« 無限庵・三島市 | メイン | 手打ち蕎麦 銀杏(ぎんなん)・江東区大島 »

2005年6月 1日

第23回蕎麦と温泉・「とらや」秩父郡長瀞町


【店名】  元祖「打込そば」とらや  【住所】  埼玉県秩父郡長瀞町長瀞532-4 【電話】   0494-66-0161 ○営業時間 10:00~16:00 ○定休日 木曜(祝日の場合は営業) お店は秩父鉄道長瀞駅から徒歩2分程度。 第23回目となる蕎麦と温泉の旅の行き先は秩父の「とらや」と満願の湯(水素イオン濃度(ph)9.5という全国有数の極めて高いアルカリ温泉で世界的にもたいへんユニークな温泉) とらやのご主人佐宗義男さんはそば一筋であり自家製粉をされており店内にはBGMにジャズが流れている。座席にはいろりの間や掘りコタツの間などの個室があり寛げるおみせである。
そば粉は石臼で自家製粉した荒挽きの地粉を使用している。十割そばは本来の香りと味を堪能できる。 かなり色が濃くてこころもち太めの手打ち蕎麦。口に入れると表面にぬめりがあり、いかにも生粉打ちといった風情、食感は柔いけれどコシはそれなりといったところ。 ★蘊蓄によると、「打込そば」とは製法をいうらしい。地の蕎麦粉を荒く挽いた粉で、まず蕎麦がきを作り、そのうえで、蕎麦粉を蕎麦がきの中に打ち込んでいくようにして、練っていくのだそうだ。これにより、蕎麦の味・香りが十分に味わえ、粘りのあるコシが楽しめるとのことである。  メニューは挽きぐるみ(並) ---- 945円   丸抜き(並) ---- 945円   そばがき ---- 945円 温泉は満願の湯の紹介である。
投稿者 maejima : 2005年6月 1日 14:53