メイン

HARUMI Diary アーカイブ

2017年9月17日

ここは横須賀

お友達が申し込んでくれて、
横須賀をめぐる半日ツアーに行きました。

写真は日露戦争時にバルチック艦隊と戦った戦艦「三笠」の船内、
今は記念艦として保存公開されています。 yokosuka2.jpg

お昼は横須賀海軍カレーです。
海軍カレーは栄養バランスを考え、必ずサラダと牛乳がつきます。
yokosuka3.jpg小麦粉を使ったルーはよく煮込まれていて、
どこか鰹節の味もして食べやすくほっとする味でした。(メルキュールホテル横須賀)

続きを読む "ここは横須賀" »

2017年9月11日

8月の広島行きと命日に

9月9日は父の命日、家族と父方の親戚の皆様にお集まり頂き一年祭と、
近くのホテルで偲ぶ会を執り行いました。
心配したお天気も無事に晴れて、祭事も集いも滞りなく終わりました。
久しぶりに親族揃って父の思い出を語っていただき、
親族、同僚と周りの人々を楽しませ、何よりお付き合いを大切にしていた元気な頃の父の生き方をいろんな逸話とともに思い出しました。

私の中では晩年の衰えた父の姿が今はまだ鮮明です。
プライドを持って自分らしく、言いたいことは最後まで言っていました(笑)
その生き様、衰えてもなお健在でした。
なかなかできないことだと思います。

8月30日、31日の広島行きでは、江田島の旧海軍兵学校へ行きました。
父の兄は昭和16年に江田島の海軍兵学校を卒業し、19年に戦死されました。
長いこと写真と話でしか聞いていなかった伯父さんが確かにここにいたんだと、
穏やかな瀬戸内の海と爽やかな風の吹いているレンガ作りの歴史ある建物を前に、
生涯悲しんでいた祖母、戦争さえなければどんな暮らしがあったことかと無念で仕方がありませんでした。
いつかはいつかはと思っていた土地を訪ねることができて、
墓前に報告することができました。

hirosima201708011.jpg東京から広島へ新幹線で移動し、
宇品港から高速船で江田島へ向かいます。
島々を見ながら、瀬戸内海は穏やかでした。

hirosima20170812.jpg今は海上自衛隊第1術科学校、定時に見学
案内していただけます。

hirosima20170814.jpg江田島からフェリーで呉へ向かいます。
親戚のお見舞いに伺いました。

hirosima20170813.jpgすずさんとここで会えました。
日本全国各地で多くの人に観ていただきたい映画です。

hirosima20170815.jpg広島ナイト!瀬戸内レモンサワーとがんすで!

平和な世の中でずっとずっとありますように。

2017年8月27日

練馬産の赤紫蘇で

去年、お友達のfumiyoちゃんから赤紫蘇のジュースを頂き、
お料理にも使ったりして楽しく美味しく使わせて頂きました。

今年は職場に赤紫蘇がわんさかと茂りました。どうする??
野生なので売っている赤紫蘇よりごわごわして、
色は赤というより緑がかったえんじ色でしたが、
使えそうな葉だけ山盛りちぎって持って帰りました。

よーく水洗いして、一晩水につけてアク抜き。
翌日、よく水切りしてしばらく天日で乾かし、
700ccほどステンレス鍋に水を入れて沸かし、沸騰したところにドサっと!
強火で2,3分、葉から色素がよく出るように混ぜながら煮た後、
ザルでこし、葉に残った水分を絞るように全部の葉を取り出すと、
濃い赤ワインのような色になりました。
そこに300グラムの上白糖、砂糖が溶けたら60ccの酢を入れました。
酢を入れた途端に明るい赤色になって感動!です。

粗熱が取れたら容器に入れて、最初の一杯は作った人のご褒美で。
siso-siroppu2017.jpg紫蘇の香りたっぷり、
爽やかで、暑さも疲れも飛ぶ感じです!

ペットボトル1本と1/3程できました。
練馬産の赤紫蘇、職場のみんなと乾杯します!

2017年8月16日

食欲の夏

先週、ウィルス性胃腸炎で数日まともに食べられませんでした。
食べられるって幸せ!
IMG_1424.jpg治ったら、美味しい美味しい毎日です。
ずっと行きたかった練馬のお好み焼き屋さん!予約なしではなかなか入れません。

takoyaki2017.jpg鉄板についているたこ焼きスペースで、
セルフで焼きます。
クルクルひっくり返して、楽しくて美味しいです。

chanpon.jpgこれは別の日の「リンガーハット」、ちゃんぽん食べたかったんです。
野菜たっぷりちゃんぽん、柚子胡椒のドレッシングをかけながらたっぷり堪能しました。
お腹はもうこわしたくないです(笑)

2017年8月15日

ジーンズを買ったので

ジーンズを買わなくなってだいぶ経ちます。
久々のジーンズを買ったら、とっても楽チンでした。
50過ぎてのジーンズ、これもいいかも?の一枚。
g-pan.jpgほとんど、ジーンズは写ってないんじゃない?(笑)

2017年8月12日

8月の不忍池

お墓参りに谷中まで来たので、
ここまで来たなら、不忍池の蓮の花を見に行きましょう。
hasu-20171.jpg蓮の花は朝早く見るのが良いそうですね。
花の盛りも少し過ぎたようですが、蓮の花の美しさには心を奪われます。
hasu-20172.jpg映画「花戦さ」の中で、蓮の花が開く時ポンっと音がするというシーンがありました。
本当にそういう音がしそうです。

hasu-20173.jpg蓮の葉、美しいです。
きっと雨の日も綺麗なことでしょう。

hasu-20174.jpg上野公園へはカモが来ている冬の季節に来ることが多く、
こんな風に蓮の花が開いているのを見るのは初めてかもしれません。
ちょうどお盆、上野駅からの人混みも忘れて、別世界へ来たようです。
来年は7月の朝霧のような小雨の降る日に!そんな決意をして帰りました。

2017年8月 3日

オリーブのお茶

お友達から神奈川県二宮産のオリーブ茶をいただきました。
olive-t1.jpg紅茶のようなのかな?と想像していたら・・・、

olive-t2.jpgまるでオリーブオイルのような色です。
味もそうそうこの味はオリーブってわかります。
木も葉も実も、丸ごとオリーブなのですね。
夏も温かくHotでいただくお茶の時間、爽やかさが追いかけてきていいものですね。

2017年7月31日

コツコツ

健康診断を受けた時に合わせて骨密度の測定もお願いしました。

母が骨粗しょう症でした。
体質的に似ていますから、朝に必ずカチリという小魚を習慣的に食べるようにしています。
コツコツ(骨骨)と・・・(笑)
kotukotu.jpg思ったより多くて良かったです。
体の変わり目でもある50代からの食習慣、気をつけなくてはと思っています。

2017年7月26日

楽しければいいのです(笑)

hanawaru.jpg明後日がバレエのおさらい会です。
今回は全員で踊る、くるみ割り人形の「花のワルツ」。
GUのスカートのスパッツを切り取ってお揃いのスカート。
こういうスカートが流行っていて助かります。

舞台に立つわけではないし、観客もいませんから(笑)みんなで踊る楽しさを満喫したいと思います!

2017年7月18日

大阪と広島へ

先週、大阪の兄のところと、
実家の先祖が眠る広島のお墓の確認の為、
大阪と広島へ行ってきました。

ここは私らしく(笑)、食べたもので思い出を残しておきたいと思います。
oosaka-ani.jpg大阪の兄が作ってくれたパフェ、長兄は私がまだ中学の時に大阪に行ったので、こんな器用でかわいいことができるなんて知りませんでした。びっくり。

hirosima101.jpg夜、広島駅のそばの飲み屋さんに行きました。
穴子の刺身(一番上)とシマアジの刺身がたいそう美味しかったです!
hirosima102.jpg揚げたての「がんす」、揚げたて熱々は全然違います。2皿も頼んじゃいました(笑)

hirosima104.jpg比治山近くのお好み屋さん、うだるような暑さの中、広島焼きの味は最高でした!

長年のいろんな想いのあったこの旅、コツコツといろんな手続きをこなしてくれた次兄夫婦には感謝ばかりです。

ちょっとだけ観光もしました。
hirosima108.jpg広島駅から歩いて20分ほどにある日本庭園「縮景園」。竹が涼しげだったので、パチリ。

hirosima106.jpgさらに10分歩いて、広島城。

おそらくまた8月末にも広島に行くことになりそうです。
ゆっくり親戚と話す時間がもてればと思っております。

2017年7月17日

朝の一枚

asagao2017.jpg申し合わせて咲いたの??
おはよう!

2017年6月19日

多肉ちゃん増殖中

op-2017061.jpg手前左側が光オプルーサのお母さん。
今年はたっぷりと花を咲かせてくれました。
脇芽もたくさん出てきたので、株分けです。

op-2017064.jpgなんと27も!
今はヒョロっとしているこの子達も1年もすると立派に育ちます。
以前株分けした子達、お友達や同僚にもらってもらいました。
はて、27人ももらってくれる友達いるでしょうか・・・。
心配はさておき、それぞれをどんなお家にするかも多肉ちゃん育ての楽しいところです。

op-2017063.jpg山胡桃の殻を小さなバスケットに入れて・・・。
なかなかナチュラルで雑貨屋さん風です(笑)

2017年6月18日

寄せ植え

neji1.jpg珍しい寄せ植えだと思いませんか?

neji2.jpg野にある花の芸術作品。

そのねじれ、お見事です。


2017年6月14日

花戦さ

hanaikusa.jpg

2017年6月 5日

浅草から船に乗って

久しぶりにのびのび!遊びに行きました。
浅草から船に乗って!
sumida1.jpg

浜離宮恩賜庭園
sumida2.jpg
花菖蒲がキレイです。
sumida3.jpg
築地市場まで歩いて、
お買い物の後、お寿司食べ放題!こちらがメインですね(笑)
sumida5.jpg私が一番食べちゃった。ウニとカンパチが美味しかったです。
それにしても、築地の場外市場はずいぶん変わりましたね。
すっかり観光地化していて驚きました。
女友達4人で歩けば、どこでも楽しい!
食後にケーキを食べて「まだ食べるの?」と驚かれました。あはは。

2017年5月 6日

何年経っても

大型連休、いかがお過ごしですか?
今は空き家となっている実家の庭の草むしりに行きました。

子供の頃、よく庭で一人で遊んでいました。
学校から帰ると毎日毎日飽きずにいろんな発見をしながら遊んでいたものです。
娘が小さかった頃もこんな遊びを教えてあげていました。
(2005年の記事に飛びます。)

兄夫婦といつも協力いただいているご近所さんと一緒に大きなゴミ袋14個分も草刈りをして、
ふと見ると軒先の空いた植木鉢に苔が生えいて、ちょうどいい具合にシダも出ていたので、
その部分をこんな風にして持ち帰りました。
koke1.jpg

koke2.jpg

koke3.jpgいまだに遊んでます。

2017年4月13日

楽しみ方いろいろ

ueno201704121.jpg上野の国立博物館へ行きました。
上野公園の桜ももう終わりですが、名残の花見を楽しむ人々で賑わっていました。
遠視の私はここに来ると眼鏡を外して、はっきり見えるこの風景を楽しみます(笑)
気持ちの良い春の空。

今日はこの展示を目的に来ました。
ueno2017-4122.jpg歴史上の人物が実際手にとって茶事に使っていた名品が数多く並んでいて、想像しながら見応え十分でした。
国立博物館通の友人が「一つの展示を見るだけじゃもったいないよ。常設の展示やら1日かけて楽しめるから」と教えてくれたので、
今まで目的の展示を見たら帰っていたのですが、今回はこちらも・・、
ueno201704123.jpgと思って入って見たら、なんと面白いことでしょう!
埴輪や土器、銅鐸、もう縄文式土器のありようなんて、本当にアートで素晴らしく、全身でワクワクしてしまいました(笑)
もちろん茶器と比べてはいけないんでしょうけれど、勾玉のシンプルな魅力、弥生式土器の流線型の美しさ、通じるものがあるようにも思います。
この自由な発想をずっとずっと前の祖先がしていたと思うと、日本の考古から考える日本のアート、面白いものですね。
この2つの展示を見ることができてよかったけれど、ちょっと疲れたので、
ueno201704124.jpg期間限定で庭園を開放中と聞いていたので、お庭をゆっくりしました。
日本画のようです。

庭園内には茶室もあって、
ueno201704125.jpg春というのに赤い紅葉、新芽が赤いのですね。
こうあるべきという感覚を覆されるとき、それが本来の面白さで在り、価値のあるものなのでしょう。そんなことを考えながら帰路につきました。
また別の発見をしに、時間をかけてゆっくりと楽しみに上野に行きたいと思います。

2017年4月 6日

夜桜2017

yozakura2017.jpg

まだまだ若いオオシマザクラ、勢いがあります。

2017年4月 4日

叔母を囲んで!

4月1日に92歳の叔母の家の近くのビストロでランチをしました。
去年から始まったこの会は、親戚の女性だけ桜の季節におしゃべりしながら美味しいお料理を食べましょ!と叔母が自ら企画して声をかけてくれています。
クロダイと牡蠣のソテーをメインにお願いしました。
この牡蠣の大きさ!伝わるかしら?
おなかいっぱい食べて、飲んで、記念撮影も笑顔!笑顔!の楽しいひと時でした。
jyosikai20171.jpg叔母の家に場所を変えて、おしゃべりの続きです。
この日はまだ桜は1,2分咲きでしたが、用意いただいていたお菓子は桜が満開でした。
jyosikai20172.jpg

叔母は「この世界の片隅に」の映画を2回見たそうです。
戦時中の呉の街はあの通りだったそうです。
お友達と見に行っちゃうんですから、すごいですよね。
「まだ生きてると思うから、来年もやりましょう。男性を呼んであげてもいいわね。」と、
次回の構想も今から楽しみにしている叔母が一番若いみたいです(笑)

2017年3月31日

ありがとうの10年

大好きな仕事でしたが、介護士として10年、
その前のボランティアから含めると16年、通い続けた職場を本日で退職いたしました。
good-by.jpg人と出会うことの大切さを学んだ10年でした。
思い出もたくさんできました。
今日も「おはよう」「おはようございます」「ありがとう」「ありがとうございます」の声が溢れているあたたかい職場で、ここにまだ居たかったなあとしみじみ・・。
すべてのことが体に馴染んでいる、居場所でした。

この仕事を人生の中ですることができて幸せだったなあと思います。
でも、離れるのも自分で決めた事!
しばらく休んで、次の10年を考えたいと思います。

一緒に働いたみんなへと、習いたての「宝来鈴」をコツコツと一つ一つ作りました。

hourai1.jpg淡路結びというおめでたい結びで作る宝来鈴。

hourai2.jpg

hourai3.jpg毎日頑張っているみんなへ、もっともっと幸せが来ますように!


2017年3月13日

迫力

一度本物を見てみたかった草間彌生さんの作品、やっと願いが叶いました。
国立新美術館に行って来ました。
この富士山、そしてニューヨーク時代のネットペインティングが見たかったです。
kusama1.jpg

千代田線乃木坂駅から入ると、一番にこのかぼちゃに出会えます。
kusama5.jpg

「わが永遠の魂」の作品群、その迫力に圧倒されます。
kusama4.jpg

こうして見ると国立新美術館の建物もかぼちゃみたいですね。
kusama2.jpg

「木に登った水玉」、作品です。
kusama3.jpg外に出ても作品を楽しめて、展示の余韻を感じながら帰路につきました。

2017年3月10日

シベリア

高円寺の丸十ベーカリーのシベリアです。
シベリアのある街といえば、昔ながらの商店街のパン屋さんを思い浮かべられるほど、
雰囲気のあるレトロなお菓子ですね。

主に東日本に戦前からあったそうですが、
数年前映画に使われたらしく、それで改めて知った方も多いようですね。
shiberia.jpgふわふわの生地にほんのり塩味が甘い羊羹と程よく合っています。
年配の方には懐かしい味、母が好きでした。
晩年に毎回ヤマザキのシベリアを持たされて困ったのも、今となってはいい思い出です。
時々ここで買って、シベリアを知らない人に教えてあげたりしています。

2017年2月 5日

上白糖とてんさい糖で

mamegasi1.jpg職場に数日飾った節分のお豆のその後 砂糖を変えて、きな粉もまぶして2つの味です。

mamegasi2.jpgちょうどいい缶もありました。
おやつに持っていきましょう!

2017年1月21日

帯ひもで

kikumusubi.jpg

菊の花

2017年1月17日

甘いもち米 ヤッパッ

yappa2017.jpg韓国の伝統菓子「ヤッパッ」をもち米と甘納豆、くるみ、レーズンなどを入れて作りました。

今回はタッパーに入れて冷蔵庫で冷やしてから四角くカットしてみました。
韓国のお友達から聞いた通り!冷えていても美味しいです。

2017年1月 8日

千両、万両、そして

昨年末NZから一時帰国されていたReikoさんとお会いしたときに、
染織家の志村ふくみさんの本がとても良いとお聞きしました。
今年一番最初の読書は、ちくま文庫から出版されている「語りかける花」を読んでいます。

この本の中に「藪柑子(ヤブコウジ)」の事が書かれていて、興味深く読みました。
「それにしても花といい、実といい、小憎いほどの慎ましさでありながらなんという美と品格を備えていることか。」と・・・。
職場にも藪柑子があって本当に目立たぬ地味な存在なのに、
先日、紅い実の可愛らしさにハッとさせられたところでした。
yabukouji1.jpg

yabukouji2.jpgお正月に千両、そして万両は有名ですが、
この藪柑子は「十両」とも呼ばれるそうです。
明治時代には大流行したらしく、今の金額で1000万円ほどの高値がついたこともあったとか、落語の寿限無の「やぶらこうじのぶらこうじ」は藪柑子のことであるとか、
調べてみたらいろんなことがわかりました。
万葉集に読まれたり、昔から日本人に馴染みがあって愛されていた草木なのですね。

ちなみに「百両」や「一両」と呼ばれる植物もあるそうです。見てみたいですね。

こちらが万両manryou.jpg

こちらが千両senryou1.jpg

草花、樹木の様子は一つのところにじっといるようですが、
新芽を出し、茂り、花を咲かせ、実を成らせ、紅葉し、種を飛ばし、落葉する。
一年を通じて草花を見ていると、確かに語りかけてくれているようです。
この本を読んでから、もっと見つめてみたくなっています。

2017年1月 7日

スタバのプリン様

sta-pur2.jpg発売以来なかなか買えなかったらしいスタバのプリンを娘が買って帰ってくれました。
カップから直に食べるのが本当かもしれないけど、
せっかくのプリンなので、お皿に出してみました。
sta-pu1.jpg美しく出せなかった〜、でも、風格ありますね。
味はとても濃厚で甘さ控えめの大人味、さすが人気の品です。

貴重なプリン様のカップなので、その後も使わせていただきます。
sta-pur3.jpg株分けして育ってきた光オプツーサ君たちのお引越し先に。

2017年1月 5日

Hair cut!

cut.jpg樋口可南子さん風にとお願いしてみました。

こんなに切ったのは久しぶりです。

2017年1月 1日

今年もよろしくお願いいたします

2016shougatu2.jpg

酉年の結びは変わり四つ葉結びです。

2016shougatu.jpg

2016年12月31日

大晦日の空

2016higure.jpg夕暮れ時、三日月が細く輝いていました。

今日はZukudaseさんと Kozukuちゃん揃ってお蕎麦を届けてくれました。
ご主人が腕を振るわれた手打ちのお蕎麦で良い年越しができそうです。
ありがとうございました。

皆様、今年一年ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。

2016年12月29日

今年最後の映画

suzuchan.jpg結婚して本籍が東京になりましたが、その前の本籍は広島県広島市です。
呉市にも親戚がおります。
叔母から聞いた話を思い出し、映画の序盤のふとした風景から涙が出ました。
ミニシアターから始まった小さな映画が今、多くの人を引き寄せています。

2016年12月25日

チューボーですよ 最終回

chu-bo.jpg22年続いた番組が昨日で最終回でした。
ゲストと料理を作る料理番組なのにエンタメのような面白い番組でしたね。
22年続いてもうまくできすぎないところが面白いところで、肝心なところでおしゃべりが盛り上がって焼きすぎたり、味付けを忘れたり・・。
それって料理番組としてはダメなんでしょうけれど、可笑しみのある一生懸命さが伝わるのは堺さんの魅力ですね。
最終回で22年を振り返ってみると、失敗している回が断然に面白いという不思議な料理番組でした。
一緒に料理を作って一緒に食べると、ゲストの素顔も分かったりして、
そこに価値があるというところでしょうか?

娘が生まれる前日も観ていました。
途中で陣痛が始まりましたが、番組を観終わってから病院に行きました(笑)
ちょっと思い出のある番組です。
最後の料理はローストチキン、星、3つですっ!

2016年12月27日

がんすサンド

xmas2016p2.jpgクリスマスプレゼントを広島のアンテナショップ「tau」で買いました。
何か美味しいものはないかなあと物色していると、
試食させてもらった「がんす」がとても美味しかったので、買ってみました。

gansu1.jpgイトヨリ鯛の揚げかまぼこ、パン粉をつけて揚げてあるのでカツみたいです。
ちょっとピリ辛味。

gansu2.jpgサンドイッチにしたら絶対美味しいはず!と、
作り置きしてあったキャロットラペ&マヨネーズなどをササっと挟み、
職場の夕食サンドにしました。
調理時間1分、これは美味しい!

2016年12月23日

タマゴサンドLove! メルヘンのタマゴサンド

meruhen1.jpg職場の夕飯にはサンドイッチくらいがちょうどいいんです。
サンドイッチ専門店「メルヘン」のサンドイッチは種類も豊富で気になるお店です。
タマゴサンドの中身が普通のようで、ちょっと違います。
味が濃い濃い。

保冷剤もかわいいんです。
meruhen2.jpgこうして使いましょう。

meruhen3.jpgアロマオイルと空き瓶に入れて

2016年12月22日

ポプリを入れて

sashe1.jpg中にラベンダーのポプリを入れて作ってみました。

2016年12月19日

結ぶクリスマス

Xmas-himo2.jpg飾り結びを習い始めて1年になりました。
1ヶ月に1度のお稽古もお休みしてしまうことがあってなかなか上達に至りませんが、
クラスもいろいろな曜日に混ぜていただく関係でたくさんの出会いがありました。
人も結んでくれるお教室、来年も頑張りたいと思います。

小さなクリスマスリースを結びました。

2016年12月16日

ペンキ塗り!

penki1.jpg浴室の換気扇のガランが錆びて、大変なことになっていました。
うちの賃貸マンション、築年数はもう結構経っているので、
湿気の多い場所は金属だって腐食しますよね。

紙やすりでポロポロを落として、
サビの上からでも塗れるというアサヒペンから出ているペンキを塗りました。

peinki2.jpg

ジャーン。

ムラもあるけど味のうち。

キッチンも気になるところを塗りました。
借りてる家なのであんまりすごいことはできないけど、月日が経てば痛むものです。
長く気になっていたところがすっきりしました。
ペンキ塗りだってやればできるものですね。


2016年12月15日

昨日の手芸

santa2016.jpg

クリスマスカラーのフェルトを使って、
中にちょっとだけギフトが入れられるサンタさん付きのハートポーチを作りました。

お菓子を入れるのもいいなあ。
ポプリもいいですね!
あれこれ考えるのが楽しい季節です。


2016年12月 4日

使って初めて・・

千葉の実家から練馬まで父が使っていた車椅子を運びました。
兄の車で柏駅まで送ってもらい地上階から改札口の階へ、改札口からホームの階へと、
エレベーターを使いながら常磐線、山手線、西武線を乗り継ぎました。
kurumaisu1.jpg普段は使わないエレベーターですが、
こうして移動してみて、全てにエレベーターがあるというのは便利で安心できて素晴らしいと思いました。

kurumaisu2.jpgただ休日の夕方ということもあり、ベビーカーの家族連れや大きなスーツケースを持った人で池袋のホームでは行列になっていて、杖をついたお年寄りが乗るのを諦めている場面を見ました。
平日はどうでしょう?どんな人が使っているのでしょう?駅以外ではどうなんでしょう?
関心を持つか持たないかで見え方が違ってくるものですね。

今から20年くらい前、地下鉄の駅にエレベーターを作ってもらう署名活動に署名した記憶があります。
あるのが当たり前になった世の中から、さらに一歩が必要とされる時もすぐそこかもしれません。

2016年11月29日

がんばる料理

kurumiwari.jpg今日はバレエのおさらい会です。
くるみ割り人形の中国の踊りとあし笛の踊り。
練習不足は分かっていますが、参加することに意義があり!?

ここぞと集中力を高めてくれる料理、私にとってはこちらです。

2016年11月28日

サフランと多肉ちゃん

safuran20161.jpgここ数年、お友達からもらって育てていたサフランでしたが、
サフランを育てるのはとても楽しいので、
今年は園芸屋さんでたくさん買って贈って、サフラン初めて仲間を増やしました。
ここ数日「咲いた!」と報告が入って、嬉しい嬉しい!

safuran20162.jpg1つの花から3本収穫です。
これからいくつ咲いてくるか、楽しみです。
乾かしてお料理に使いましょう。

サフランと一緒に窓辺で育てている「黒法師」は最近人気の多肉植物です。
お友達から分けてもらいました。
少し緑がかかってきたのが気になるところです。
kurohousi.jpg冬は黒みが抜けて緑がかってくるそうなので、間違ってないようで良かったです。
夏は日陰で水やりせずに、冬はたっぷり太陽に当てて水やりもします。

こちらの多肉はひょろひょろと長く伸びてきて、
ピンクの糸のようなもの、これは花かしら?と思っています。
taniku-hana.jpgサフランも多肉もほとんどお世話しなくても元気に育っていて、
私のようなズボラさんも喜ばせてくれるいい子です。

2016年11月24日

11月の雪

yuki-icho1.jpg11月の雪、まさかと思ったけど予報は当たりましたね。
やっと黄色くなってきたイチョウも凍えています。

yuki-icho2.jpgこの張り紙に驚いて、
「全部の木」ということですか?と問い合わせてしまいました。
だって、ここは日々風景を楽しみに通っている場所ですから・・・。

結果的に一部の木のみという事が分かりました。
よく読めばそういう内容なのですが、貼ってある場所が悪かったようです。
伝わりにくさは誤解を呼びますね。
疑問に思ったことは早めに確認、言葉で伝え合う大切さを感じました。

2016年11月17日

本当にホワイトなシチュー

white-day.jpgもう20数年通っているかかりつけの歯医者さんで歯のホワイトニングを受けました。

24時間は色のつく食べ物は食べないよう言われました。
人参もブロッコリーも入れない白の食材だけのホワイトシチューと白いご飯で晩ご飯です。
明日の朝はパン、ヨーグルト、バナナというところでしょうか?
白だけ?って難問かと思いましたけど、
思いつくお料理もいくつかあって、制限がある献立作りも楽しいなあと思いながら買い物をしました。

芸能人じゃないので(笑)、簡単なホワイトニングです。
1トーンから2トーンくらい白くなっただけですが、十分に満足です。

2016年11月13日

ぶらり上野旅

zen1.jpg国立博物館

zen2.jpg素晴らしい展示の数々、
これだけの禅宗美術作品が揃うことは今までなかった展示数だそうです。
うちのお寺のことももっと勉強しようと思いました。

ueno1.jpgそして、てくてく歩いて‥、何年かぶりの上野動物園

ueno3.jpg小鳥が好きと実感!

ueno2.jpgなんという美脚でしょう。

ueno4.jpg君に会いに来たのですよ。ハシビロコウ君。
もう夕刻で小屋に入ってしまってました。眠そうです。

ueno5.jpgやっぱり動物園の主役ですね。起きててくれてありがとう!

一人で入る動物園、実はとても楽しかったです。
同じ年代の一人さんも意外と多く、またゆっくりと来ようって思いました。


2016年11月 7日

ありがとう さようなら

我が家の食卓に何度も登場したクッキングパパのレシピ。
様々な登場人物とその成長の物語、料理のレシピというだけでなくて、
家族皆がとても良い影響を受けてきました。
現在も連載は進行中で最新刊は138巻だとか・・・。
最近は「おにぎらず」でさらに有名になりましたね。
料理は楽しい!をこれからも幅広い世代に伝えていって欲しいと思います。

大切に読んできた本だけれども、今回近くの子供達の施設に寄付することにしました。
cookingpapa20161.jpg

cookingpapa20162.jpg読んで、美味しそう!とワクワクを感じてもらえたらいいなあ。

cookingpapa20163.jpg主人が買っていた第1巻、結婚前1番最初のレシピ「イタリアン鍋」作ってくれたなあ。
1冊、1冊表紙を磨きながら、思い出に浸りました。

2016年10月30日

ジュウガツザクラ

jyuugatuzakura.jpg上野公園で咲いていた花、
まさか桜じゃないよねと、樹木名を見たら「ジュウガツザクラ」と書かれていました。
年に2回咲くという十月桜、知っていましたか?
カタカナで書いてあるとピンとこなかったけど、漢字なら桜とすぐにわかりますね。

今日の東京は寒いくらいの陽気でした。父の五十日祭でした。。
9月からいろいろありましたが、やっと穏やかな気持ちになれます。

2人の兄の夫婦と6人で歩いた谷中から上野までの道のり、
この桜と今日という日をきっと忘れないでしょう。

2016年10月20日

会いにゆきます

neko-yanaka.jpg「人に会いに行く」活動中です。

先日は40年ぶりに従姉妹の家に行きました。
亡くなった母の姉の97歳の伯母にも会いました。
同い年の従姉妹とは夏休みごとにそれぞれの家に泊まって、よく遊びましたから、
懐かしい話がたくさんできました。
行こう、行こうと思いながら、ついつい月日が経ってしまいます。
気持ちがあったら会いに行かなきゃですね。

今日は日暮里に行きました。
近くに住む、前の会社の同僚と会ってお茶しました。
ああ楽しかった!ってリフレッシュできます。
「会いに行く効果」です。

写真は谷中の猫ちゃんです。
道の真ん中だって気にしない、堂々とした休みっぷり(笑)いいなあ。
私も休みはしたいことしよう。暑いくらいの秋の1日を楽しみました。

2016年10月13日

4紙目

sankei.jpg読みたいけど読みきれない、今日も昨日も読めなかったというストレスもあって、9月の1ヶ月、新聞購読をお休みしていました。
離れてみると、寂しくなります。
朝日、東京、毎日とお引越しして、今度は産経新聞をお願いしました。

産経新聞は朝刊しかありません。
今の私にはちょうど良い量だと思って読んでいます。

1面の左上に、読者の投稿の詩が載る「朝の詩」がとてもいいです。

2016年10月 7日

さすがです!

久しぶりに会ったお友達が「これ、すごく売れてるらしいよ」と、
無印のカップ麺を持ってきてくれました。
muji-cup.jpgうーん、さすが!と唸る美味しさでした。
化学調味料を使わずに、この完成度。
これは人に勧めたくなります。

7月に受けた健康診断の大腸ガン検診でプラスの結果が出たので、
9月に大腸内視鏡を初体験しました。
小さなポリープ1つをとってもらいました。結果は良性で良かった!です。

珍しく3日続けてのお休みでした。
歯医者と眼科と検診に行きました。美容院も行きました。映画も1本観ました♪
明日から、頑張りま〜す。

2016年10月 6日

セルフ・ディベートの結果

過去のブログを見ると2005年に買った掃除機が壊れました。
当時結構なお値段だった出始めのサイクロン、
壊れたら直してまだ何年も使う気満々でいました。

電気屋さんに持って行きましたが、「決められた部品の保有期間は6年」なのだそうで、
もう直せないそうです。
最新のサイクロン型を勧められ、確かに動かしてみると随分楽です。
でも11年サイクロンを使っていて、良さも不便さも感じていました。

今度買う掃除機をサイクロンにするか?紙パックに戻るか?はたまたスタンド型か?
どちらにもメリットとデメリットがあります。
使うのは家族の誰でもない私です(笑)
自分で考え、自分で決めようではありませんか!

論題は「掃除機はサイクロンを買うべきか、否か」、賛成、反対考えて、
soujiki2016.jpgベストの答えは紙パックです。

東芝の紙パックだけは入口部分にゴムがついていて紙パックから埃が漏れることがありません。
紙パック掃除機も進化していました。

soujiki20162.jpgここしばらくでオーブントースター、電話、掃除機と壊れました。
なんてことでしょう!
周りの意見に流されず、深く考えるいい練習になりました。

2016年9月 5日

43年の歴史

sogo.jpg子供の頃に出来た時、見上げて大きくて驚いた「そごう」。

43年の歴史に幕、9月末で閉店になります。
一番上の回るレストラン、新しくてピカピカのデパートはわが町の自慢でした。

秋の空にひこうき雲、
今見上げてもどっしりと大きい、私の故郷の風景です。

2016年9月 4日

腸活

6月と7月に体調を崩して抗生物質を2回飲んだ結果、
治ったのは良かったのですが、腸内の善玉菌もやられてしまったようです。

このところのなんとなく不調はそれが原因だったかもと、
積極的に腸にいいものをと、努力しています。
chokatu.jpg水分、納豆、キムチ、オリゴ糖、ヨーグルト、キャベツ、リンゴ、バナナ、オリーブオイル、プルーン、牛乳、ゴボウ、豆、若芽、そしてビオフェルミン。

ツボandストレッチも。
やっとサワサワと腸が動いてきました。

2016年8月30日

赤とんぼ

大きな台風がきていますが、
晴れた日には石神井川の上をたくさんの赤とんぼが飛ぶ季節になりました。

飾り結びで習った赤とんぼ、なかなか難しく器用に作ることができませんが、
ものを作る楽しみ、焦らずゆっくりと覚えていきたいと思います。
ピンをつけてカーテンに飛ばしてみました。
akatonbo.jpgもうすぐ8月も終わりですね。
なんだか今年は体調が優れない夏でした。
テレビでオリンピック観戦と、
行ってみたかった星乃珈琲店でふわふわの窯焼きスフレパンケーキを食べながら、
お友達とおしゃべりしたことが楽しかった出来事です。

2016年8月25日

singer and stokke

母が使っていたシンガーミシン、譲り受けて通園や通学用品を作りました。
singer.jpg最近は手縫いで済む程度しかしなくなりました。

娘が子どもの頃使っていたSTOKKEの椅子、
成長に合わせて大人になっても使える北欧の素晴らしいデザインのものです。
でも、大人になったら、くつろげる椅子が必要でした。
stokke.jpgその時々はありがたかったけど、今は仕舞いっぱなしになっていたモノ達、
様々なものをリサイクルショップに引き取ってもらいました。

生活を小さく、
今とこれからに必要なモノだけに・・・、
まだまだ道半ばです。

2016年8月 8日

大切なお付き合い、感謝です

toru-hon1.jpgもう長いお付き合いの美容室、かれこれ25年は通っています。
読み終えた雑誌を私の職場の介護施設へ寄付していただいています。

toru-hon2.jpgずっと週刊誌をいただいていたのですが、最近は貴重な!家庭画報も。
普段、週刊誌は読まない男性のお客様からも「写真が奇麗だ」と好評です。
質が高くて、本当に素晴らしい本ですね。ため息が出ます。

毎月ちゃんと取っておいてくれて「重いけど」と、そっと差し出してくれます。
こうして長く続いているお付き合い、大切にしなくてはと感謝の気持ちでいっぱいです。

2016年8月 3日

ワレワレハ・・・

goya20161.jpg

目からビームが出そう・・・・

続きを読む "ワレワレハ・・・" »

2016年7月29日

美しいと思う

chagama.jpg

ただ棚に置いただけで凛として、
目にするたびに美しいと思う、その形
鶴首の茶釜

続きを読む "美しいと思う" »

2016年7月28日

moon?

moon.jpg

バランスボールにスマホのライトを置いてみたら
浮かびあがる ほのかな照明

2016年7月25日

どっこい生きてる

midori-game.jpg

父の具合が良くないので、千葉へ通うことが増えました。
戦争に行く前まで獣医の勉強をしていた父からは生き物を飼うこと、
病気になっても最後まで面倒をみてあげること、小さい頃から様々教わっていました。

職場の池にミドリガメが放流されてしまい、どう処分するかという話になり、
ついまた我慢できず「私が飼う」と言ってしまいました。

うちにはもう長く飼っているクサガメがいますから、
1匹も2匹も変わらないです。
同じくらいの大きさですから16,7歳くらいかと思います。
カメの寿命は30年程だそうで、なんとか最後まで面倒みてあげたいと思っています。

父が聞いてくれたら喜んでくれそうなんですけれど・・・。


2016年7月 7日

一人で遊ぶ

kudokan.jpg体調を崩したのは、遊んでる感覚が少なかったから?
何より笑いたいので、仕事帰りに映画を観に行きました。

クドカンさん、やっぱすごいです!

2016年6月14日

水無月

6月の和菓子といえば・・水無月を作りました。
minaduki1.jpg甘納豆、いろんな種類のお豆で賑やか水無月です。
蒸しあがったばかりの写真。

minaduki3.jpgすっかり冷ますとツヤが出ます。
三角に切って、せっかくですから懐紙の上に置いていただきました。

覚書
白玉粉 大2
くず粉 大2
小麦粉  大7
砂糖  110g
水 200cc弱
甘納豆 120g
水 20cc

白玉粉、くず粉、小麦粉、砂糖に水を少しずつ加えながらダマができないように混ぜて溶かす。
型を水で濡らしてから生地の1/6を残して流し入れる。
強火で10分蒸らし、表面に甘納豆を散らし、残った生地に水20ccを加えて溶かしたものを上からかけて再び蒸し器で12分蒸らす。常温で冷ます。

2016年5月24日

山くるみのパウンドケーキ

まだ寒い頃に山くるみを物産展で見つけて買っていました。
殻から出す時間を考えると、なかなか重い腰が上がらなかったけど、
休みの昨日、やっとやる気が出てきたのでパウンドケーキを焼きました。
yamakurumi-c.jpgこの殻が可愛いいんですよね。
いろいろ使えそうで楽しみです。

昨日はエアコンの清掃をお願いして綺麗にしていただきました。
近くの電気屋さんのおじさんが来てくれるのですが、
作業の合間にいろんな話をして楽しかったです。

今年は思い切って、羽根布団のフルリフォームも依頼してみました。
羽毛をスチーム洗浄し、足し羽毛し側生地も新しくしてくれます。
どんな風になって戻ってくるか楽しみです。
長い間やらなきゃと思っていたことができて、すっきりした1日でした。

春から一気に夏になったように暑いですが、
これから梅雨がやってくるんですよね。
じめじめの季節が来る前にやる気を出して、
家の中の風通しを良く、居心地良くするために後2,3つ梅雨の前仕事したいと思っています。

2016年5月 9日

育て!多肉ちゃん

taniku051.jpgたくさん多肉を育てているお友達の家に遊びに行ったら、
「持って行きなよ」と、ちぎりながら箱にいろいろ入れてくれました。
本当に強い多肉は葉を一枚土に置いておくだけで、ちゃんと根付きます。
とりどり混ぜて、使わなくなった缶に底穴を開けて植木鉢に・・・・。

taniku053.jpg

デパートの多肉コーナーで鉢を買ったら高いけど、
家にあるもので飾るというのも楽しいです。

taniku055.jpgこれはお猪口!

taniku052.jpg育て方も簡単ですから、根付いたら育てたいというお友達にどんどんプレゼントしてます。

2016年4月27日

うちにおいで

bnyo.jpg職場にある池には鯉しかいないはずなのですが、
鯉に紛れて金魚がいるのを発見してしまいました。
多分、飼いきれないと思った人が放流しちゃったんですね。

掬ってみるとカエルのようにぶよぶよ、ぶつぶつちゃんで、
ちっともかわいくない子です。
池の汚れで緑がかってなんだか怖い!
池に戻すわけにもいかないけれど、このままバケツにいたら数日で死んでしまうでしょう・・・。

よし!それならウチで飼ってあげようと連れて帰りました。
体長15センチくらいの大きなランチュウです。
きれいな水で少し汚れが落ちて赤い色も見えますが、
とてもべっぴんさんとは言えませんね。
あんまり元気もないようです。池の環境が金魚にはキツかったのかもしれません。

とはいえ、この出会いもご縁ですから生きている間はうちでゆっくり過ごしてね。
いつか竜宮城に連れて行ってくれるといいな(笑)
なんとなくボニョと呼んでいます。

2016年4月20日

桜おはぎ

sakuraohagi.jpgオオシマザクラの葉の塩漬けがまだ残っているので今度は桜おはぎを作りました。

5つ分
もち米カップ2/3をよく洗い、同量の水に食紅を少量入れ、8時間つけておきます。
ご飯を炊くのと同じに炊きます。(桜の葉の塩漬けを上に乗せて炊きました。)
炊き上がったら砂糖大さじ2/3を入れよく混ぜ、10分蒸らします。
ラップに5等分したもち米を敷き、適量のあんこを乗せて包みます。
葉の塩漬けは水にさらして塩抜きし、水気を切っておきます。
葉でおはぎを包んで出来上がりです。

あんこは出来合いのこしあんを使いました。
もち米は可愛いピンクになったので、お米のツブツブは潰さないで作ってみました。

2016年4月14日

フライングタイガーと多肉ちゃん

エッグスタンドって可愛いと最近気がつき、
買おうと思ってもゆで卵をエッグスタンドで食べるという人が少なくなったのか?
どこに行ってもなかなか見つけられませんでした。
そんな時、国外なら?北欧なら?そうだ!フライングタイガー!
taniku2016041.jpg手書きのドットが可愛いエッグスタンドを見つけたので、3つ購入。
早速、チビ多肉ちゃん達を植えました。

1ヶ月ほどして同じものを買い足そうと思ったら、もうありません。
あった時に買わないとダメですね。
エッグスタンドは今回あきらめ、このフラワーベースも形が可愛いじゃないですか。
taniku2016042.jpg

こんもりと植えてみました。
taniku2016043.jpg一番右の光オプツーサは今年は花芽がビヨーンと2本伸びてきました。
多肉植物、春になってとても元気です。

2016年4月13日

卒業編

korosensei.jpg

観に行きました。

泣けました。

2016年3月26日

桜餅 葉っぱからですよ〜

桜餅を作りました。
えっへん!桜の葉の塩漬けを昨年から作っていたんです。

若くて緑の柔らかい葉の季節6月に摘んだものを熱湯で茹で、
塩をふって冷蔵保存していました。
sakuramochi20161.jpg最初は全然香りがなかったんです。
それがだんだんにあの桜餅のいい香りがしてきました。不思議なものですね。
そしていよいよ!
sakuramochi20162.jpgジャーン!
小麦粉200g、白玉粉20g、砂糖20g、水180㏄、食紅(赤)少々、を混ぜ、漉した生地を1時間ほど冷蔵庫で寝かせ、長さが12㎝の楕円にフライパンで焦げないよう焼きます。
桜の葉は10分ほど水で塩抜きして‥。
sakuramochi20163.jpgあんこをクルんと包んで、関東の桜餅の出来上がりです。
モチモチです。
職場の大島桜の葉ですから、1年近く楽しみに待ってたみんなで食べました〜。

2016年3月20日

まだまだ宵の口

nihonshu1.jpg夕暮れの大門

nihonshu2.jpg行ったのは「名酒センター」

職場の関係で知った場所です。

nihonshu3.jpg日本全国の酒蔵のお酒がたくさん並んでいます。
好きな3本を選んでこのグラス(60㏄)に注いでもらい、立ち飲みのスタイルです。
2本は自分で選んで、1本はセンターの人に選んでもらいました。
これで500円、おつまみにしめ鯖もつけました。いい感じです。

お友達のチョイス
nihonshu4.jpgちょっとづつ飲み比べをしながら、久しぶりの日本酒を楽しみました。
最初は空いていた店内も、帰る頃にはいっぱいになって日本酒好きさんで賑わっていました。
このくらいの量を楽しく飲んで、スタッと帰るっていうのがいいですね。

でもねー。
まだまだ宵の口、もうちょっと飲みたくなって、お店を変えておしゃべして気分良く大江戸線で帰ってきました。
仕事帰りにまた行こう!今度は買って帰ろう!と盛り上がりました。

2016年3月13日

叔母のニット

mizutani2.jpg叔母の家を訪ねました。
詳しく知らなかった祖母の姉妹の話や、ひいおばあちゃんの話を聞きました。
今では親戚付き合いは少なくなったけれど、
記憶の断片にあったいろんなことがつながりました。
ルーツという表現は的確じゃないですが、
知ることによって、芯になる力を得た心持ちがしました。
家族の歴史を知るというのはある年齢に達すると必要なことですね。
叔母からちゃんと聞けてよかったです。

叔母の手編みのニットをいただきました。
スマホで写真とお礼をメールしました。
動く絵文字の返信が来ましたよ(笑)驚くべき92歳の叔母です。

2016年3月 8日

りんごジャム

キズありりんごのいろんな種類のりんごでジャムを作りました。
ゴロゴロっとさせました。
ringojm1.jpg

休日にワッフルを焼きました。
rinogjm2.jpg

2016年3月 6日

スペインのオリーブ

orive2016.jpgスペインのお姉さんから小包が届きました。
一口食べて、一気にスペインを思い出しました。
そうそう、この味です。
東京でも買えてるはずなのに、何かが違うんですね。

マドリッドを歩いたのはもう15年くらい前、早いものだなあと思います。
ちびっこだった子供たちも大きくなりましたね。
美味しくいただきました。ありがとうございました。

2016年2月28日

染の小道2016

今年も新宿区中井で行われていた「染の小道」のイベントに行ってきました。
someno20161.jpg

someno20162.jpg江戸小紋の反物、美しいです。

someno20163.jpg唯一買った桐の箱。
色見本も入っていました。
日本の美しい色の名前と深い色合いを楽しめます。
中は?
someno20164.jpg仕切りが付いていて・・・。

someno20165.jpg帯締めが仕舞えます。
ひとまとめに仕舞っていたので、変な癖がついちゃってました。
きちんと収納できて、桐なので安心です。
良い買い物ができました。

今年はNHKの取材も来ていて、夕方のニュースで放送されていました。
体験のイベントや外国からのお客様も増えて、
年々賑やかに楽しくなっている染の小道です。

2016年2月17日

お雛様と梅の花

umenohana4.jpgこの間から作っていたちりめんの梅の花。
職場に紐で吊るして飾ってみました。

2016年1月30日

梅の花作り

着物のハギレで梅の花作り。
お友達から作り方を教わりました。
umenohana1.jpg山桜の枝につけてみました。

umenohana3.jpg

umenohana2.jpgたくさん作りたいと思って、
夜、片付けが終わったらちょっとずつ、
久しぶりに針を持って楽しんでいます。

2016年1月18日

伸びしろ

私と同い年で長くバレエをしている友人は私から見るとため息が出るほど上手なのですが、
彼女からすると、ここからの伸びは非常に難しいと感じてるそうで、
私のように基礎もヨタヨタとできていない時が「伸びしろがあって羨ましい」と言ってくれました。

「伸びしろ」、何ていい言葉でしょう。
できないとヘコんでしまうより、伸びる可能性があると思うと、
私って可能性に満ちているんだってなんだかとっても嬉しくなりました(笑)
単純ですけど、大切なことですね。
いくつになっても家と仕事以外の自分の居場所、新しいことを始める気持ち、
持ち続けたいです。


白い菊の花、菊って珍しい花ではないし、じっと観察することも少ないけれど、
この花びら一片一片、何て美しいんでしょう。
普段気がつかない美しさと言葉の優しさに励まされました。
kiku1.jpg
kiku2.jpg

2016年1月10日

子は育つ

2年前に買った多肉植物「オプツーサ」、
去年の夏に脇芽が出てきたので株分けして育てていました。
ちっちゃかったけれど、育ってお母さんと同じ形になってきました。
opu20161.jpg

卵の殻を植木鉢に。
ウチにあるエッグスタンドに置いてみました。
opu20162.jpg植え替えをすると馴染まない環境にびっくりするのか?植物はしばらく元気がなくなります。
そんな時は焦らずに水やりを極力控えて、じっと環境に馴染むまで様子を見ます。
すると植物は置かれた環境の中で徐々に自分の力を出してきます。
植物は偉いなあと思います。

子育ては信じて待つ、人も植物も同じというところでしょうか?

2016年1月 8日

初工作

娘が小学校の頃、大きなホワイトボードをリビングに置きました。
お友達ともよく遊んでいました。
大きくなってからは家族の伝達用にと、いろんなことを書いて楽しんできたけれど、
古くもなってきたし、もっと小さくても十分です。
思い出に感謝しつつ、思い切ってカット!
white1.jpg買ってきたのはこんなボード。

white2.jpg両面テープで貼り付けて。

white3.jpg初落書き!
これで紐をつけてぶら下げたり、そのまま立てかけて置いたりできます。

そこでもう一つ買ってきたのは。
white4.jpg貼り付けて使えるマグネットテープ。

white5.jpg冷蔵庫やドアにも貼って、どこでも使えます。

2016年1月 1日

あけましておめでとうございます 2016

oshougatu20161.jpgあけましておめでとうございます。
暖かい元旦でしたね。
今年はサル年、お猿さんのように明るく、賢く過ごしたいですね。
昨年の後半から伝統手芸の飾り結びを習い始めました。

まだまだ基本も半ばですが、
お正月を前に11月、12月はお飾りを教えていただきました。
oshougatu20163.jpg
手がまだ慣れていないので緩んだり、きつくなったり・・・、本当に見るとやるとでは大違い、難しいです。
頭もすっかり覚えが悪くなっているので先生につきっきりで教えていただきました(笑)
こうしてお正月に飾れるなんて感激です。

様々な結びの技法で紐が生み出す形の美しさ、
たった一本の紐から学ぶことがたくさんあります。
今年も楽しみにお教室に通いたいと思います。

oshougatu20162.jpgドアのお飾り、今年はシンプルに。

oshougatu5.jpg例年の家族分担のおせち、今年も美味しくできました。
母のお墓詣りと父のお見舞い、兄家族も集まって充実した2016年の元日でした。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2015年12月29日

仕事納め

sagyou.jpg今日の仕事で2015年の仕事納めでした。
今年もWワークで頑張りました。

作業着も持っているんですよ。
冬用の襟にモコモコが付いてるのもあります。
こうしてよくよく見てみると肘ところのタッグの緩みとか、裏地の素材とか、
動きやすく心地よくと作られていることがよくわかります。
こういう小さな思いやりを見つけるとなんだか感動します。
そんな気持ちを忘れずに、来年も元気で丁寧に仕事ができればいいなと思っています。

2015年12月25日

ホワイト

cris20151.jpgクリスマスですね。

白菜をたくさんいただいたので、
ロール白菜を作りました。
roll-hakusai1.jpgホワイトソースと白菜の「白」でWホワイト。

roll-hakusai2.jpg中には人参とインゲンを入れて、ちょっとクリスマスカラーにしました。
キャベツとはまた違った優しい味わいです。

2015年12月16日

諦めずに

poin20152.jpgもうすぐ始めて2年になるバレエ、練習不足で何度も辞退を考えたおさらい会・・・。
諦めずに頑張ります。
白鳥のパ・ド・トロワ、優雅ないい曲です。

こちらも諦めずに夜は暗いところに置き続けたポインセチアは、
こんな感じになりました。
売ってるみたいにはならないけれど、
コツコツと続けて、日々の変化を見てきたからとっても可愛いです。

なんでもコツコツが大切ですね。

2015年12月 9日

撮らずにはいられません

icho2015.jpg

毎年・・、と思うけれど、

撮らずにはいられません。

今年も元気にこの道を通うことができました。


2015年11月12日

バイバイ wii

よく遊んだけど
もう遊ばなくなったので
バイバイです 楽しませてくれてありがとう
byebye-wii.jpg

2015年11月 5日

娘も二十歳に

musume.jpg

早いものです。

2015年11月 2日

11月は・・・

このところ昼間出かけていることが多くて、
なかなか家の事が出来ていません。
たまに家にいると何もする気が起きなくて、
本当にダメだなあと思います。

秋の気持ちの良い風の吹いた日、
やっとの思いで、着物を虫干しして整理の準備をしました。kimono-musi1.jpg
全体に柄のある小紋の着物は意外と着て出かける機会が少なくて、
本当はとても好きなんですけどね。
kimono-musi2.jpgもう袖を通さないなと思う着物は寄付をするなど、
今月は桐の箱の中を整理したいと思っています。

今年も残るところ少なくなって・・・・、そんな気分になる11月ですね。

2015年10月22日

希望の匂いがする

すっかり秋も深まりましたね。お元気ですか?
kaki2015.jpgベランダの植物にもう少し手をかけてあげればいいのですが、
知らぬまに柿の葉が色づいていて、綺麗だなあと一枚撮りました。

一人暮らしの長い友人から「近くにだけど、今度引っ越しをするから・・」とメールがきました。
今は離れて暮らしているお母さんと暮らす日が来るかもしれない、
その準備として2部屋ある所に越すのだそうです。
友人らしい、潔く賢い決断だと思いました。

突然の介護、焦って生活を大きく変えるのは避けたほうがいいと強く思っています。
できれば国に介護離職対策と言われなくても、自分の生活は自分で守っていかないと、
介護にかかる時間はどれだけ長くかかるか?誰にもわからないからです。
まず周りの経験者を頼ってください。
10人いれば10の介護があるので、全てが役立つとは言えませんが、
親身になって相談にのってくれ、情報を教えてくれるはずです。

元気なうちから先を見越して引っ越しで環境を整えたり、運転免許をとったり、
忙しい仕事の合間も時間を作って介護ボランティアに参加したり、
友人はいつも明るくて、きっと介護も勉強も苦労と思わず全てを楽しんでいるんだろうなあ。
その友人から過去に言ってもらった一言で救われた事があります。
「haruには不幸な事は起こらないよ」と(笑)
だから、きっと彼女の未来にもこの歌の歌詞ような希望があるんだと応援しています。
なんの歌か?わかりますか?この歌詞の部分が好きなんですよね。
♪あなたに逢えてよかった あなたには希望の匂いがする♪

taniku1.jpg枯れゆく柿の葉も美しいし、
上へと伸びる多肉植物、その勢いも美しい。
ベランダの植物からも教えられることいっぱいです。

2015年10月13日

千葉産

mikan-kasi.jpg
実家が空き家になった時、まだ細くて小さなみかんの苗を兄夫婦が植えました。
千葉の柏は震災の後、ホットスポットと言われました。
子どもの頃遊んだ場所がと思うと悲しかったです。
敷地を人に貸しているので数値がわかった方がいいだろうと、
しばらくしてから市の人に調べてもらいました。
結果的に問題はありませんでした。

母が花を咲かせていた庭。
今はみかんの花が咲き、実がなっているなんて、父も母も知らないことだけれど、
よかったなあと思います。
荒れた庭にしないで手入れをしてくれていることは、本当に感謝しなくちゃいけません。

静岡でも和歌山でも愛媛でもないけれど、実家の庭みかん、結構いけてます。

2015年10月10日

紅玉ジャム

紅玉りんごの季節、果実6個分に皮を2つ分を入れて色をつけながらコトコト煮ました。
ap-jam1.jpg

ap-jam2.jpg

秋ですね。

2015年10月11日

足湯タイム

今年はまだ朝晩の冷えにまだ体が馴染みません。

以前に生協で買った足湯ができるバケツ、
普通のバケツでもできるけど、足がそのまま伸ばせるサイズなので楽チンです。
ashiyu2.jpg
秋の夜長の足湯タイム、足裏のコリもなくなって疲れも飛びます。
キングオブコントを観て笑いながら・・・、これも体調管理、体調管理(笑)
asiyu1.jpg

2015年10月 7日

モネ?!

mone1.jpg

mone3.jpg

mone2.jpg

mone4.jpg池袋西武デパートの空中庭園。
作られたお庭とわかっていても、美しいと思います。

2015年10月 6日

目黒雅叙園

お友達と目黒雅叙園で開催されている「假屋崎省吾の世界」展に行ってきました。
haykudan1.jpg東京都指定有形文化財の百段階段の7つの部屋にダイナミックで絢爛豪華な華々、昭和10年に造られた各部屋の螺鈿、四季の草花や花鳥図、美人画と新旧の優美さのコラボレーションでした。

hyakudan2.jpg前に訪れたのはもう20年以上は昔です。
あの時は異空間に来たような煌びやかさに圧倒され、新鮮な驚きがありました。
シンプルモダンなデザインが多い中、不思議と落ち着く空間に感じました。
今もパブリックなスペースも和の美しさが満載でした。

hyakudan3.jpg

hyakudan4.jpg目からも、耳からも秋晴れの1日を楽しみました。

2015年9月20日

ドキュメント72時間

7月に久しぶりに会った古い友達と話していて、
彼女も「ドキュメント72時間」が好きだと聞いて、
地味な番組なのに、そうなんだと驚くと同時に、
根底にそういう好みの共通点があるって、いつまでも気が合うはずだよなあと、
妙に感心してしまいました。
私もこの番組が好きなんですよね。
72jikan.jpgある特定のスポットを3日間取材し、
そこに訪れる人たちの自然な日常の姿と言葉を伝えるという、
ちょっとのんびりとしたドキュメンタリー番組です。
普通の人の普通の姿だけど、描く夢、求める幸せはそれぞれ違うもの。
でもその中に感じるふとした優しさだったり、
弱さだったり、たくましさだったり、
金曜の夜の穏やかな時間、なんでもない日常のドキュメンタリーいいものです。

過去の放送から厳選の4回、この連休中の深夜に再放送が予定されています。

2015年9月 8日

連日どんより、だけど・・・

台風も近づいて、この連日の雨はどうした事でしょうね。
早くすっきりとした青空が見たいです。

秋というより春らしいリバディの花柄ブラウスを買いました。
こんな軽やかデザインが欲しいなあと思うのも、
どこかで爽やかスッキリ感を求めてるんでしょうね。
agl-ri1.jpg

agl-ri2.jpg千葉でみつけた皮のトートバッグ、色合いが良く合いました。
週末は晴れるといいなあ。お出かけしたくなっちゃいます。

2015年8月25日

年に一度

14,5年前に区の絵手紙講座に参加した後、
毎年続けて絵手紙を送ってくださる知り合いに、絵手紙のお返事を描きました。
poin-etegami.jpg先日も書いた夏のポインセチアの育て方の難しさ、その驚きを文字にして添えてみました。

久しぶりの集中!
年に一度だけど絵を描くのはやっぱり楽しいと思って調べてみたら、
去年も同じこと書いてて、振り返ってみておかしかったです。

いつかいつかと言っている間に感性が欠けちゃいますよね。
年に一度は卒業しようかしら。

2015年8月22日

夏のポインセチア

クリスマスを赤と緑で彩るポインセチア。
職場に飾っていたものを年明けにもらって帰りました。

冬は葉っぱが落ちて枝だけになって、昨年は諦めてしまったのですが、
今年は水やりを続けていたら葉っぱが茂り、
夏の緑だけのポインセチアもとても綺麗で楽しめるものですね。

poin1.jpg冬に赤く色付かせるためには9月ごろから夕方5時から朝の7時ごろまでダンボールで覆い、真っ暗闇にさせないといけないそうです。
毎日、毎日、できるかなあ。
poin2.jpg真夏の暑さに弱いと育て方には書かれていたけれど、
練馬の35度を越す暑さ、知らなかったとはいえ室外機の近く!で。
こんなに元気に育っているんですから、
花芽がつくように、9月からチャレンジしてみようかな?と思います。

2015年8月12日

尊い仕事

今日は夕方から夜にかけての仕事があると思い込んでいたのですが、
勘違いで行かなくて良いとわかり、準備をして損をしたような得をしたような・・。

仕事がない日はスイッチがOFFになってしまって、
いろいろ家事をすればいいのに連日の酷暑でやる気もなく、身体もダラダラ、
最近はストレッチや新聞を読むことすら、さぼっていました。

今朝、新聞配達の方が事件に巻き込まれたというニュースがあり、
アナウンサーの女性が「雨の日も雪の日も配達される、尊いお仕事」とコメントされていました。
「尊い」という言葉を久しぶりに聞いた気がして、ハッとしました。

尊い仕事というと偉業を成し遂げた方や、
先生と呼ばれるお医者さんや学校の先生などに使われる言葉のように思います。
いろいろな人の働きを見聞きして、自分も経験するようになって、
宅配の汗だくで走る若者や、朝早くから公園を掃除してくれている方、
誰とも知らない小さな繰り返しの仕事の中にも、
なくてはならない有難い仕事があるのだと感じていました。
それを尊いという言葉を選んで表現できる気持ちの美しさ。
久しぶりにテレビの報道の言葉に「よくぞ!」と感心した出来事でした。

ふと出来た時間、新聞を読んでいます。
「校閲発」というページがあって、とても興味深かったです。
ー私たちは記事の最終チェック部門であると同時に最初の読者ともいわれる立場だから、
「平和」にしても何にしても、言葉が一般読者にどんなイメージを与えるかは常に意識しなければならないと思っているー

言葉の選び方、言葉が与える影響、大きいものですね。

家事も小出しに、あれもこれもと思うと嫌になっちゃいますからね。
誰もがダルい夏の日、皆様もお体に気をつけて、
自分のために?誰かのために?見えない小さなあたりまえの仕事を頑張りましょう!

2015年7月18日

オレンジピール・マフィン

ore-maf.jpg甘夏や伊予柑のピールを作ってみると、
他の柑橘系だとどうかしら?と思って、清見オレンジのピールを春に作ってみました。

香りと色はオレンジなのだけど、
皮の質はみかんに近いようできめの細かさというか密度が足らず、
これはピールとしてそのまま食べるより、お菓子にしようかなと思っていました。

細かく刻んで、くるみと一緒にマフィンを焼いてみました。
ピールは沈むし、膨らみは足りなかったけど、
たっぷりバターと自家製オレンジピールのおかげで、味はなんとか!
今度は違う組み合わせで作ってみようと思います。

2015年7月12日

お疲れ〜

今日は暑かったです。今日も働きましたよ。
otukare.jpg今晩は誰もいないので、
録画した「ど根性ガエル」観ながら一杯!

ランドセルの頃好きだったアニメを、お疲れ〜の一杯飲みながら実写を観る日が来るなんて・・・・。

2015年7月10日

ジャム&ジャム

甘夏のマーマレードを今年は3回作りました。
jam20151.jpgサラッとした煮詰め具合が好きなので、加減もだんだんとわかるようになって一番良くできたみたいです。
甘夏の季節も最後かな?と思うとちょっと寂しいです。


職場の梅で梅シロップを作りました。
エキスを出し切ってシワシワになった梅、カリカリと食べるのもいいけれど、
初めての梅ジャム作りしてみました。
jam20152.jpgシワシワ梅を鍋に入れて、ひたひたの水で気長に煮ます。
へらで押しつぶせるくらい柔らかくなったら、かき混ぜながら種を取り除きます。
種離れは良くないので、綺麗に取ろうと思うと難しいけれど、
ほどほどのいい加減で・・・、うまく取れないのは時々つまみ食い(笑)
柔らかくつぶれたところに砂糖を入れ、さらに煮詰めます。
今回はシロップに溶け残った砂糖を使いました。

久しぶりの晴れ間の出た今日、パンとヨーグルト&梅ジャムを試しました。
ほの酸っぱさが暑さも飛ばす美味しさでした。
アイスクリームやかき氷にもいいね!料理にも使えるね!と盛り上がりました。

捨てちゃったかもしれない果物の皮や、シワシワの梅、
ジャムにすれば美味しくて楽しいなんて、ジャムっていいなあ!

2015年6月22日

ゆり園

所沢にある「ゆり園」に遊びに行ってきました。
梅雨の中休みで久しぶりに雨の心配のない1日を、
50種類、45万株の鮮やかでいい香りのゆりの中で過ごしました。
yurien3.jpg早咲きのゆり、遅咲きのゆりの両方を楽しめるいい時期でした。
早咲きのすかしゆりのオレンジは少し盛りが過ぎていたけれど、
「わー」「きれー」と園児たちのかわいい歓声とオレンジの帽子に、つい笑顔も誘われます。
yurien2.jpg

写真に撮るより目で観るってなんて鮮やかで美しいんだろうと、
いくらレンズを向けても、なんだか本物と違っていて、
実際の風景はカメラじゃ伝わらないんだということを改めて感じました。
でも、いっぱい撮っちゃった!

yurien1.jpg

yurien4.jpg

yurien51.jpg

yurien6.jpg

かわいい山口線に1駅だけ乗って、
多摩湖を眺めながらランチしました。
たくさん食べて、たくさんおしゃべり、楽しいかったなあ。
yurien7.jpg近くても知らなかったゆり園、お花の好きなお友達に教えてあげたくなりました。
片道40分の小さな旅を楽しみました。

2015年6月17日

がんばります!

taniku201506.jpg多肉植物のオプツーサが可愛いという話をしたら、
バレエで一緒のお友達から多肉植物のプリンカップをいただきました。
眺めていて飽きないなあ。なんて楽しいんでしょ?!

今度のバレエレッスンは、今までの振り返りレッスン。
「眠れる森の美女」とビバルディの四季「冬」の2曲踊ります。
本人は一生懸命踊っているんだけど、録画するとね・・・。モッタリしてます(笑)

できることを一生懸命!楽しんで頑張ります!

2015年6月12日

たまには花を

お友達から庭で育った「ヒベリカム」というお花(赤い実)をいただいたので、
花屋さんでいくつかお花をチョイスして飾りました。
tv-dai2.jpgたまには家にお花もいいですね。
梅雨でジメジメ暗くなるし、なんだか気持ちも華やかです。

そうそうテレビ台を買ったんです。
tv-dai1.jpg本当は扉がついてるんだけど、DVDデッキの大きさが計算外!で外して使ってます。
これはこれで、よかったかも。

2015年6月 8日

買いました 食べました

pa-yang.jpgおかえりなさい。

容器は変わったけど、味は変わらずですね。
やっぱり美味しかったです!

2015年6月 3日

おくすり手帳

喉の痛みの後は、咳と声がれがきました。
体は元気なのに声がすっごいダミ声です(笑)

調剤薬局に行くと「おくすり手帳をお持ちですか?」と聞かれるので、
探してみたのですが、病院通いが少なくて・・なくしてしまったようです。
kusuri-techo.jpg新しくもらってしまいました。かわいいキリンのデザインがいいですね。
今度はなくさず、ちゃんと持ちますが、
あまり記録が増えないほうがいいですね。
抗生物質と咳と喉の薬を出してもらいました。

今日は電話に出られず・・・。会話も不自由でした。デイじゃなくてよかった。
職場でかすれてる声もセクシーでいいんじゃない?って冗談を言われてみたり・・・。
なんだか別人になったようで、本人も実はちょっと楽しいです。

いよいよ梅雨入りも近いですね。
みなさんも体調にご注意くださいませ。

2015年6月 1日

折鶴蘭

折鶴蘭がとても伸びて困っているとお友達から聞いて、すこし分けていただきました。
根や向きが落ち着いたら、この4つはデイに持って行こうかと思っています。
orizuru-r1.jpg

ポトスとか折鶴蘭とか最近新種に押されてあまり見かけませんが、
ツンツンと涼しげで私は好きです。
orizuru-r2.jpg

ワインのコルクを使った試作品。
コルクに彫刻刀で穴を開け、ワイヤーを巻いてみました。
orizuru-r3.jpg多肉植物用にと思っていました。
折鶴蘭は小さいうちだけ、根がちゃんと出る頃には広いところに植え替えてあげようと思います。

2015年5月24日

梅の実とり

今日は職場の梅の木になった梅の実を脚立にのぼって収穫しました。

青い梅の実は生き生きと弾力があって、ポンポンと弾むようでした。
冬の間の枯れ枝から蕾が膨らみ、花が咲いて実が大きくなる様子を日々見上げていたので、
こうして収穫できるのはとても楽しいことでした。

実家にも梅の木があって母は梅干しや梅酒を作っていたのに、
梅仕事を手伝った記憶があまりなかったことに気がつきました。
それでも毎年梅干しを食べていたのは、母が実の出来栄えを見上げたり、
虫の駆除をしたり、収穫していたのだなあとしみじみ今思っています。
家族が美味しいと食べてくれるようにと思っていたのでしょう。
後になってわかる大切なこと・・・、あるものですね。

今日は母の命日、もう5年になります。

実をとっている時は一生懸命で、
実家の梅の木の記憶や収穫の感謝も考えつきませんでした。
いつも後から気づくばかり、まだまだです。

2015年5月14日

ちょこちょこ

花や葉っぱを押し花にしてみました。
暮らしの中に緑を身近に感じてみるのもいいものですよね。
osibana2.jpg

osibana1.jpgちょこちょこと遊んでいます。

2015年5月 2日

ありがとう

nakajimasan.jpgお友達から中島啓江さんの追悼アルバム「ありがとう」をお借りしました。
そのお友達と池袋芸術劇場で中島さんの歌声を聴いたのは一昨年のクリスマスでした。
楽しい楽しいクリスマスコンサートでした。
温かいお人柄が歌にもお話しにも溢れていました。

暖かくなってきた春の夜、窓を開けてじっくりと音楽にひたっています。

2015年4月30日

近いかも

職場で懐かしのしっとりメロンパンの話をしたら、
近いのを⚪︎⚪︎で売ってるよと情報をもらいました。
早速、お試しです。
meron-p1.jpg袋にしっとりとにじんでいるこの砂糖の感じ・・・。

meron-p2.jpg天然酵母パンで洗練されてますが、だいぶイメージ近いかもです!
手でちぎって食べると、手がベタベタ〜(笑)
いまどきもこういうメロンパン作ってるところがあるんですね。
食べ応え十分で、満足です。

話のネタと思っていたけど、誰かに話すことで見つけられるものもあるんですね。
おしゃべりって素晴らしい!

2015年4月10日

甘夏ピール&マーマレード

生協で買った甘夏がとても立派だったので、
皮を使って甘夏ピールとマーマレードを作りました。
amanatu-mama.jpgきび砂糖を使うので、ちょっと茶色くなっちゃいます。
カッテージチーズも作ったので、朝食が楽しみです!

amanatu-pi.jpgどちらも佐藤雅子さんの「私の保存食」の本を見ながら作ります。
初めて夏みかんのピールを作った時からずっとビタクラフトで作っていました。
厚手の鍋でという記述があるので使っていたのですが、
重たい鍋を振り続けるのも大変ですし、水分が飛びにくいのです。

今回はフライパンを使ってみました。(もちろんキレーにしてね)
大成功!振りやすく、最後はカラッと仕上がりました。
フライパンの大きさに程よい量を作ることと、
ピッタリ合うふたがあることが条件ですけど・・・。
時間も半減、これならもっと気軽に作れそうです。嬉しい!

2015年4月 6日

満開

tubaki20151.jpg

tubaki20152.jpg

家の前の桜が今年は元気がありませんでした。
そのかわり、椿がみごとです。

2015年4月 3日

梔子の実

草木染めの作品展に行ったのと、お友達からポストカードをいただきました。
梔子の実(くちなし)の写真、好きそうだから。うんうん好きです!
栗きんとんを作るとき、ぴっくりするくらい綺麗な黄色が出ますものね。
草木染めにしたら綺麗でしょうね。
kuchinasi2.jpgかわいい形、オレンジ色で元気がでます。
お料理をしながら見えるところに飾りますね。
ありがとうございます。

2015年3月31日

好きなものは好き

jyunko2.jpg

続きを読む "好きなものは好き" »

2015年4月 2日

?を調べる 考える

先月読んだ本の文章

「 ・・・文字通りに謦咳(けいがい)に接し、薫陶(くんとう)を受けた。
  それなのに先生の期待にそったことができなくて、
  いまも忸怩(じくじ)たるものがある。 」

電車の中でスマホで意味を調べつつ読書しました。
難しい言葉だなと思いながらも読めることは読めますが、
ちゃんと調べて意味を知ると忘れないものです。

デイでのおしゃべりの中で、博学のTさんから出された問題は、
体の中には「お」がつく言葉が3つあるそうです。
おでことか、おめめといった丁寧や慣用的につける「お」はNGで、
体の一部を正式に表す言葉だそうです。
次回までの宿題ね!と言われました(笑)
親指や親知らず?おつむもダメなんだろうなあ・・・。
翌日までずっと考えて、お風呂に入っている時ひらめき🌟ました。
答えを確認するのが楽しみです。
皆さんも考えてみてくださいね。

kanure.jpgカヌレ初めて食べたけど美味しいものですね。
「カヌレ」はフランス語で「溝をつけた」という意味だそうですよ。
なるほど!

2015年3月26日

絶食からコーヒーまで

先週の火曜日から体調を崩し、しばらく食べられない日々が続きました。

まだ野菜やお肉やご飯をもりもりとは食べられませんが、
不思議と目覚めも良くなって、コリがなくなり体がスッキリしています。

これまでの食事=お腹いっぱいという生活が実は体にはもう負担になってるよと、
病気が教えてくれたようです。

この1年はついつい間食も増えて、
コーヒーもマグカップでたっぷりと飲んでいました。
久しぶりのカフェインをコーヒーカップで少しだけゆっくり飲みました。
coffe-cup.jpgワイングラスもそうですが、
コーヒーもカップの形状で口当たりや香りの広がりが変わりますね。
それに味や香りにも敏感になったようです。

今の私には病気になって良かったって事かな?と思います。

2015年3月18日

春の発見

tukusi2015.jpg職場の介護施設の裏庭はほとんど行くことがないのだけれど、
昨日は20度を超える暖かさ、ちょっとお散歩と屋外に出てみました。

フキの葉が茂り、ふきのとうはとうに長けていました。
もっと早く気がつけば、ふきのとう摘みができますね。
梅の花、水仙の花、
紫陽花の芽吹き、
地面にはオオイヌノフグリ、
のびる、はこべの柔らかい緑、くいしんぼうには美味しそうに見えます(笑)

帰りには毎年つくしを確認する場所へ。
今年もツンツンと顔を出し始めていました。

2015年3月16日

福寿草、馬酔木、そしてホーホケキョ

fukujyusou2015.jpg福寿草の花

2015.jpg馬酔木(アセビ)の花は万葉集にも詠まれている花ですが、
注意していないと見逃してしまうほど目立たない花でもあります。

桜のつぼみや梅の花、または色とりどりの花に目が行きますが、
マンサクの花やこうした昔から春を告げてきた花、じっと見つめるとなんて美しいのだろうと思います。

写真を撮った昨日、今年初めてのホーホケキョを聞きました。
春ですね〜。
冬眠の冬の家にいた亀さんも、今日からベランダに出しました。
春の日をあびています。

2015年3月10日

やっと一歩

練馬区の小型家電のリサイクルに「携帯電話」「電子辞書」「デジカメ」を、
協力してきました。
古いガラケー、壊れた電子辞書、初代デジカメ(一部破損)とアダプター。
区役所の専用ポストに入れてきました。
kogata-kaden.jpgいつか、いつかと思いながら・・・。
こういう行動はなかなかキッカケがないとですね。やっと片付けの一歩です。

2015年2月28日

染の小道2015

新宿区中井の駅周辺で3月1日まで行われている「染の小道」に行ってきました。
some-komichi1.jpg

some-komichi2.jpg短い時間でしたが、今年も染物の美しさ、古いものの良さ、若い感覚で創造された染の技術を堪能しました。

some-komichi3.jpgいいお買い物もできました。
この曲線が気に入りました。

2015年2月25日

デザインの梅干し

Eテレで始まった「デザインの梅干し」という番組の第1回を観ました。
(木曜23:00〜第6回シリーズ)
とても面白かったです。

梅干しの塩加減、「いい塩梅」という言い方をしますが、
デザインの基本も少な過ぎず多過ぎない、まさにこの「ちょうどいい加減」を
見つけることにあるという意味で梅干し!いいタイトルですね。
umebosi1.jpg梅干しなデザインの一例、
「カロリーメイト」の黄色い箱は遠くからでも見ただけであの商品があるなあとわかりますね。

私も探してみました。紙袋のデザインの梅干し!
こちらは有名。リニューアルしても「ああ、あそこね」とわかるし、新しいですよね。
umebosi4.jpg

三越のこのデザインいいですね。
池袋に三越がなくなってしまったので本物を手にするのは初めてです。
老舗らしい品があって、おしゃれな感覚が伝わります。
umebosi2.jpg

先日行った伝統工芸品のバッグ。日の丸の赤い丸と「伝」の字、伝わりますね。
umebosi3.jpg

第2回目は「おにぎり」のデザインの梅干し、楽しみです。

2015年2月23日

そのファッションが人生

写真集「Adovanced Style」の写真展に行ってきました。
ny-photo2.jpg

ny-photo1.jpg


Your attitude is your altitude.  (あなたの態度があなたの程度よ)
After 45 life was a party!    (45歳を過ぎたら人生はパーティよ!)

ドキュメンタリー映画も、この夏公開されるそうです。


2015年1月29日

新聞記事をみていて、なんていい顔!と目を引いたのは、
元朝青龍のお母さんの微笑みの写真でした。

横綱白鵬の優勝回数記録を更新したことについてインタビューを受け、
「相撲を大事にする精神があるからこそ、歴代記録を乗り越えられる」と賛辞をおくられていました。

元朝青龍の息子さんは今、モンゴル国内で子供向けの病院設立計画や、
オリンピック選手の育成プログラムに携わっているそうです。
引退の件にもふれ、
「人間は誰でも失敗をしながら、生きていく動物。
 悪いことをしながらも、いいことをする性質、能力、気持ちを持つ。
 今は別の人生を送っているので、そこで頂点に立つ気持ちがあると思う」と述べられていました。

アナーキーこと荒木経惟さんの「いい顔してる人」という本を図書館で借りました。
生き方が顔に出る、そう最近思うことが多いです。

asashou.jpg
新聞の笑顔、それは優しい母の微笑みでした。

2015年1月26日

成分献血

1月は過去に大きな地震もあって、1年に1度はこの月に献血に行こうと決めています。
採血前の検査で、何年も合格が出ませんでしたが、
今年は数字も大丈夫だったので初めて成分献血をしました。

kenketu2015.jpg医療の現場ではこちらのほうが必要とされていることと、
ヘモグロビンが少ないので赤血球が戻り体に負担が少ないので、成分献血を選びました。
以前なら1度機械を通ったものが、体に戻ることに抵抗があったのですが、
そんなこだわりも50歳を過ぎたらどうでもいいやって気がしました(笑)
血小板の成分献血は女性の場合54歳までですしね。
次回は合格が出るかわからないし・・・。

40歳を過ぎて初めての成分献血や、1年以上あいた場合は心電図をとるそうです。
「体に負担が少ないと聞いているのに、なぜ心電図をとるのですか?」と問診のお医者さんに聞きました。
採血にかかる時間が長い(私は30分くらいでしたけど)ことへの安全性かららしいです。
確かに針をさして動けない状態のとき、
看護師さんが何度も様子に変化がないか確認に来てくれましたから。
特に初めてだと心理的な要素も大きく影響するのかもしれません。

「体から出るときと、戻るときと何か感じる違いはありますか?」と採血前に看護師さんに聞きました。
体に戻る時に血がかたまらないようにする溶液が一緒に入り、それが常温になっているので、少し冷たくなる感じがするかもしれません、と言われました。
私の場合、あまり感じませんでした。
ただ、少し採血している指先がしびれた感じはありました。
看護師さんに話し、カイロを持って、腕を全体的に下げてもらったらよくなりました。

帰り道、階段やホームではちょっと気をつけました。
ふらっとするほどではないけれど、やっぱり献血は若いうちだよなあと思ったり・・・。
したい人、できる人がする献血、気持ちはあっても無理は禁物ですね。
今年1年、健康に過ごせたらまた来年。

1月、2月は健診と決めているので、次は歯科検診行ってきます!

2015年1月24日

さようなら

今日がさようであるならば、明日もなんとかなるだろう。

昔の人はそういって別れたんだよ。明日がある、ってね。


「さようなら」の由来、最近読んだ小説にありました。

バイバイとかお疲れ様って人と別れることが多いけれど、さようなら、左様なら・・・。
すごいことができなくても、平穏な日々こそ幸せです。
今日の終わりに、
   今日にさようなら、明日もなんとかなるだろう。

いい言葉なんだなあと思いました。

2015年1月19日

ぜんざい

ぜんざいを作りました。
zenzai20151.jpg

zenzai20152.jpgぜんざいとおしるこ、関西と関東説とか、見た目の違い?!ちゃんとした名前の使い分けがわからないけれど、
小豆コロコロがぜんざいのつもりで作りました。
大納言小豆、氷砂糖、ちょっとの塩、これだけで冬の和スイーツしばらく楽しめます!

2015年1月16日

再会2015

卒業後、初めて勤めた会社でお世話になった方の還暦のお祝いに、
懐かしいメンバーで集まりました。
あれから30年、会社も大きくなり、残った同期もそれぞれ違う部署で働き、
会社を離れて長く連絡がつかなかった顔も集まって、嬉しく楽しいひとときでした。

今日のお礼にと全員に頂いた「亀の子束子」、
おめでたくて、使って嬉しい贈り物、さすがです。
tawasi2015.jpg

どの勤め先でもいい出会いがありました。
不思議ですが、これは最初の会社での経験がよいものだったからと感謝しています。
この素晴らしい出会いに感謝する気持ちを曽野綾子さんの本から見つけたので、
抜粋させていただきます。

「自分の始末」第9章 ささやかだけれど贅沢な生き方 望んでもできることでないこと より
ーーー何よりの贅沢は、私が自分の愚かさをあまりエスカレートさせるような人間関係の渦に巻き込まれず、それだけでなく、賢い人やひたむきな人や偉大な魂を持った人に無数に出会えたことだった。私に人間の自然な生き方を教えてくれたバァバちゃんもその一人だった。それは望んでもできることではないことを私は次第に気づくようになった。ものは金を出せば買える。しかし私が尊敬するような方と親しくして頂けるということは、私の意図だけでできることではない。私がたくさんの爽やかな人物を知ったのは、私が彼らを選んだからではなく、私がそれらの人々から光栄にも選んで頂けたからである。ーーーー

そして、ユーモアを忘れない人、笑いのたえない会でした!!

2015年1月 3日

お正月にしたこと 思うこと

毎年のことですが、2,3日は箱根駅伝を見ていました。
学連選抜がなくなって2年、今年は今まで箱根駅伝に出ていなかった大学からも選ばれ、
「学生連合」の名で復活してうれしかったです。
これまでの記録も塗り替えられ、驚きの速さの91回大会でした。

年々面白いと思う番組が減っているテレビですが、
元旦の草間彌生さんのBSの番組がとても面白かったです。

今日はユニクロのリサイクルに協力してきました。
uniqlo.jpgBoxの中に入りきれないほどたくさん入っていました。
去年曽野綾子さんの本を読んで、国際支援の難しさを知りました。
豊かな日本、幸せなことです。
安くたくさん買って、すぐに出すというサイクルはどうかと思いますが、
必要な人の元に届き、役立つことを祈ります。

結婚した時に住んだ家は45平米でした。
10平米ずつ広くなりながら、4回の引越しをしました。
途中で1度マンション購入もしましたが、思うところあって今は賃貸住宅に住んでします。
広くなれば広くなった分のものが増えています。
これからは長い目でみた買い物をし、持ち物の整理をしていこうと思っています。
それがこれから数年の目標です。

明日はもう仕事初めです。
今年も元気に、がんばろうと思います。

2015年1月 1日

あけましておめでとうございます

shoutatu2015.jpg

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

2014年12月31日

また来年

lastsunset.jpg

2014年最後の夕日
今年も一年ありがとうございました。

2014年12月20日

今年の出会い

今年の2月に新宿区中井での「染の小道」のイベントで、
路上の小さなテーブルの上に並べて売られていた陶器、この青に惹かれました。
supesara2.jpgスペインで陶芸の勉強をして数年前に帰国したという作り手の女性と少し話をしました。
このお皿の他は優しい色の使いやすく軽めの陶器が並んでいました。
それらは日本に戻って焼いたものだそうで、
この青の1枚だけ釉薬(ゆうやく)がスペインのものなのだそうです。
supesara4.jpg

裏側、この力強い曲線。

supesara3.jpgこの色。

今年買ったもので、一番の出会いものでした。
お皿は使わないとと思って、何の料理を乗せようかと長い間温めました。
青に合う料理は難しいです。
手作りのがんもどき、海に浮かぶ小島のようです。
supesara1.jpg来年もイベントで彼女に会う事ができるか?わかりませんが、
この皿を見るたびに応援したい気持ちがしています。

2014年12月19日

100年の歴史

takarazuka2.jpg初めて宝塚の舞台を観てきました。
戦後からかと思っていた宝塚の歴史、100周年というのは驚きでした。
清く正しく美しく、子供の頃からこの舞台を目指してきた若者達の誇らしい姿。
華やかさにだけではなくて、その一途な生き方にもう母の目で感動してしまいました。
堂々とした大人の女性、世界に誇れるエンターテインメントだと思います。

2014年12月16日

いってらっしゃい(酒粕のチーズケーキ)

ちょっとベロンとした形になっちゃったのですが(笑)、
酒粕のチーズケーキを作りました。

タルト生地はフルーツグラノーラのメープル味を砕いて使ってみました。
sakekasu-c.jpg・フルーツグラノーラ100gをビニール袋に入れて砕きます。溶かしバター50g、牛乳大さじ1を入れ、20分ほど冷蔵庫で休ませます。
・休ませたタルト生地をタルト台に敷きます。
・酒粕100gを牛乳100gにちぎって入れ、鍋で弱火で温め、冷ましておきます。
・室温にしておいたクリームチーズ100g、カッテージチーズ100g、砂糖70gをボウルに入れ、クリーム状に混ぜます。
・ボウルに上記のクリームチーズと酒粕、卵2つ、小麦粉25gを入れハンドミキサーで混ぜます。
・タルト台に流し入れ、170度のオーブンで40分焼きます。

大学から帰ってバイトに行くまでのちょっとの時間、
甘いものをお腹に入れて寒さに負けないようにね。

2014年12月15日

X'masの⭐作り

懐かしい職場のメンバーが揃ってX'masのリース作りをしました。
いいことありそな、ゴールド・スター⭐︎
xmas-ri2014.jpg

2014年12月11日

冬の日

senryo-2.jpgお正月飾りのイメージが強い千両ですが、緑と赤はクリスマスカラーですね。

senryo-1.jpg

クリスマスリースと千両を飾ってみました。
片付けや掃除したい場所はいっぱいあるのですが、
現実逃避してケーキなど焼いたりして、
昨日は冬の1日をのんびり過ごしました。

2014年12月 3日

紅葉ざんまい

kouyou20141.jpg

kouyou20142.jpg

kouyou20143.jpg

kouyou20144.jpg


2014年11月29日

世界にひとつの花

タップの衣装は上が白、下が黒、差し色にピンクをどこかに着けてというものでした。
ピンクの羽のピアスと、もう一つ。
hahanohana.jpg生前に母が綿の紐で花の作り方を教えてくれた時に一緒に作ったものを着けました。
娘のバッグや小物に使ったら?と、かわいいピンクで教えてくれたんだったなあ。

手芸も料理ももっと教わればよかったと、あとになって思うものですね。
思い出と一緒に、新しい思い出ができました。

2014年11月28日

感動!

hidebo1.jpg

hidebo2.jpg初めて間近で見たタップ、初めてのタップのレッスン、
初めてのプロからの指導、初めて集った仲間と息を合わせたこと、感動でした。
同じステージに立てたことは、一生に一度のいい経験になりました。

座頭市の曲、好きになりました。

2014年11月24日

心のおむすび

今日は逗子まで講演会に行ってきました。

前回は2010年に伺った講演会、今回でもう6回目になるのですね。
田口ランディさんとの対談が楽しみでした。
hatumesan2014.jpg93歳の初女さん、ランディさん、500人を超える全国から集まったみなさんと、
同じ時間を過ごすことができたという出会いが奇跡のように感じられた濃密な時間でした。

対談の中で「ああそうだったのか」と感じるお話がたくさんありました。
言葉を超えた行動・行為にある祈り、
この言葉が日々の中で育ち、じわじわと変化をしてくる、そんな予感があります。

チケットがまた素晴らしかったのです。
準備をされたスタッフの方々の熱意を感じました。

2014年11月25日

海はいいなあ

逗子に行ったのですから、海を見なくちゃもったいないです。
3連休の最終日でしたけど、11月の海は静かです。
zusi1.jpg

貝殻を拾うのが子供の頃から大好きです。
こんな貝を拾いました。
zusi2.jpg

zusi3.jpgちょっと電車で足を伸ばせばこんな風景を楽しめるんですね。
とてもいい1日でした。
生しらす丼もこの時とばかりに食べました(笑)

2014年11月23日

身の程知らずな Wチャレンジ

経験もないのに、タップの舞台にちょっとだけ立つことになりました。
抽選に運良く当たりました。

友人何人かで応募したので、一人の参加でひるんだけれど、
これも人生に一度のチャンスと前向きに考え、練習に参加しています。
幅広い年代のみなさんが揃いました。
みんなで踊る。
これは今までにない経験です。
かかとで鳴らす音が揃うって、なんてテンションが上がるんでしょう?

靴下は私の中のタップのイメージのものを買いました。

tappu1.jpg本番当日は、バレエのおさらい会と重なっています。
今回は眠りの森の美女の中の「リラの精」の踊りです。
時間に差があるので、どちらも参加しようと、
身の程知らずなWチャレンジ・デー。

どちらの踊りもがんばるっきゃありません!
いよいよ今週です。上手くなくて当たり前、楽しむしかないですね。

2014年11月17日

お茶と一緒に

IMG_1452.jpgお客様からお抹茶とお菓子を頂戴することがあります。
季節の干菓子を頂きました。
目で美しく、じんわりと口のなかに広がる甘さはお茶の美味しさを引き立ててくれます。
職場の紅葉が日ごとに美しく色づいています。

2014年11月13日

happy

お友達が編んでくれました。
teami1.jpg

「仕事で冷えるでしょ?」って、happyです。
teami2.jpg

2014年11月12日

嬉しいごえん

goen2.jpgクリーニング屋さんが「綺麗だから」とお釣りに選んでくれた五円玉。
平成26年、今年の五円玉でした。

算用数字が書いていなくて、金色で、穴が空いている五円玉は外国の方に人気があり、
お土産に欲しいものだそうです。
新しいものはこんなに金色だったなんて知りませんでした。

稲穂は農業、下のストライプは水を表し水産業、
穴の周りは歯車の工業を表しているそうです。

五円玉を糸でつるし、妊婦さんのお腹の上で「どちらですか?」と聞くと、
縦に動くか回るかで、赤ちゃんの性別判断ができる?!という雑学も知りました。
面白いですね。

普段、財布にあってもなくても・・・、というくらいの五円玉だけど、
調べてみればいろんな情報があるものです。

この綺麗な五円玉は使わずにとっておきましょう。
朝一番の嬉しいご縁でした。

2014年11月 7日

エビフライみたいだけど

ebufurai1.jpg

エビフライみたいだけど、エビフライじゃありません。
さて、な〜に?

続きを読む "エビフライみたいだけど" »

2014年11月 6日

人参ケーキ

tanjyoubi2014.jpg

娘の19歳の誕生日
人参ケーキを焼きました。

2014年10月29日

おばあちゃんが好きだった味

私の祖母が好きだった「赤玉ポートワイン」は、
今はドラマで太陽ワインという名前で登場していますね。
akadama1.jpg急な寒さで、風邪のひき始めのようなので、
お湯で割ってお腹の中から温まってから寝ました。
ポカポカとグッズリよく眠れました。
おばあちゃんもこの甘さで一日を締めくくっていたのかしら?

akadama2.jpg父がお供え用に買ってくれと言った赤玉ポートワイン、そのお下がりなんです。
寝る前なので少しだけど、小さな頃の思い出と疲れをとってくれるホッとする美味しさでした。

2014年10月27日

水琴鈴

suikinren.jpg先生を囲む会で頂いた「水琴鈴(すいきんれい)」は、
水琴窟の音がするという鈴です。
京都で聞いた水琴窟の響きにそっくりで、
シャラシャラと品があって静かで心安らぐ、とてもいい音です。

いつも組み紐の手作り、お正月には干支の根付、
お会いした季節の作品を人数分作ってきてくださり、
思い出とともに記念になっています。
毎年楽しみにさせて頂いています。

2014年10月26日

ハナミズキの実

hanamizu-mi.jpg


赤い実を拾ってみました。


2014年10月25日

秋に集合

kojimakai20142.jpg4年目を迎えた先生を囲む会、毎年夏に行ってきましたが、
今年は秋に集合です。

今年は遠く名古屋から参加くださった方と久しぶりの再会に感激いたしました。
こうして、みな笑顔で再会できるのも、
いつも優しく私たちを導いてくださる先生が大好きだからです。
kojimakai20141.jpg

2014年10月24日

道端の花とスポットライトの花

先日初めて知った「三時花(さんじはな)」というお花、
その赤い実をそっと生けてある姿が、楚々として美しかったのです。
アスファルトに咲くどこにでもある花と聞いてちょと意識して歩いていたら、
すぐに見つけてしまいました。
sanjika1.jpg

千葉県の表示がいいでしょ?(笑)

ちょうど三時ごろに咲くという事からついた名前。
帰りを急いでいたので三時まで待てませんでした。
残念、今度は咲いているところに出会いたいです。
sanjika2.jpg

ハゼラン(爆蘭)の名の通り、ピンクの小さな花がポっと咲くらしいです。

帰りの駅ビルで、堂々とした秋の生け花を見ました。
とてもいい香りで豪華です。周囲を人々が慌ただしく通り過ぎていきます。
花はいろんな場所で胸を張っていますね。
それと気付かず過ごすより、見つけられるゆとりの気持ち、日々持ちたいものですね。
go-jyasu.jpg

2014年10月23日

souvenir

塩揚げせんべいarare-d.jpgさすが、ここまでミッキーなんですね。

2014年10月22日

うれしい!

yubiwa-j.jpgお友達が手作りの指輪をプレゼントしてくれました。
和の布と着なくなった洋服のボタンで作ったものだそうです。
とても気に入っています。

最近、出会う方から刺激をたくさん感じています。

2014年10月15日

日帰り

oosaka20141.jpg日帰りで大阪、行ってきます。

2014年10月10日

紙すきで葉書作り

久しぶりの工作です。
kamisuki1.jpg牛乳パックを3日間水に浸しておき、両面のラミネートをはがします。
細かく裂いてミキサーにかけます。
手作り葉書のキッドをずいぶん前に買って、小さかった頃の娘と遊んでいました。

kamisuki2.jpg夏に押し花にしていた朝顔を葉書にしたらどんな感じに仕上がるか?の実験です。
う〜ん、花も葉っぱも大きくてバランスが悪かったです。
表面を覆うようにかぶせるのも、均等にするのが難しいです。
イメージ通りに作るって難しいですね。

秋の紅葉を葉書にとじこめてみたいんです。
さて、どんな仕上がりになるか?自然乾燥で待ちます。

2014年10月 9日

秋の盛り合わせ

suzukake.jpg職場に飾った秋の一籠です。

去年教えてもらった鈴懸(すずかけ)の実に染めの布を彩って、
和のイメージで木の実の盛り合わせです。
みんなの協力でアイデアを出し合い、
蜻蛉も止まって、楽しい空間ができました。

2014年9月30日

ボタン

スマホのケースはいっぱい種類があって、それぞれ好みがあるけれど、
私は手帳開きのiphoneケースを使っています。
ホワイトで気に入ったのだけれど、
使っているうちに部分的に汚れが気になってきて、
ボタンを付けてアクセントに、ちょっとごまかし技です(笑)
iphone1.jpg季節によって、変えてみようかな?

PASMOを入れられるので、改札スルーに携帯をピ!
iphon2.jpg楽チンです。

2014年9月29日

ラジオな夜

テレビをつけたまま、ちょっとソファーでうたた寝して目がさめたら、
テレビが消えていて、何度切り入りしてもつかなくなってしまいました。
raidio2014.jpgなんだか「見てない時でゴメンね」という気持ち・・。

修理をお願いしたけれど、けっこう長く使っているのでどうかな?直るかな?

何も音がしない生活は慣れていなくて、耳寂しいとラジオをつけたりしています。

2014年9月28日

オレンジリング

2009年から5年がたって、全国の誰でも参加できる「認知症サポーター養成講座」に再度参加してきました。
ninchi20141.jpg高齢者の行方不明の問題が報道で大きく取り上げられるようになりました。
今まで行方不明の捜索の訓練もしましたが、
職員だけで実際に行ってみると、想像以上に探すというのは大変なことと分かります。

これからますます地域の力が必要になってきますね。
新聞に載るこういった記事を読んで必要とわかっていても、
実際そういう場で声をかけたり、行動をおこすのはとても勇気がいることです。
ninchi20142.jpg前回の講習会の資料より分かりやすく、
DVDの映像もより身近な問題で「これならできる」と思う内容でした。

この認知症サポーター養成講座の受講者は全国で500万人を超えたそうです。
来月、この講座を受けた人対象にフォローアップ講座が予定されていて、
そちらにも参加したいと考えています。

2014年9月26日

ゆらゆらと

こんな形のマッチの擦る方法を知らない世代も増えたかもしれませんね。
macchi2014.jpg昔はどこの喫茶店にも置いてあったマッチ。
なんとなく溜まっていて、断捨離しても捨てる気持ちにならなかったものを、
こうやって時々使いながら、在庫がなくなろうとしています。
honoo2014.jpgマッチをシュって擦る音、フっと吹き消した後たちのぼる煙、
ゆらゆらゆれる炎、じっと見つめる時間もいいものですけどね。

2014年9月12日

夕焼け小焼けを聞きながら

公園に隣接している我が家では、夕方に童謡「夕焼け小焼け」の音楽とともに、
子ども達へお家へ帰りましょうという放送が大音量で聞こえます。
この音楽の後、娘も小さい頃はただいまと帰ってきたものです。

17時30分、放送を聞きながらジャガイモの皮をむいていました。
8日ぶりに帰ってくる娘に早めに肉じゃがを作っておこうと思ったからです。

nikujyaga-09.jpgと、言っても結局なかなか帰ってこず、帰ってきたらきたで「いらない」と(笑)
そんなもんですよね。

でも、夕方食事を準備するささいな時間が幸せなことだったんだなと、気づいたり。
一人肉じゃがを食べたのでした。おわり。

2014年9月11日

練馬のバル

buccha-zu.jpg

一人暮らし最後の夜はお友達と練馬のバルへ行きました♪

タパスをつまんで、おしゃべり。
楽しい夜でした。


2014年9月10日

絵手紙のお友達へ

まだ娘がちっちゃい頃、練馬区の募集で絵手紙を教わりにいきました。
その時のお友達から暑中見舞いと年賀状は美しいお花の絵手紙を頂いています。
嬉しいことです。
暑中見舞いのお返事がなかなか出せなかったけれど、
秋の夜長に久しぶりにお絵描きしました。
etegami2014.jpg気軽にマッキーと水彩画になる色鉛筆を使いました。
上手じゃないけど、集中して絵を描いている時間は楽しいです。
絵はいつかちゃんと習ってみたいなあといつも思っています。

2014年9月 9日

月のうさぎは

tukiusagi.jpgスーパームーンの満月の夜でした。
雲の切れ間から時々顔を出す月の明るさに驚きました。

今日、モンゴル出身の知人と話していて、
モンゴルでも月にはうさぎがいてお菓子を作っていると伝えられているそうです。
なんだか、お互いに「うさぎね!」と嬉しくなりました。
韓国でも「うさぎの餅つき」、中国では「うさぎが漢方をついている」と伝えられているそうです。
近いアジアの国なんだなと感じます。

他の国々では女の人の横顔だったり、蟹だったり、ロバだったりするそうですね。
面白いなあと思いました。

2014年9月 8日

ほぼ

hobo.jpg明日の朝にかけて、娘のいる所に台風が近づくようです。
頼れる仲間がいるし、旅先のトラブルに関してはクッキングパパから教わっているはず。

もうほぼ巣立ち、そんな時。

2014年9月 7日

中秋の名月の前日

chuushuu2014.jpg明日は雨かも?と、夜空を見上げてみました。
名月前日の月、それが表れたのも短い時間の出来事でした。

娘もダンナさんも練馬を離れて、しばし一人暮らしです。

一人の夜に、月と夜風と虫の声、・・沁みます。

美しいなあ

北海道から届きたて!と、お友達からトウモロコシを頂きました。
トウモロコシは新鮮さが勝負!すぐに蒸かしましょう。
ヒゲは先端だけ切り、皮一枚分を残して蒸かします。
corn2.jpg蒸かしたてのなんて美しいことでしょう?

皮を残すのは旨味を残し、蒸かした後も自然のラップ作用があって、
このまま冷ますとシワシワになりません。

味が濃くて、甘くてビックリです。白いトウモロコシも美味しいんですね。
この味を食べてしまったら、今年最後のトウモロコシとしましょうか。
とても美味しくいただきました。ご馳走さまでした。

2014年9月 4日

コンビニで新聞を買う

この記事の後、人気コラムの「新聞ななめ読み」が9月4日朝刊に掲載されることが決まったと聞いたので、
コンビニに行って「朝日」を買いました。
ikegami1.jpg何誌か新聞を読んでみたいと思ったきっかけは、
池上さんのこのコラムでしたから。
ikegami2.jpg今日は2誌をじっくり読んでみます。

2014年9月 2日

おもしろい

新聞朝刊に面白い記事がありました。

saraarai.jpg「お父さんの皿洗い力」
カナダの心理学者たちが研究をこのほど米心理学専門誌に発表したものだそうで、
父親が口だけではなく実際に家事をする家庭と、そうではない家庭で育った娘とでは、
将来の仕事への感心の持ち方が違ってくるというもの。
前者は家の外で働くことに強い意欲をもち、女性が少ない仕事にも積極的に就くが、
後者は専業主婦もしくは伝統的に女性が多く就いてきた仕事を好む傾向があるそうです。

「女の子は幼い頃から女性が家事をするものと思い込む傾向があるから、
 父親が実際に家事をしている姿を見せることが大切」。

面白いと思ったのは、
ちなみに、娘には影響力を発揮する「父親の家事」も、
息子にはたいして影響なし、なのだそうだ。

の、この部分(笑)、息子はわが道をいっているのですね。

兄弟、姉妹で同じように育てても同じようには育たないもの、
だから、一概にこの記事に頷くことは出来ないかなと感じたけれど、
娘と息子の違いには、ちょっとわかるなあと思った記事でした。

2014年8月28日

また空振り

7月に受けた健康診断の結果、ヘモグロビン量が標準値内の11.8g/dLだったので、
早速献血に行きました。
O型が足りない!と出ていて、「よし」と思ったのに、
そこでの検査結果は11.2で献血できませんでした。
11.5無いとできないそうです。

・・・、残念すぎたので、
帰りに柏のキャラクター「カシワニ」のお菓子を買ってテンションをあげました。
kasiwani.jpg懲りずにまたチャレンジします。

2014年8月25日

夫人を考える

ずっと同じ新聞を読むことをやめようと思い立ったのが、去年の4月。
それまでの「朝日」から「東京」へ、そして今は「毎日」を読んでいます。

「東京」はがんばっている熱い新聞と感じました。
都知事選挙の時にこの新聞を読んでいてよかったと思いました。
「朝日」の天声人語にあたる「筆洗」は文字数はずっと少なかったけれど、
内容が濃くて、取り上げる題材がよく、短く伝える文章に何度か涙しました。

「毎日」はゆったりした紙面と生活に密着、読みやすい印象を受けています。
読者からの声が一番紙面に多いのは、「毎日」だと思います。
月額がお安い「東京」にはなかった冊子がついてきます。
タイトルが「毎日夫人」、こうして写真にするとインパクトありますね。
fujin.jpg「毎日かあさん」には抵抗がないけれど、
「毎日夫人」は自分はそうじゃないって(笑)、不思議な印象を受けます。
「婦人」と「夫人」、違いは分かりますか?
既婚かどうかの違いもそうですが、
奥さんの中でも夫人と呼ばれるか否かの違いがあるんですね。
日々意識しない言葉の違い、面白いものですね。

毎日の冊子、品があって読むとなるほどと思います。
紙面連載の「毎日かあさん」、子どもも成長し親離れ、こちらも毎回楽しみです。

2014年8月24日

みる阿呆

高円寺へお茶のお稽古に行きました。
高円寺の阿波踊りが23日、24日の2日間行われています。
帰りに、みる阿呆をしてきました。のりのりです!
awao-2014.jpg上手に写真を撮る自信はないので、美しいポスターを撮りました(笑)
このポスターは徳島の物産の売店ちかくにあったので、本場の阿波踊りの時のものですね。
指先の動きの美しさにひかれました。
特にお茶のお稽古の後だったので、
指先まで気持ちが入っていると綺麗なものだなあと思いました。

2014年8月20日

娘からの知恵

おばあちゃんの知恵袋とはいいますけど、
若い娘世代から教わることもたくさんあって、面白いものです。
bane1.jpgこれは何かというと、ノック式ボールペンの中などに入っている小さなバネです。

書けなくなったボールペンのバネを捨てるときにとっておくと、
例えばうちの扇風機の場合、コンセントの位置が悪いのと、
みんな好き勝手な方向に向けるので、
細いコードの付け根の部分が無理な角度で曲がり、負担がかかって、
いずれ取り替えが必要になりそうと思っていました。
bane2.jpgこのバネを付け根にクルクルっと巻けば、

bane3.jpgほらね、これで安心です。
パソコンや携帯の充電器のコード等、気になる所に巻いておいたらいいんじゃありません?

お金をかけず、長持ちさせたいのはどの世代だって一緒ですね。
いいことです!
娘が使っていた単語帳だって、メモ用紙にちょうどいい(笑)
大学生は単語帳使わないのだろうか?・・でしょうね。

2014年8月19日

今日のお笑い

残暑が厳しくて、暑いというか焦げそうですねえ。
今日はデイのお仕事で、今の季節は一年の中で一番大変な時です。
朝の打ち合わせ、顔を合わせたスタッフ同士「おはよー」とみんな元気!
だ・け・ど・・・・、
 「本当、元気だねえ」
 「カラ元気だよ〜、あっはは」
一同「そうだよね(笑)」

「アナ雪じゃないけど、ありのままの私をみせたら大変だよね」

「私、きっと一言もしゃべらないで、笑わない」、に大爆笑!

私も埴輪顔になって、ボーっとしてるのがありのままだわー。
でも、仕事となればみんな明るく、よく働きます!プロですわね!

nerimaru-dora.jpg写真はねり丸どら焼き、
アンコに練りゴマが入っている所がポイント、かわいくて美味しいですよ。

明日も練馬は暑いんでしょうねえ。蝉が今とばかりに鳴いています。
残り少ない夏を笑って過ごせたらいいなあと思います。

2014年8月18日

それぞれの困難

お盆はいかがお過ごしでしたか?
今年の夏はどこにも行かず、方々に出掛けるようになった娘を送り出したり、
ちょこちょこお仕事に行ったり、バレエの練習に行ったり、
夏らしい汗をたくさんかいています。

昨年秋からのWワークも、ようやくと慣れてきたかなと感じる日々です。
それぞれを客観的にみることができ、良い所が見つかるようになりました。

昨日の新聞のコラムの文章、女性の医師が書かれたものですが、
その方は医学部の教授という立場以外に様々な活動をされていて、
いろいろなことをしているというのは、世間では信用されないことが多いと語り、
『「この道一筋」のことをするのが、まっとうな医師なのかもしれない。
しかし私の場合、医師以外何もしなかったら行き詰まっていただろう』と書いています。

ー 様々な場で全く別の視点でものをみることは医師としての視点でものをみて考えることだけで固定しがちの心を柔軟にしてくれるからだ。
それぞれの場で別の困難とストレスがあるもので「あっ、どれもみな大変で、みんないろいろ苦労しているんだな」と思える心のゆとりができると自分だけが、この仕事だけが大変だなどと言えなくなってくる。 ー

企業に勤めるだけでは分からなかった子育て、年老いてくる親の心配事、
額に汗する仕事、いくつかの趣味の時間、
どれも他所から観てるだけでは気づかなかった困難に出会い、その分が糧になって自身の喜びになったり、
他者の苦労を思う気持ちや、感謝の気持ちを持てたりしているんだなあと感じます。

コラムの中では、過労死の原因は単に過労や過度の長時間労働によるものではなく、
他のことは切り捨てて何もせずにひとつの仕事だけに投入していることも一因ではないかという研究があると書かれています。

逆に長続きしないと飽きっぽいとか、三日坊主とか、
ひとつのことを続けないと良く言われないのも確かですが、
やってみることに悪いことは何もないと思うのです。

通勤ラッシュがまたやってきますね。
電車に乗り合わせる人、みんな頑張っている人ばかりですね。
今日も素晴らしい一日になりますように!

2014年8月10日

朝、食べるもの

日曜の朝刊、
朝食についての書いていた作家さんの文章が心に残りました。

朝いちばんからだにいれた食べものが、その日一日の「生」の勢い、方向を定める。
チェーンのハンバーガーだとそんなような日になるし、
おばあちゃんのいつものおかずだと、からだが無言で、そっと頷く気配がある。
高校生が朝ご飯を食べず出ていきたがるのは、ダイエット以前に、からだをからっぽにしておきたいのだ。
そのような生、一日もある。
そうして、あまりに当たり前すぎて改めて誰もいわないが、どんな朝ごはんであっても、
十日以上食べなければ、僕たちの生はみえない光に溶けていってしまう。
噛みしめるごとに、ひと漕ぎ、
噛みしめるごとに、ひと漕ぎ。
朝ごはんとは、目ざめたばかりの生の海を進んでいく、小舟のオールにほかならない。

味の素のCMじゃないけれど「あなたは あなたの食べたものでできている」
そうとくに感じるのは、朝ごはんなのかもしれませんね。
何を食べるか?私たちは私たちの知恵で選ぶことができるのですから、
その日一日の行動を考え、外で一日頑張る日?デスクワークの日?
疲れはどれくらい?お腹の調子や、睡眠は充分?
今日一日をいつもの自分でいられますように・・、の気持ちで朝のごはんを頂きたいですね。

2014年8月 7日

立秋の空

risshuu2014.jpg


昨日までと
今日は何かが違うと
空が教えてくれているようです

2014年7月31日

ショート

cut201407.jpg

切っちゃいました。
涼しくて楽チンです!
はは、この明るさは何でしょう?!ごまかしですって?ご明答(笑)

2014年7月30日

9年目の模様替え

調べてみたら、今の家に引っ越して9年になります。
たぶん、その頃から変えていなかった廊下の様子、
ヤマダさんの皮のアート作品、ワークランドカウリーの裂き織りの生地のタペストリー、
ロッキングチェア。
moyougae2014.jpg夏には藍色のタペストリーが欲しいなあとずっと思っていました。
5月に出掛けた新宿中井の「染の小道」で、麻の手染めの手ぬぐいを見つけたので、
今年の夏はこれを掛けてみようと思っていました。

台風の翌日に職場で桜のいい枝を拾ったので、タペストリーにいいじゃないですか(笑)
ちいさな引き出しは、娘が子どもの頃使っていた勉強机のもの。
moyougae20142.jpg2色をちょっとずらして掛けてみました。
少しだけ涼しげになりました。
家族は帰ってきて驚くかなあ。

ヤマダさんの作品とロッキングチェアは夏の間はリビングに。
皮同士で違和感がありません。
moyougae20143.jpgマンションの大規模修繕が終わりかけてきました。
足場がなくなれば、明るくなりそうです。
やっと少しやる気が出てきました(笑)

2014年7月28日

暑中お見舞い申し上げます

himawari.jpg

元気に夏を楽しみたいですね。

2014年7月26日

デュフィ展

「絵、好き?」とお友達から一枚チケットを頂きました。好きです。好きです!
美術館は久しぶりです。
想像していたデュフィの色と本物の色は違いました。
本物を観る、は全然違いますね。
dhufi.jpgやはり刺激を受けるのは絵や色彩、デザインからと実感しました。

それとbunkamuraも変わっていなくて、
芸術の発信地として素晴らしい場所です。

2014年7月24日

断ちようかんの懐かしさ

娘が生協で見つけて、食べてみたいと注文した佐賀の「小城羊羹」は、
一本一本断った羊羹を乾燥させ、表面が糖化して結晶した「シャリ」感と、
内側の柔らかさが同時に楽しめるという伝統のお菓子です。(抹茶味)
シャリっとするのに口の中ではなめらか、
羊羹の味わいも深くてお茶のお供に最適です。
tachiyoukan.jpg初めて食べるのに懐かしいのは、
祖母の部屋で食べた羊羹が時々表面が糖化していたのを思い出すからかもしれません。
当時は羊羹よりカールがいいなあなんて思っていたけど、
何十年も経って、好きになる食感もありますね。

2014年7月19日

Kidsサイズ

uni-cha3.jpg身体がコンパクトサイズなので、
ユニクロKids150センチ、いけちゃいます。
uni-cha1.jpgユニクロTシャツはキャラクターものか、無地のカラーが多いので、程よく好きなデザインを見つけたら買い!ですね。
スニッカーズ、気に入りました。
Kids価格の半額はお買い得です。
ドライパイル地のショートパンツ(KidsのXL)は、ちょっとした運動によさそうです。
uni-cha4.jpg

2014年7月14日

チキンと!

5,6,7月と研修が多かったり、父の入院といろいろあったのですが、
6月には懐かしい友人6名と初ソラマチを経験しました。
お天気も雨模様だったのに、友人と会ったとたんに晴れ間も出たりして、
スカイツリーに昇らないまでも、31階からの東京の景色を満喫しました。

アイシングクッキー作りが好きな娘にお土産のクッキー、
chikin1.jpgたくさんの種類があって悩みました。

chikin2.jpgベトナムで作られているらしいですが、
集中力がないとできないアイシング、この立体くちばしに感動です。

この言葉に娘へのメッセージ性はありません(笑)
大学もバイトも頑張ってるようですし、忙しい日々を楽しんでいるようです。
チキン?!としなきゃいけないのはどちらかというと私かなあ?

2014年6月29日

傘とバッグ

prince2014.jpg

選ぶものが派手になってます(笑)

2014年6月24日

ひびきの森のコンサート2014

16年のあゆみの「ひびきの森」は、
幼稚園で出会った歌が大好きなお母さん達のコーラスグループです。
hibiki20143.jpgどんなことでも、続けるって大変なことです。
子どもの成長、お家の事、家族の事、学校の心配、様々な日々があったでしょう。
お天気だって、いい日ばかりじゃない中で、
集まって、練習して、それが息抜きになったり、励みになったり、
そんな日を繰り返しながら、16年・・・。
曲目も毎回難しくなり、お芝居上手なお母さん達の演技力もアップして、
回を重ねるごとにグレードアップしています。

こうして発表の場があって、仲間がいて、
楽しんで参加できるっていうのが原動力でしょうか。

「ブラボー!ひびきの森」!

2014年6月 5日

赤塚コーデ

赤塚のお財布に優し〜いお店でバレエのウェアになるものないかな?と、
お散歩がてらのぞいてみました。
noto2014062.jpg

その1

noto2014061.jpgその2

最初のバレエウェアは専門店で買ったんですよ。
「これがあるから」と、すぐやめないように(笑)
これからはそれぞれのお店のものを組み合わせて楽しもうと思います。

さすが赤塚価格、びっくりです!。

2014年6月 4日

ひのきのまな板

スパムコメント(海外からの迷惑コメント)が大量に届いて、
対応する時間ばかりかかってしまい、本当に迷惑!と困っていましたが、
試行錯誤して少しばかり良くなりました。

まな板を新調しました。
24年使ってきたまな板は、合板の堅くてリーズナブルなものでした。
まな板として誇れる素材じゃなかったけれど、
それでもたくさんの料理を作って、時々表面を削ってもらったりしながら、
長い付き合いで手に馴染むまな板でした。
これだけ薄くなっていました。
manaita.jpg新しいいい匂いのまな板、ウェルカムの気持ちをこめて包丁も研ぎました。
さて、最初に何を作りましょうか?

2014年5月28日

ポジティブ ポジティブ

lesson.jpg2月から月に2,3回ほどのペースで通い始めたバレエのレッスン。
今までのおさらいをかねて、生徒さんの中だけのおさらい会が今週あります。
他のみなさんは何年もレッスンを続けているので、一人の踊りもお手の物ですが、
私は参加は無理!と思っていたけれど、なんとなく流れで参加する事になってしまいました。

出来ませんと言ってしまえばそれまでだけど、いいじゃないですかできなくたって(笑)
楽しんで、やれるだけやってみようと思ってます。
ドン・キホーテの第2幕、ドルネシア姫のヴァリエーション、
もちろん初心者向けの振り付けです。
自分の人生の中で、まさかバレエを踊る事があるなんて!思いもしなかった出来事です。

2014年5月27日

あれ?

mogu20141.jpgモグッチ

mogu20142.jpg潜るっち


2014年5月23日

あたる場所だったんですね

眼鏡になってからの悩みは鼻あてが痛いという事でした。
1) 軽い眼鏡にしました。
2) 鼻あてをシリコンにかえました。

それでも痛くなり鼻に跡が残り、これじゃシミになりそう・・・。

先日の記事で眼鏡を集めていた際、母の眼鏡をかけてみたら、
顔にフィットして驚きました。鼻あての角度が違って、かけていて楽です。
やっぱり骨格が似ているのね、という事実と、
昔ながらの眼鏡屋さんの技術と経験力が違うのだと思いました。
hanani.jpg母の行っていた眼鏡屋さんでその事を話し、調整してもらってジャストフィットです。
母と同じ店員さんが対応してくれました。
検査の緻密さ、使用の説明など知識が段違いです。
安くていいじゃんと思っていた眼鏡、ちょっと考えを改めました。

(鼻あてにはいくつか種類があります。
眼鏡店で無料で取り替えしてくれるので、合わない時は相談するのが良いようです。)

2014年5月20日

メガネを集めています

我が家は3人ともメガネなので、
度が変わるとつい買い替えたりして、タンスに眠っているメガネがいくつかありました。

使わなくなったメガネを海外で利用頂く為に、寄贈を受け付けている眼鏡店を知り、
問い合わせメールしたところ、とても丁寧なお返事をいただき、
長く続いている慈善活動に感銘を受けました。
うちだけではなく、多くの方に知って頂きたいと思って、
megane2014.jpg職場や友人にも声をかけ、これだけ集まりました。
日本で眼鏡を集めると8割が近眼の眼鏡だそうですが、
海外では遠視や老眼鏡のニーズの方がずっと多いそうです。
眼鏡のフレームは昔ながらのしっかりした縁取りフレームの丈夫なものを、
何故かというと、修理が出来る眼鏡店がたくさんある日本とは状況が違うからです。

その眼鏡店では、ひとつひとつ度を計測、メンテナンスし、
ニーズのある場所に届けています。
視界が悪い生活は不自由なものです。
目立たないけれど、とても大切で必要な活動だと思いませんか?
初回を近々お送りする予定でいます。

2014年5月19日

五角形!

何年かぶりで内科のお医者さんにかかりました。
胃腸にくる風邪だったようです。
しばらく不調が続いたけれど、やっとやる気が出てきて元気になりました。
最近、睡眠サイクルを記録しているんですが、nemuri.jpg「睡眠時間」「中途覚醒」「寝付き」「眠りの深さ」「睡眠効率」のグラフが五角形の完璧に近くて、
ちょっと驚いています。
最近のデータは今のところ、睡眠効率98.0%ですって!

暑くもなく、寒くもなく、ちょうど良い今の気候だからかもしれませんね。
ちょうど良い日々は長く続かず、すぐに梅雨がやってきますね。
みなさんもお体に気をつけてお過ごしください。

2014年5月14日

ちょっとだけ

キュウリの上の部分、青みの強い方を少しだけ皮をむくと、
独特の苦みが気にならなくなります。
mukikyu.jpg真夏の美味しいキュウリはしないけれど、
旬をはずれたり、鮮度が少し落ちた時など、
皮の美味しさも残しつつ、ずいぶん食べやすくなります。

今年もグリーンカーテンはキュウリを育てたいなと思っています。

2014年5月11日

5月のサフラン

葉がすべて枯れてしまいました。
safu2014051.jpg掘り出してみると、

safu2014052.jpg1つの球根が、2つに増えていました

小さいのもいくつかできています。
嬉しい!

風通しの良い所で乾かして、秋からの成長を楽しみにします。

2014年5月 5日

端午の節句

koi.jpg

2014年5月 2日

オプツーサの花

optsusa-hana.jpg多肉植物オプツーサの花が咲きました。

花芽が伸びて伸びて、白くて可憐な花が咲きました。

optsusa-hana2.jpg今日から6日連続勤務、頑張ります。
みなさんは楽しいGW後半をお過ごしくださいね。

2014年4月28日

わたしたちのGW

楽しみにしていた4月27日!
何日も前から、みんなで会おうと決めていたGW前半の日曜日は、
絶好のお出かけ日和のいいお天気でした。
新橋駅で待ち合わせ、何年会っていなくても、すぐに昔のまま!さあ、出発〜。

カレッタ汐留の47階、「なだ万47」でランチブッフェです。
メインの料理が6種類の中から一品選んで、
小鉢、サラダ、デザート、飲み物はバイキング方式になっています。
info20142.jpg高層階からの見晴らしは最高です。
レインボーブリッジ、浜離宮が見える希望通りのお席でした。
info20143.jpg日、祝日は時間が100分という制限がありますが、
食べて話して、くつろいで、十分に感じました。
お腹もいっぱいです。
さて次は浜離宮を散策しましょう。

info20144.jpg牡丹、藤の花、アヤメ、コデマリ、
そして新緑が美しい日本庭園をゆっくりと歩きました。
info201419.jpg橋の途中にある藤棚をくぐりながら歩きます。
次は水上バスに乗って、浅草に向かいました。
info20147.jpg雷門の前に出来た観光センターの最上階は展望室になっています。
スカイツリー側の風景。
吾妻橋の赤、アサヒピールのビルの金、青い空、おもちゃの街みたい。
info20148.jpg浅草寺への仲見世通りも上から見る事ができます。
たくさんの人です。
info20149.jpgお家にお土産、「おいもやさん 興伸」のスイートポテトと大学芋。
この密の味がたまりません〜。

同じ一日の時間の流れ方でも、普段の日とこうも違うものでしょうか?
遠くに旅行しなくても、東京のいい所を再発見できた気がします。

info20141.jpg当日急に行けなくなっちゃったMちゃん、
本当に本当に残念でした。
次回は一緒に、さあ、どこに行こうかなあ。

2014年4月23日

クロワッサン・ドーナッツ

misudo2014.jpgミスドのクロワッサン・ドーナッツは想像以上に美味しかったです。

2014年4月16日

ウィット&グリーンゴールド

外からはまるで一軒家、隠れ家のような面白いお花屋さん、
ひと味もふた味も変わったお店が近くにある事を知りました。
taro0416.jpg他ではあまり見かけない珍しい種類も多く、
見ているだけで楽しくなります。
今日は埼玉県からのウィット(スプレーバラ)、
と福岡県からのグリーンゴールド(ブプレウルム)、
1本ずつとの巡り会い。

2014年4月15日

小学生時代の

祖母が元気だった1970年代頃の記念切手、祖母が少しずつ分けてくれていたものです。
kitte1.jpg

兄からもらったコレクションの一部。
kitte2.jpgオリンピックの記念シートやご成婚の記念切手などもあるのですが、
買い手がつくお宝鑑定的な珍しいものはないらしく、
「使うのが一番」なのだそうです。

切手収集が小学生の頃ちょっと流行っていてファイルしていたのですが、
場所もとるので、バラしてしまってありました。
今度、2円切手が必要になり、過去の切手も組み合わせてどんどん使うようにしようと思っています。
とは言え、切手って面白くて綺麗ですよね。
何かアートに出来ないかしらん?!

2014年4月11日

お便り

この間の日曜日におばが柏を訪ねてくれた際に、
広島の女学校でおばと一緒だったお友達が近くに住んでいるからとお誘いしてくれて、
駅で待ち合わせをして、父のところへお付き合いいただきました。

ものごし、お話のされかた、興味の持ち方、明るくてすべてが素敵な方でした。
人のお話を聴く姿が違うのです。
師範学校を出て学校の先生をされていたそうで、ああそれでと納得してしまいました。
まっすぐに向き合って話を聴いてもらえた生徒さんから、
好かれて尊敬された先生であられただろうと思いました。

帰りにお孫さんにプレゼントを買って帰ると約束したからと、
一緒に文房具を選びました。
楽しいひとときで、またお会いしたいなあと思っていました。
hirao201404.jpg翌々日、お便りとかわいい桜色のポーチを送ってくださいました。
「一筆 申し上げます」から始まる丁寧なお便り、
89歳のHさんと、是非これから文通させていただきたいと思っています。

2014年4月 6日

乙女の祈り

父のいとこで89歳になるおばが、父のいる施設を母娘で訪ねてくださいました。
去年もおばが一人で「乙女の祈り」を演奏してくださり、
皆さんにとても喜んでいただいたのです。
mizutani20141.jpg今年は母娘の連弾も披露してくださいました。
言葉では言い尽くせないくらい、感謝の気持ちでいっぱいです。
mizutani20142.jpgおばは私たち兄妹が両親の介護で悩んでいた時から「1番は会う事、2番は電話、3番は手紙よ」と言っていました。
まず動かなくてはいけないと、おばの言葉からいつも教えてもらっています。

おばの一週間のスケジュールはいっぱい、今はパソコンでエッセイを書いているそうです。
言い訳してないで、何でもしないと恥ずかしいなあと思います。
以下は本日の曲目とご挨拶文です。
連弾
1 愛の夢 リスト
2 ラデツキー行進曲 ヨハン・シュトラウス
3 花・主題と変奏 滝廉太郎

ピアノソロ
1 花の歌 ランゲ
2 エリーゼのために ベートーヴェン
3 乙女(老女)の祈り バダジェフスカ

1年ぶりでお目にかかれて うれしく思っています。
今日は娘といっしょです。
女学校時代に口ずさんだなつかしい曲を
おきき頂きたく、70年以上昔の少女時代もどったつもりでおきき下さいませ。

2014年4月 5日

にょきにょき

taniku-tubomi.jpg1月に買った多肉植物のオプツーサ、
冬の間水をあげることもなく、そのままでぷくぷくと元気です!
花芽も伸びてきて、どんな花が咲くのか楽しみです。

2014年4月 4日

2紙

4月からまた2紙読んでいます。
nisi04.jpg

2014年4月 3日

当たった〜

辛ラーメンのキャンペーンに応募したら、
当たったので嬉しいです。
sin-ra-quo.jpgたくさん食べましたからね(笑)

2014年4月 1日

鳩もお花見

sakura-hato.jpg

2014年3月31日

卒業公演

地区の演劇部合同の卒業公演、行ってきましたよ。
地区で競い合った学校が今は仲間同士になっていました。
とても楽しそうで、いい演劇でした。

2014年3月28日

馬酔木の花

asebi.jpg

2014年3月27日

大人のお手本

彦十さん姉妹とは、長いお付き合いで、
娘の事も18年、とても可愛がっていただいてます。
高校の卒業のお祝いと、神田駿河台にあるお寿司屋さんで4人でお食事をしました。
お土産にお姉さんからは、
柏水堂のプードルケーキ、なんて可愛い、バタークリームが懐かしくて美味しいです。
hakusui.jpg妹さんからはデメルの猫の舌チョコ、
申し合わせた訳じゃないだろうけど、ワン子ちゃんとニャン子ちゃん(笑)
nekosita.jpg姉妹っていいなあって思います。
親や親戚じゃないけれど、ちゃんと見てくれている大人がいてくれるって幸せな事です。

伺ったお寿司屋さんは、娘も小さい頃からお店以外でもお付き合いがあって、
私も何年かぶりにお会いして、お寿司を頂きました。

続きを読む "大人のお手本" »

2014年3月22日

救命講習

普通救命講習(自動体外式除細動器業務従事者)という4時間の講習を受けてきました。
このコースには実技と筆記のテストがあります。
グループではなく、一人が一人に向き合う実践練習を繰り返し行いました。
ある程度の緊張感の中で体験しておくことは大切だなと感じました。
AED2014.jpgふと気がつくと、前回の講習から4年が経っていました。
有効期限は3年です。
使わないまま更新できるのが一番ですが、
講習でもらった救命用のマウスピースはいつも鞄の中に入れて持ち歩いています。

2014年3月19日

聞くは一時の

昨日の春一番が吹き荒れる中、
区役所に問い合わせに行ってきました。
neri-kuyaku.jpgネットの情報を読んでも、イマイチぴんとこなかった疑問がスッキリと解決しました。
「こんな事聞くなんて笑われるかな?」「そもそも何処に聞けばいいんだろう?」と思っていたけれど、勇気を出せばなんとかなるものですね。
ことわざって、本当にうまいことを教えてくれているなあと思います。

2014年3月17日

ど〜ですか?

ネックレス?
これ、どうですか?何でできているかというと・・・・。
tango1.jpgヒントはお勉強!

続きを読む "ど〜ですか?" »

2014年3月13日

お悩み解決

私の上の前歯の裏側はシャベル状のくぼみがあって、
上手く歯ブラシをあてるのが難しく、子どもの頃には虫歯を作ったり、
大人になってからも磨き残しが気になる部分でありました。

「プラウト」というこちらの歯ブラシは、
ご覧の通り毛の部分がとても小さく、グリップがどんな角度でもあてやすくできています。
写真だと堅そうに見える毛先は、実はしなやかで細かい毛が密になっていますので、
こしがあってしっかりと磨けます。
親知らずの生え始めや、歯並びの悪い箇所、矯正中の器具の細かい部分なども、
ピンポイントで磨く事ができる優れものです。
habura-suki.jpg

2014年3月12日

ミルクプリン

ゼラチンを使ったら、ゼリーというのが正しいかもしれませんが、
牛乳を使ったものは「ミルクプリン」って呼びたくなるんですよね。

牛乳とゼラチンと砂糖だけ、
それだけなのに、このシンプルなミルクプリンって、
香りも味も穏やかな気持ちになる、懐かしいものです。

ミルクプリンの甘みは控えめにして、
少し濃いめのアールグレイ紅茶に檸檬の絞り汁と、たっぷりの蜂蜜で、
レモンティーシロップを作ってみました。
お友達からいただいたフランボワーズギモーヴと一緒に。
甘酸っぱい春の味です。
milk-p.jpg

2014年3月10日

心ときめく

「染の小道」でみつけた着物の生地の端切れです。
当て布をして、そっと低音でアイロンをかけました。
wanuno1.jpg昔のものは色、風合い、存在感が違います。
見ているだけで、心がときめきます。
wanuno2.jpgこの布を使って作りたいものがあるんです。
そうは思っても、
いつの間にか一日が終わるんですよね。
いつになったら出来るかな?

2014年3月 9日

まんさくの花

いけばなの展示会に行ってきました。
mansaku1.jpgまんさくの花は早春を告げる花、好きな花です。
雪の中でも力強く咲く姿が好きなのですが、
ライトを浴びながら、東京に春を伝えてくれていました。

mansaku2.jpg練馬の光が丘公園にも咲いていると知人が教えてくれて、
以前は春になると、自然の中のまんさくの花を見に行っていました。
子どもの成長とともに公園からも足が離れ、なんとなく忘れていました。

私の中では、力を与えてくれる花です。
ありがとう、出会いたい時に引き寄せてくれた気がしています。

2014年3月 1日

卒業式
no school no life

sotsugyou20142.jpg

sotsugyou20141.jpg一足早く咲く、河津桜です。
入学手続きのわくわくした気持ちで眺めた学校の河津桜。
あっという間の6年間でした。

「卒業生入場」の声から、泣けてしまいました・・・。
あいにくの雨模様でしたが、本当にいい卒業式でした。
たくさんの方に見守られ、ここから旅立つ、思い出の風景です。

2014年2月28日

染の小道

お友達にお誘いいただいて、
西武新宿線、大江戸線の「中井」駅周辺で行われている
「染の小道」というイベントに行ってきました。
some-nakai2.jpg中井地区は東京都の染色産業の中心地だったそうで、
妙正寺川では染め物の水洗いをする風景が風物詩だったそうです。
今も職人さんが多く伝統を受け継いでいらっしゃいます。
近くに住んでいながらまったく知りませんでした。
some-nakai5.jpgお店にかかっているのれんは、染めの様々な手法が楽しめる道のギャラリーです。
99もの作品がお店ごとに雰囲気が合っています。
中が見えないようで魅力的に見せてくれるのれんに、こんなに魅力を感じたのは初めてです。
some-nakai3.jpgお着物を着て歩いてらっしゃる方も多く、お店では和の小物や着物、
作家さんの一点ものの作品や、染めの体験等、
普段は見られないもの、買えないものがお手頃な価格で出ています。
some-nakai4.jpg染め物につかう刷毛、
いい染め物を見るとうのは、なんて贅沢なんでしょう。

some-nakai6.jpg染めを勉強している学生さんの作品を見る事もできます。
伝統的な手法で若い感覚、梶井基次郎の「檸檬」の世界ですね。

some-nakai7.jpg近くには新宿区立の林芙美子記念館があります。
あの「放浪記」はここで書かれたのですね。
大作家であった林芙美子さん、贅沢で華美な暮らしもできたのでしょうけれど、
暮らし方への考え方が伝わってくる品のよいしつらえに感動しました。

お友達は三千円で素敵なお着物を買いました。
日曜日の午後、もう一度行ってみようかと思っている程、楽しく過ごしました。
ご一緒していただける方いらっしゃるかしら?!

最後はやっぱりお茶を飲みながらのおしゃべり♪
some-nakai8.jpg

2014年2月25日

公園の見えるお店で

bagelbagel.jpg娘と出かけたので、遅めのお昼を外でしました。
ランチのセット、こちらにコーンスープがつきます。
池袋は細い路地も飲食店がいっぱい、
どこに行っても人が多くて・・、と思っていたけれど、
ここは静かで明るくて、とてもいいなと思いました。

2014年2月22日

ありがとうございます

マドリッドに住むお姉さんがスペインのものを送ってくださいました。
お茶やオリーブ、美味しそうな缶詰、そして石けんです。
海外旅行に行くと、石けんの香りに惚れ惚れすることが多いです。
日本にもいい香りのものはたくさんあるけれど、何かが違う気がします。
soap-spain.jpgZARA HOMEは、日本では大阪と横浜にしかありません。
好みの香りでずっとクンクンしていたくなります。

今日から私も50代(笑)、50代にしておきたい事、じっくり実現させていきたいです。

2014年2月21日

明日の放送

明日、2月22日の夜9時24分からTBSで放送される「世界ふしぎ発見」に、
ニュージーランドでワイン造りをされている楠田浩之さんファミリーが取材され、
放送されます。
お茶の先生、お仲間にも連絡しちゃいました。
先生もとてもお喜びでした。
明日は職場で宣伝しちゃおう♪

娘と同じ年のKenちゃん、大きくなってるだろうなあ。
Yuriaちゃんのニコニコ笑顔は変わっていないかなあ?
嬉しいなあ。今からワクワクです。

オリンピックの放送の関係で、いつものスタート時間がずれているようです。
ご注意いただいて、皆さん観ていただけたら嬉しいです!

2014年2月18日

定期検査

定期的に受けている検査の結果を聞く為にかかりつけの病院へ行きました。
この駅は娘も通学に使っている駅です。
娘の学校もあと数日残すのみ・・・、そう考えると寂しく感じます。
kyousou.jpg検査結果は安定していて問題なしでした。
次回は1年あけてもいいそうです。
一緒に調べてもらった鉄の値はやはり低く、まだ献血はできないようです。

久しぶりの登校日だった娘は帰りに友人と献血に行ってきたと、
もらったグッズを見せてくれました。
400ml献血したとか!抜かされているなあと、ちょっと驚きです。

2014年2月16日

冬も美味しい

金曜日からの大雪、また凄かったですね。
千葉の父、茨城の兄からは「こっちはそれほどでもない」と聞きましたが、
練馬は翌日ゴミの回収もできないほどの積雪量でした。

深くで湿っぽい雪と横なぐりの雨の中、翌日苦労して出勤している途中で、
「本日はお休みにします」との連絡が入り、引き返してきました。
確かに坂も多く、細い路地が多い練馬周辺は車の移動は危険だったと思います。

夕方落ち着いた頃、お茶のお稽古には行ったので、
先生のお家の近くにあるサーティーワンに立ち寄りました。
rockyroad.jpg「ロッキーロード」、チョコレートの濃さがたまりません。
「ジャモカアーモンドファッジ」、「ナッツトゥユー」、「ストロベリーチーズケーキ」、
「キャラメルリボン」、変わらぬメニュー懐かしいなあ。

寒い時にも何故か食べたくなるアイスクリーム(笑)
今日は父の90歳のお誕生日です。
食欲のない時もバニラアイスが大好きな父です。

2014年2月12日

一服

大雪も含め、連日のスケジュールを元気に過ごせて良かったなあと思ったので、
帰りに甘いものを買って帰りました。

時折、心優しい職員が外回りのついでに差し入れてくれる甘味の定番店「伊勢屋」さん。
串だんごは1本、50円です。
今時そのお値段で買えるものは少ないけれど、ホッと価値ある50円です。
iseya.jpg草だんごと甘からだんご

2014年2月 8日

雪ですねえ

とんでもない雪が降っています。
こんな日に昼間と夜とでWワークって、そりゃ大当たりでしょ?(笑)

スキーウェアーを出しました。
何年ぶりに着るかしら?雪山に行く気持ちで行ってきます。
長い一日になりそうです。
近年にない大雪、体感してきます!

2014年2月 7日

師匠は近くに

父のいる施設の入り口はいつも季節にあわせて、
ハッとするような面白い手作り展示がされていて楽しいです。
担当のスタッフさんのセンスが抜群なんですね。
suzukake1.jpg公園の駐車場にたくさん落ちている実だそうです。
枝づかいや間隔、バランスがすごくいいです。
所々にちりめんの和布をこんな風に飾った実が混ざっています。
suzukake2.jpgいつも気さくに「簡単よ〜」と作り方を教えてくださいます。
今回は和布を使ったブローチも教えて頂きました。

身近で手に入りやすいものを使って、アイデアゆたかに表現できるのは、
柔らかい頭と、人を楽しませたい気持ちが常にあるからですよね。
決して何処かにいかなくても、人から学ぶ事はたくさんあるんだなと思います。
「我以外みな我が師なり」 ありがたいことです。
suzukake3.jpg何の実かわかりましたか?
Suzukakeの実ですよ(昭和の歌にもありましたが、今は別の歌で検索ヒットしそうなので、あえてアルファベットー笑)

2014年2月 4日

東北東

恵方巻きの習慣は我が家にはないのですが、
今の仕事は夜10時までの勤務があって、事務所に一人になるので、
一人で黙々と食べるのにちょうどいいと恵方巻きならぬネギトロ巻きを買ってきて食べました。
ehou2014.jpgスーパーで見た恵方巻きがあまりに立派で大きすぎました。
あんなにたくさん具を作るのは大変ですね。私は無理だわ。
持っていった豚汁と一緒に、ちょうど良く頂きました。

節分が暖かく、まさかの立春に雪景色!
練馬はだいぶ積もっています(笑)

2014年2月 1日

Who are you?

safu-1gatu.jpg秋口、花が終わったサフランの球根は一仕事終えて、痩せてヘニャヘニャになっていました。
土に埋めると土の栄養を吸って球根が太るよと教えてもらったので、植木鉢に植えました。
冬のさなかに、見違えるように元気に天に向かって伸びています。

芽の出ている様子を見てみると、明らかに株も増えているようです。
部屋に置いておくだけで発芽して花を咲かせた不思議な球根サフラン。
生命力が強いんですね。
さあ2月です。梅の花も咲き始めています。
寒さに負けず過ごしましょう!

2014年1月30日

父は家元

こちらの映画を観てきました。
お煎茶のお稽古を長く続けていますが、お抹茶の世界は似て非なるもの。
世界初の茶道のドキュメンタリー映画で、初めて知って考えた事がたくさんありました。
iemoto.jpg今はたしなみとしてお茶を学ぶ女性の人口が多いですが、
茶道はもともと男性の為のものでした。
忙しい現代社会にあって、削ぎ落とされた美学、静寂の中で感じる五感、
相手をもてなす心、もっと男性に興味をもっていただきたい世界だと感じます。
茶道は本当に総合芸術ですね。

職場に置いてあった情報誌で見つけ、「どんな風にエキサイティングなんだろうね」と、
同僚と一緒に出掛けました。
日本の伝統茶道を受け継ぐ家元と、そのご家族を3年取材した映画、
とてもいい映画を観る事ができました。

帰りに新宿のキリンシティでビールを飲んで帰りました。
久しぶりに楽しく、美味しいビールを飲んでご機嫌です。

2014年1月28日

結び

新しい仕事の関係で、結びを学んでいます。
伝統の結びは美しいですね。
chaire2.jpg世の中には知らない事がたくさんあるんだなあと思っています。

2014年1月27日

書き損じ

書き損じ葉書で支援ができると、新聞の記事で知りました。
毎年年賀はがきの書き損じは、葉書か切手に換えてもらっていました。
とても優しいシステムですよね。
でも、年々手紙を書く事が少なくなっているのが事実です。
umadosi.jpgパキスタンの女子教育支援、インド・タミルナド州の植林活動、
ガーナの乳幼児の栄養改善支援など様々な活動に換金のうえ使われると載っていました。
検索してみると、他にも支援の受付している団体が数多くあるようです。

2014年1月24日

再び

練馬の光が丘にある文化交流ひろばです。
いろいろな部屋の貸し出しがされています。
廃校になった小学校をリフォームしてあり、しっかりとした作りでとても綺麗です。
bunkakou.jpg一昨年の春から夏にかけて通っていたバレエに復帰です。
へたっぴなのはしょうがないので、楽しむ事にしました。
月に2回ずつ、ヨガとバレエ通えるといいなあと思っています。

2014年1月23日

シュガーなおかき

su-okaki.jpgお友達の玲子さんがおかきを砂糖と塩で作るのがお好きと知って、
私も角餅を切って干して、またおかきを作りました。
きび砂糖と少量の塩、お茶のお供が甘〜く大変身です。
見た目は一緒なのに面白い!とても気に入りました。
塩味しか知らなかった母にも教えてあげたかったなあ。

今度はきな粉も一緒にまぶしてみようかな?

2014年1月26日

堂島ロール

dousima1.jpg

dousima2.jpgこれはつい食べ過ぎてしまうロールです。

2014年1月21日

不足

毎年この時期に献血をと思っているのに、
ヘモグロビンの数値が低くて、献血できませんでした。
初めてです。
血圧OKだったのに、空振りで残念です。
kenketu2014.jpg栄養指導も受けました。
レバーもヒジキも、きな粉もプルーンも食べているんだけどなあ。
心当たりはカフェインが多いのかも?!鉄分の吸収を悪くするそうです。
しばらく「ほうじ茶」生活してみます。

2014年1月13日

お返事

zukudaseさんへ
こんな感じに出来ましたよ。サクサク!
okaki2014.jpg
実は「バラバラ」を書いた翌日に我慢出来ず揚げたら、
中の水分が抜けきれてなくて、膨らんでしまってさっくりできませんでした。
それはそれで美味しかったので、鍋に入れました(笑)
転んでも、ただではおきません。ぬかりなし?!

今日作ったのは大成功!
十分な乾燥が必要なんだと、よくわかりました。

2014年1月 9日

バラバラ

毎年、和菓子屋さんで売っている鏡餅を買っています。
鏡開きをして、おかきに揚げて食べるというのは子供の頃のお楽しみの行事のひとつでした。
今年は乾燥した晴天続きで、幸いカビも少なくすみました。
kagami2014.jpg本当の鏡開きの11日は待たずに、
昨晩鏡餅ごと水に浸けておき、ダメそうな部分はこそげ落として、
ほぐして乾かしています。
今年はちょっとうまく出来そうな予感です。

2014年1月 7日

新春のおでかけ

okura20140106.jpgさて、ここはどこでしょう?

お誘いいただいて、ホテルオークラに書の展覧会に行きました。
向かう途中でメガネをなくすというトラブル!
補助してもらいながら(笑)、目よりも心で書を鑑賞する事ができました。

上品で華やかなホテルのロビー、テラスレストランでのランチ、
新年にふさわしい優雅なひとときを過ごせました。
楽しかったですね。またご一緒できる機会を楽しみにしていま〜す。

さて、私はどちらでしょ?!

2014年1月 2日

お正月 2014

shougatu20142.jpg職場から年末にもらった千両を松一本と飾ってみました。
今度の職場では和のものをたくさん勉強できそうです。

shougatu20143.jpg元旦は柏の父のところへ行って、兄の家族と一緒に食事します。
元旦の朝、食べ過ぎると後に響くようになりました(ガックリ)
半世紀を迎えるってこういう事なのね・・・。

2、3日は箱根駅伝に釘付けです。
今年から学連選抜の枠がなくなって、ちょっと寂しく思います。
お正月休みも明日までです。復路を応援してのんびりと過ごします。

2014年1月 1日

あけましておめでとうございます

shougatu2014.jpg

2014年
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2013年12月31日

baku baku

baku.jpg

今年も一年ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

2013年12月30日

趣味は歯磨き

最近の趣味は歯磨きです。
たかが歯ブラシなんですが、
歯科医師が推奨している歯ブラシというのは、使ってみると確かに違うものです。
今はバトラーのこちらの歯ブラシと、他に超極細毛を使い分けてます。
6本セットでカラフル!買っちゃいました。
池袋西武のロフトには本格的歯ブラシの種類も多くて、面白いですよ。
butler.jpg先日、お茶の先生から、
「ハルミさんは若い頃に比べて、お元気になったわよね」と言われました。
そうでした〜。しょっちゅう医者に通っていました。

来年からも上り調子で元気でいられるように、行動を変えれば体調も変わる?!
歯磨きもそうですが、日常の生活の中で自分にあった習慣を考えて過ごしたいなと思います。

2013年12月29日

仲良し大根

年末ですね。
紅白なますの為に三浦大根を買いました。
おっきくて重たいです。
きっと瑞々しくて美味しいだろうなあ。

daikon-t.jpg左隣で寄り添っている大根は娘が学校で編んできた大根(笑)、
娘の学校、なんて面白いんでしょ?!

2013年12月22日

クリスマスリース作り

職場のお友達がうちに集まって、
アレンジメントの先生にクリスマスリース作りを教えて頂きました。
同じ材料で作ってもそれぞれの個性が出て、
みんなで作るってなんて楽しいんでしょう?!
risu20132.jpgあーでもない、こーでもない(笑)

risu20131.jpg先生の教えが素晴らしいから、イメージした感じに出来ました。
忙しいみんなの都合が今日しか合わず、飾るにはギリギリなクリスマスリース。
でも華やかになって嬉しいです。

次回の約束も決めました。
フラワーアレンジメント仲間とまた会うのが楽しみです!

2013年12月21日

ぼのぼの

image0012-5.jpg娘からもらったPhoto

2013年12月19日

あんぽ柿

anpo-kaki.jpg生協のあんぽ柿
ブランデーをかけて、しばし置きました。
干し柿だけでも美味しいのに、さらにワンランク上になります。

2013年12月18日

ちょいちょい掃除

器用じゃなくて、体力もないので、
一日用事がひとつ片付けば、もう任務完了としたいです。

この年末、朝の20分ちょいちょい掃除ですませようと考えています(笑)
ここ!と決めた所だけ、20分リミットで片付けます。
後2週間、十分じゃないですか?!

帰ったら、ゴロゴロしたいですもんね〜。
nekorobi.jpg娘が見つけると買ってきてくれる寝転びっこ達。
見習わなくては〜?!

2013年12月16日

コンサート

お友達がチケットを用意してくれて、
池袋東京芸術劇場に「ビックリスマス」コンサートに行ってきました。
コンサートホールは初めて行きましたが、大きなパイプオルガンもあって素晴らしいホールでした。
bixmas.jpg女性ソリストのグループ「G.Dream21」の演奏、女性がテーマの選曲もとても良かったですし、
豊島区の合唱団をバックにゲスト(中島啓江さん、江原啓之さん、渡辺真知子さん)の歌声を生で聴くことができて感動しました。
お人柄や込められた想いが歌声から伝わるようで、歌の力を感じました。
お話もとても面白くて、もっと聞きたかったなあ。

演奏の中では、過去の大河ドラマのテーマ曲(江ーごう)、篤姫、
改めて聴くとそのメロディーの美しさに驚きました。
大河ドラマも50周年を超えているそうですから、50曲以上、名曲ぞろいだと思います。
クラッシックもいいけれど、思い出と共に耳に刻まれた音楽を、
生の演奏で是非聴いてみたいと思いました。

コンサートの最後はラヴェルの「ボレロ」でした。
年末のカウントダウンで聴くボレロは時計が気になりますけど・・・(笑)
同じ旋律で今まであまり好きでなかった「ボレロ」、
繰り返し、音が重なり合って大きな渦を巻いてゆくように、
小さな力も重なり合えば大きな流れになる、
そんなメッセージを感じるような感動のフィナーレでした。

2013年12月15日

されど、靴底

何年か前に主人に買ったビルケンシュトック、
足裏が当たる部分がスエードのものは色が変色するので、
奮発して、皮のちょっといいものを選びました。
シーズン中どんどん靴底が減り、かかとがコルクまですり減ってくるのを見ると、
「あー、今年も修理に出さなきゃなあ」と思うのです。
とは言え、修理代を考えると捨てちゃう?と思ってしまうのが正直な気持・・・。

biru.jpgでも、ビルケンシュトックの店員さんに相談すると、
目をキラキラさせて「このタイプのは珍しいです!これは直した方がいいです!」
と説得されます。
そして、直してもらうと超丁寧に綺麗に直してくれるのです。
さすがドイツ製です。
職人技と製品への自信に感心して、このスパイラルから抜け出せません。

そんな調子の私だから、
娘のローファーもかかと&靴底を何度直したかわかりません。
普通、ダメになったら買い直す、そのほうが早いし気も楽ってもんでしたね〜。
もう6年、履かなくなる日もすぐそこです。
ちょっと寂しい気もしています。

2013年12月14日

あったか〜

お友達があったかルームシューズをプレゼントしてくれました。
滑らないので動きやすい、片足バランスだってとれちゃいます。
attaka.jpg義姉はローズの入浴剤を贈ってくれました。
ふぁ〜、いい香り。
選ぶセンス、渡すタイミング、上手な方が羨ましいなといつも思います。
頭で考えるようじゃきっとダメなんですね。自然にね。

贈り物の季節、あったかくなるプレゼントは嬉しいですね。
私もあったかグッズ、誰かに贈りたくなりました。

2013年12月 3日

would like to eat natto?

大阪の兄が梅干しをたくさん送ってくれたので、
千葉の落花生(新豆)を返そうと思って、ふと、
西と東の食文化の違いを考えました。
NHKの朝ドラ「ごちそうさん」で納豆をいかにして食べてもらうかと主人公が努力するお話がありましたね。
兄は何にでも醤油をかけて、濃い関東味が好きでしたから、
大阪に行って、味の違い感じてたんだろうなあ、
だから、もう一つ選んだのはこちら・・・・。
temakinato1.jpg成城石井さんの「手巻納豆」です。
人気No1の商品だそうで、知りませんでした。
娘が友人からもらってきた一品、あまりの美味しさに絶句です。
これぞと思って買いに行くと、「オー、エクセスペンシブ!」高級品だったんですね。
temanato2.jpgパリパリの香りよい海苔、深みのあるサクサクの納豆、納得のクオリティです。
納豆好きさんも納豆苦手さんも食べられる味じゃないかと思います。
千葉の味と東の文化・納豆、大阪の皆さんにも気に入ってもらえるといいなあ。

2013年12月 2日

サフランの会2013

お茶のお友達4人のサフランの会、今年も美味しいお昼を目的に開催です。
新宿にあるXI'AN (シーアン)、刀削麺が食べられるそうです。楽しみ!
si-an1.jpgこちらは酸辣(スーラー)刀削麺、ちょっと辛くて酸っぱいです。
みんなは麻辣(マーラー)刀削麺。
初めて食べた刀削麺、美味しんぼやクッキングパパの漫画にも出て来て、
いつか食べたいと思っていました。
麺の厚みに変化があって食感が楽しいです。削っているのを見ているのも楽しい!
一度食べると普通の麺じゃ物足りなくなりそう、クセになるなあ。
si-an2.jpgueちゃんお勧めの茄子の揚げ物。
山椒塩と唐辛子、ビールによく合う味です。

デザートも♪
si-an3.jpg餃子も様々食べました。
中華は4名くらい揃っていると、いろいろ試せていいですよね。
パンダ君もいつもサフランの近くでゴロゴロしてましたけど、
この日ばかりは一緒に外出です。
おしゃべりが止まらない楽しい、美味しい一日でした。

2013年11月30日

ふんわり

セイロでデザート作り
蒸しケーキは混ぜるだけ、お手軽です。 musicaku.jpg

2013年11月21日

和ツリー

今日行った場所で一目見て、作り物かなと思いました。
bonsai1.jpgそれは小さな柿の盆栽でした。
食べたら甘いんだそうですよ。
伸び伸びとした枝、ツヤツヤとしたかわいい実、
見れば見るほど不思議な晩秋の世界。
bonsai.jpg

Bonsai Great!

2013年11月20日

今年もサフラン

サフランの球根を今年も頂いて、お茶のお友達同志で成長記録を報告しあっています。
芽が出るのが早かったお家も、
なかなか育たないと言っていたお家も、同じ頃に咲き始めました。
safuran20132.jpg今朝から蕾が伸びて来ました。
去年より10日ほど早かったようです。
エスニック雑貨店でサフランにちょうどいい香台を見つけました。
お友達お手製のお座布団の上にちょこん!

2013年11月18日

ハンナ・アーレント

hanna.jpg岩波ホールに映画「ハンナ・アーレント」を観に行きました。
このところ新聞で取り上げられる事も多く、大変混雑していると聞いていたので、
思い切って1時間半前に行きました。
案内がすぐなので、立っている時間はそれほどではありませんでした。
座席は満員でした。

悪とは何か、愛とは何かを問い続けたユダヤ人哲学者の実話に基づく映画です。
ラスト8分間の大学での講義のスピーチ、『悪の凡庸さ』「思考放棄が悪を生む」。
全世界から友人からさえも批判が集まる中で、講義に集まった多くの学生、
その表情が救いでした。

次の回にも行列ができていました。
多くの人が現代の問題に重ね合わせて、その勇気の言葉を聞きに来ているのだと思いました。
12月13日までです。

2013年11月15日

五目豆

gomokuma.jpg五目豆を煮ました。
栄養満点な常備菜、お弁当にも、あと一品にもささっと使えて便利です。
「これを食べたら大丈夫」(笑)お豆のパワー、感じます。

今日はインフルエンザの予防接種に行ってきます。
職場の指定医院はちょっと離れていますけど、
お天気も怪しいし、歩いていってみようかな。
練馬駅周辺はお酉様(二の酉)で賑やかな事でしょう。

2013年11月14日

朝日輝く

この数日、もう真冬のように寒いですね。
晴れた朝は冷えた分だけ空気も綺麗です。
朝日が当たる数分間、こんなに美しいハナミズキの紅葉。
asahi1.jpg
asahi2.jpgこんな美しい赤を見る事ができるなら、
寒さの朝もいいものです。

2013年11月13日

どげ〜なもんでしょな?

「勝って容疑者の口を割れ」のミッションで料理を考えなさいと言われたら、
日本人なら「カツ丼!」とすぐにイメージがわきますが、
それを外国の料理人に妄想して作ってもらうという番組、
mousou1.jpg「妄想ニホン料理」が今一番楽しみです。
mousou2.jpgいままでなかった異文化交流クッキングバラエティー!
清水ミチコさんと栗原類君がMC、トークはほぼ清水さん(笑)
無口な栗原君の所作が18歳とは思えぬほど綺麗なので、毎回チェックしてしまいます。
今回のお題「カツ丼」
1勝負の前、勝利を願い縁起をかついで食べる
2ご飯の上に何かをのせる料理
3日本の刑事ドラマで、刑事が容疑者の心を開くために出す料理
具体的なヒントがないところが面白いです!
その国の縁起をかつぐ食材もお国柄が出て楽しいし、
何より相手を想って美味しい料理を作ろうとする料理人の魂は、
どの国もかわらないんだなあとしみじみしてしまいます。

イラストレーター・ブージルさんの絵がとてもかわいい。
鹿児島の俗謡「茶わんむしの歌」が原曲のサカキマンゴーさんの歌も「どげ〜なもんでしょな?」、耳に残ります。
番組を彩るアーティストの競演、まったくもってあなどれないNHKの番組!
NHK総合 土曜夜11時30分からです。
今度は日本の郷土料理、私も妄想してみたい!

2013年11月 6日

何故ここに? と、いつも思います。

パティシエのサントス・アントワーヌさんのお店「エコール・クリオロ」が近くにあります。
池袋も近いけど電車で2駅離れている立地、何故ここに?と思いますが、
それはとてもハッピーで大切に通いたいお店です。
娘の誕生日に合わせてカードが届きました。
モンブランフェアものぞいてみたいので、行ってきました。
criollo1.jpg

criollo2.jpgフランボワーズのモンブラン、
フランボワーズが横にいってしまったけど、
この美しいクルクル感をお見せしかったので、あえていじらずに写しました。

絶妙な柔らかさを保ちながら、持ち帰りにケーキの形が崩れることはありません。
このくちどけ、おとどけしたい。

2013年11月 5日

18th birthday anniversary

oden2013.jpg

早いもので18歳!
いつものようにおでんでお祝いです。
でも、当の娘は塾に行ってしまいました(笑)
だんだんそうなりますよね〜。

2013年11月 4日

文化の日の食い気?!

お友達と大学の学祭に行きました。
芸能人のステージがあるような学祭ではなくて、
近所の方もふらっと買い物を楽しんだり見学ができるような、学生手作りのお祭りです。

晴れの特異日の文化の日、まずは食文化を多いに堪能したい私たち(笑)
shukaku1.jpg美味しそうなものを前に興奮してシャッターを押すから、いったい何を撮ってるの?っていう感じです。
ウクライナの食べ物「ヴァレニキ」が珍しくて美味しかったなあ。
奥は和牛の串焼き、手前はタンドリーチキンです。
あ〜ビールが欲しくなる・・・。

shukaku2.jpgポスターも個性があって楽しいです。
学生がみな礼儀正しくて、それぞれの研究の発表も一生懸命なのがよかったです。
好きを学ぶって大切なんだなあと感心しました。
shukaku3.jpgゴミもキチンと分別、
こういう所が大切ですね。
この日限りの販売物もあり「来年は朝イチに来たい」とお友達にも好評でした。
久しぶりの友達との会話も楽しく、たくさん歩いた一日でした。

2013年10月29日

履歴書

6年ぶりに履歴書を書きました。
先週の月曜日に思い立ち、履歴書を書いて、
火曜日に面接、昨日採用の連絡をもらいました。
やりたいと思って行動したので、大丈夫だと思います。
今の仕事も続けます。
「新米の気持」を書いたのは2007年9月の事、介護の仕事とまた違う2足のわらじです。
気持を切り替えつつ、新しい楽しい出会いがあるといいなと思っています。
kiss-c.jpg写真は娘が買ってきたキスチョコ、久しぶりに可愛くて美味しいですね。
チョコが恋しい季節がきました。

2013年10月24日

しばしお別れ

長年読んできた新聞ですが、しばしお分かれします。
今月から読み始めた他社の新聞を、半年間読みます。

比べてみると違いがよくわかります。
慣れていない新聞の読みづらい事、読みづらい事(笑)
半月過ぎるとだんだんそちらの良さにも気づいてきました。
やってみなけりゃわからない面白さもあり、
半年毎に新聞社を変えてみるつもりです。
sinbun-b.jpgいずれ戻るとは思いますけど・・、と来月からのお断りをしました。
わざわざ挨拶に来てくれました。

2013年10月22日

カラスウリ

karasuuri.jpgやなせたかしさん、そして昨日は天野祐吉さんがお亡くなりになりました。

子どもの頃、カラスウリを見つけるととても嬉しかったものです。
枯れた秋の野に朱色の実。ドキドキしたものです。
今でもその気持がどこかに残っていて、誰かに伝えたくなるのです。

子どものココロ、遊びゴコロを上手に伝えてくれていた尊敬する大人の方が亡くなるのは寂しいです。
新聞のコラム、毎回楽しみでした。ご冥福をお祈りいたします。

2013年10月18日

アップル・クランブル

apple-clan.jpgいつも甘いものは自宅調理部さんだけど、
たまにはね(笑)
生協の紅玉が届いたので、久しぶりに焼きました。

自然光で写真を撮ったら、意外な良さがあって驚きました。
思わない所にストンといい事をみつけるって、なんて面白いんでしょう?

2013年10月16日

台風26号

朝起きた時が一番ひどい雨風でした。
ビニールに入っている新聞も濡れてしまいました。
家中に広げて乾かしています。
tai26.jpg新聞配達は大変なお仕事です。

娘の学校は昨日の時点で休校が決まりました。
私は仕事です・・・。
台風の通過後も油断ならないようです。
皆様もどうぞ一日お気をつけてお過ごし下さい。

ミーちゃん ハーちゃん けやき並木を行く

昨日の事です。まるみさんと表参道へ出掛けました。
「パンケーキ食べたいねえ」
「行こう、行こう」
原宿、表参道、青山、パンケーキ激戦区です。
フルーツいっぱいがいいな、ということで出掛けたのは、
kaira.jpgスカイツリー近くから移転した「カフェ・カイラ」、行列必至の人気店です。
開店の9時より30分前に到着、3連休あけの平日ということもあり、
1巡目にすんなり入店できました。
(すぐ食べ始めてしまって、おっとっと写真を取り忘れたわーと写した写真)
フルーツがたっぷり、パンケーキの生地に味がついていて見た目も味も最高でした。

一日限定60食の「エッグベネディクト」も食べました。
kaira2.jpgこの量は食べられないかも?と思ったけれど、
ペロリと食べちゃう2人の胃袋〜(笑)頼んで良かった!
この味好きだなあ。このソースはなんとか真似してみたいものです。

表参道には方々に行列ができていて、
今はポップコーンが人気なんですねえ。
ちょっと前はあのお店に行列があったのに・・・。
人の心は移ろいやすいもの。しみじみ難しい世の中です。

10月2日オープンの「フライング・タイガー・コペンハーゲン」
f-taiga.jpg北欧の雑貨ショップ、整理券を配っていて入れたのは1時間半後です。
かわいいけど、私たちは鑑賞したのみ(笑)レジも長蛇の列でしたから・・・。
100〜500円程の気軽な価格、つい手が伸びるのもわかります。
「ファスト雑貨」ですね。

東急プラザのお庭を見たり、
nadesiko.jpg落合恵子さんのクレヨンハウスで懐かしい絵本談議をしたり、
楽しくて、新しくて、美味しい一日でした。
まるみさん、ありがとうございました。またお出掛けしましょうね〜。

2013年10月13日

休日フレンチトースト

自分の用事で出掛ける日はせっせと洗濯、掃除するもので(笑)
日曜日の朝、ヨガの前に洗濯機を3回回したり、掃除したりして出掛けます。
今朝はヨガのない日曜日でしたので、
ちょっとゆったりと朝ご飯を作る気分になりました。
furenchi2013.jpg厚切り4枚切りの食パンでフレンチトースト、メイプルシュガーとハチミツで。
バナップルにシナモンかけ添えです。

3連休、風は強いけど秋らしい高くて綺麗な空ですね。
昨日、明日も仕事です。今日はのんびりと過ごしています。

2013年10月11日

日本新聞博物館

何年もやってみたいと思っていた新聞の読み比べ、
今月から新聞2紙をとっています。贅沢です。

横浜情報センター内にある日本新聞博物館へ行ってきました。
目的は『92歳の報道写真家 福島菊次郎展』です。
fukusima-kiku2.jpg15万部を印刷出来る輪転機。
見上げる大きさです。
fukusima-kiku1.jpg反骨の写真家、敗戦すぐのヒロシマから、
90歳のフクシマまで。

報道写真家という職業が世の中に知られていない時代から、
被写体にカメラを向け続け、真実を伝える為に戦い続けたメッセージ、
それは貴重な日本の歴史です。
困難な時代をいくつも乗り越え、今の豊かな日本があるわけですが、
誤った過去を繰り返さない為にも、過去を振り返るということは大切だと感じました。
多くの写真と丁寧な文章で紹介されていますが、
ペンの力、写真の力、その衝撃の強さは1枚の写真で痛い程伝わります。
10月20日(日)までです。

fukusima-kiku3.jpgzukudaseさんにお付き合いいただきました。
帰りに中華街へ寄り道しました。
こんな写真が撮れるのも、平和な時代の証ですね。

しかし今この時も、歴史の中を生きていて、
平和がいつも当たり前のように近くにあるものとは限らないということも忘れてはいけない事なんだと思います。

2013年10月10日

バッグの自立支援

このベルト、何かというと・・・・。
kabanhone1.jpg「かばんの骨」という商品です。

この気に入っているバッグ、置いておくとグッタリします。
kabanhone2.jpg中にかばんの骨を入れると・・・。

kabanhone3.jpgシャキーン。ほら、立った〜。
長さを調整できるので、他のバッグにも入れ替えて使えます。

介護も最近は自立支援という考えが主流です。
タイトルを考えていて職業病?とクスクス笑ってしまいました。

2013年10月 4日

物の居場所と 長いお付き合いの為に

バッグの収納に悩んでいました。
収納上手なお友達に相談したり、自分なりのやり方を考えて、
置き場所を作って、使ったらしまう習慣がやっと身に付きました。
押し入れの中を片付けて、一目でわかるように吊るしました。
shuunou-b1.jpgトートバッグが好きなので、
皮だとかブランドだとか、いいバッグはないのです。
丈夫で出し入れしやすい、本を持ち歩くのに単行本が入るサイズが重要ポイントです。
shuunou-b2.jpg大きなバッグは引き出し収納の中に。
いつか使うかもと思っていたバッグ、使わない物はだいぶ処分しました。

置き場を確保する為に押し入れの中も整理したので空きができました。
先日放送されたお片づけのドラマの中でも、
「物には居場所が必要なのです」と言っていました。
冬の衣類を用意するこの機会に、居場所よく考えてみましょう。

洋服、バッグもたくさん持つより飽きがこなくて長く使える物を大切に持つ。
春からは税金も増えますし、
何を持って何を持たないか、考え直すチャンスの時かなと思います。

2013年9月30日

作って売る

日曜日の昨日、高3の娘の最後の文化祭に行ってきました。
taiyaki20131.jpg味は3種類、「小倉」「カスタード」「ピザハム」。
taiyaki2013.jpgモチモチ、カリッと3匹とも上手に焼けていますね。
焼きたてアツアツ、美味しかった〜。

早朝から集まって味の選択や材料集め、焼きの練習、思い出深い文化祭になったようです。
文化祭とはいっても、「作って売る」って大変なことです。
予想の倍の量が売れたそうです。よかったね。
今日は片付けに学校登校、みんなと盛り上がっていることでしょう。

いつもコメントを頂くまるみさんのご子息のクラスは揚げ餃子!
agechan.jpg

力作看板、画像もらったから載せちゃったよ〜。

agegyouza1.jpgまさかのりんごジャムがあったので、
受付の子に「美味しい?」と聞いたら「絶対美味しい」というので信用して買いました(笑)
サッパリした餃子に甘いフルーツ、いいかも!
ちょっと冷えた白ワインも欲しくなっちゃった(コラコラ)

行事のたびに大荒れのお天気学年だったけど、晴天に恵まれました。
青い空、チアの笑顔! chia.jpg何故か?やせたフナッシーも! funa.jpg楽しい文化祭、ありがとね!

2013年10月 2日

老舗トートバッグ

虎屋さんで何を買ったかというと?
toraya1.jpgチャコールグレーのトートバッグ。
麻が入っているので、風合いが柔らかいです。
toraya2.jpgシルバーの虎、ワンポイントもおしゃれです。
toraya3.jpg虎屋さんはカフェもあったり、小物もいいですねえ。
老舗らしいいい品物だなあと思います。

2013年9月26日

海をまもるバスブラシ

裸足じゃ寒いかな?と思う程、気温が下がってきました。
そろそろ湯船で温まる時間がうれしい季節かもしれません。

苦手なお風呂掃除がこのブラシにしてから気楽になりました。
burasi.jpg生協で見つけて使ってみたら良かったので、
リピートしました。
消しゴムをヒントに作られたゴム加工の手仕上げブラシは、コシが強くて洗いやすいです。
掃除に古い歯ブラシが役立つように、ブラシはしっかり汚れを落としてくれるので、
スポンジよりツルッと感が違うのと、掃除が早く終わります。

明日の朝は冷えそうですね。
風邪に気をつけてお過ごし下さい。

2013年9月24日

彼岸花の一年

manjyu-hana.jpgご無沙汰しておりました。
今年は梅雨明けも早くて、暑さも厳しかったですが、
ちゃんとお彼岸の季節になると咲く彼岸花。

黄泉の国の花のようで、好き嫌いがあるかもしれませんが、
彼岸花の別名は「葉見ず花見ず」、その由来は花が枯れると葉が茂り、
葉がなくなってから、花を見事に咲かせる事から、
葉は花を見ないし、花は葉を見ないというところからだそうです。

彼岸花の葉はこんな感じです。
manjyu-ha.jpg緑の濃い、ちょっとニラに似た感じです。

manjyu-yuki.jpg雪が降る頃、他の植物が枯れていても雪の下で緑の葉がたくましいです。

manjyu-haru.jpgタンポポの頃、新緑の季節を前に、ちょっとくたびれてきます。

manjyu-kare.jpg新緑を過ぎ、周りの緑が鮮やかになって来た頃、
紫陽花の花が咲く前に、葉は枯れてしまいます。

そして、お彼岸の5日前、ふと見てみると何もなかった土からニョキニョキと!
manjyu-tubo.jpg

manjyu-hana2.jpgそして、今日。

千葉の実家では、あまり見かけなかった彼岸花、
練馬に来て、不思議なくらいまっ赤い花に衝撃を受けました。

職場に向かう途中に毎年咲く花と葉の様子を一年追ってみました。
自転車を止めカメラを向けながら、私ってヒマだなあ〜と(笑)
でも、道ばたの名も無い場所の花に気持を向けてみる一年も楽しいものでした。

2013年9月19日

う〜さぎ うさぎ

jyuugoya20131.jpg

十五夜ですね。
本当にまんまる・・・・。

jyuugoya20133.jpg


2013年9月10日

洗い方を変えてみたら

先月読んだエッセイの中に、
中年以降の髪のぱさつきに悩んでいたら、
美容師さんから「シャンプーのつけ過ぎでは?」と指摘され、
洗い方を変えたらツヤ髪が戻ったというお話がありました。

ある程度しょうがないものと思い込んでいましたが、
洗い方を変えてみたら、ずいぶん様子が良くなりました。

ぱさつく原因は髪の毛の洗い過ぎだったんだな思います。
秋風が吹くと、とたんに指先がカサカサしてきます。髪もですよね。
ポンプ式はついたくさん取りすぎるので、必要な分を加減できる小さいボトルに移して使っています。
irekae.jpgエッセイにあった概略を参考にした私のやり方ですが、ご興味ありましたら続きをどうぞ。

続きを読む "洗い方を変えてみたら" »

2013年9月 6日

地元だから

深夜のドラマ「孤独のグルメ」の撮影がすぐ近くで行われたようで、
放送がありました。
地元だから、ここがどこだかすぐわかります(笑)
kodoku-gurume.jpg孤独のグルメはゴローさんの食べっぷりが気に入ってます。
孤独って言葉はマイナスなイメージだけど、
孤独こそ自由、そういう気がします。

最近、どうしても観たいと思う番組が少ないです。
今はNHKの「夫婦善哉」がいいな。

2013年9月 5日

新聞とのお付き合い

最近、新聞を配達してくれるのは娘とそう年も変わらない女の子です。
今朝は雷雨の中、走り抜ける足音が聞こえました。

今は朝日新聞をとっています。
好きなコラムはいくつかありますが、
池上さんの「新聞ななめ読み」は連載が始まったときから読んでいます。
asahi-koe.jpg各新聞を読み比べ、記事の扱いの違いやあえて辛口の批判(朝日新聞にも)も含め、
健全な懐疑心を持ちながら情報と向き合う姿勢を教えてくれています。
タイトルの「ななめ読み」、全然「ななめ読み」ではなく深く追求しているのですが、
タイトルの気軽さとのギャップが読者の心をつかむワザの一つなのかなと思います。

真実をわかりやすく伝える技術、記者の努力や工夫も合わせて読むと、
新聞を読む時間ないって日もあるけれど、
時に小説を超えるような引き込まれる記事に出会うこともあり、
読まずに積むのが、ついもったいないと感じてしまいます。

今日の朝刊、読者からの投稿「声」の欄に作家の森村誠一さんの投稿があり、
多くの人に向けて発信する冷静で気迫のこもった文章の力を感じる内容でした。

2013年9月 3日

今週は缶詰を

昨日の買い物です。
hijyou2013.jpg非常持ち出し袋の中の入れ替えのため、缶詰やご飯、電池を買いました。
ふと気づいたのは、ご飯ものの賞味期限が伸びている事です。
来年の秋まで1年以上大丈夫になっています。
以前はこんなに長くなかったです。
食品ロスの問題から?保存の技術の発達?
まあ、どちらにしても賞味期限は目安なので、
自分の五感を信じて判断するようにしています。

今週は去年のおかゆと缶詰をせっせと食べます。

2013年9月25日

もったいないを観てきます

syasetu.jpg食品ロスの問題を取り上げたドキュメンタリー映画が9月21日から東京で公開されています。
映画「もったいない」
「世界で生産される食料の3〜5割、最大で約半分に当たる20億トンもの量が破棄されている(2013年1月、英国の機械技術者協会の発表による)現実を、あなたはどう受け止めますか?」
先進国に住むものとして、恥ずかしい現実を観ておきたいと思っています。

今日、仕事の帰りに職場の友人と観に行く予定です。
10月11日まで、東京都写真美術館のシアターで上映されています。

2013年8月19日

ひんやり煮物

hiyanasu.jpgまるまんまの茄子の含め煮、湯葉と合わせてみました。
冷やした煮物の王様です。

2013年8月15日

新調

zaru2013.jpg若い頃に買って長く使ってきたものたちも、
四半世紀近く使って、新調したいものも出てきました。
竹ざるはいろんな物を干したり、乗せたりしてきましたが、
さすがに、ほつれが目立ってきました。
新調して、また長く使いたいなと思います。

この形のざるは、裏返して使う事も多いです。
例えば青菜を茹でて冷まして水切りする時に、裏返して少し斜めに置いて乗せると、
自然に水気がきれます。
根を上にし、竹の目に平行に乗せるのがポイントです。

久しぶりに紀伊国屋さんのパンを買いました。

2013年8月13日

今日の夕刊トップと買った本

hizatuu.jpg6月から時々ですが、練馬区の体育館のジムを利用しています。
仕事帰りに通えるかと思いましたが、疲れてくじけることもあり、
通ってます!とは大きな声では言えないけれど、やってみると気持いいものです。
少しでも知識を入れておこうと買った本、
続ける為には意識を変えないと・・です。

介護保険には大きく分けて要支援と要介護があります。
その中の要支援が将来的に介護保険から離れて、
各自治体にまかされるという案が検討がされていると、少し前の新聞にありました。
介護保険の制度は関わったり、必要を感じた方にしかピンとこないかもしれませんが、
自分の身体は国や人任せにしていられないのは、確かな事だと思います。

関節症から要介護へのリスクの高さ、これだけ注意を促されているのですから、
多少の努力はしておきたいですね。
私には脳活も必要なんですけどね(笑)

2013年8月 3日

朝の塩分

先月、京都の暑さで軽い熱中症になってしまったので、
水分とともに塩分をとるように注意しています。
yogusio.jpg朝はパン食でフルーツとヨーグルトなので、
ヨーグルトにこのくらいの塩を入れて食べています。
暑くて汗をかきそうな日限定ですが、なかなかクセになる美味しさです!

2013年8月 2日

ドキュメンタリー映画 再び

先月、岩波ホールのドキュメンタリー映画をご一緒してくれた友達が、
またおつき合いしてくれました。
今度は大学生のお嬢さんも一緒に♪
bill.jpg「ビル・カニンガム&ニューヨーク」
恵比寿の東京都写真美術館のシアターで本日までの上映でした。
最終日、行けてよかった。感動しました。

2013年7月28日

お茶の会2013

今年もお茶の皆さんとお会いしました。

お茶会の準備やお稽古、着物の着付けも最初は何もできませんでした。
娘が生まれてからもベビーカーを押しながらお稽古に行きました。
お茶の事だけではなく、いろんな事を教えて頂きました。
今もまったく変わらず先生はお優しいです。
いつお会いしても、皆さんと気さくに話が弾みます。
先生を囲んで楽しいひと時を過ごしました。
kojimakai2013.jpg

2013年7月25日

ブルーベリーソース

練馬にもブルーベリーの農園がたくさんあって、摘み取りの体験ができるそうです。
行ってみたいけど、近いと不思議と行かないものですねぇ(笑)
兄からたくさんもらったので、ブルーベリーのソースを作りました。
bube1.jpg沸騰させたお湯で砂糖を溶かし、冷ましたものに漬込みます。
2日おきくらいに清潔なハシでそっとかき混ぜます。
一週間くらいで出来上がり!
bube2.jpgヨーグルトと食べています。
かき氷のシロップに使うのもいいかもしれません。
フレッシュなので、実も美味しい!
ビネガーも作りました。サワードリンクが爽やかです。

2013年7月23日

家で履くのは

家で履いてます。
親指が離れて、足裏も刺激が気持いいです。
zouri.jpg夏は意外と足が疲れます。
背の高いサンダルをちょっとくらい履きたいですからね。
マッサージと足指の運動もかかさないように、日々のケアも必要ですね。

2013年7月22日

瞑想中

neko2.jpg京都の哲学の道で、瞑想中のネコちゃん。
人間界はあくせく忙しいけれど。
ずっと高貴な横顔に見えました。
neko1.jpgこちらは、涼しいところでダレダレ中。

ひと休みしたり、何もしない時間って、やっぱり必要ですよね。

2013年7月18日

思い切って

VHS再生の出来るデッキが壊れてしまったのに、
捨てるに捨てられず、どうしたものかなあと悩み続けたこのテープ。
私はこういう記録ものが苦手なので、だいたいが兄とか人が撮ってくれたものです。
vhs.jpg思い切ってDVDへのダビングを業者さんに頼みました。
できるときにやっておかないと、場所をとるだけのものになりますね。
DVDもいずれ別のものに取って代わられる時が来るんだろうなあ。

2013年7月17日

久々の登場

娘が小学生の頃まではよく使っていたかき氷器は、私の子どもの頃の年代物です。
今年のあまりの暑さに出してみました。
kakigoori.jpg生協で買った「白玉ぜんざい」、小袋入りで冷凍ものです。
解凍してトロンとかけて、練乳もかけちゃいます。

シャクシャク、キーン(笑)

2013年7月16日

頂き物

houjyu2.jpg源吉兆庵の陸乃宝珠は中にマスカットオブアレクサンドリアが入っています。
爽やかです。

2013年7月14日

真っ赤なひとつ

puchitoma.jpgベランダのトマト、やっとひとつだけ赤くなりました。

プチトマトだから、かわいく育つのかと思いきや、
緑のカーテンができそうなほど、伸び伸びと大きく育っています。
実を育てる為には、こんなに伸ばしちゃいけなかったのかもしれません。
もっと調べなくちゃいけませんね。

ひとつだけのルビーの輝き!さっそく味見してみましょう!

2013年7月11日

京都へ

連日の猛暑、つらいですね。
kyou20132.jpg旅行の計画をした頃は、まだ本格的な暑さの前だろうと思っていました。
今年の梅雨明けは早かったですね。
梅雨明けの翌日から京都へ行ってきました。
kyou20131.jpg鍵善のくずきり
kyou20133.jpg順正の湯豆腐
kyou20134.jpgイノダコーヒー店の京の朝食
kyou20135.jpg和菓子を作る体験も参加しました。
左の上下2つは職人さんのお手本です。右側が私のものです。
見るのと作るのとでは大違い、とても難しいものです。
職人さんの技の実演は、魔法のように手早く可愛らしい和菓子が出来るのでビックリしました。
和菓子は季節を表します。夏のお菓子、朝顔と撫子(ナデシコ)です。
作り立てはモチモチと柔らかくて美味しかったです。お抹茶と頂きました。

食べる事ばかりですが(笑)、観光ももちろんしましたよ。
娘と行きたい場所が違う時は別行動もしました。
しかしながら36.9度!!暑さに負けて思ったようには行動できませんでした。
また行きたいと思うくらいがちょうどいいのかもしれません。そう思わないとね・・・。

帰って来た翌日から祇園祭りの準備が始まったようです。
旅に出ると、そこで会った方たちや街並みが今はどうしているかなあと、
ふと思い出す事が出来て、また訪ねてみたい気持になります。

2013年7月 7日

小旅行

kyoustart.jpg

娘と出掛けてきます。

2013年7月 6日

ドキュメンタリー映画

akiko2.jpgドキュメンタリー映画を観てきました。
岩波ホールで12日まで上映中です。

75歳の生涯を終えるまで踊り続けたakikoさん。
モダンダンスの第一人者として踊り続け、それを支えた方達の姿を映画にされた羽田澄子さんは現在86歳でらっしゃいます。
映画を観たという感情だけに収まりません。
真実がそこにあるからだと思います。
きっとこれからの生活の中で、この映画の記憶がじわじわと広がって行く気がしています。

ドキュメンタリー映画がお好きなヨガの先生が言ってらしたのは、
その時を逃すと観ることが出来ない。
確かにそうですね。
気持が動いた新聞の紹介記事を目につく場所に置くようにしています。

岩波ホール、実は初めて行きました。
一緒に行ってくれたバレエのお友達と「古瀬戸珈琲店」でお茶をしました。
映画は一人で観る事が多かったけど、
美味しいコーヒーを飲みながら感想を話せるお友達がいるって、幸せです。

2013年7月 2日

収穫の楽しみ

asadori.jpg曲がったのも、まっすぐのも。
はさみでパチンと収穫をするのは楽しいです。

asadori2.jpg切り口もみずみずしいです。

asazuke.jpg生姜とシソとミョウガで浅漬けにしました。
暑くなってくると、この組み合わせは最強ですね。

2013年6月28日

水の居場所

大災害を予想して7日分、一人一日3ℓの水を各家庭での確保が呼びかけられています。
収納棚の中に箱入りで24ℓ、持ち出し袋のリュックの中に4ℓ。
mizunobasho1.jpg後12ℓは、各部屋の棚やクローゼットの中にバラして入れました。
トイレや、洗面台の下にも。
mizunobasho2.jpgまとめて収納するには場所をとりますし、
どこかの部屋に閉じ込められるかもしれないと考えれば、
一ヶ所に置いておかない方がいいようです。

普段の生活でも、1ℓの水ってあっという間になくなるので、
一人3ℓだと63ℓ!は多すぎると思っていても、実際はそれ以上かもしれません。
まだ足りない分は、管理しやすく取り出しやすい場所を考えて、
増やしておきたいと思います。
消費期限も見や