« 2019年4月 | メイン | 2019年6月 »

2019年5月 アーカイブ

2019年5月26日

柏の長い思い出

kashiwa-c.jpg実家のある千葉県柏市には、両親の介護保険を申請した頃から、毎週木曜に何年も通いました。
両親も他界し、今はもう通うこともほとんどなくなりました。
実家の建物も先月取り壊し、後は思い出だけが残る街です。

私が学生だった頃から、ずっとあったカレー屋さんは、
テナントビルの再開発で閉店し、その間に先代が亡くなったのですが、
かつて常連さんだった今の店主が当時の味を再現し、今また人気店となっています。

お店にサインを見つけました。
この番組は毎週観ています。
2018年の放送時も観ていて、知っているお店が映るのは嬉しいものでした。
このお店の代名詞「カシミールカレー」は、辛くて痛い!カレーですが、
本当に一度食べたら忘れられない、また食べたくなる味なんです。

お店の席に一人で座って、いろんなことを思い出しました。
駅前のごちゃごちゃ感はずっと変わらず、人と交通量が多く、あんまり綺麗とは言えず(笑)、でも、駅前から離れれば利根川や水田に広い空が広がるのんびりした風景。

育った街は、安心できる街だなあと思います。
今度はいつ来るのかなあ?わからないけれど、
また別の思い出ができればいいと思います。

2019年5月23日

館林にて

群馬県館林市にある、館林トレジャーガーデンに行きました。

広大な敷地には、4000種100万株の花園を楽しめます。
5月上旬には、1500品種3000株の華やかなバラと宿根草が共演するローズガーデンが広がっています。
古代種の薔薇、香りの薔薇、小さなミニ薔薇・・・。
以前は薔薇といえば、この真紅の薔薇でしたね。
tatebayasi1.jpg

tatebayasi2.jpg

tatebayasi3.jpg
お昼は館林駅近くの「花山うどん」、鬼ひもかわうどんを食べました。
たぬきの器が、館林らしいくて楽しいです。

tatebayasi4.jpg
お昼の後は、群馬県立館林美術館へ行きました。

テーマは「自然と人間」。
広々とした芝生と水辺と空が一体化するような、美しい建物のデザインです。
(うーん、屋根しか写ってないですね(笑))

tatebayasi5.jpg
なんと、熊谷守一さんの「いのちをみつめて」展を開催していました。
tatebayasi6.jpg水面の揺れが建物に映り、ここにもアートが!

tatebayasi7.jpg
どちらも目に見えないところで、たくさんの人の手がかかっている施設ですが、
まさに人間と自然の調和が美しく、ゆったりと穏やかな気持ちになれました。

日常をちょっと離れて、気がつくところもあり、
出かけてみることは、やっぱり大切ですね。

実は研修だったんですけどね(笑)
こうして、非常勤も連れて行ってもらえる環境に感謝です。

2019年5月13日

お酒屋さんのオススメ

最近、日本酒が美味しいと感じていて、ちょっとずつのお試し購入をしています。
甘口、純米、しっかり目が好きです。
昔は甘口なんて!って思っていたのになあ。
hahanohi2019.jpgおしゃれなボトルです。
蔵つき酵母の自然米のお酒、口当たりピチピチシュワっと感じます。
次回はワイングラスとかシャンパングラスでも試してみたいと思います。
これからの季節に、いいリフレッシュタイム、楽しみです。

hahanohi20192.jpgお酒もあって、お花がいっぱいで、嬉しいです。

2019年5月12日

読んだ本と参考にした本(4月中旬〜)

「日本のやきもの⑥ 三彩・瀬戸・常滑」 講談社カルチャーブックス
「日本の歴史05 律令国家の転換と「日本」」 坂上康俊
「復活力」 サンドウィッチマン
「鎮めとまじないの考古学 下 ー鎮壇具からみる古代ー」 雄山閣
「すぐわかる日本の絵画」改訂版 東京美術
「もっと知りたい狩野派 探幽と江戸狩野派」 安村敏信 東京美術
「御用絵師 狩野家の血と力」  松木實
「ミュージアム 東京国立博物館 特集 江戸の美術 10月号 187号」
「東京国立博物館巡回展「武家の文化」」
「幽微の研究 狩野探幽論」 奥原俊枝
「美術史研究」 
「芸術学 20号」
「日本屏風絵集成 第四巻 人物画 漢画系人物」 
「中国の歴史 人物事典」 春日井明
「陶淵明伝」 吉川幸次郎
「中国名詩選 下」 川合康三

dansko.jpgGW中に歩きやすい靴を買いました。
このところ、足のトラブルが目立ってきたので、娘のおすすめに従ってみました。
エブリデイ、この靴がいいです!

2019年5月 6日

GWも終わりですね

長いお休み、いかがお過ごしでしたか?
お友達と出光美術館の「六古窯」展に行ってきました。
ゆったりとした展示と、充実した題箋と解説で、
とてもわかりやすく勉強になりました。
9階からの展望も素晴らしく、豊かな緑と広がる青空、良い一日を過ごしました。

有楽町で食べたランチ、太巻きにマグロ山盛りです(笑)
susi2019.jpg

名古屋出身のお友達、ご実家に帰っていたお土産をいただきました。
以前話していた時に「あんかけスパゲッティ食べてみたい」の一言を、
忘れずにいてくれたそうです。嬉しい!

箱の裏書に「あんかけスパゲッティの歴史はヨコイから!」とあります。
元祖ですね。
当時まだ一般的ではなかったスパゲッティを広げるため、洋食のデミグラスソースとイタリアの家庭料理をヒントに日本人が好むようなソースを考案したとあります。
本当はもっと太麺が良いみたいだけど、1.6ミリのスパゲッティで作りました。
ankake-supa.jpg甘くて、ちょっと酸っぱくてピリッとする不思議な美味しさ、野菜ともよく合います。
癖になる美味しさです。
パスタを盛り付けて、周りにソースをかけるというのも面白いですね。

心穏やかな日々を過ごしました。
令和のスタート、順調です。

About 2019年5月

2019年5月にブログ「miyaichi」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2019年4月です。

次のアーカイブは2019年6月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。