« 2019年6月 | メイン

2019年7月 アーカイブ

2019年7月31日

読んだ本と参考にした本(6月中旬〜)

長かった梅雨も明け、暑い毎日になりましたね。
最近、写真の投稿ができなくなり、困っています。

「たった3センチで人生が変わる座り方」
「三国志 2」
「優しく極める"書聖"王羲之」
「茶陶の美 2」
「茶陶の美 3」
「よくわかる茶道の歴史」
「すぐわかる茶の湯の美術」
「茶陶の美1」
「茶のやきもの」
「茶道具の世界 9」
「陶淵明全集 上」
「太極図説」
「陶淵明全集 下」
「茶道具の世界 4」
「観じる名陶」
「日本陶磁体系 17」

茶の湯の歴史を調べていた6月から7月でした。
楽茶碗の楽家15代目の楽吉左衛門さんの本「観じる名陶」が興味深かったです。

この間には、バレエのおさらい会があったり、
知人が習っているお能の発表を観せていただいたり、
歌舞伎のミニ講座に参加したり、
練馬文化センターで松本白鴎さんと幸四郎さんの襲名口上を観に行ったり、
健康診断の結果は問題なかったり、
髪を切りすぎて、チコちゃんみたいになったり(笑)しています。

kokuritu-kyo.jpg
お能の発表を見に行った千駄ヶ谷、せっかく近くに来たからと、
国立競技場の工事の進み具合を見にいきました。
感動しました。
オリンピックの抽選にも参加していないほど、興味がなかったけれど、
この場所ができたら来てみたい!と強く思いました。
kokuritu-k2.jpg
まだまだ暑くなりそうですね。
頑張りましょう!
(注 三国志、時間がなくて・・・ストップ中)

2019年7月 8日

紫蘭が咲きました

実家のあった柏の家の庭には、母が手入れをしていたたくさんの草木がありました。
家を壊す際は、あえて見に行きませんでした。
姪っ子が暮らす事になった土地、更地になってから見に行きました。
建物も植物もなくなると、広く広く感じました。

義姉が、「ならして何もなくなった土の間から紫蘭が生えてきたから、きっとはるみちゃんの所に行きたいと言っていると思って」と植木鉢に入れた紫蘭を持ってきてくれました。
shiran1.jpg私が前に「思い出深い花は紫蘭」と話したのを覚えていてくれたのです。
優しいお義姉さんです。
枯らさないよう、大切にしようと思います。

shiran2.jpg父も母も姪っ子が暮らしてくれて、きっと喜んでくれている事でしょう。

2019年7月 1日

ラーメン?

kamonegi2.jpg「鴨とネギ」のラーメンがあると聞いて、ちょっと食べてみたくなりました。
蕎麦の組み合わせですが、鴨南蛮のしっかりとしたコクはラーメンにも合いそうです。

御徒町駅近くにあります。
夕方17時過ぎに行きましたが、行列ができていました。

kamonegi1.jpgいいスープです。細い麺とよく合っていました。
その季節に合わせて、トッピングのネギの種類が2種類選べます。
選んだニラと白ネギが、鴨の脂とぴったりでした。

ラーメンを食べた後のお腹具合や喉の乾きが響くお年頃で、足が遠のいていましたが、
食後もさっぱりと気持ちよく、翌日の健康診断にも影響なかったはずです??
たぶん(笑)

About 2019年7月

2019年7月にブログ「miyaichi」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2019年6月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。