メイン

Nerimaさんぽ道 アーカイブ

2017年3月 2日

一面の

hotokenoza.jpg

通りかかった空き地が一面のピンク色になっていました。
ホトケノザです。

春の七草のホトケノザは、本当はコオニタビラコという植物のことで、
このシソ科のホトケノザは食用ではないのだそうです。
この花を見るたびに春の七草と思っていたので、驚きました。


2016年11月 3日

かのこ

kanoko.jpg

美しいです!

ちょっと買って帰ろうかな?と思える価格で長年地域に愛されている小さな和菓子屋さん。
交わす会話も心が和みます。尊敬しているお店です。


2016年6月13日

ひびきの森のコンサート2016

2年ごとのコンサート、今年で9回目〜!ということは18年になりますね。
ひびきの森のコンサートに行ってきました。
hibiki2016.jpg第2部の『蝙蝠のワルツ』より。
今年はオペレッタ!歌あり、踊りあり、楽しい演出です。

子供達が通った幼稚園のお母さんたちのコーラスグループひびきの森、
皆さんなんて楽しそうに歌っているのでしょう!
子供さんが社会人になっているというお母さんから、
現役に幼稚園に通わせているママまで年代も幅広くなってきてます。
そのうち、母娘2代でひびきの活動をする親子も出てくるかもですね。

2年後の第10回も楽しみにしています。
仲間がいて、目標があるって素晴らしいですね。
今年もまた「ブラボー!ひびきの森」

2016年4月 6日

sakura2016-01.jpg

2016年1月 2日

長い歴史と今

自分のブログを振り返ってみると、前回のサル年の年賀状の記事がありました。
12年続いているということですね。
特に何の取り柄もない私ですが、続けられること・・これも何かの取り柄なのかもと、
介護の仕事も10年になる今年、そんなことを思っています。

娘が生まれる年に板橋区から練馬区へ引っ越してきました。
練馬も20年になります。
昨年は少し練馬の歴史に触れる機会があったので、
お正月休みの時間を使って、ちょっとだけ練馬の昔についてご紹介します。

平成32年を目安に東京都の公園になる予定の「としまえん」の土地には、
室町時代、豊島氏の一の丸「練馬城」がありました。
nerimajyo1.jpg石神井川沿いは谷戸と呼ばれる行き止まりになった谷が多くあり、
自然の空堀となって城を守っていたそうです。
そのお城の跡に今はハイドロポリスというウォータースライダーがあって、
夏には大きな歓声が上がる場所というのも、
つわものどもが夢の跡・・・、と詠まれた歌が思い出されます。
nerimajyo2.jpg豊島氏の城は太田道灌によって落とされるわけですが、
本拠となっていた「石神井城」には、落城の悲しい照姫伝説も残っており、
今でも「照姫まつり」として、その歴史を今に伝えています。

「としまえん」の後、都の公園として何を残して、何を作るか?が検討がされています。
昔から景勝地として愛された自然あふれるこの場所が、
長い歴史の中でいつまでも平和な憩いの場所であることを願っています。
練馬区の成人式はとしまえんで行われています。
娘も成人です。どんな思い出を残すでしょうか?

毎年楽しみな箱根駅伝往路を見ています。
今年は92回大会。
長い歴史の中の今を懸命に走る学生たちに感動しています。

自分が大切と思うことをコツコツと続けいくことができたらいいなと思う年明けです。

2015年12月28日

江戸野菜

edoyasai.jpg伝統の江戸野菜「三河島菜」と「馬込三寸人参」です。
練馬の畑から抜いてすぐをいただきました。
みずみずしいくて貴重です。

今年一年、いろんな出会いの中で新しい経験もたくさんできました。
しみじみ甘い野菜をいただきながら、一年を振り返っています。

2015年9月 4日

まなざしの向こうに

練馬区立美術館で開催されている「舟越保武彫刻展ーまなざしの向こうにー」へ、
行ってきました。
練馬区立美術館開館30周年記念の展示です。
Michiko samaもいらしたこの彫刻展は、今度の日曜までということもあり、
いつもは静かな美術館は平日にも関わらず、たくさんのお客さんが足を運んでいました。
funakosi.jpg練馬には昔、アトリエ村と呼ばれる長屋があったそうです。
岩手出身で東京美術大学生だった舟越氏も芸術家を目指す若者とともに、
デッサン作品を描き、ここで彫刻を手がける元になった石材との出会いがあっといわれています。

大理石のなめらかな質感が描く美しい女性、ブロンズ像の迫力、
このまなざしの向こうに何が見えているのだろうと、
どこかを見ているようで、見ていないようで・・・。
その表情の不思議な魅力にとらわれながら、さまざまな作品を間近でじっくり見ることができて、感動しました。
素晴らしい展示でした。

ご一緒した友人と大学4年生のお嬢さん、内定が決まったと、
いろいろなお話をしながら、夕食まで楽しくおしゃべりしました。
とても穏やかで有意義な休日を過ごしました。

2015年5月28日

幻想美術動物園

練馬区中村橋に用事があって出かけました。
駅の直ぐ近くに図書館、美術館、文化施設が揃っているという羨ましい環境です。

その入り口の広場が模様替え中のようで、
ポップな色の動物達が迎えてくれました。
入り口のクマさん
kuma2.jpg

kuma1.jpgこのライン、神業ですね。
他にもゾウさん、キリン、ゴリラ、ペンギンと動物園の人気者もいっぱいですが、

私が気に入ったのは、この子と、
kuma3.jpg

この子。
kuma4.jpgここ最近、練馬区は緑の事業にとても力を入れているような気がしています。
緑とアニメの街・練馬、その通りですものね。

まだロープが張られているところを見ると工事中なんでしょうね。
中村橋は商店街も面白くて、また行かなくちゃ!

2015年4月24日

見頃です

tutuji20152.jpg練馬駅近くの平成つつじ公園のつつじは今が見頃です。
今年は少し早いようですね。

この公園が出来てすぐはつつじも小さくて、まだここに馴染んでいなくて、
居心地が良くなさそうでした。
今はのびのびしてますね。
ちょっと人も植物も似てるんだなあと思ったり・・・・。

tutuji20151.jpgバラのようなつつじ、
たくさんの種類のつつじが楽しめます。

GWももうすぐですね。
緑も花もいきいきと美しい季節です。

2014年8月13日

練馬みやげ

お盆の帰省とは縁のない我が家ですが、兄の家に練馬みやげと思って、
先日ご紹介した「昔みそ」さんで教えて頂いた新商品「昔みそまんじゅう」を、
和菓子の雪華堂さんへ買いに行きました。
misoman1.jpgまずは味見!です。
ふわっとした薄皮にたっぷりの餡、程よい味噌の塩味と香り、これは美味しいです。
misoman2.jpg練馬の公式アニメキャラクター「ねり丸」のどら焼きと、
雪華堂のうさぎのどら焼き「せっかちゃん」と、この昔みそまんじゅうのセットがあって、
「練馬のおもてなし」うまいネーミングですね。

ねり丸は昨年の全国ゆるキャラコンテストで45位、結構人気があるのです。
こんなサイダーもあるんですよ。
nerimaru-sai.jpgちょっとしたプレゼントにサイダーっていうのも嬉しいかもしれませんね。

売り上げの一部が練馬のみどりを守る活動の基金に使われるから、
やんわりグリーンの色、みどりをアピールなんですね。

2014年5月 6日

ハワリンバヤル2014

「ハワリンバヤル」はモンゴル語で「春祭り」、
日本最大級のモンゴルのお祭りでモンゴル出身の知人から教えてもらっていました。
毎年都合があわなかったのですが、今年はお昼までの仕事だったので、
帰りに職場の友人と練馬の光が丘公園の会場を訪れました。
hawarin1.jpg5月4、5日の2日間、
横綱白鵬関、横綱鶴竜関などモンゴル出身の力士たちの挨拶は今年は4日だったそうです。
私たちが行った5日の午後は、モンゴルの民族音楽を楽しむことができました。
馬頭琴の音色にあわせた美しい歌声、風の中で聴くと日本ではないみたいです。
hawarin2.jpg「モンゴルのピザが美味しいよ」、「バター茶がお勧め」「羊の肉は日本では食べない」と聞いていました。
じゃ、このお祭りで羊肉を試さねば!

モンゴルのピザは小麦粉の生地の中に餃子の中身のような餡を包んで、
それを薄く伸ばして油で揚げてあります。
野菜を巻いたり、一緒に食べます。
揚げたて熱々、野菜と一緒だからさっぱりと食べられて親しみのある味です。

hawarin5.jpgお店の奥で、この塊お肉をカットしているのを見たら、
それは食べたくなるでしょう?
羊肉野菜スープとゴル饅頭を食べました。
羊肉はビタミンが豊富で総合栄養食といっても過言ではないそうです。
骨付きの羊肉、味付けは岩塩だけで煮込んであります。
豊かな味のスープで、塩だけ?と驚く程奥深く美味しかったです。
ゴル饅頭はこのお店オリジナルの大きな蒸しパンに羊肉、サラダ菜、フライオニオンをはさんで食べます。
分厚い蒸しパンに食べ応え十分なお肉、
ビールとともに草原にいる気分に浸ります。

hawrin6.jpg最後にバター茶、
確かにここでしか味わえないバター茶、
想像していたものよりずっとさっぱりとしていて、バターの塩気が後をひく味です。
お腹いっぱいと思っていたけれど、なんだか身体に染み渡って元気の出るお茶でした。

展示会場のスタッフさんも、お店の方も、お客さんとしてきているモンゴルの方も、
みんな親切で明るくて、美人さんが多くて、
知人が明るくて、がんばり屋さんで、美人な理由、なるほどなあと思いました。

遊牧民の住むゲル、地面に固定しなくても風で飛ばされることはないそうです。
強い風も寒さも、たおやかに受け止められる、
モンゴルの人々もきっとそうなんではないでしょうか、
そんな印象を受けました。

2014年4月24日

ココネリ行ってみました。

練馬駅前に「ココネリ」が4月11日にオープンしました。coconeri.jpg最初はすごい人だよと聞いていたので、ほとぼり冷めた平日に行ってみました。
coconeri2.jpgユニクロ、カルディが近くにあったらいいなと思っていたので、
買い物も、ちょっとぶらぶらも楽しくなりそうです。

平成つついじ公園にも、たくさんの人が訪れていました。
練馬駅前が一番にぎわう季節です。

2014年3月20日

ツンツンつくし

tukusi2014.jpg春一番も吹いたので、今年もつくしの様子を見に行きました。
ちょっと今年はやせっぽちかな?少ないかな?
雪も多かったですしね。
自然にまかすままの東京のこの場所が、
いつまでも春の息吹を教えてくれる場所として、この先もありますように。

2013年11月24日

秋晴れ

ichou2013.jpg

2013年11月16日

二の酉

otori2013.jpg昨日、お参りしてきました。

2013年10月 7日

キンモクセイの香りと子どもの声と

周りに風邪ひきさんと、秋の花粉症さんがたくさんいます。
みなさんはお元気ですか?

うちはマンション1階の角部屋ですが、
周りを囲むようにキンモクセイが3本あるので、
今はどの窓を開けてもいい香りです。
kinmoku2013.jpgキンモクセイと青いみかんの香りは、
運動会を思い出すのは私だけでしょうか?

6年前に大家さんが植えてくれた柿の木、年々大きくなって楽しみなのですが、
今年は3つしか実がなっていません。
柿はできる年、できない年がありますね。夏の暑さもひびいているのかもしれません。
kaki2013.jpgマンションの庭の緑と、その先の公園の緑があって季節感を楽しめるのと、
すぐ近くの保育園、児童館、公園で遊ぶ子ども達の声、
地区区民館に集まるコーラスや武道、楽器の練習の音、祭りのお囃子の練習も聞こえてきます。
なかなかにぎやかですけれど、楽しいバックグランドミュージックです。

2013年4月23日

まっさかり

tutuji20131.jpgお昼過ぎで仕事が終わってお天気も良いので、
練馬駅北口にある「平成つつじ公園」に立ち寄ってみました。
来週29日が「つつじ祭り」なのですが、今が一番盛りで綺麗かもしれません。
tutuji20132.jpgツツジの花は鮮やかですね。
地味なイメージのツツジの花ですが、ここでは薔薇よりも主役です。

明日からまた雨で風も強くなるようです。
今年の春は変わりやすいお天気続きですね。

2013年3月30日

にょきにょき

tukusi20134.jpg

今日は寒かったですね。

2013年3月26日

満開 そして

石神井川沿い、満開はやはり撮影しないと・・・。
sakuram20131.jpg

sakuram20132.jpg

sakuram20133.jpgこの桜を見ながらの通勤は幸せです。

そして、帰りにコーヒーブレイク。
misudo.jpg                 花冷えですよね。

2013年3月24日

早咲き

sakura20131.jpg桜が早かった2002年と同じ日に開花した今年の桜。
2002年と言えば、そうか・・・娘が幼稚園を卒園した年でした。
卒園の頃に桜が咲いていて、小学校の入学式には葉桜だったなあ。
もう11年前、早いものです。
sakura20132.jpg写真はおととい(3/21)、石神井川沿いで撮りました。
ジオラマで遊んでみました。

2013年3月20日

あちこちで

一気に春がやってきましたね。
今年は梅が遅くて桜は早くて、
昨日は初夏ような陽気でしたから、あちこちで一斉に花が咲き始めました。
乙女椿も綺麗です。
tubaki2013.jpgももいろのグラデーション、花びらの重なり具合、自然の造形はなんて美しいんでしょう?

毎年確認しに行く秘密の丘?!
もう少しすると、ここは土筆でいっぱいになる場所です。
tukusi2013.jpg小さい頃、バケツいっぱい土手で摘んで帰っては煮て食べたなあ。

椿を見ると和菓子の練りきりを思い出し、土筆を見れば、食べたくなる私・・・・。
桜餅も食べなくちゃ。
春もやっぱり食欲旺盛です♪

2013年2月20日

かるがもちゃん

karugamo.jpg冬の時期、石神井川の橋の上で立ち止まっている人は、
たいてい川を覗き込んで鴨を見ている人です。

「今日は珍しくたくさん居るわね」、そんな会話を耳にしました。
年々少なくなってきたなあと感じていたので、
ちょっと安心しました。
かるがもちゃん、愛嬌があってやっぱりかわいいです。

2013年2月 3日

ご近所でビックリ

onsenhori.jpg

ご近所を歩いていたら、
これは何?練馬にもタワーがっ!?

よく見たら、工事計画に「温泉掘削」の文字、
この静かで地味な街に、一攫千金でしょうか(笑)
ビックリです。


2012年10月 8日

渋谷園芸

sibuyaengei.jpg花や緑を見たいなあという時は、
渋谷園芸はいい所です。
先月より場所が少し変わってリニューアルしたと聞いたので行ってみました。
(練馬区豊玉中4-11-22)

以前の迷路を探検するかのような不思議な雰囲気から、
綺麗に整理されておしゃれになりました。

ヒヤシンスの球根を買いました。
いい香りなんですよね。楽しみです。

2012年4月 7日

満開宣言

sakura20123.jpg
sakura20121.jpg
sakura20122.jpg

川があるって、幸せです。
この季節は特にそう思います。

2012年3月20日

春分の日の春

tukusi2.jpg小さい頃、つくしの季節が大好きだったので、
今もつくしを見るとワクワクしてしまいます。
練馬に越して来て16年になります。
年々空き地に家が建ったり、駐車場になったりで見つけられる場所が少なくなってきました。

tukusi1.jpgこの場所は知る人ぞ知るつくしの楽園?!ずっと変わらないといいなあ。
仕事帰りに寄り道してきました。

2012年2月29日

おー さぶっ

yuki201202291.jpg予報通り雪が降りました。
朝8時。
ベランダから見える桜の木に止まる鳥さん。

yuki201202292.jpgなかなかたどり着きませんっ。
人が歩いてな〜い。
右側は石神井川です。
川沿いの桜が咲くのはいつかしら?

yuki201202293.jpg白の風景。
いつもの風景も全然違って見えます。
寒いけど、こういう日もいいものです。

2011年10月16日

練馬ったら〜

ヘビがいました。

写真をみても大丈夫な方だけ、こちらです。

子供の頃、千葉で一回みたことあるけど、
こんな住宅街に・・・・。
たまたま通りかかったお姉さんも「キャー」といいながら、
「写メ撮っといた方がいいかしら?」と言っていました(笑)

さすが、練馬だわー。いろんな動植物がいるもんです!
がんばれー。

2011年2月15日

忘れた頃の予防接種(子宮頸がんワクチン)

sikyukei.jpg娘宛に練馬区から予防接種のお知らせが届きました。
公費で受けられる予防接種は小学生までははよくお世話になりましたが、
なんだかお知らせの封筒、久しぶりです。
開けてみて驚きました。

こちらは自費でもいいから受けさせようと思っていた予防接種でした。
タレント出身の議員さんが無料化を訴えていらしたのを覚えていますけど、
まだまだ先のお話かと思っていましたが、
すでに昨年秋の段階で、無料接種を開始する考えで2010年度補正予算案に、
関連経費を盛り込まれていたのですね。

希望者が任意で接種ということになっています。
当然の事になってほしい、母親として願う事です。
内科でも受ける事ができるのもよかったと思いました。

2010年11月30日

今年も綺麗

icho2010.jpg今年はちょっと遅いのかな?と思ってましたけど、
去年のイチョウの記事は11月29日でしたから、
急に黄色く色づいたのですね。

お天気が良くて、歩いていて朝日も青空も気持ちのいい朝でした。
ちょっと足を止めて、「今年も綺麗よ」と見とれてました。

2010年3月10日

一雨

shizuku3.jpg職場へ歩いて行こうと思ったのは、寒さへ向かう頃でした。

子供の頃は水たまりや霜柱、雨の雫も遊びができる発見のひとつだったけれど、
大人になると身近にそういうものがあることでさえ忘れがちですね。
3月というのに各地で大荒れのお天気でしたね。東京も昨晩は雪が降りました。

雨上がりの朝、枝先や葉の上に綺麗な雫がたくさんついていました。
並んで光る雫はよく見ると、一粒一粒に風景が映ってとても綺麗なんですね。
枯れたように細々としていた枝の先にも、新芽がふくらんできています。
  なんでもない木の
   誰も知らないような
    小さな春を感じながら歩きました。

仕事帰りは歩いてきた事を後悔するヘトヘト日もあるけれど、
歩くっていいなあと、一雨ごとに思っています。
これからの季節も楽しみです。

2010年2月19日

鳥のいる風景

tori2010021.jpg tori20100202.jpg
昨日の朝、雪の中
雪どけと夕暮れ

昨日の朝、練馬はだいぶ降りました。
寒い毎日が続いています。
今日もあたたかくしてお出掛けくださいね。

2009年12月 2日

からすが鳴くから

yuuyake.jpg遊んでいる子供達が家路につくように、夕方に音楽が流れます。
ちょっと前まで4時半という時間はまだ明るくて、この音楽が合わない感じでしたけど、だんだんと日が短くなりましたね。
からすの鳴き声がとてもよく合うような、練馬の夕空です。

パソコンを修理に出します。ちょっとの間、お休みします。
明日から雨のようですね。みなさまも風邪に気をつけて、お元気でお過ごしください。

2009年11月29日

足元を見る、見上げて見る

ichou20091101.jpg

ichou20091102.jpg

2009年11月26日

朝の寄り道

kouen2009112.jpg

お天気の良い日は、
少し早く家を出て、職場まで歩いて行くことがあります。
まだ静かな公園、ハトものんびりしています。

kouen200911.jpg

ああ、紅葉が綺麗。
自転車だとサッと通り過ぎる風景も、
歩いていると寄り道したくなったり・・・・。
わずかな時間でも、ちょっと得をした気持ちになるものですね。
ラッシュの通勤電車でがんばっているみなさんには、すみませんっ!

2009年11月21日

朝のキャベツ畑

chabetsu.jpg
朝のキャベツ畑、前日の雨の水滴が朝日に綺麗です。
キャベツ畑は、フリフリとフリルような葉っぱが重なっていて、
おしゃべりで陽気な感じがします。

大きくなる様子を、職場の行き帰りに見ていました。
これからどこで、どんなメニューになるのでしょう?

2009年11月16日

深呼吸

ichou2009.jpg

季節季節「綺麗だなあ」と思える場所が近所にあるのは、
うれしい事だなあと思っています。
空の青が川面に映って、美しい小春日和でした。

2009年10月25日

何故?

icho2009.jpg
地球は温暖化と言われていますが、人間は低温化でしょうか?

インフルエンザの流行で、スタッフも全員仕事に入る前に検温します。
スタッフとお客様含め20代〜100歳代までいるわけですが、
老いも若きも、みんな体温が低いですね。
体を温めると免疫力が上がるという本がベストセラーになりました。
スタッフはみんなよく体を動かして働くし、
家でエアコンを使わないという強者もいますけど、
暮らし、体型、食生活、年齢でも低温化は変わらないようです。
さて、どうやって体温を上げましょうか?

毎年、紅葉が楽しみな銀杏並木。
この春の新芽が出る前、銀杏並木の半分が枝を落とされて、
ほとんど幹だけになってしまいました。
夏の木陰、秋の銀杏・・・・、楽しみは半減し、紅葉の時季になっても寂しい限りです。
人が暮らしやすいように街を変えていく事、それはそれで仕方がない事かもしれませんけど、
さて、どうやって温暖化を考えていきましょうか?

2009年10月 5日

走れ、走れ〜

morikou.jpg
長い間工事中だった、近くの公園。
先週のお天気の良い日にリニューアルして、解放されました。

今日は雨模様なので静かでしたが、お買い物ついでに見に行ってみました。
陸上競技場のようなミニトラックができています。
途中手すりのついた階段部分もあるので、ゆっくりウォーキングする方にも効果的かもしれません。

木はだいぶ減ってしまいましたが、だんだんと茂ってくる事でしょう。
夜間の照明、見通しもよくなり、防犯とか安全面でよくなったと思います。

晴れた日は子供達がここをリレーのように使って、
ガンガン走り回って、にぎやかでした。
きっと、近くの小学校のかけっこのタイムはよくなるはずです(笑)
子供の笑い声が戻ってきたのは、とてもうれしいことです。

2009年5月14日

じゃがいもの花

jagaimohana.jpg

おはようございます。
近所の畑でじゃがいもの花がたくさん咲いていて、
朝、静かな畑で咲いている姿は、清楚な花畑のようです。

今年はベランダでプチトマトを育ていて、黄色い花が咲いています。
あれれ、花の形が似ていますね。
そうか、じゃがいもやトマトもナス科の植物なんですね。

2009年4月29日

いいお天気ですね

ichou2009haru.jpg

今年のGWは、晴れが続くようですね。
公園のイチョウの緑もとても生き生きしています。

どうぞ、楽しい休暇をお過ごしください。

2009年4月21日

見頃です

RIMG0010.jpg

昨日の「Qさま」の番組で知ったのですが、
「つつじ」という漢字は、とても難しいのですね。
ちょっと地味でおとなしいイメージのあるツツジ、
なんと「躑躅」こういう字なんですよ。
もし「平成躑躅公園」だったら、ちょっと怖い感じですね(笑)

練馬の北口に文化センターがあって、その周りが「平成つつじ公園」なんですが、
ツツジっていろんな種類があるものなんですね。

RIMG0013.jpg
百合の花のようですね。
RIMG0016.jpg
今がとても見頃です。お近くでしたら、ぜひ。

2008年12月 8日

おー、さぶっ!

今年のニュースとしては6月に開通した副都心線。
娘は通学が少し楽になりました。
快速運転もあるので、我が駅をビューンと通過しちゃう電車もあるのですが、 地下鉄の駅には、仕方ないことかもしれませんけど、
電車通過の時、駅構内を吹く風といったらそれは台風並みで、もう~すごいんです。
慣れっこになった近くの住民は「来たな。」と、ぐっと踏ん張り、上着の前を合わせ、マフラーを押さえて堪えるすべを知っていますけど、
これからの季節、遅くに疲れて(飲んで?!)帰ってくる時は、本当にしんどいだろうなあと思います。
師走の北風?にも負けず暖かいお家に、気をつけて帰ってくださいね。

2008年11月26日

この道を通って

仕事行くとき
帰るとき
朝の、この道はいいですよ。
帰りは、ちょっと遊び心もね・・・・。

2008年11月11日

柿の実、いつ食べる?

植え替えたばかりの去年は2つしか生らなかった柿の実ですが、今年はどこも豊作みたいですね。
大家さんがとれた柿をおすそ分けしてくださいました。
熟れる前の少し硬めが好きです。
くだものは、「朝に食べるのが金」と言いますけど、 柿の実に限っては、夜がいいなと思います。
少し洋酒をかけると大人味・・・。

2008年8月17日

ポンポコな毎日

4匹、いつも仲良し
ね、タヌキのお顔でしょ?

今年は子ダヌキが4兄弟です。
夜になるとじゃれあったりして、とてもにぎやかなんです。
毎晩見るのが、お楽しみ。

2008年7月15日

ひびきの森の10周年コンサート



10周年、本当におめでとうございます!!

続きを読む "ひびきの森の10周年コンサート" »

2008年3月31日

誰もが撮りたくなるでしょう?

先週、仕事の帰りにこの桜を見ました。
行きかう人、みんながカメラマンでした。
今年の桜の見ごろは、少し肌寒かったですね。
今日も花冷えの冷たい雨でした。

私は風邪をひいてしまいました。
皆様もどうぞお気をつけてお過ごし下さい。

2008年3月 5日

4月から

6年程続けてきた配食のボランティアですが、
区の事業の変更のため、3月までで終了ということになりました。
毎週、通い続けてきた方々とお会いできなくなるのは、とても寂しいです。
お弁当を利用されていた方は、4月からは区から紹介された民間の配食サービスを同じくらいの負担額でご利用されることとなります。

昨日、区からの挨拶のお手紙が届きました。
今後とも積極的にボランティア活動を続けて欲しいという内容と、
「高齢者見守り訪問員(ボランティア)募集」の案内が同封されていました。
近隣地域で週に一度くらいの安否確認、200名程度募集するそうです。
離れて住む高齢の親を持つ身には、近所でこういう活動をしてもらえたら安心だと本当に思います。

ただ、定期的な訪問は、元気なときはいいのですが、
病気の時など不安のあるときは臨機応変に対応してもらえると、
家族としてはうれしいのですが、それは難しいでしょうね。
本当はご近所さん同士、何気なく関わりあって助け合えるような関係が、
暮らしの中でできるのが一番いい事ですね。
でも、同じマンションの中ですら、住んでいる階が違うとまったく様子がわからないのが現状です・・・。

配食のボランティアをして、週に一度お会いしてお話をする楽しい時間を持てました。
私にとって、とても良い時間を過ごせたと思います。あと数週間がんばります!!

2007年12月 5日

今年もありがとう

紅葉続きですが、あまりに美しかったのでもう一枚です。
今日、お仕事が終わって見た風景です。
毎年、こちらの銀杏の紅葉はみごとです。

2007年12月 4日

裾模様?!

今年の紅葉は遅いのかと思ってましたが、数年分の記事を見たところあまり変わらないみたいですね。
例年と感じが違うのは、桜の紅葉が綺麗だなあと思うことが多いです。
もしかすると、落ち葉になるのがゆっくりなのかもしれません。
あまりうまい写真じゃないのですが、家の周りのもみじと夜の桜の紅葉です。
こうしてみると、着物の柄みたいですね。
童謡の「もみじ」を思い出します。山のふもとじゃないですけどね。素敵な裾模様になりそうです。

2007年10月31日

今年は2つ

秋も深まってきましたね。
この春に大家さんが植えてくださった柿の木に実がつきました。
「桃栗三年、柿八年」と言いますから、 植え替えたばかりの小さな木に実がつくのは無理かなあと思っていましたが、 2つの実がいい具合に色づいてきました。
野鳥が「そろそろ美味しいかなあ。」と目を付けているに違いありません。
食べられちゃう前に一枚撮影です。

今の家は緑に囲まれていて、朝などとてもいい空気、鳥の声、公園から聞こえる子供の声、タヌキも出ますし、区内では珍しくナチュラルな環境で暮らせていますが、今度、公園の見直しの計画があるらしいのです。
ご近所でも緑がずっと減ってきています。変わらずにあってほしいと思うの贅沢な願いなのかもしれませんけれど・・。
早いもので、明日からもう11月です。
しばらくお天気も変わりやすいようです。皆様もどうぞお体を大切に過ごされてください。

2007年9月 7日

台風の後の夕焼け

台風9号、大きい台風でした。
みなさんの街は被害がありませんでしたか?
台風のように、何日も前から「来る。来る。」とわかっていても、 天災は、ただ通り過ぎるのをじっと待つだけですね。
緊急地震速報は瞬時ですけど、賢く役立てなくてはいけませんね。

6日に、パバロッティさんの訃報を聞きました。
天国で、美しい声とあの笑顔でみんなを明るくしてくださっていることと思います。
嵐の後、今日は夕焼けがとても綺麗でした。

2007年8月25日

毎晩の訪問者


毎晩、我が家の周りにはタヌキが家族でやってきています。
夜行性で夜真っ暗だと、なかなか気がつかないのですが、 この夏は、子ダヌキのじゃれる鳴き声を何度か聞きました。
この写真を撮った後、ものめずらしそうにずっとこちらをみていた子ダヌキ。
かわいいです。
「人間の親子を見ちゃったヨ。」と話していたかもしれませんね~。

2007年7月30日

道に迷うのも悪くない

練馬に越してきてから、よく道に迷いました。
この近所は主要道路に平行とか垂直に走る道というのは、ほとんどありません。
「こっちかな?」とカンで行くと、思いもかけない方向へ出てしまったり・・・。
最近だいぶ慣れてきたのですが、小一時間歩いてこようと出かけたところ、
久しぶりにやってしまいました。
でも、そのおかげでこんな立派な大木と出会えました。
緑に囲まれた大きなお屋敷の前に立つ、ケヤキです。

写真を撮っていたら、ご近所のおばあさんが声をかけてくださって、
この木のお話をしてくださいました。
80歳になられるそうですが、背筋はピンとしてらして、とてもそのお年には見えません。
いろいろお話した後で、「ところで、○○スーパーは、どこでしょう?」とお聞きしたら、
「あら、私も行くところだからご一緒しましょう。」と連れて行ってくださいました。
もう、きっと二度とお会いすることのない偶然の出会いでしたけど、
道に迷うのも悪くないなあと思った出来事でした。

2007年7月23日

自転車で走るのも楽じゃないです。

最近目にした記事です。
歩道を自転車で走るとき、
歩行者が優先です。
リンリンしては、いけません。
歩道に乗り上げて駐車。
歩道も車道もふさがって、
歩行者も危険なんです。
でも、よく見る風景。
ここの歩道は、
歩くのにも狭いのです。
傘を差して歩いたり、
ベビーカーも困難です。

去年、実家の玄関を出たところ、スピードを出してガードレール内を走ってきた自転車と接触しました。
はじき飛ばされ、アザができました。
最近、自転車の事故が増えているという報道をよく目にします。
うちの近所の道路は、自転車で走りにくいと感じる道がとても多く、
車道の左側も、歩道もごらんの通りです。

続きを読む "自転車で走るのも楽じゃないです。" »

2007年3月29日

橋の上大渋滞、その訳は・・・。


石神井川にかかる橋の上に人がいっぱいです。
その訳は、こちらの 風景です。
待ち焦がれていた、満開の桜。週末まで、もちますように・・・。

2007年3月22日

街を歩くと(練馬区独立60周年)

練馬区が板橋区から独立して60周年になるそうです。

1958年東映動画が日本で初めて作ったという長編カラー漫画映画が「白蛇伝」です。
誰もアニメーションの作り方など知らなかった時代に、
2年も3年もの時間をかけて、非常に手間をかけて丁寧に作られたものだそうです。
石神井公園に郷土資料室というところがあるのですが、
そこで紹介されていたときに「白蛇伝」の映像の一部を偶然みることができました。
実写以上に繊細で優雅な動き、美しくて驚きました。

練馬区にはアニメ関連の会社が多いそうです。
今、区内の商店街をアニメの旗が楽しくしてくれています。
どのアニメも思い出がいっぱいあって、忘れられないものですね。
「狼少年 ケン」の歌、覚えてますか?私は覚えてます!!

2007年3月12日

初ホケキョ


  土筆をみつけるのは、春の習慣です。

    配食のボランティアが今日は早めに終わったので、
      近くの公園に少し立ち寄ってみました。
        いつもたくさんの子供たちが遊んでいる公園ですが、
         何故か、シンと静かな公園でした。
        ちびっこ目線で春をさがしてみました。
       子供が小さな頃は、そういえば下ばかりみて過ごしていました。
      宅配便の運転手さんも公園で一休みされていました。
     今年初めて、鶯の声をききました。 
     
  桜の開花ももうすぐです。

2007年2月15日

お寺の鐘

2月というのに、早くも春一番がふいてしまいましたね。

強い風で空気がきれいになったせいでしょうか?
時々は以前から聞こえていたのですが、
今日は、夕方のお寺の鐘がとてもよく聞こえました。

練馬や豊島園あたりは、お寺が多いのです。
きっと、以前から鳴らしていたのでしょうけれど、
今日は不思議なほど、その余韻の音まできれいに聞こえました。
東京に住んだら、除夜の鐘をテレビで見るときしか、
お寺の鐘の音には縁がないんじゃないかと思っていましたが、
夕焼け空の向こうから聞こえてくる鐘の音を、静かに聞くことができて、
ゆっくりとした気持ちになりました。

人々の足も、流行りのものも、季節までも急ぎ足のこの頃。
お寺の鐘に、しばし耳を傾けることができるなんて、とても贅沢な気がしました。

2007年1月24日

大根、抱えて帰る道

すぐ近くにJAの即売所があるというお話は、以前書かせていただきました。
おかげでこのご近所では、自転車のカゴからニョキっと出た大根の葉っぱがユラユラ揺れているのは、よく見かける風景です。練馬は練馬大根が有名ですが、地元でもスーパーではなかなか買えません。今は、どこもコンパクトなお野菜が主流のようです。JAでは、スーパーでは見かけない立派で面白いお野菜があって楽しいです。
「よ~し、大根を煮よう!」と思ったこの日、立派な大根を発見です。「大くら大根」?大根もいろんな種類があるものですね。根元までしっかりとしていて、かなりの重さがあります。これは畑から抜くのも一苦労しそうです。
昆布と煮て味噌田楽でいただきました。葉っぱも見た目より柔らかく、油揚げとお味噌汁でいただきました。厚くむいた皮は、切干に・・・。大きな大根、帰る道は重たいけれど、冬は大根が美味しくて幸せです。

2006年11月19日

立派過ぎないほうがいい


お二階さんと協力して、ベランダ脇の樋(トイ)に有刺鉄線を巻いています。
うちのマンションは樋がとっても立派なので、 登り棒の要領で登れば、上の階への侵入も可能になってしまうのです。
樋も人も立派過ぎないほうが、いいみたいです・・・・。
みなさんのお宅もご注意くださいね。

2006年10月28日

かわいい葉っぱ



かわいい葉っぱを見つけました。
ちゃんと生えているんですよ。

2006年10月27日

たぬきとヤモリ

実は、この周辺の地区は東京でも軽犯罪が多い場所として有名なのだそうです。
先月、夜中にマンション周辺で不審者を見たという情報があって、
上の階の方や大家さんが相談されて防犯の敷石や、防犯灯が設置されました。
それで知ったのですが、毎晩マンションの周りにたぬきが来ているらしいのです。
防犯灯に照らされて、たぬきもきっとビックリしていることでしょう!

昨日はむつみの部屋の窓でヤモリを発見しました。
練馬に越してきて、よくヤモリをみかけます。
最初はビクっとしたけれど、よくみると丸々としたつぶらな瞳でかわいいと思うようになりました。

たぬきやヤモリ・・。のどかな場所なんですけどね。
これから年末にかけて、防犯の意識を高めないといけませんね。
どうぞ、皆様もお気をつけて・・・。

2006年9月11日

こうもりは飛んでいる

意外と知らない方が多いのですが、こうもりはよく見かけます。

続きを読む "こうもりは飛んでいる" »

2006年4月 6日

ご近所の春


駅前に特にこれと言ってめずらしいことのない街ですけれど、
春のこの桜の時期だけは、川沿いの桜が自慢できるほど見事で本当に綺麗です。
橋の上にたたずんで写真を撮っている人の姿を毎年よく見かけ、幸せな風景だな~といつも思います。

私は子どもの頃、土手の上でよく土筆(つくし)をバケツにいっぱいとっては喜んでいたので、
今でも土筆を見ないと、春が来た気持ちがしません。
(土筆ははかまを取って、出汁で煮て食べるのですよ。食べたことありますか?)
子どもの頃、「なんて美しい花なんだろう?」と思った花は、
この紫大根(本当は花大根というそうです。)の花。
観賞用の花ではありませんけど、この花には幼い頃の思い出があります。
こんなにたくさん咲いている場所もめずらしい気がします。

2006年3月 9日

隣の畑でとれたお野菜を買える街


私は千葉の出身ですが、田んぼや畑は駅から遠い所にあって、うちの近所は住宅ばっかりでした。たまに知り合いの農家のおばちゃんが美味しいお米や野菜を届けてくれると、味が濃くて美味しいな~と、いつも思っていました。
練馬に越してきて驚いたのは、駅すぐに近くにJAがあること、そして街の中に当然のように畑があって、比較的大きい畑の隣には「無人の野菜即売所」があるということでした。これは今まで住んでいた街では見かけたことがありませんでした。
季節のお野菜、くだもの(練馬区ならではの名品21品目に選ばれたぶどう「高尾」という品種があります)、が並んでいるのを見るだけでも、すごく面白いです。スーパーなどでは、普通カットされ綺麗にならんでいる野菜がそのままの姿でかごに入って並んでいます。とても大きく育ったラディッシュとか迫力あります。値段はだいたいが払いやすい100円が多いですね。缶の中にお金を入れて、バックにそのまま野菜を入れて帰るのも考えようによってはおしゃれです。なんだか練馬がどこかの国の市場のように感じてしまったり・・・!
でも、少しずつこうした畑もマンションに囲まれてきているのが現状です。

2006年2月16日

どこからきたの?(迷子の鳥さん)

今の家は、緑の多い公園に面しているので、朝になると小鳥の声が聞こえます。
明け方から、今までに聞いたことのないような「わー、ぎゃー」みたいな不思議な声がするので、何かな?と思っていたら、こんな大きな鳥が、公園の木にとまっていました。たぶん、オウムの種類なんでしょうね。写真ではわかりにくいですけど、緑色をしています。
私は子どもの頃たくさんの小鳥を飼っていました。外にかごをつるしておくと、迷子の小鳥が仲間だと思ってよくやってきました。2回ほどダルマインコを捕まえたことがありました。「ダルマス」という名前にして、かわいがっていましたが、いつも鋭い視線でにらまれました。ある日、突然しゃべったりしてビックリしましたけど、逃走癖は抜けないらしく、数日で家からも逃げて行ってしまいました。自由が好きだったんでしょうね。きっと。
自由になった鳥さん、いつまでこの公園にいるかしら?

2006年1月22日

都心の大雪

21日の朝、カーテンを開けると雪景色でした。 静かな雪は、夕方まで降り続きました。
お昼過ぎのニュースで、都心の積雪は5~6センチと報道されていましたが、 練馬は、いつもちょっと多めに降っています。 (夏の暑さも23区内一のことが多いですから・・・・。)
今度の家も、まわりに緑が多いところです。山茶花の花が雪の中で綺麗です。
都心のわずかな雪で大騒ぎでは、たくさん雪の降っている地方の方に笑われますが、 どうぞ、みなさん明日の出勤、通学時お気をつけてくださいね。

雪うさぎ
ベランダ雪だるま
稽古の後のお楽しみ
まんまる?

2005年12月 6日

あわただしい季節ですが・・。

寒くなりましたね。今年も、もう師走。みなさんお忙しい毎日でしょうか? 毎年紅葉が遅くなったみたいとか、色鮮やかさに欠けているなんて耳にしますけど、2003年のこのイチョウと、今年のイチョウ。どうでしょう??きっと、2年くらいじゃわからないし、変わらないですね。
ここの紅葉は毎年感激!です!
あわただしい季節ですけれど、みなさんのそばにも、きっと季節からのメッセージ届いていることでしょう?
| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月24日

素敵なおすそわけ(山茶花の花)

夕方、もう暗くなってからむつみと近くを歩いていました。「ちょっと、ちょっと。山茶花のつぼみがいっぱいあるから、少し持っていかない?」とご近所さんが声をかけてくださいました。
見ると玄関の脇にかわいい山茶花の木にちいさなつぼみが出来ています。「ちょっと待っててね。」とハサミと紙袋を用意くださって、「つぼみだから、これから咲くわよ。」とパチパチときってくださいました。そのまま、玄関で咲いていたらきれいなのに、季節をひとりじめしないで、こうしてみんなにおすそ分けしてくださるなんて、なんて素敵なんでしょう?!
マンション住まいも長いですけど、なんとなくこの近くには、こんな雰囲気の残っている素敵な街です。ありがとうございました。

2005年11月12日

練馬・秋の風景(銀杏拾い)

1週間ほど前の風景ですので、今はイチョウの葉がもっと黄色くなりました。
石神井川沿いのイチョウ並木、普段はあまり人通りもありませんが、銀杏の落ちる季節はにぎやかです。

2005年10月28日

秋色バック(ワークランドカウリーさんの手織りのバック)

10月31日までですので、あまり時間がないのですが、練馬弁天通のコーヒー豆屋さん「ビーンズACT」さんで、今年もワークランドカウリーさんの手仕事の織物が展示販売されています。
私は持ち物は、いつもダークな色ばかり選んでしまうのですけど、素敵な色でしょ?いろんな色の生地が、さき織りで編まれています。いつも、仕上がりの美しさと細部のこだわりがすばらしく、なが~く使えるものばかりです。葉っぱが赤く染まりはじめた秋の季節にピッタリです。
2003年のワークランドカウリーさんのご紹介と展示の様子
2004年のお気に入りのショール

2005年10月25日

配食協力員連絡会

この数年、高齢者へのお昼のお弁当を区の施設からお届けする(配食協力員)として、週に2回お手伝いをしています。年に一度、利用者さんが食べているお食事の試食と、職員の方との連絡会があり、本日参加してきました。

続きを読む "配食協力員連絡会" »

2005年10月11日

子どもの視界って・・・。


写真をクリックしてご覧ください。
何か気づいたことありますか??

続きを読む "子どもの視界って・・・。" »

2005年10月 2日

練馬の秋の風景(彼岸花・その2)

彼岸花、白いのと黄色いのも発見です。
黄色いほうは、少し大きめで最初はユリかと思いましたけど、たぶん、この葉もつけずに地面からニョキニョキ茎が伸びている様子は、おそらく彼岸花のお友達だと思います・・・。今日は暑かったですが、石神井川沿いの銀杏の木の下には、銀杏が落ちる季節になりました。練馬も少しずつ秋の気配が深まっています。

2005年9月28日

練馬の電柱には、顔があるんですケド!

これって全国的なのでしょうか?うちの近所の通りの電柱には、顔がついています。夜、車で走るとたくさんの顔に次々とにらまれます。ものすごく怖い顔になっていますけど、なかにはおちゃめな作業した方もいるようで、タレ目になっている顔もあります。
うちの近くの比較的大きな道は、歩道が狭くって歩道の真ん中に電柱が立っていたりもします。特に雨の日なんて傘をさして歩きにくく、残念ながら歩行者と自転車には、あまり優しくない道なんです。

2005年9月27日

練馬の秋の風景(彼岸花)

練馬に住むようになって、初めて彼岸花を見るようになりました。この燃えるような赤は、何度みてもドキッと衝撃に近いものを感じます。みなさんの街には、咲いていますか?

2005年9月12日

実りの秋、秋祭り

江古田駅北口を降りてすぐに、「浅間神社」があります。こちらの境内の奥には、国指定重要民俗文化財の富士塚があります。お正月の三が日、山開きの7月1日、そして9月の浅間神社大祭日の日のみ、登る事ができます。富士山を信仰する富士浅間信仰に由来するものだそうで、江戸時代後期に造られたものだそうです。都内の富士塚の中でも規模が大きいことで知られているそうですが、練馬には区指定の文化財の富士塚が他にもいくつがあるそうです。きっと、このあたりからも、富士山が美しく見えていたということでしょうね。こちらの富士塚は全体が富士山の溶岩で覆われていて、高さが約8m。子どもはうれしそうに登っていきますけど、大人はちょっと息切れがしそうです。 昨日は中村橋でもお神輿がでていました。九月にはいって秋祭りが多く行われてます。今は畑も田んぼも少ないけれど、豊作を祈っての伝統的なお祭り、境内に出る屋台、神楽、お囃子の音、とってもいいものです。

2005年8月12日

残暑お見舞い申し上げます。

この夏は、いかがお過ごしですか?残暑お見舞い申し上げます!
今年から、豊島園の花火大会がなくなってしまいました。
数年前までは、毎週土曜日の夜は花火があがりました。景気がよかったんですね。
その後、夏休み中に2,3回あがっていたように思います。うちのマンションの3階の踊り場から良く見えましたので、「ドーン」と音がすると、みんなビールやアイス片手に飛び出て行って、日頃出来ないご近所さんといい井戸端会議ができる場だったんですけどね。なんだか、花火がないだけでかなり物足りない夏です。
お盆も特に予定もなく、今日はせっせと片付けをしました。年末、年始、毎週末と稽古に行くようになって、家の中が片付かないこと、片付かないこと。お盆に大掃除の我が家です。暑い・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 5日

この木なんの木、気になる木~。

こういう歌のCMがありましたね。練馬は、今でも畑や緑の多い区ですが、私の家の近くでは、この1年の間に急速に緑が減りました。地主さんが土地を手放され、一戸建てやマンションが土地いっぱいにギュウギュウに建てられています。簡単に昔ばかりを大切にとはいかないし、世の中はどんどん変化していくことはしかたがないことだと思いますが、憩いの緑がなくなること、古くて素敵なお家があっという間に壊されていく様は、やっぱり寂しい思いがします。
この写真は春に撮影したものですが、いつも、買い物に行く時に、ふと見上げるとこの木があります。大きな木を見ると、とても守られている気がします。風に揺れる大きな枝、話しかけるといつも穏やかな気持ちになれそうで、心の中でそっと話しかけてみる時もあります。ご近所で私の好きな風景です。

2005年7月 4日

おいしいコロッケ!

普段あまり外でお惣菜を買うということはないのですけれど、コロッケは時々買ってきて、休日のお昼ごはんにしたりします。たっぷりのラードや油を使って揚げるコロッケは、なかなか家庭では真似ができません。コロッケと一口にいっても、その店、その店の味付けや具の割合などが違うのが面白くて、ご近所に何件か好きなお店があります。
こちらはお肉屋さんではないのですけど、練馬平和台にあるこのお店のポテトコロッケが私の一番のお気に入りです。このお店は障害者と健常者が「=(イクゥオール)」になってできたスーパーとして、地域でがんばっているお店です。産直野菜やオーガニックの食材などを買うことができます。練馬の福祉作業施設の「かすたねっと」さんのクッキーもおかれています。(こちらのお菓子は、おいしくて練馬では有名なのです。)
ジャガイモのおいしさとしっとり感がたまりません。一個80円でかなりのボリュームがあります。お近くの方で、このお店をご存知の方は一度ぜひ・・・。

2005年6月10日

梅雨入り


いよいよ梅雨に入りましたね。
やはり紫陽花には、雨が一番似合います。
こんもりと色とりどりの紫陽花も好きですが
、 この萼紫陽花(がくあじさい)も好きなお花です。

2005年4月21日

福引にチャレンジ!!

夕方、むつみと江古田北口の市場通り商店街でお買い物をしました。4年生になると6時間授業が増えるので、平日一緒にお買い物も久しぶりです。高野豆腐は乾物屋さん、鶏肉はお肉屋さん、キウイフルーツはくだものやさん、こんにゃくはお豆腐屋さんで買いました。お店の方とちょっとした会話をしてのお買い物は楽しいものです。初めての福引、出てきたのは「赤い玉」じゃなくて、「緑の玉」でした!カラーン!カラーン!300円の商品券が当たりました!よかったね。

2005年4月19日

砂糖菓子の花の木の下で・・・。

満開のソメイヨシノは、日本人の心を圧倒的に魅了します。ソメイヨシノが終わってもう少しポカポカして、人々もお花見気分が抜けてきた頃、お砂糖でできたお菓子のようにかわいらしい八重桜の季節になります。江古田の南口にある武蔵野稲荷神社は今、八重桜が満開です。ちょっと駐車場なところが少し悲しいですが、これだけの八重桜にはホント感動します。宴会もない静かなお花見。熟年のご夫婦がゆっくりと春を楽しみながら通り過ぎます。

2005年4月 9日

今年の桜は・・。

満開の桜。例年、桜が咲くと無情にも風が強く吹いたり、嵐のように雨が降ったりするものですが、今年の桜は咲くのが遅かった分、神様が、ゆっくりと私達に待ち遠しかった春を楽しませてくださっているのでしょうか?風もなく、あたたかなお花見日和が続いていますね。
石神井川沿いの桜が満開です。制服の男子学生さんも美しい風景に足を止め、カメラにおさめ、足早に立ち去っていく姿が印象的でした。

2005年3月30日

歩道橋を渡るのは、ちょっと楽しいってこと。

忘れていました。歩道橋をわたるのは、ちょっと楽しいってこと。
小さい時、歩道橋を渡るのは、ちょっとドキドキワクワクして楽しかったのです。 わずかに揺れる幅の狭い階段、高いところから見下ろす見慣れたはずの街、私の存在にも気づかず先を急ぐ車、思いがけないほど広がる空。しばし足を止めてみました。
まるで小さな山を登って降りてきたように、かなり小さな旅気分。

2005年3月23日

うぐいすの声 2005年

2005年、今年初めてのうぐいすの鳴き声を聞きました。
とても上手に鳴いていたので、いままで気がつかないだけだったかもしれません。
去年の記事を探してみたら、去年はじめて聞いたのは4月9日でした。
こうして、ちょっと書きとめておくって楽しいですね~。

2005年3月22日

お休みの日もわくわく商店街(江古田いちば通り商店街)

3月2日の記事でお伝えした江古田いちば通り商店街です。
昨日は祝日でお休みのお店がほとんどでしたが、 お休みで閉まったシャッターもこんなに楽しいんですよ!
日芸の学生さんが描くのでしょうか?
シャッターアート。お休みの日のお散歩に楽しみにいらしてはいかがですか?

2005年3月18日

練馬の味(練馬野菜カレー)

退院後、おかゆばかりを食べていたらむつみだけじゃなく2人ともダイエットになりすぎました。これからは、ちょっとカロリーをとらなくっちゃ!むつみが久しぶりに学校に行ったお昼、買い置きをしてあったこの新しい練馬の味を試してみました。練馬の大泉産の野菜をたっぷり使ったレトルトカレーです。私はスパイスたっぷりのシャバシャバとしたカレーが好きなんですが、粉でとろみをつけてあるこのドロッとした感じは、懐かしい一昔前のカレーを思い出します。こんなレトロな感じにも練馬っぽさが出ているのかもしれません。野菜は裏方にまわっている部分が多いのか?見た目の野菜は小さめで上品な感じです。純和風といったカレーです。残念ですが、大根は入っていません~!

2005年3月17日

足元に春(ふきのとう)

どんな時に春を感じますか?
すっかり暖かくなりましたね。暖かい風の中に沈丁花の香りをうっすら感じると、とてもウキウキと幸せな気持ちになります。先日、うちのマンションから20メートルの距離にこんな小さな春を見つけました。東京のアスファルトの街の中にも、ちゃんと忘れず、かわいい芽が春を知らせに芽吹いているんですね。

2005年3月 2日

わくわく商店街(江古田いちば通り)

また週末にかけて雪が降るという予報ですが、今日の東京は寒いながらも、春らしい空気を感じました。なんとなく、こういう日はウキウキとします。江古田の北口にある「江古田いちば通り商店街」は、小さな懐かしい商店が軒を連ねています。ひな祭りを前にした今日は、「はまぐり」「あなご」「さくらでんぶ」「お雛様のかまぼこ」「桃の花」「菜の花」などが並んでいて、いつもより華やかです。パックに入っていないお野菜、くだもの、お魚から生きのいい季節感が感じられます!これから筍や蕗といった、春の味覚が並ぶのが楽しみです。

2005年2月 9日

春はすぐそこに・・・。(おじいちゃんのひなあられ)

今年も、おじいちゃんの手作りひなあられの張り紙をみつけました。(去年の記事にとびます。)黒砂糖のひなあられは素朴でやさしいお味です。もち米の値上がりで、値段が50円高くなっちゃったのを申し訳なさそうに話してくださいました。大豆の砂糖豆と黒豆のものも入っていて、これが香ばしくっておいしいのです。もう少ししたら、お豆だけのものを売り出すそうです。楽しみです。
今年も、ひなあられの準備が出来ました。もう、春はすぐそこですね。

2005年2月 4日

みなさんの町の電池回収ボックスは?

リサイクルできるものはなるべく協力したいと思っています。発砲トレーや牛乳パック、ペットボトルなどは一般的になりました。衣類や布もまとめて出しています。
練馬区の電池回収ボックスは区の施設や大きなスーパーなどに設置されていますが、実はとっても目立ちません(写真左)。この張り紙がなければ、灰皿かと思って気がつきませんでした。他の区はどうなっているのだろうと調べてみましたが、写真付きで紹介されている行政のホームページは少ないようです。ちなみに隣の板橋区の回収ボックスはこちら(写真右)です。赤だからちょっと目立ちます。でも、両方とも電池の形はいいのですが、投入口が小さいので、たくさんたまっている時は、入れるのに結構時間がかかります。みなさんの町はいかがですか?

2005年1月16日

冬にはオニオングラタンスープ(氷川台アンジェリーナ)

今日は冷たい雨の中、朝から剣道の練習がありました。帰りは雨も風も強くて、おなかもとっても空きました。帰り道のパン屋さん氷川台の「アンジェリーナ」で冬の間出しているメニュー「オニオングラタンスープ」。以前から心ひかれていたむつみは、そのあたたかさと味わい深さに「おいしい!」と感激です。焼きたてのパンを冷めてしまう前にいただけて、やっぱり近くに焼きたてのパンが買えるお店があるのはうれしいことです。「アンジェリーナ」はパン通の方が電車を使ってまで買いにくるという、知る人ぞ知る氷川台の自慢のお店です。

2005年1月 6日

さくさく霜柱

ぐっと冷え込んだ朝には、寒い朝の大地からプレゼントがあります。霜柱。じっと見ていると本当に不思議なくらい美しい小宇宙です。
我が家の前の畑にはとうとう家が建つことになり、年末から整地をしている最中で、掘り起こされた土が軟らかく、そこらじゅうに霜柱がたっています。畑の時には気がつかなかったけれど、皮肉にもこんな美しい世界を一面に見せてくれています。もうすぐここも舗装され、多くの人が行きかうようになるのでしょう。

2005年1月 4日

小春日和の公園で・・

昨日、今日と小春日和のよいお天気です。午前中に石神井川の近くにある高稲荷公園でバトミントンを楽しみました。風のない暖かな日差しはコートを脱いでも暑いくらいです。むつみが小さい頃は、この時間には必ず公園へ出かけたものでしたが、大きくなるにつれて公園へ行くことも少なくなりました。
葉の落ちた見事な枝ぶりに驚いたり、子どもに帰って一緒にブランコを楽しんだり、とけ残った雪で遊んでみたり、チョット穏やかで気持ちの良い時間を過ごしました。また出かけてみようと思います。

2004年12月29日

火の用心!(子どもの年末夜警)

今日は初雪が降りました。雪が降れば、子ども達は大喜びです。マンションのお友達と一生懸命雪だるまを作っていました。子どもは風の子ですね。
夜は町会自治会の皆さんの呼びかけで、子ども達で「火の用心!」と呼びかけながら夜警巡回をしました。写真はみんなで巡回の後、温かい豚汁をご馳走になり、達成感いっぱいの子どもたちです。どうぞ、みなさんも火の元にはお気をつけくださいね。

2004年12月20日

冬の彩り(山茶花の花)

夜はクリスマスのイルミネーションが美しい時期になりましたね。寒い冬にむかって、美しい花を咲かせる山茶花の花。花に訪れる虫の多いような暖かい季節ではなく、何故この時期に開花するのでしょう?
ご近所では生け垣に、この山茶花を植えているお宅が多く、さみしい冬の風景も華やかに感じられます。(山茶花は、寒椿と見分けるのはとても難しいそうです。個人的には、花ごと落ちるか?花びらが散るかで見分けているのです。これはたぶん山茶花かと思うのですが・・?)

2004年12月16日

今日の夕焼けを見ながら考えたこと

今日は、とても優しい色の夕焼けでした。
みなさんのふるさとはどこですか?どんな思い出がありますか?何歳の時の記憶がよみがえるでしょうか?私は、小学校の友達とよく遊びに行った利根川の土手を思い出します。
今日のこの夕焼けを見ながら、
「ああ、ここはむつみにとってはふるさとになるんだなぁ。」と思いました。
今住んでいる家は、縁あって引っ越してきた場所ですが、 子ども達はここに、どんな風景を思い出として記憶に残すのかしら?私も、もっとこの土地と親しくしたいと思いました。

2004年11月24日

♪名前のない空を見上げて・・・


今日は秋晴れのよいお天気でした。
あまりに空が美しいので、ずっと空を見上げながら買い物に行きました。

2004年11月16日

秋といえば・・・・。

石神井川沿いの中大グランド。何気なく通りかかったら、こんな秋らしい風景に出会いました。この煙、焼き芋屋さんが仕込みをしている最中の薪の煙です。これから寒くなると「石焼いも~♪」の声に心引かれる季節ですね。「早く来ないといっちゃうよ~」っていうのは名セリフかも?このあたりは冬になればチャルメラや、「火の用心」、灯油を売る車の音楽、最近では時々「餃子」を売る声も聞えてくるようになりました。他の季節にはない街角のメロディを楽しみましょう。あなたの街はどうですか?そういえば、良彦さんは「ロバのパン屋さん」の話をよくしていましたね。

2004年11月 2日

一の酉(練馬・大鳥神社)

毎年、11月の酉の日には関東各地にある大鳥(鷲)神社で「酉の市」の祭礼が行われます。今日は練馬・大鳥神社の「一の酉」のお祭りに行きました。とてもきれいな熊手です。その熊手を飾ることで、来る年の開運、招福、除災、商売繁昌、殖産を願うというものだそうです。
お祭りでたくさんの夜店が並び、いつもと違った雰囲気の練馬の町を歩くと、普段の道が迷路のように感じて不思議な気持ちがします。今年は14日(日)が「二の酉」、26日(金)が「三の酉」です。

2004年10月19日

秋の装いにいかがですか?(ワークランドカウリーさんの展示会)

去年の11月に練馬弁天通りの「ビーンズ・アクト」さん(ホームページにとびます。)のスペースで展示販売されていた、 東久留米にある作業所『ワークランドカウリー』さんのショールです。すべて自然素材で染め出され、手織りされたものです。やわらかで温かくとても気に入っています。今年も10月31日(日)まで出展されています。お近くの方でご興味がありましたら、ぜひ、お手にとってご覧になっていただきたいと思います。仕上がりの美しさに感動されることでしょう。
「去年の展示会の様子(フォトと記事)」にとびます。

2004年10月17日

あなどれません。子どもの病気(休日・夜間診療)

元気になったとホッしていたのですが、土曜の夕方からまたむつみの調子が悪くなってしまいました。練馬区の休日急患診療所には2回目です。むつみのようなアレルギー体質の子は急に症状が変わるので、休日も診てもらえるのは助かります。「大丈夫ですよ。お大事に!」と言ってもらえると、不安な気持ちが飛んでいきます。笑われてもいい、ちょっとヘンだなと思う、勘のようなものには迷わず行動したほうがいいと思っている私です。

2004年9月24日

小さな秋(からすうり)


秋の赤
  自然の中の赤を見つけたときの
    ホッとする気持ち

2004年9月16日

練馬レトロ(街のお風呂屋さん)


近くに3,4軒好きなお風呂屋さんがあって、時々行きます。
9年前、練馬に越してきた時は、もっとたくさんお風呂屋さんがありました。
大きなスパも豊島園にできましたけど、お風呂屋さんでのおばさん、おばあさんとの会話は楽しいものです。子どもにお風呂の入り方を指導してくれるおばあちゃんが、今でも居てくださいます。それに、街中では、知らない人と話すなんていうことは、ほとんどないですからね。昔ながらの社交場。大好きです。

2004年9月 4日

どしゃぶりのお祭り

9月の第1週の土日は、旧下練馬村の鎮守様「氷川神社」の秋の祭りです。
あいにくの雨にもかかわらず、大勢の人が縁日を楽しんでいましたが、落雷の音とともに、たたきつける様などしゃぶりの雨となってしまいました。いつもは「晴れおんなの子」のキョッチとびしょびしょになって帰りました。せめて明日は晴れると良いですね。
お祭りの、この光の色が大好きです。

2004年9月 3日

2人でランチ(シャネ パンジャブ)

良彦さんが大変めずらしく平日お休みをとりました。何年ぶりでしょうか?2人でランチに出かけました。こちらは練馬豊玉中にあるインド料理の「シャネ パンジャブ」です。「ダルフライカレー」「ザグチキンカレー」をいただきました。深い味わいのコクのあるカレーです。タンドール窯で焼きたてが出てくるナンは、その大きさにビックリしますがもっちりさっぱりカリっと絶品です。ナン大好きのむつみも今度絶対に連れてこなくちゃ!お店の方のにこやかな笑顔もスパイスのうち、アットホームで素敵なお店です。練馬にいながらにして、本物をいただけるお店です。

2004年8月22日

練馬の銅像、いくつ知っていますか?

昨年から気がつくと銅像を撮影する癖がついていました。私がいままで住んだ土地で、こんなに街中に銅像がある街は初めてだと思います。
あって当たり前の風景になってしまっていると気がつかないことがとても多いのですが、半径一キロくらいの範囲内で9体もの銅像を見つけました。作者や題名を控えていないところが、(ぬけている)私らしいところです。(笑)
もし、練馬にお住まいの方でしたら、いくつ知ってらっしゃいますか?
よろしければ、フォトアルバム「練馬銅像コレクション」をご覧になってください。
これからも練馬の街を散策して、コレクションを増やしてみたいと思っています。

2004年8月 5日

豊島園で本格石釜焼きピザ(タッポスト)

「タッポスト」さんは何年も前から、石釜焼きのピザが食べられると聞いていて行ってみたかったお店です。豊島園にできた新しい映画館「ユナイテッド・シネマとしまえん」でポケモンの映画を観た帰りにむつみと行ってきました。みなさん早い時間から予約をとっていらしているようです。とても人気のお店です。
見た目はふわっとしているけれども、しっかりとした噛みごたえの弾力のある生地、石釜の高温で手早く焼かれるピザは香ばしく、噛みしめるほどに粉の良さと技を感じる本格的な味です。私が何より感動したのは、マルゲリータのトマトソース。よけいな手を加えず、さわやかなトマトそのままに程よい酸味がチーズとよく合っていました。迫力のリビエノは2種類のチーズを使った包み焼きピザです。本当においしくいただきました。豊島園の駅から徒歩5分ほどです。自転車でいける場所で、こんなにおいしいピザがいただけるのは感動です。

2004年8月 3日

練馬にこんな所が・・(鉱物科学研究所)

鉱物界の第一人者、堀秀道先生の「鉱物科学研究所」が豊玉にあります。
むつみは「石」が大好きで、小学館から出ている『21世紀こども遊び塾 鉱石KIDS』(Amazonのページにとびます。)という本を何度も何度も読んでいます。本で見て知っていたフワフワの「オーケン石」やきれいな「ホタル石」、長年かかって貝がオパールになった「貝オパル」など不思議な石たちを、実際に目にすることが出来ました。石は自然と時間が作り上げた私達が目にするもので一番古くから地球上にあるもの。石から見れば人間の歴史なんてちっぽけなものなのでしょう。
またもっと勉強をして訪ねてみようと思います。世界各地からそろった希少な原石たち、引き出しの中で何を語り合っているのだろう?と今、想像しています。

2004年8月 2日

新しい朝



朝4時半に起きて、むつみと朝日を見ました。
東京で一番暑い練馬も、朝の空気はひんやりしてなんとなく神秘的です。 早起きしたかいがありました。

2004年7月29日

夏のバッグ(バリュウ草の手作りバック)

素敵なバックです。7月31日まで練馬弁天通りのコーヒー豆店「ビーンズアクト」さんで展示、販売をされています。イベントの紹介のページにとびます。
フィリピンの美しい島レイテ島のバリュウ草で編まれた伝統的な手作りのバックです。農民の自立を支援しているNGO「水牛家族」さんの活動による作品です。軽くてしなやかとても気に入っています。

2004年7月16日

帰省のおみやげにいかがですか?

自転車でちょっと足をのばすと、東武東上線沿線の商店街があります。東武練馬の北町商店街、上板橋の南口銀座。どちらも物価もお安く、活気があって楽しい商店街です。上板橋駅南口からの中ほどにいつも行列ができる「石田屋」さんというお菓子屋さんがあります。

続きを読む "帰省のおみやげにいかがですか?" »

2004年7月 4日

閉まっていてもこの迫力!

江古田ゆうゆうロードにあるお店です。今日は日曜日で定休日です。
何のお店かすぐにわかりますか?。こういう遊び心って面白いです。お休みでも商店街が明るくなりますね。
アートな大迫力に江古田の街のパワーを感じました。

2004年7月 3日

身近な光が丘公園でいかがですか?

もう7月ですね。今日は午前中、光が丘公園へサイクリングしてみました。
我が家からはだいたい4キロくらいというところでしょうか? 途中の畑の様子です。うれしくなって一枚撮影しました。 そろそろトウモロコシのおいしい季節ですね。焼トウモロコシ大好きです!
光が丘公園でバーベキューが楽しめるのは知っていますか?

続きを読む "身近な光が丘公園でいかがですか?" »

2004年7月 2日

ありがとう。畑さん。

大好きだったこの風景も、もうすぐ見れなくなります。
この木たちも切り倒されることになり、今日は神主さんがおはらいにいらっしゃいました。私も部屋からその風景をみて、手を合わせました。季節季節を楽しませてくれてありがとう。ここを訪ねていた野鳥たちメジロやシジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス。そしてコウモリ。たくさんの虫たち、そして、子どもたちが野菜を収穫した畑。思い出の風景をフォトギャラリーにしました。隣の竹林もなくなることになり、本当に寂しくなります。
フォトギャラリー「いつまでも心に」を見る。

2004年6月27日

大好きです。ねこじゃらし

私は千葉のベットタウンの出身なので、稲穂や麦の穂が風になびくというのはあまり目にしたことがありません。たまに旅行先などでさわやかに稲穂がゆれる様子をみると、とても感動してしまいます。どういうわけかツンツン葉っぱと穂が風に揺れる姿に心惹かれます。
この練馬では今頃、立派なねこじゃらしを良く見かけます。どんな環境にあっても堂々と胸を張ってゆれている姿を見ると、つい立ち止まって見入ってしまいます。

2004年6月18日

練馬のぶどう

9年前に練馬区に越してきました。のどかな畑の多い風景に驚きました。無人の野菜即売所もあり、すぐ近くでとれた野菜をすぐに買えるのはうれしいことだと思っています。ご近所で日増しに緑が濃くなってゆくぶどう棚の様子を見ながらお散歩できるのも、ちょっとしたわが町の自慢です。いつまでも残って欲しい緑の畑たち。でも、この9年でマンションも増え、だいぶ風景も変わりつつあります。JAあおば「ふれあいの里」では産直の新鮮な野菜やくだものを買うことができます。地元のお野菜たちを応援しなくちゃいけませんね。

2004年6月 7日

カラスの子

練馬もカラスが多い街です。6日の夜10時ごろ、雨にうたれぐったりとうずくまっているカラスの子を同じマンションのお友達家族と見つけました。数日前から、飛べずによろよろと歩き回る姿を見ていたので「やはり」と思いました。このまま放っておけば、猫に襲われるか?雨にうたれて亡くなるかのどちらかです。夜の間中雨が降る予報でした。

続きを読む "カラスの子" »

2004年6月 3日

ワンコインコンサート(練馬公民館での定期演奏会)

先日の5月29日(土)のことですが、友人のIkukoさんにご紹介いただいて、練馬公民館ホールで開かれたワンコインコンサートへ行ってきました。

続きを読む "ワンコインコンサート(練馬公民館での定期演奏会)" »

2004年5月30日

練馬発信の新しいお味!(ACTさんのコーヒーゼリー)

以前ご紹介したコーヒー豆の「ビーンズACT」さんが、桜台にある焼き菓子の「セレッサ」さんと共同で作られた「コーヒーゼリー」です。コーヒーの良い香りとほろ苦さをうまく引き立てているバランスの良い控えめな甘さ、練馬の新しい大人の味という感じです。これからの季節おいしいゼリーを知っているとうれしいですね。「セレッサ」さんはおしゃれでおいしい焼き菓子のお店です。こちらの焼き菓子はちょっとした贈り物や集まりにピッタリで地元でも自慢のお店です。 こうして、地域のお店がそれぞれのよいところを生かして、協力しあうことによって町が生き生き元気で面白くなるって、素敵なことですね。おいしいものは電車に乗らなくても近くにもたくさんあるのですね。もっとわが町を探してみましょう! こちらのゼリーは「ビーンズACT」さんで買うことができます。(コーヒーゼリー160円、フランボアゼリー200円です。)セレッサさんでは夏の定番商品として濃厚なお味のフランボアなどのフルーツゼリーをおいてらっしゃいます。今度はこちらも試してみたいと思っています。

2004年5月24日

お気をつけください。(いろいろな詐欺)

先日ご紹介した掲示板に案内されていたものです。
最近、身の回りでこういう話をよく耳にします。 お年寄りだけではなく若者にもこの手の手紙やメールが届くそうですから、お互いに気をつけましょう
絶対に電話やメールを返してはいけません。すぐに警察などのプロに相談するようにしましょう。

2004年5月22日

がんばってください!(江古田ゆうゆうロードナイトバザール)

奇数月の第四土曜日は江古田ゆうゆうロードの商店街が主催するナイトバザールが行われます。 綿菓子やスーパーボールすくい射的など、子どもが大好きな遊びも商店街ならではのお値段で楽しめて、大人も子どもも大好きなイベントです。毎回いろんなゲストの楽しい催しも楽しみの一つで、今回はドドドーン!っと子どもたちの息のそろった太鼓でした。きっといっぱい練習しているのでしょうね。ビシっときまっていてかっこよかったです。
企画も運営もこうして続けていくことはとても大変なことだと思います。どうぞ、がんばってください。みんな楽しみにしています!

2004年5月12日

ハナちゃん、プリンちゃん登場!

置物のようにかわいくっておとなしい、子どもたちのアイドル犬「ハナちゃんとプリンちゃん」です。(手前がプリンちゃん、奥がハナちゃん)今日は栄町で出会えました。
お散歩途中眠くなってしまったのかな?「もう、早く帰ろうよー。」と言っているところです。

2004年5月10日

今日の町の発見2点

竹の子ニョキニョキ、バビルの塔みたいです。

ここの掲示板は、いつも住民が知りたい情報をいち早く伝えてくれています。
掲示板の管理は各町会が行うのでしょうか?
こういう行動ができるって見習いたいことだと思います。

2004年4月21日

江古田の新しいパン屋さん(雑穀パンの店ひね)

感動のパン屋さんを発見しました。
練馬税務署横のお米屋さん向かいの小さなお店です。とても素敵な女性が一人で作っていて、売り切れたらおしまいのかわいいパン屋さんです。

続きを読む "江古田の新しいパン屋さん(雑穀パンの店ひね)" »

2004年4月 5日

春休み最後のお昼ごはん(栄屋さんのおそば)

今日で春休みも終わりです。長いお休みの最後の日はいつもこちらでおそばをいただいています。 ここは、むつみと同じクラスのお友達のなっちゃんのお家で江古田の北口線路前の「栄屋」さんです。こちらのおそばはもちろんおいしいのですが、天ぷらが揚げたてで大好きなのです。今日はうっかり、「天ざる」と「ざる」を頼んだところ、海老天をめぐってむつみとバトルしてしまいました。ああ・・、おとな気なかったかも・・・。 お昼時、一人で訪れた女性がゆっくりとおそばを味わっていたり、近くの社員らしき男性たちがカツどんをほおばっていたり、憩えるみんなのおそばやさんです。素敵!

2004年4月 2日

夕日と桜の風景


桜は青空か夜桜があうかと思っていましたが、
夕日と一緒も素敵です。

2004年3月17日

みんなで作ったポスター(続報・大人達のできること)

2月7日の「みんなで作ったポスター」は学校の昇降口の一番目につくところにはってもらえました。朝会でみんなに注意してくださいと呼びかける発表もさせてもらいました。子どもの声に先生方が耳を傾けてくださったおかげだと感謝しています。子ども達もその後何回かゴミひろいに集まっています。

続きを読む "みんなで作ったポスター(続報・大人達のできること)" »

2004年3月16日

春ですね。

車や自転車だと、あっという間に通り過ぎる道も、歩いていると小さな発見ができて大好きです。 この白い花達は大きくなった「ふきのとう」です。空き地すら整備された東京にこんな場所があるのはちょっとした驚きです。
30年前の練馬が今ものどかに残っている風景だと思いました。

2004年2月13日

おじいちゃんのひなあられ

むつみの学校の東門の近くに、おじいちゃんとおばあちゃんがやっているお菓子屋さんがあります。 もう、4,5年前からひなあられは必ずここで買っていました。 腰の曲がったおばあちゃん手作りのこうばしくておいしいひなあられだったからです。

続きを読む "おじいちゃんのひなあられ" »

2004年2月 4日

立春の日にポカポカウォーキング

城北公園の施設に用事があって、朝早くに公園を訪ねました。 いろんな人がウォーキングやジョギング、犬の散歩に訪れています。
ウォーキングは朝に限りますね。 家事を早々に切り上げて、ご一緒しませんか?

2004年1月29日

桜台水族館?!

驚きました。高稲荷公園の近くを歩いていたところ、突然手作りの大きな水槽が・・・・。

続きを読む "桜台水族館?!" »

2004年1月27日

自分達でできること

このところ、テレビや新聞でも「自分達の地域を自衛する活動」がとりあげられています。 むつみはランドセルに防犯ブザーをつけています。 うちの学校はPTA全員に腕章をくばり、学校訪問や外出時できるだけにつけてくださいと呼びかけています。私も、もっと利用したいと思います。最近、子どもが犯罪の被害者となる事件が多く、危機感を感じています。もっと安心して遊びに行かせられる地域にしたいですね。

2004年1月23日

この時期のお楽しみ(豚まん)

江古田いちば通りの松屋(この松屋は松屋の1号店という話ですが、本当でしょうか?)の角を音大方向に入って10メートルほどのところに、「点点」という中華料理店があります。写真のようにとても派手なお店なので、すぐわかると思います。ここのテイクアウトの「豚まん」は本格豚まんで皮もおいしく、 中身もジューシーでとてもお勧めです。しかも今どき1個80円という、申し訳ないような値段です。家にもって帰るのもよいですが、寒い季節はその場で暖かいのをパクパク食べたくなります。餃子、春巻き、唐揚げなどおかずものも人気のようです。ごまだんご(これまた、大きいのに80円)ももちもちしていて、お勧めです。

2004年1月20日

春遠からじ

今日は久しぶりに暖かい一日でした。
一足早い春を見つけました。
澄み切った青空と、かれんな白がとても美しいです。

2004年1月14日

石神井川のカモ

北風が強い一日でした。寒くなりましたね。
あまりに当たり前に流れているので、日ごろゆっくりと眺めることもない石神井川ですが、 川のある風景は四季を通じてやっぱりいいものです。 冬になると毎年カモが訪れて、寒い冬の街を和ませてくれます。 今朝はちょっとつらいニュースが入りました。考え事をしながら眺めてきました。

2004年1月 5日

「OK」ストアーに行ってきました。

環七沿いに新しく「OK」ストアーが先月オープンしました。 鷺宮のグルメなお友達がいつもお買い物をすると聞いていたので、さっそく行ってみました。

続きを読む "「OK」ストアーに行ってきました。" »

2003年12月13日

M嬢宅のイルミネーション

練馬で一番元気な2児の母、M嬢宅のイルミネーションをことわりもなく盗撮してしまいました。(笑) うまく撮れず残念!とってもきれいです。

2003年12月12日

おすすめのコーヒー豆店(ドリームコーヒー)


Zukunasiさんからご紹介いただいてかれこれ1年、やっと行ってきました。 生の豆をその場で好みの焙煎にしてくれるお店です。約20分待ちます。

続きを読む "おすすめのコーヒー豆店(ドリームコーヒー)" »

2003年12月 8日

洋菓子店「パティスリー・ルナール」の続報

11月1日にオープンした洋菓子店「パティスリー・ルナール」で、またケーキを買いました。 前回売り切れていた「モンブラン」と「季節のフルーツのタルト」と「レアチーズケーキ」です。 フルーツのタルト絶品です。フルーツはふんだんに盛り付けてあって、どのフルーツもフレッシュで食べごろでサクっとしたタルトとの相性が抜群でした。モンブランもすばらしい!
感動したのは、写真で私が指差しているところ、「牛乳パックから作られた再生紙を使った箱」なのです。お味ももちろんですが、そういう気持ちのかけ方が私は好きです。すごく素敵なお店なのでみなさんにもぜひお勧めしたいお店です。

2003年11月25日

プレゼントのゆきかう季節に(coeur de coeur)

これからクリスマスの季節にかけてはプレゼント交換の多い季節ですね。 練馬周辺でちょっとおしゃれな雑貨屋さんといえば「coeur de coeur」。 子どもの雑貨もおもちゃもかわいくて、キチンとしたフランス製のものがそろっています。 雑貨屋さん独特のいいにおいがして、さりげなく流れる音楽も気持ちよく、 時間がたつのを忘れそうになったりします。 今までここで見つけたプレゼントは、抜けた乳歯を入れておくかわいい木でできた入れ物や、 プリキのねじ式のオルゴールなど、大人の雑貨やキッチン用品も見ていてあきません。 練馬区役所近くに2店あります。

2003年11月21日

ちょっといい風景

今日は秋晴れの気持ちの良い一日でした。
うちのマンションの入り口から見た風景です。
秋らしくて、とても素敵だと思いました。
今日はむつみの9本目の乳歯が抜けました。

2003年11月16日

素敵な手織物たち(ワークランドカウリーの作品展)

以前ご紹介したコーヒー豆店「ビーンズACT」に大好きな「クラシカル・モカ」を買いに行きました。 本日までやっていた東久留米市にある作業所「ワークランドカウリー」「ゆ~かり」のみなさんが作成されたビーズと手織物展がすばらしかったので、どうしてもお伝えしたくなり、お店の方にお願いして写真を撮らせていただきました。

続きを読む "素敵な手織物たち(ワークランドカウリーの作品展)" »

2003年11月 4日

暮らしのダイエット(リサイクルショップ)

魚柄仁之助さんの『食べ暮らしダイエット』を読みました。久しぶりに豪快で痛快な文章が面白かったです。 食べること、暮らしの中から無駄をなくすことは、かっこよくて粋な生活だと思いました。
使わなくなったものが必要な人の手にわたるリサイクルショップ! フリーマーケットはブームではあるけれど、新し物好き日本ではあんまりいいイメージがないかも・・。 抵抗のある方もいるでしょうけど、私は結構好きです。

続きを読む "暮らしのダイエット(リサイクルショップ)" »

2003年10月29日

私が食品を買うお店(Kito)

練馬南口駅前の「Kito」です。ちょっと面白いお店です。 もともとは酒屋さんなのかしら?ワインが種類豊富で、輸入食品、無農薬野菜、お惣菜なんでもそろいます。
規模は小さいものの、紀ノ国屋や明治屋にひけをとらない品揃えです。
良彦さんの会社が以前この近くだったので、よく掘り出し物(ちょっと賞味期限が!という高級品とか)を買ってきてくれました。 私は日常のお買い物に飽きたとき、このお店をのぞきに行くのですが、店先にはとっても安くって面白くてアヤシゲな輸入食品が並んでいます。めずらしいもの好きの方にはたまらないお店かもしれません。
でも、健康・環境を考えた良い食品の種類も多く、ビネガーやリキュールの測り売りもしています。がんばっているお店だと思います。応援しています。

2003年10月20日

私が食品を買うお店「サカガミ」

今日食べたいものを、その日に食べたい私はあまり買い置きをしません。だからほとんど毎日ここに通っています。最近店長さんが変わり、ディスプレーの仕方も少し変わりました。野菜や果物がおいしいです。時々「紀ノ国屋フェア」や「イタリアンフェア」、地方の物産展などがあるのも面白いです。紀ノ国屋のパンは大好きです。

私が食品を買うお店「アニュー」

自然食品のチェーン店です。7月に玄米を食べ始めたきっかけもこのお店。玄米や雑穀米を食べ始めると、自然とここにおいてあるような食べ物がほしくなるので不思議です。ごぼうや人参なんて力強くてにおいが違います。 味噌や番茶、砂糖(てんさい糖)、小麦粉やじゃがいもや玉ねぎ、大根などを買うことが多いです。シャンプーとリンスもここで買っています。大根がおいしい季節になってきました。今年も切干大根をつくろうと思います。

私が食品を買うお店「エスカマーレ」

本当は毎日でも通いたいほど好きなお店です。高級というイメージはありますが、週末においしいものを食べたいとき、お友達と食事をするときは必ずここへ来ます。素材がきちんとおいしいので、あまり手をかけなくてもおいしい料理ができあがります。オリーブオイル、醤油は必ずここ。以前ご紹介した「スズメ蜂ウォーター」もここにおいてあります。鶏肉「銀河地鶏」はおいしいですよ。

2003年10月18日

おすすめのお店・江古田「虎坊」

雑誌「Pen」の特集「在日チャイニーズが厳選した中国・台湾料理」(11・1号)に載ったお店です。 久しぶりに3人で外食を楽しみました。 おしゃれなカフェ風店内ですが、ゆったりとした空間があって、家族で行くにも良いお店です。 お料理も繊細かつヘルシーといった感じで、頼んだ料理すべて好感の持てる工夫がしてあり、豊富なメニューのすべてを試してみたくなりました。ランチも要チェックです!

続きを読む "おすすめのお店・江古田「虎坊」" »

2003年9月26日

NERIMAさんぽ道

涼しくなったので、久しぶりにウォーキングに出かけました。 いつものコース(豊島園方向)ではなく、城北公園へ行ってみました。 リニューアルされて、どんなに変わったかと思いましたが、中のグランドはあまり変わりません。 使われなくなったプールが「憩いの庭」という名前で池になっていて驚きました。 久しぶりに歩くことに集中し、腕を動かし、足を上げ、呼吸を意識して頭を空っぽにしてきました。 いい汗をかきました。

子供プールは金魚が泳いでいました。

2003年9月 3日

信州「飯山」の物産展

やっと「デジカメ」が直りました!
Zukudaseさんのふるさと「長野県飯山市」の物産展が、なんとすぐご近所で開かれました。
採れたての新鮮野菜やおそばやお漬物などおいしいものがたくさん並んでいました。 飯山市で募集している「飯山応援団菜の花大使」(HPで登録・入会無料です)に登録していた私は、 10%引きで購入することができ、おそばのお土産やおいしい「きのこ汁」をいただきました。
見てください。このプリプリの「なめこ」を!
普段あまりきのこを好まないむつみもたくさん食べました。

2003年7月11日

カマキリ君・アップ

今年は、家の前の畑に人手が入っていないので、 去年よりも野鳥や虫がとっても多いです。
このごろの子供って、虫が苦手な子供が多くって、 「虫好き少女時代」を過ごした私としては、さみしいなーって思います。 ベランダに今日は「黄色いてんとう虫」と「かまきり君」をみつけました。
クリックして「アップ」を見てください。カッコイイです。

2003年6月27日

びわ!!

ご近所さんから、剪定したお庭のびわをおすそ分けいただきました。息子さんが小学校の給食に出たびわの種をお庭にまいたところ、28年たった今、とても立派なびわの木に成長したのだそうです。みずみずしくて、とてもおいしかったです。

2003年6月18日

空き巣にご用心!!

とうとうと言うが、やっぱりと言うか、うちのマンションも空き巣の被害にあいました。他人事ではありません!!
月曜日(6/16)の午前中にこの周辺で被害が相次いだらしいのです。1階のベランダからガラスを切って侵入し、玄関から何食わぬ顔(タブン)で出て行ったのではないか?という管理人さんの話でした!最近、表札部分に目印をつけるという手口の報道がありますが、ぜひ、みなさんも表札やガスメータの中などに不審なマークなどないか確認してみてください。

2003年6月17日

今日も雨

今日は朝起きたときから、調子が悪い・・・。こう湿気の多い日が続くと体調を崩す人も多いことでしょう。
ところで、練馬は緑が多いところです。(車も多いけど!)
我が家の前の風景です。結構スゴイでしょ?
今はアジサイがきれいです。

2003年5月31日

むつみ&HARUMIおすすめ美容院

『BRUSH』は環七沿いの羽沢バス停の前にある美容院です。小竹向原にも「BRUSH ONE」 店があります。我が家はかれこれ13年のおつきあい。店長の「とおるさん」は話題も豊富で気さくな方です。カットも抜群に上手で、ナチュラルでお手入れの簡単なスタイルにいつも満足しています。カラーやパーマ液も上質のもので、肌の弱い私でも安心です。いつもカットに行くというよりも話しに行くという感じで家族全員お世話になっています。今日は睦と一緒に軽めのボブに仕上げてもらいました。

2003年5月29日

HARUMIおすすめコーヒー豆店(ビーンズACT)

『BEANS'Act』は練馬弁天通りにあるお店で「こだわりのコーヒー豆店」であるというだけではなく、お店の奥のスペースではフェアートレードの商品の紹介や展示が月代わりであったり、体験教室が開かれたりしています。オーガニックのジャムや蜂蜜、ジュースなども本当においしいです。お店に名前を登録しておくと、「まめ豆かわら版」というお店や地域の情報誌が届いて、練馬のおいしいお店なども載っている上に割引券つきなのでお得です。今日は紫蘇ジュースを買ってみたら、すっきりさわやかで夏におすすめです。

HARUMIおすすめコーヒー豆店(ミスタービーンズ

『Mr.Beans』は豊島園通りの華屋与兵衛から春日町方面へ50メートルくらい先,右手にある自家焙煎のチェーン店です。コーヒー豆だけではなく、紅茶や輸入菓子、キッチン雑貨なども置いてある楽しいお店です。フレーバーリキュールなども種類が豊富です。もともとはお父さんが始めたお店らしいのですが、私たちと同年代の娘さん(もうちょっと若い?)がやってらして、お子さんを保育園に預けながらがんばっているようです。今日はお休みでした。定休日は木曜日のようです。

2003年5月23日

harumiさんぽ道

近所の石神井川沿いです。時々ウォーキングしていますが、気持ちのよい場所です。春は桜、秋は黄色い銀杏がみごとです。3月ごろにはここでタヌキを見ました。左手の中大グランドでは、昼間はおじいちゃん、おばあちゃんがゲートボールをしています。見ていると結構難しそう。

About Nerimaさんぽ道

ブログ「miyaichi」のカテゴリ「Nerimaさんぽ道」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはHARUMI Diaryです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。