« 2018年5月 | メイン

2018年6月 アーカイブ

2018年6月22日

いくつから始めても

ピアノの先生をしている知人からピアノのリサイタルのチケットをいただいたので、
東京文化会館へ行ってきました。
toukyoubunnka.jpg

その前に時間があったので、先にこちらに足を伸ばしました。
ミュージアム・シアター
inou2018.jpg伊能忠敬は50歳で隠居してから、興味のあった暦学や天文学を学び、20歳も年下の師から教えを乞い、55歳から17年の年月をかけて日本全土を測量し日本地図を作成されたのです。
50歳から始めた勉強という事、今の50歳とはわけが違う時代のこと、なんという偉業でしょうか!

ピアノのリサイタルで隣の席に座った、知人からピアノを習っているという若い方とお話ししました。
子供の頃、父親から続けるように言われたピアノ、練習が嫌で嫌でしょうがなかったけれど、17歳を過ぎた頃からは意識が変わって「こんな素晴らしい楽器、弾けるようにならなくては勿体無い」と思い直し、基礎から時間をかけて学び直しているところだそうです。
基礎がしっかりしないと、とわかる頭の良い方だなあと感心しました。

伊能忠敬と彼女は全然違うけれど、とても刺激を受けた1日でした。

2018年6月16日

コンタクト使ってみたら

con1.jpg遠視のメガネ歴も長くなりましたが、このところ鼻当て周りの皮膚トラブルがあって夏の間だけでもコンタクトを使ってみようと思います。
初コンタクト、なんて視界が広くて、キラキラと見えることでしょう!
近くを見るにはメガネが必要ですけどね(笑)

日によって、使い分けしようと思っています。

2018年6月11日

ひびきの森のコンサート2018

今回で10回目となる「ひびきの森のコンサート」へ行ってきました。
2年に一度ですから、活動が始まって20年!なんと長い間の活動でしょうか?

スタート時、6歳だった子供たちももう26歳?!
なかには赤ちゃんを産んでママになったお子さんもいるとか・・・。
コンサートではその20年を振り返る演出もあって、
子育ての間の様々なことを思い出したり、
日常の忙しい日々、その中で集まって練習を続けてきた皆さん、
舞台の上でキラキラと自信に満ちてコーラスを楽しんでいるその姿に涙腺も緩んで、
涙涙でした。

hibiki2018.jpgBGINの「花」の歌詞、
泣きなさい 笑いなさい
いつの日か いつの日か
花を咲かそうよ

舞台に35人の花が咲いていました。
ブラボー!!

2018年6月 4日

東京ミッドタウン日比谷

昨日はZukudaseさんと上野の博物館へご一緒しました。
縄文から江戸時代まで日本の美術の流れを堪能しながら、
お互いに感想を言い合ったりして鑑賞するのは楽しいものだねと話しました。
時は未来になって、平成の美術品がこの博物館へ飾られる時、
どんな作品が並ぶのかしら?なんて話もしました。

上野からの帰り、有楽町に用事があって、
せっかくここまできたのだからと、一人新しいミッドタウンに足を伸ばしてみました。
hibiya2018.jpg街を象徴するデザインだったり‥。

hibiya20182.jpg人の流れや‥。

hibiya20183.jpg夕日の美しさは普遍的。

いつの世も、美しいものを人は求めて、
それを残したいと祈りを込めて作品にするのでしょうね。

2018年6月 3日

2018年 5月に読んだ本

「本当に「英語を話したい」キミへ」  川島永嗣
「今はちょっと、ついてないだけ」  伊吹有喜
「スペードの3」  朝井リョウ
「お茶の味」  渡辺都
「いのちのエール 初女おかあさんから娘たちへ」  田口ランディ
「静かな爆弾」  吉田修一
「30分で英語が話せる 99%の人が英語が話せる方法」  クリス岡崎
「辰巳芳子のことば 美といのちのために」
「みちこさん 英語をやりなおす」  益田ミリ

英語の本、なるべく簡単に楽しく学べる本を選んで読んでいますが、
それぞれに切り口が違っていて、面白いです。

5月は楽しいお出かけもたくさんしました。
ecolecriollo1.jpg「エコールクリオロ」の新作ケーキ、この「ちゃ CHA」ができるまでを特集したBSの番組を観て、すぐ買いに行きました(笑)
茶道をイメージしたケーキ、ふんわり泡立った柔らかさとほろ苦さ、茶筅まで食べられちゃう楽しいケーキです。
2回、イートインでお友達とケーキとお茶とおしゃべりを楽しみました。
自転車で行ける距離にある素晴らしいお店です。

About 2018年6月

2018年6月にブログ「miyaichi」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2018年5月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。