« 2018年6月 | メイン

2018年7月 アーカイブ

2018年7月21日

ビヤホールという懐かしい場所で

暑いですね〜。
ちょっと前になりますが、懐かしいメンバーで「ランチョン」さんに行ってきました。
ranchon20181.jpgお店の様子も変わらない!

ranchon20182.jpgニシンとソーセージ、もちろん!ここにきたら必ずのエビクリームコロッケも食べました。
1909年創業のランチョンさん、ビアホールではなくビヤホール。
美味しい生ビールと洋食で、楽しい夜を過ごしました。

2018年7月 1日

皇居東御苑と東京ステーションホテル

先月、まだどんよりとした梅雨の日に、
皇居の大手門前に集合して、
皇居東御苑と東京ステーションホテル館内のガイド付きツアーに参加して来ました。
koukyo1.jpg

koukyo2.jpg本丸の跡、江戸城跡の石垣の美しさとその大きさに驚きでした。

koukyo3.jpg石垣の先には大奥があったそうです。贅を尽くした造りだったのでしょう。江戸時代、ここからどんな風景が広がっていたのでしょう?

koukyo5.jpg皇居の中を自由に散策できるとは今まで知りませんでした。今回はツアーへの参加でしたが、曜日によってボランティアガイドの解説もあり、樹木の美しさや種類も多く、また別の季節にも来てみたいと思いました。

koukyo6.jpg東京駅、遠くから眺めることもなかったけれど、やっぱり美しいですね。

koukyo7.jpg東京ステーションホテルのスイートルームから見える風景、泊まらなければ見られない風景です!スイートルームはイエローをメインに使った家具や調度品でまとまっているお部屋でした。ゴージャスです。

koukyo8.jpg駅構内の装飾の復元について解説もありました。

koukyo11.jpgそうか!お部屋のイエローはこの色を意識して選ばれたのに違いありません。さりげないコーディネイトです。

koukyo4.jpgさて、お食事!フレンチコースのランチです。一番のお楽しみ!
ゴボウとマッシュルームの冷製ポタージュがとてもよかったので、いつか真似してみたいと思いました。

東京の観光、行ってみたことのない場所がまだまだあるものですね。
どんどん出かけるようにしたいです。

2018年7月12日

2018年 6月に読んだ本

「英会話 超ミニフレーズ大特訓」 山崎祐一
「出世花」  高田郁
「日本人のちょっとヘンな英語」  デイビット・セイン
「婚礼、葬礼、その他」  津村記久子
「やっぱり英語をしゃべりたい!」  中尊寺ゆつこ
「一緒に暮らす布」  小澤典代

lesson-e.jpg英語の学び方、初歩からのやり直しをどうすれば良いか?ここ数ヶ月何冊か読んでみましたが、この本が一番ピンときました。
中尊寺さんが30代の時に、若い頃と違って・・と書き始めているので、
50代の私がコツコツと始めるなら、もうどれだけの時間がかかるかわかりませんが、
日々短い時間でも声に出して一歩から始めてみようと思います。

中尊寺さんの最後の執筆になった本、エネルギッシュな生き方が伝わってきました。

About 2018年7月

2018年7月にブログ「miyaichi」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2018年6月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。