« 2017年8月 | メイン | 2017年10月 »

2017年9月 アーカイブ

2017年9月26日

風呂敷バリエーション

風呂敷の新しい使い方・包み方を紹介する展示をしてみようと、
職場のみんなで作ってみることにしました。
家にあった風呂敷を色々探してみると、祖母や母のものもいくつか出てきたりして、
古いものや、いせ辰さんの比較的新しいデザインのものや15枚くらい出てきました。
fusosiki1.jpgfurosiki4.jpgfurosiki5.jpgfurosiki6.jpgfurosiki7.jpg引き出しや押入れの奥で眠っていたけれど、
こうして広げてみると大胆なデザインで惚れ惚れします。
これがまた包んだり結んだりしてみるとぐっと様子が変わる、和のマジックです。

風呂敷いいものですね。
展示ができたら、ちょっとご紹介したいと思います。

2017年9月22日

一閑張り

実家で母の書道を見つけたので、持ち帰りました。ikkan13.jpg母の好きだった書道の作品を日常のものにできないものかと、一閑張りに挑戦です。
試作なので使用済みのざる、障子紙、障子のり、木工ボンド、はけ。
ikkan11.jpg障子紙は扱いやすい大きさに切って、クシャクシャと丸めてシワを作ります。こうした方が曲線に馴染みやすいです。
ikkan12.jpg縁から貼っていきます。障子のりとボンドを混ぜたものをざるにも障子紙にも塗ってから貼り付けます。
ikkan15.jpg書をバランスを見ながら貼ります。半紙は薄いので気をつけながら貼ります。完全に乾くまで待ちます。
ikkan16.jpg柿渋は無臭のものを買いました。ちょっとお値段はしますけど、全然匂いません!
一度塗り、二度塗りで艶が出てきました。三度塗るか?ちょっと悩んだのですが、
とりあえず試作なので、三回塗ったものがこちらです。
ikkan17.jpgこれは塗ったばかりの時の写真ですが、時間が経つにつれ落ち着いた色と艶が出てきています。
とても作るのが楽しかったので、こんなものも作ってみました。
いかがでしょう?
ikkan18.jpg別の籠でも作ってみたくて、うずうずしてます(笑)

2017年9月19日

初めて野菜

横須賀で地のものを売っているマーケットで、
珍しいバナナピーマンと、小さいビーツを買って帰りました。
yokosuka6.jpg

ビーツひとつ、ジャガイモと茹でてサラダにしました。
yokosuka7.jpgあのボルシチの赤にはならず、可愛い色で味も想像していたものと違って、
サラダのいいアクセントになりました。

バナナピーマンはグリルで焼いてマリネにしました。
(塩ほんのちょっととオリーブオイル、レモン汁)
yokosuka8.jpgシシトウと似ているけれどもっと甘くて、タネまで美味しかったです。

どんな料理にしようと想像力を働かせて作るのは、とても楽しいものです。

2017年9月17日

ここは横須賀

お友達が申し込んでくれて、
横須賀をめぐる半日ツアーに行きました。

写真は日露戦争時にバルチック艦隊と戦った戦艦「三笠」の船内、
今は記念艦として保存公開されています。 yokosuka2.jpg

お昼は横須賀海軍カレーです。
海軍カレーは栄養バランスを考え、必ずサラダと牛乳がつきます。
yokosuka3.jpg小麦粉を使ったルーはよく煮込まれていて、
どこか鰹節の味もして食べやすくほっとする味でした。(メルキュールホテル横須賀)

続きを読む "ここは横須賀" »

2017年9月14日

パクチー餃子

pacu-g3.jpg39人の著名人が書いた餃子にまつわるエッセイをまとめた本「アンゾロジー 餃子」を読みました。

ダメダメ、餃子食べたい!が止まりません。

pakuchi-g1.jpgここ数年流行ったので、以前に比べてパクチー手に入りやすくなりましたね。
たっぷり入れて、50個も作っちゃいました。一人なのに(笑)

pakuchi-g2.jpgおかずは他にはいらないですね!

2017年9月13日

オレンジ・ロード

oren-r.jpg

2017年9月11日

8月の広島行きと命日に

9月9日は父の命日、家族と父方の親戚の皆様にお集まり頂き一年祭と、
近くのホテルで偲ぶ会を執り行いました。
心配したお天気も無事に晴れて、祭事も集いも滞りなく終わりました。
久しぶりに親族揃って父の思い出を語っていただき、
親族、同僚と周りの人々を楽しませ、何よりお付き合いを大切にしていた元気な頃の父の生き方をいろんな逸話とともに思い出しました。

私の中では晩年の衰えた父の姿が今はまだ鮮明です。
プライドを持って自分らしく、言いたいことは最後まで言っていました(笑)
その生き様、衰えてもなお健在でした。
なかなかできないことだと思います。

8月30日、31日の広島行きでは、江田島の旧海軍兵学校へ行きました。
父の兄は昭和16年に江田島の海軍兵学校を卒業し、19年に戦死されました。
長いこと写真と話でしか聞いていなかった伯父さんが確かにここにいたんだと、
穏やかな瀬戸内の海と爽やかな風の吹いているレンガ作りの歴史ある建物を前に、
生涯悲しんでいた祖母、戦争さえなければどんな暮らしがあったことかと無念で仕方がありませんでした。
いつかはいつかはと思っていた土地を訪ねることができて、
墓前に報告することができました。

hirosima201708011.jpg東京から広島へ新幹線で移動し、
宇品港から高速船で江田島へ向かいます。
島々を見ながら、瀬戸内海は穏やかでした。

hirosima20170812.jpg今は海上自衛隊第1術科学校、定時に見学
案内していただけます。

hirosima20170814.jpg江田島からフェリーで呉へ向かいます。
親戚のお見舞いに伺いました。

hirosima20170813.jpgすずさんとここで会えました。
日本全国各地で多くの人に観ていただきたい映画です。

hirosima20170815.jpg広島ナイト!瀬戸内レモンサワーとがんすで!

平和な世の中でずっとずっとありますように。

2017年9月 6日

2017年 8月に読んだ本

「老後の資金がありません」  柿谷美雨
「世界から猫が消えたなら」  川村元気
「ぶれない」  平山郁夫
「贖罪」  湊かなえ
「かばん屋の相続」  池井戸潤
「やまとなでしこ お茶はじめ
    飲む、食べる、習う、「ホッ」と楽しむ日本茶の世界」
「ニュータウンは黄昏れて」  柿谷美雨

anago-hirosima.jpg8月30日、31日と広島へ行ってきました。
家族の歴史を知る旅でした。

About 2017年9月

2017年9月にブログ「miyaichi」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年8月です。

次のアーカイブは2017年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。