« 玉笑(たまわらい)・渋谷区恵比寿 | メイン | 田中屋(たなかや)・中央区銀座 »

2005年3月24日

竹やぶ・港区六本木


【店名】  六本木竹やぶ 
【住所】 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り
【電話】   03-5786-7500
○営業時間 11:30~15:30、18:00~21:50
○定休日 無休
○アクセス 地下鉄六本木駅から徒歩5分
六本木ヒルズ森タワーを過ぎてけやき坂通りを横断してレジデンスB(A~Dまであり)の三階一角に位置している。
千葉・柏にそばの名店「竹やぶ」あり。「そばニューウエイブの旗手」と呼ばれる店主・阿部孝雄氏は、「手打ち」「自家製粉」「手挽きの田舎そば」……と旨いそばづくりの最前線を走り続け、同時に独自の店づくりによって「新しいそば屋」の姿を提案してきました。2003年箱根「竹やぶ」開店に続いて、2004年には六本木ヒルズに六本木「竹やぶ」出店と、停滞すること、立ち止まることを知らない阿部氏。
そば「竹やぶ」名人の真髄 阿部孝雄 著より


そば粉は長野、新潟、茨城産を仕入れている。 各地のそば粉の中で新潟・黒姫高原産は契約農家坂爪庄一親子から仕入れている。玄そばを、毎日自家製粉。水は名水百選のひとつ箱島湧水を使用するなど、素材にこだわったそばは香り高く、しっかりとしたコシのある美味しいそばである。

日本酒は鄙願(ひがん)「大吟醸」・新潟県大洋酒造株式会社を頂く。一合で2625円と高い酒だが
非常に綺麗なお酒で、端麗辛口というより、心地よくさっぱりとしている。その他、新潟の天狗舞、愛媛県の湧水の酒が取り揃えてある。


投稿者 maejima : 2005年3月24日 21:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/1276

» 箱根のそばの名店・竹やぶはやっぱり量が少なかった from オッサンのたわ言
 六本木ヒルズにも店を出している柏の蕎麦の名店「竹やぶ」の箱根店。湖尻から大涌谷に向かう道を左に少し入ったロープウェイ姥子駅の近くにある。入り口といいアプローチといい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年9月17日 22:45

コメント

ついに載りましたか?
3回手繰ると1人前が終わってしまう?
でも、香り、喉越し、腰とも究極ですよね。
いまはお弟子の刈部さんがきりもりされるようですね。

投稿者 zukunasi : 2005年4月14日 23:41

コメントしてください




保存しますか?