« 2017年12月 | メイン | 2018年2月 »

2018年1月 アーカイブ

2018年1月29日

ガパオライス

gapao2018.jpg

目玉焼きは中身はトロッと、
表面は白い膜ができた方が好きなのです。

2018年1月26日

非常に寒いです!


朝の風景 この青
turara1.jpg
クリスタル アート

turara3.jpg

turara2.jpg

炭に一輪

2018年1月22日

雪の日、鳥たちは

yacho.jpg東京は4年ぶりの大雪です。
午後雪の降りしきる中、日本の野鳥についての講習会に参加してきました。

日本には600種類もの野鳥がいて、その60%が渡り鳥だという事を知りました。
鳥たちにとって森林や海川の多い日本は休息地点なんですね。
都会の身近な鳥の生態や、その鳴き声も知ることができました。
四季折々聞こえてくる鳥の声の聞き分けができたら、嬉しいなあと思います。

鳥は飛ぶ体力を維持する為にたくさん食べないといけないそうです。
今日のようなお天気の日に野鳥たちはじっと雪に耐えて我慢していて、
雪が止む明日の朝には、お腹がぺこぺこ!
普段なら人の気配でスッと逃げてしまう野鳥たちも、餌を食べるのに一生懸命なので、
天候が回復した翌日は、観察に向いている日なのだそうです。

足元に気をつけながら、ちょっと周りを気にしながらお仕事したいと思います。

2018年1月19日

再チャレンジ

pirori2018.jpg2006年に一度ピロリ菌の除菌を受けました。
その頃は保険適応外で自費で治療したにも関わらず、残念!除菌失敗でした。

去年、逆流性食道炎の検査のために胃カメラを飲んだ時に合わせてピロリの検査を受け、
もう一度除菌に再チャレンジです。
これを失敗すると次はまた自費になるそうなので、
なんとか成功したい!です。

薬剤師さんに聞いたところ、
この一週間だけはきっちり時間を決めて遅くなったり早くなったりせず、
飲んでくださいとアドバイスを受けました。
生活規則正しく(笑)頑張ります。

昨日は毎年決めている献血にも行ってきました。
成分献血、今年も帰される事なく献血できて良かったです。

2018年1月18日

悩むから工夫する

shishuu.jpg職場の関係の方から招待券をいただいて、
最終日にこちらの展示会に伺いました。
日本刺繍の素晴らしく華やかな作品の数々、
まさにひと針ひと針、
細い針と糸だけで、絵にも書けないような美しい作品を生み出す情熱は、
どこから生まれるのだろうと、ため息とともに見ていました。
全てに神経が行き届き、いまにも動き出すかのような花鳥風月。
運よく草野さんご自身のお話をお聞きすることができました。
日頃からとても心配や悩みが多いそうで、
「いつもと違う鳥の鳴き声が聞こえれば、怪我でもしているのではと心配になり、
枯れかかった花を見れば、どうにかしてまた元気にならないものかしらと悩み、
ただそういった思いを作品に込めて、
作品の中では鳥は元気に羽ばたき、花は息を吹き返す。
うまくいかなければ悩むけれど、悩むから工夫するのです。」
そうおっしゃっていたお話が印象に残り、
祈りを込めていらっしゃるという事なんだなあと思いました。

今は亡き佐藤初女さんが「暮らしは祈りです」とおっしゃっていました。
その言葉を初めて聞いた頃よりも、
「日々の生活の中に祈りがある」という意味が、
ようやく少しわかるようになってきたように思います。
まだまだうまく言葉では表現できません。

最近読んだ小川洋子さんと河合隼雄さんの対談の本の中からも、
物語が持つ意味合いを語られる部分があって、
その文章から感じた言葉も祈りでありました。

小説を書く、刺繍の作品を作り上げる、ご飯を炊く、洗濯物をたたむ、
空を見上げる、草木に水をあげる、おむすびをむすぶ、
できることは違っていても、
おそらく全てに物語、祈りがあるのかもしれないと感じています。

生活の中にある些細な悩みも工夫して、
昨日と何かが違う自分ができればいいなあと思います。

2018年1月13日

中華ちまき2018

chimaki2018.jpg今年も作りました。中華ちまき。
今年は珍しく家にいた22歳の娘が手伝ってくれました。
2004年の14年も前から続いている我が家伝統行事?!
それにしても月日の経つのは早いものですね。

食後は超スピード調理「黒糖わらび餅風」(笑)
kokuto-warabi.jpg

ほうじ茶に合います。

2018年1月 4日

筆も半紙も

昨年、書道の講習会の会場で使わせてもらった筆がとても書きやすくて、
形の似たちょっといい筆を買いました。
お手軽価格でも専門店のものとスーパーのものとでは、
半紙も全然違うということがわかりました。
比べて違いがわかるという経験が大切と思いました。

sho-kana.jpgかなは難しいです。
やはり、かなは通信より教わった方がいいのだなと思いました。
でも、小筆で描く線ははうまく書けなくても楽しめました。

俳句と短歌を書いて、かなは終わりです。
5月から始めて、だいぶかな文字で手間取りましたが、
これから生活書編です。手紙やのし袋などの小筆使いになります。
コツコツと時間を作って頑張ります!

2018年1月 3日

三が日

oshogatu20181.jpg今年のおせち

oshougatu20182.jpg娘の黒豆

oshougatu20183.jpg春のような元旦の青空 上野にて

oshougatu20186.jpgユージン・スミス展

oshougatu20185.jpg恵比寿ガーデンプレイス

oshougatu20187.jpg今年も箱根駅伝を観ていました。
合間に流れるCMで手を止めて見入ったのは、このCMでした。
ゆっくりとした三が日を過ごしました。

ブログ見てる、といただく年賀書状ありがとうございます!
もう時代じゃないけれど、今年も備忘録しつこく続けます(笑)

2018年1月 1日

あけましておめでとうございます

inu2018.jpg

今年もどうぞよろしくお願いいたします

2018年1月 5日

2017年 12月に読んだ本

「終点のあの子」  柚木麻子
「JR上野駅公園口」  柳美里
「森田療法のすべてがわかる本」  北西憲二
「マスカレード・イブ」  東野圭吾
「未来のだるまちゃんへ」  かこさとし
「50才からのリセット整理術」  中山真由美
「だからキミの悩みは黄金に輝く 西部邁の人生相談」
「命の器」  宮本輝

2017年度に読んだ本は82冊でした。

2017年最後に読んだ「命の器」、一年の最後にふさわしい本でした。
ooichou.jpg雑司ヶ谷鬼子母神の大イチョウ。
法明寺には豊島氏の墓があります。
太田道灌に攻め亡ぼされた豊島氏の生き残りで、徳川氏に仕えて八丈島の代官になった豊島忠次を中心とした一族の墓と、案内に書かれていました。
昨年は練馬の石神井、豊島園に城を構えていた豊島氏の事を講習会で勉強したので、
訪れることができて良かったです。

鬼子母神境内、鬼平犯科帳を思い出しつつ、名物おせん団子をいただいて帰りました。

About 2018年1月

2018年1月にブログ「miyaichi」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年12月です。

次のアーカイブは2018年2月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。