« 2018年1月 | メイン | 2018年3月 »

2018年2月 アーカイブ

2018年2月28日

梅ジャムと梅味噌

梅の花が咲いていますね。
毎年、職場の梅の実を収穫して、梅シロップにして夏の暑さをしのいでいます。
昨年は豊作で、使わず残った梅の実がずっと冷凍庫に眠ったままだったので、
家に持ち帰って梅ジャムと、できた梅ジャムを使って梅味噌を作りました。
umejam20182.jpgジャムは瓶に3つできました。

みんなに持っていく前に味見をしなくちゃ(笑)
umejam20184.jpgクラッカーに乗せて、3時のおやつ用。
ジャムというよりゼリーっぽい仕上がり、プルプルしてて濃厚にできました。
クリームチーズを一緒に乗せても、いいかも〜。

umejam20183.jpgちょっと甘くて酸っぱい梅味噌は野菜や豆腐に合いそうだけど、
みんなのお弁当のご飯のお供にと思っています。
お酒好きの人はアテになるよ!って言いそうです。

今年の梅は今一分咲き、たくさん実がつきますように!また楽しみが増えます。
明日から3月、春はすぐですね。

2018年2月27日

小雨の美術館

meguro-g1.jpg

meguro-g2.jpg

meguro-g3.jpg

meguro-g4.jpg

meguro-g5.jpg

meguro-g6.jpg小雨の寒い日、白金台の東京都庭園美術館へ行きました。
建物そのものが美術品です。
アール・デコ様式の内装を楽しみつつ、
迷路のような各部屋の展示をゆっくり鑑賞しました。

この展示は室内及び展示も全て写真撮影可能でした。
今朝、西日本からいらしたという大きなカメラを持った女性も一人で訪れていました。
重厚で歴史のある照明やドア、窓枠の作りなど見所が満載でした。

寒さで窓ガラスが半分白く曇り、
外はしっとり雨に濡れた風景。
晴れの日とは違う美しさがありました。
meguro-g7.jpg

2018年2月19日

ミラノ風リゾット

久しぶりに書きます!
連日のオリンピックに夢中になっています。
mirano-rizo.jpg我が家で咲いたサフランを使ってリゾットを作りました。
Reikoさんから教えていただいた内田洋子さんの本を読んで、
サフランを使ったリゾットがミラノのリゾットと知りました。

お話の中には食事のシーンはあっても内田さん自身が料理をするシーンは、
あまりないのですが、おそらくとても料理上手でらっしゃると想像します。
イタリアの魅力ある人々との物語一つ一つ、展開が見えないミステリアスな文章、
人情味あふれる物語の終焉の余韻は、美味しい料理を味わった後のようです。

同じ材料を使って同じように作っても同じ味にならないように、
料理もミステリアスですね。
今年のサフランは発色も良く、香りも良くて楽しめました。
気のおけない友人とシェアできたら楽しい時間だろうなあと思いつつ(笑)
娘とたっぷり食べました!

2018年2月 3日

微笑ましい

娘が卒業した小学校の前を通ったら・・・。

yukidaruma.jpg

子供達が作ったたくさんの雪だるまの跡。
大雪降って良かったね。

2018年2月 2日

2018年 1月に読んだ本

「深き心の底より」  小川洋子
「祝福」  長嶋有
「どうしようもないのに好き イタリア15の恋愛物語」  内田洋子
「生きるとは自分の物語を作ること」  小川洋子・河合隼雄
「錦繍」  宮本輝
「人は死なない。では、どうする? 東大医学部教授と気功の泰斗の対論」
      矢作直樹×中健二郎
「その時までサヨナラ」  山田悠介
「火花」  又吉直樹
「洗えば使える 泥名言」  西原理恵子

hiyasinsu.jpg

ヒヤシンスが咲き始めました。

About 2018年2月

2018年2月にブログ「miyaichi」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2018年1月です。

次のアーカイブは2018年3月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。