« 2018年3月 | メイン | 2018年5月 »

2018年4月 アーカイブ

2018年4月29日

ありんこが目印

kumagai1.jpgずっと行きたいと思っていた要町の「熊谷守一美術館」へ行きました。
静かな住宅地の中、働き者のありんこ達が目印です。

kumagai2.jpg先月に行った国立近代美術館はたくさんの作品がみられたけれど、ここに暮らしてらしたという場所で娘さんが館長さんですから、娘さんの視点から作品を解説された文章なども楽しく、より身近に作品を感じることができました。
墨絵や書の展示もあって、のびのびとあたたかい筆。
そして何より、書かれている言葉が自由で良かったです。
印象に残ったのはカラスの墨絵、庭園で仕事している時にカラスがよく来るのですが、
こちらの様子を伺っている目が「そうそう、この目とこんな顔!」と微笑ましくみました。

kumagai3.jpg携帯をしまう時にうっかりシャッター押しちゃって、
偶然撮ってしまった地面。
一つ一つの枠の中、それぞれ違う風景があって、
面白いなあと、この美術館らしさをこんなところにまで感じてしまいました。

来月はモリカズさんの映画を観に行きたいと思っています。

2018年4月12日

結びの贈り物

muzubi201803.jpgまだまだ上手じゃないけれど、
親戚の集まりのプレゼントを、結びで飾ってみました。

シンプルな花瓶とか、たとえペットボトルでも、
ちょっと口に下げてもらうと、雰囲気が変わった花瓶になります。

2018年4月10日

幸せの作り方


晴天の上野公園の朝。

mizue1.jpg遠くから見ているとお掃除をされているのかな?と思いつつ近づいてみると、かわいい動物の絵が描かれています。

パンダもたくさん踊っています。
mizue2.jpgそして、聞こえてくるのは流暢な英語。
傘の先にモップのようなものをつけて、
サッ、クルクルっと先をうごかすだけでいきいきした絵があっという間に描かれています。
観光客にリクエストを聞いて、すぐに描いちゃう!すごいです。

mizue3.jpg水で描く絵はきっとすぐに消えてしまうのでしょうけれど、
会話して描いてもらった人の心にはずっと残りますね。

描いて喜んでもらって、描いてもらった人も嬉しくて、それを見た人も喜べる、
大きなことではなくても、好きな事で人に喜んでもらえるって、
損とか得とかなく、こういう行為の中に幸せはあるものですね。
出会えて、嬉しい一日のスタートでした。

2018年4月18日

一ヶ月遅れ

月日の経つのは早いですね。
この写真を撮ったのはもう一ヶ月以上も前の事です。
これからしばらく上野に通うことが増えそうなので、
変わりゆく季節を感じてきたいと思っています。
この時に参加した建物のツアー、説明を聞くと改めて感動することばかりでした。

tohaku2018031.jpg

tohaku2018032.jpg

tohaku2018033.jpg

tohaku2018034.jpg

tohaku2018035.jpg

tohaku2018036.jpg

2018年4月 2日

2018年 3月に読んだ本

「この世にたやすい仕事はない」  津村記久子
「望むのは」  小谷田奈月
「カソウスキの行方」  津村記久子
「一汁一菜でよいという提案」  土井善晴
「あしたの君へ」  柚月裕子
「ランチブッフェ」  山田宗樹
「幸福な日々があります」  朝倉かすみ
「女の子よ銃を取れ」  雨宮まみ

この間、夜仕事が終わって西武線に乗ったら、 ぐでたま電車でした。 gude1.jpg

gude2.jpgラッピングだけじゃなくて、内装までも!
「すわりたい!」と「もうちょい つめて・・」って言ってます(笑)


About 2018年4月

2018年4月にブログ「miyaichi」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2018年3月です。

次のアーカイブは2018年5月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。