとしみじみ・・。
すべてのことが体に馴染んでいる、居場所でした。

この仕事を人生の中ですることができて幸せだったなあと思います。
でも、離れるのも自分で決めた事!
しばらく休んで、次の10年を考えたいと思います。

一緒に働いたみんなへと、習いたての「宝来鈴」をコツコツと一つ一つ作りました。

hourai1.jpg淡路結びというおめでたい結びで作る宝来鈴。

hourai2.jpg

hourai3.jpg毎日頑張っているみんなへ、もっともっと幸せが来ますように!


2017年3月13日

迫力

一度本物を見てみたかった草間彌生さんの作品、やっと願いが叶いました。
国立新美術館に行って来ました。
この富士山、そしてニューヨーク時代のネットペインティングが見たかったです。
kusama1.jpg

千代田線乃木坂駅から入ると、一番にこのかぼちゃに出会えます。
kusama5.jpg

「わが永遠の魂」の作品群、その迫力に圧倒されます。
kusama4.jpg

こうして見ると国立新美術館の建物もかぼちゃみたいですね。
kusama2.jpg

「木に登った水玉」、作品です。
kusama3.jpg外に出ても作品を楽しめて、展示の余韻を感じながら帰路につきました。

2017年3月10日

シベリア

高円寺の丸十ベーカリーのシベリアです。
シベリアのある街といえば、昔ながらの商店街のパン屋さんを思い浮かべられるほど、
雰囲気のあるレトロなお菓子ですね。

主に東日本に戦前からあったそうですが、
数年前映画に使われたらしく、それで改めて知った方も多いようですね。
shiberia.jpgふわふわの生地にほんのり塩味が甘い羊羹と程よく合っています。
年配の方には懐かしい味、母が好きでした。
晩年に毎回ヤマザキのシベリアを持たされて困ったのも、今となってはいい思い出です。
時々ここで買って、シベリアを知らない人に教えてあげたりしています。

2017年3月 2日

一面の

hotokenoza.jpg

通りかかった空き地が一面のピンク色になっていました。
ホトケノザです。

春の七草のホトケノザは、本当はコオニタビラコという植物のことで、
このシソ科のホトケノザは食用ではないのだそうです。
この花を見るたびに春の七草と思っていたので、驚きました。


2017年3月 1日

2017年 2月に読んだ本

「その手をにぎりたい」  柚木麻子
「田園発港行き自転車 下」  宮本輝
「その話し方では軽すぎます! エグゼクティブが鍛えている「人前で話す技法」」 
                                  矢野香
「夜の木の下で」  湯本香樹実
「非道に生きる」  園子温

gift-flower1.jpg2月に53歳になりました。
充実した一年にしたいです。

About 2017年3月

2017年3月にブログ「miyaichi」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年2月です。

次のアーカイブは2017年4月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。