« 第23回蕎麦と温泉・「とらや」秩父郡長瀞町 | メイン | しながわ翁・品川区北品川 »

2005年6月 2日

手打ち蕎麦 銀杏(ぎんなん)・江東区大島


【店名】 手打ち蕎麦 銀杏 【住所】 東京都江東区大島2-15-3 【電話】  03-3681-9962 ○営業時間11:30~14:30 ラストオーダー17:30~21:00 ラストオーダー ○定休日毎週月曜日・毎月第四火曜日 吟八亭やざ和さんの紹介で銀杏へ訪問した。携帯電話のツーカーのコマーシャルで小林柱樹さんが「たまには出てこないか?」で登場するお店はソバ屋の銀杏である。霞の会ではやざ和さんを中心とする「吟八会」のリストを作成してそのお店めぐりを計画している。 青島幸男氏のインターネットテレビ局でも銀杏が紹介されている。現在は削除されています *店内の5メートルの吹き抜けは見事でゆったりとした空間を満喫できる!!!
銀杏への道のりは少し苦労するが、捜し歩くという楽しみもある。 最寄駅は都営地下鉄新宿線・西大島駅A2出口より徒歩5分 都営地下鉄新宿線・営団半蔵門線・住吉駅A3出口より徒歩6分である。 途中でわからなくなったら「愛宕神社」を目指すとその隣にある。又最近のtvコマーシャルで出てくるお店は?と聞くと多分詳しく説明してくれると思う。 そば粉は国内産福島、北海道産をブレンドして毎朝石臼挽きを自家製粉している。そばは2:8が基本だが季節によりつなぎの割合を変えている。つゆは香り高くおいしくそばと良く合っている。 写真のお酒は福井の黒龍純米吟醸 三十八号とと福井の「梵・ときしらず」 でありそばに合う辛口の酒とお願いして出して頂いたものである。 お酒のメニューにもあるが各種の利き酒が楽しめる、本日は福島の「飛露喜三種類」で試したが本日同席されたソバリエ、日本酒アドバイザーのo氏が全問正解であった。流石o氏日々の鍛錬に敬服しました。 お薦めの酒肴はかも焼き、玉子焼き、写真の蕎麦掻きである。蕎麦掻きは師匠のやざ和のポタージュ風と店主田中栄作さんのオリジナル揚げ蕎麦掻きの二種類が楽しめる。

吟八会のメンバー  現在調査中 漏れも多数あり
全店分っておられる方がいらっしゃいましたら是非ご教示ください。

銀杏   訪問済み
日曜庵  訪問済み
もり    訪問済み
こいけ  訪問済み
清かわ
ささ川
十文
名古屋
むら井
増田屋
大島屋
以上

投稿者 maejima : 2005年6月 2日 11:54