« 2017年11月 | メイン | 2018年1月 »

2017年12月 アーカイブ

2017年12月31日

35枚

toshomemo.jpgこの紙は何かと言うと、

図書館で本を借りる時、機械を通すと出てくる貸出しカードです。

35枚、月に3回くらいのペースで図書館に通いました。

今日はこれからお年賀の買い物とおせち作りをします。

みなさま、よいお年をお迎えください。

2017年12月29日

DVD化

いくつかの録画番組をDVDに入れました。

NHKの「 LIFE!」6月の放送回でウッチャンの指揮に感激、

同じく8月の回では市川猿之助さんとの共演、

猿之助さんの本気の歌舞伎に感激しました。復帰される日を信じています。

LIFE!、面白いです。

スイッチインタビュー「石井竜也×柳澤寿男」の回も良かったなあ。
ishii-tatuya.jpgということで、DVD化はNHK番組ばかりとなりました(笑)

最近の民放では「激レアさんを連れてきた」、驚きを通り越して面白すぎます。

今年のドラマは「直虎」がベスト1 に良かったです。

だいたい師走に入ると、なんとく締めに入ってしまう大河ドラマですが、

最後の最後まで、ずっと続く面白さでした。

もちろん、明日の総集編も観ますよ。

「監獄のお姫さま」もクドカンワールドに引き込まれました。

娘世代はもうテレビ離れ、「よくそんなにテレビ観て、面白いの?」と、

言われるけれど、「だってテレビっ子世代だも〜ん」と答えています(笑)

2017年12月25日

未来のだるまちゃんへ

今年もあとわずかになりましたね。
今月「未来のだるまちゃんへ」を読みました。
「だるまちゃんとてんぐちゃん」や「からすのパン屋さん」の絵本を書かれた、
かこさとしさんが絵本作家になるまでのお話や、
戦争を体験しこれからの子供達へ何が残せるかとその時に目標とした信念を、
未来の子供への愛情いっぱいに語られています。

今年は3月いっぱいで10年以上務めた介護施設を退職しました。
その後、ふとしたお誘いを受けて学童保育の補助を数ヶ月経験しました。
短い時間の中でエネルギーいっぱいの子供達をまとめ上げる先生には、
頭が下がりましが、小学校1年生から3年生まで、それぞれの子供には個性があって、
今日は何が起こるかと面白い日々でした。
まだまだ小さいはずの3年生が学童の中では、
不思議なほどお兄さんお姉さんに見えて、頼りになるなあと思ったと思えば、
手のつけられないギャングになって1年生に注意されていたりして、
縦のつながりのあるっていうのはいいものだなと思ったり、
子供社会の観察は「こんなことできるんだ!」や「結構いいやつじゃん!」や、
「あーあ、また怒られるのに同じことして!」と結構楽しい経験でした。

かこさとしさんの本の中で印象に残ったのは、
戦後の絵本の世界に無国籍のものが氾濫した時代があり、
桃太郎でさえも鬼たちが占領している島を征伐しに行く話だからけしからんみたいな風潮があって国籍も生地もどこかわからないふわふわした空想空虚なものが流行った中で、
アメリカの絵本の小学校の絵の中に星条旗が描かれていたり、
ロシアではマトリョーシカを主役としたり民族衣装を着たりして、
それは別に民族主義でそうしているのではなく、
自然にその国らしさが描かれていることに気づき、
だるまを主人公とした絵本を思いついたのだそうです。
そうして、日本の郷土玩具を200点くらい調べてみて、
「三年寝太郎みたいな、普段は怠け者なんだけど、その時が来れば、がぜん力を発揮する子や、大勢の中の端っこにいて、黙ってニッと笑っているような子であるとか、威風堂々の裙子英雄ではなく、むしろ語る術を持たないような弱い者、名もなき者に目をつけて玩具のかたちにしてきたのが、日本の風土、日本人の精神性なのです。」
darumachan.jpg
今の世の中、不寛容社会って言われたりして、
どうも他人に厳しい、けしからんの声がよく耳に入ってきます。
この「未来のだるまちゃんへ」と、
数学者の森毅さんの「まちがったっていいじゃないか」は、
できれば大人が読んだ方がいい本じゃないかと思ったりしています。

高齢者と小学生から色々教えてもらった一年でした。
来年はどうしましょう?
かこさんによると「成長は自発的に花開くもの」だそうですから、
年齢関係なく(笑)まだまだ成長したいものです。

今日はクリスマスですね。メリークリスマス!

2017年12月15日

よい思い出になるよう

fuji20171215.jpg先日、NHKの朝の番組で篠田桃紅さんへのインタビューの様子が放送されました。

その中で、よい思い出になるよう工夫する、その積み重ねというお話があり、

一日の過ごし方も工夫と考え方次第と、胸に刻みました。

バレエを習って4年になりました。

職場の同僚に誘われ「絶対に無理!」と何年も断り続け、

まさか自分がバレエをすることになるとは思いませんでした。

習ってみて楽しいと思うと同時に、あまりの難しさについていけず、

何度やめようと思ったことか・・・。

でも「できなくてあたりまえじゃない?」という友人の言葉で楽になり、

ダメでもともと、コツコツと楽しむだけ!

と割り切ってみたらちょっとずつ楽しくなりました。

できなくて恥かいて、それでも楽しい、

多分それは難しいから、簡単にできないからだと思っています。

三歩進んで二歩下がる♬ちょっとずつ、ちょっとずつ。

そして「ダメでも、できなくてもいいんじゃない」と、

私も言える人になりたいと、今は亡き友人に感謝しています。

自分ができる範囲で精一杯、仲間と楽しく、先生に感謝し、

わからないことは積極的に聞く、チャレンジを忘れない。

これからもよい思い出となるようにと思っています。

今回のおさらい会はくるみ割り人形の雪の踊り、

また、ぼやかしていまーす(笑)

osarai20171215.jpg

2017年12月13日

怪我の功名

子供の頃や産後に、しつこい蕁麻疹に悩まされた時期がありました。

薬を飲んでいれば症状が治まっているのですが、

薬を飲み続けていることに抵抗があって、

自己判断で減らしたりやめてみたりして、

かえって完治まで長くかかったりしていました。

今も逆流性食道炎のための薬、やめられるのかしら?と考えたりしますけれど、

その時の経験から、

薬で症状が出ないという状態を体に覚え込ませて、脳を騙す!忘れさせる(笑)

お医者さんも薬剤師さんもこの薬は飲み続けて大丈夫とのことでしたし、

焦らず体の変化を待とうと思います。

あれだけ好きだったコーヒーも不思議と今は飲まずにいられます。

体からの声でしょうかね?

職場の同僚が畑で作ったという聖護院大根をいただきました。
shougoin1.jpg

広島の白味噌と頂き物の柚子とで白味噌仕立てにしてみました。
shougoin2.jpg
食後にほうじ茶、これがまたホッとします。
コーヒーは次への活力、お茶はまるでご褒美のようだなあと気づきました。

ちょっとした困ったことにも、怪我の功名ってありますね。

2017年12月12日

深い呼吸

先月「毎朝10回の「深い呼吸」で体を変える」を読みました。

人間は1日に2万回の呼吸をしているそうです。

その一回一回の質を高めれば、良い方向に体が変わるという本でした。

日頃、呼吸が浅いと自覚があったので、

思い出したり意識できる時だけでも深い呼吸を心がけるようにしています。

デイで仕事をしていた時、

血圧が高い方に数回の深呼吸をしてもらった後にもう一度検測すると、

明確に血圧が下がっていた事を思い出しました。

生きていくのに大切な呼吸、それなのにあまりに無意識で、

そんなところに不調の原因があったとは考えにくかったですが、

「あれ?」って思うほど、肩こりと首こりが楽になっています。

人は生き物なんだなあと思います。

keitokoke.jpg毛糸の苔玉、クリスマスっぽく飾っています。

itodama2017.jpgみんなで作った糸玉、身近なもので作れる新しい思いつきの楽しさにはまっています。

2017年12月 7日

人知れず

tanikukouyou.jpg

ふと気がつけば

ベランダの多肉ちゃんの紅葉

その場所で一所懸命



2017年12月 5日

体験教室

書道の通信教育を受けている講座から体験教室のお誘いを受けたので、
申し込んで行ってきました。
エントランスの雰囲気はどっしりしています。
takadanobaba.jpg一人で自分のペースで進められる通信は気軽でいいですけれど、
実際に他の生徒さんと一緒に先生から直接指導を受けるっていうのも、
やはりいいものですね。
特に書道は筆の動きや線のイメージがつかめましたし、楽しい雰囲気、良い緊張感。
参加してよかったと思いました。
せっかく指導いただけるので、初めての書体にチャレンジしてきました。

流行語大賞を主催している会社ですから、
インスタ映えする撮影会もしちゃいましたよ(笑)

最近、「かな」がちょっと苦手でちょっと通信講座停滞中・・・。
続けて頑張ろうと思います。

2017年12月 2日

2017年 11月に読んだ本

「学生時代にやらなくてもいい20のこと」  朝井リョウ
「ifイフ サヨナラが言えない理由」  柿谷美雨
「老乱」  久坂部羊
「嫁をやめる日」  柿谷美雨
「肝っ玉かあさん」  平岩弓枝
「毎朝10回の「深い呼吸」で体が変わる」  藤麻美子

metaseko201121.jpgメタセコイアの紅葉が見られました。
一本だけ堂々と枝を伸ばしていました。

足元には実が落ちていました。
metaseko2017122.jpgもう12月ですね。
どうぞ風邪に気をつけて、暖かくしてお過ごしください。

About 2017年12月

2017年12月にブログ「miyaichi」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年11月です。

次のアーカイブは2018年1月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。