« 2017年9月 | メイン | 2017年11月 »

2017年10月 アーカイブ

2017年10月30日

ちょっと早めに大掃除!

週末ごとに台風がきましたね。
家から出かけずに、ちょっと早めの大掃除をしました。

今日は不用品をまとめてリサイクルショップ(寄付)へ、
ユニクロのものは、ユニクロのリサイクルボックスへ、
今のうちに整理し始めると、心も余裕があっていいものです。
最近、食器や家電が増えることはあまりなくなりましたけど、
どうしても衣類だけは、うっかり増やしてしまいますね。
「クローゼットの引き算」という金子由紀子さんの本を読んでいます。
行動範囲から必要な服を割り出すや、靴から自分のライフスタイルを探るなど、
なるほどと思うことたくさんありました。
今日から出かけた場所と服装をスマホで記録してみようと思っています。

今日は久しぶりに大学芋を作りました。
作り始めて、黒ごまがないことに気がつきました。
残念!これはこれで美味しかったです。
daigaku-imo.jpgやることリストを斜線で消しながら、達成感ある秋の1日でした。

2017年10月24日

台風の翌日に

この日のためにBSの寅さんを観て予習してきました。
京成線で金町から一駅、そう「柴又」です(笑)
一度行ってみたいと話したら、実家が近くのお友達が案内してあげる!って。
sibamata7.jpg駅を降りると、もちろん寅さんの像がお出迎えなのですが、今は妹さくらさんの像もあるんですね。
sibamata1.jpg佐藤蛾次郎さんが箒で掃いているシーンを思い出します。
御前様の笠智衆さん、好きだったなあ。
どうしても映画のシーンからしか想像ができなかった帝釈天ですが、
帝釈堂の外回りには法華経の説話を描いた彫刻が素晴らしく、
動物や草木、波、これを木を削って作ったものなのかと信じられないほど繊細で柔らかで奥行きがあります。
人の表情や動きも自然で美しく、彫刻によって信仰を伝えようとした職人の技と思いを感じる重厚で歴史あるお寺でした。
彫刻のギャラリーと庭園は有料ですが、sibamata2.jpg時間をかけてゆっくりと静かな過ごすことができました。

お昼は川魚のお料理、
sibamata4.jpgお友達はうな重。
ここで食べたくてずっと我慢したんですって。

sibamata0.jpg柳川と悩んで、やっぱり鯉こくにしました。他所でなかなか食べられないですからね。
鯉は実家の千葉でも子供の頃はよく食べていたので、鯉は懐かしい味です。
身は柔らかく、皮、内臓も鱗まで美味しい!鯉の出汁でスープは濃厚です。
滋養にもなる鯉、お腹から温まりました。

葛飾区の施設、大正ロマンな「山本亭」を見てから、
寅さん記念館と山田洋次ミュージアムへ、
sibamata5.jpg寅さんのセット。
この奥に台所があって、そこでおばちゃんや、さくらが料理するシーンが好きです。
ああやって母も天ぷら揚げてたなあとか、客人にはたっぷりもてなす人情だったり、
その時代の暮らしや土地の風景、48作品で残した昭和の記録はとても価値のあるものです。

sibamata6.jpg前日の台風21号の影響で、矢切の渡しもこんなです。

sibamata8.jpg最後にお出かけ楽しく、にっこり!

2017年10月23日

一閑張り

築地で買ってきた小さな小籠に一閑張り、
好きなものを描いて、
好きな布と紐とビーズをつけてみました。
(実家からの浴衣の生地、香港土産のブレスレットのビーズ。
習っている結び、相生結び)
ikkan2017101.jpg

ikkan2017102.jpg内側には母の書を。

ikkan2017103.jpg裏側も・・・。

部分的にはっきりと白を浮き上がらせたくて、マニキュアの白を使いました。
ルールなんてない(笑)単純に作ることだけ、楽しんでいます。

2017年10月16日

練馬の歴史散歩

昨日も一日雨でしたが、「練馬まつり」が行われた豊島園の会場からスタートして、
練馬城址と豊島園の歴史を学ぶイベントに参加してきました。

室町時代、石神井川一帯を支配していた豊島氏が1477年に太田道灌に敗れるまで、
自然の地形を利用し、見晴らしの良い高台の地に練馬城がありました。
豊島園が遊園地となり、プール施設ハイドロポリスが出来るまでは若干の遺構が残っていたそうです。城の内郭の大きさとしては当時の城としては異例の大きさがあったそうで、
今は緑の住宅地も当時は城の一部だったと、城の東西南北を回ってみて、その大きさを知りました。
tosimaen20172.jpgこの辺りに主郭があったそうです。
人が住まない城も多かったそうですが、発掘されたものなどからこの練馬城は実際に人が住み、生活していたお城だったそうです。

豊島園は2021年をめどに防災機能を持った都立の公園にする事業計画が進められています。
まちづくりの活動4年の冊子「みんなの「夢」」も資料の一部として配られました。
tosimaen2017.jpg豊島園の地形や歴史、自然がわかりやすくまとめられています。
公園から共園へ、良い表現ですね。

2017年10月12日

ドリーム

eiga1011.jpg映画「ドリーム」を観てきました。

良い映画とはこういうものだと、静かで爽やかな気持ちで帰路につきました。

2017年10月 5日

5/40

通信講座、コツコツと行書と楷書まで終わりました。
これまで40枚のお手本中、5枚の添削提出がありました。
提出と思うと気合が入ります!

これからいよいよ「かな」に突入です。
yu-can1005.jpg通信講座には書道の道具も含まれていて、筆入れのスズメちゃんが可愛いんです。

2017年10月 4日

風呂敷バリエーション

furosiki-ten2.jpg手持ちのバッグのカバーにすれば、和装にも合うバッグになりますね。
ヨガマットも包んで持ち運びできます。

furosiki-ten3.jpg大きなバッグはリボン結び、とても簡単です。これはノートパソコンを入れるにもぴったりかもしれません。
実家の名前の入った昔の風呂敷と右側は実はシルクのスカーフです。

furosiki-ten1.jpg風呂敷の包みかたは実はとても簡単で、
あっという間に可愛いオシャレなバッグができたり、
ギフトにもなるような包みかたができるなんて驚きでした。

実家から持ってきた風呂敷には会社の名前や人の名前が入っていたり、
中には落成記念なんていうのもありました。
一昔前、贈り物といえば風呂敷という時代があって、
それだけ当時は誰もが喜ぶ重宝なものだったのですね。

丈夫で畳めば小さくなり、柄も素敵な風呂敷、
展示が終わってからも、さりげなく日常に使ってみたいと思っています。

2017年10月 3日

2017年 9月に読んだ本

「進みながら強くなる ー欲望道徳論」  鹿島茂
「リセット」  柿谷美雨
「避難所」  柿谷美雨
「アンゾロジー 餃子」
「ミート・ザ・ビート」  羽田圭介
「綴られる愛人」  井上荒野
「農ガール 農ライフ」  柿谷美雨
「あたらしいふろしきのつかいかた」 山田悦子

unenohana1.jpg叔母といとこの奥さんと3人で「梅の花」というお店に行きました。
いろんなところにあって人気のお店と聞いています。
叔母がよく使うそうで、予約してくれました。
噂通りに一品一品が綺麗で盛り付けも器も素敵です。
umenohana0.jpg私の祖母の昔話を聞いたり、私が生まれる前の実家の話を聞いたり、父が亡くなった今、そんな話を聞けるのは父といとこの叔母だけになりました。
叔母が「あなたと私はいくつ違うのかしら?」と言うので、亡くなった父と同じ年生まれのはずなので「40才ですよ」と答えたのですが、あと40年後、叔母のようにシャキシャキと何処へでも出かけていけるかしら?と、改めてその健康な体力に驚かされました。
この夏から親戚との交流が何度かあって、いろんなお話ができて楽しかったです。

About 2017年10月

2017年10月にブログ「miyaichi」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年9月です。

次のアーカイブは2017年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。