« 霞の会蕎麦打ち合宿・初日 | メイン | 霞の会 第26回蕎麦屋de 819会 »

2010年10月10日

霞の会蕎麦打ち合宿・二日目

R0010951.JPG

飯山蕎麦打ち合宿・二日目のスケジュールは下記の通り。秋山郷へはよらずに富岡の士道庵へ立ち寄った。士道庵のご主人宮下純一さんは蕎麦春秋の編集長の紹介が縁で蕎麦喰い地蔵講へも参加されており江戸ソバリエとは懇意にさせていただいている。今回三年越しで訪問がかなった。 5日(日) 二日目のスケジュール 6:00 起床 8:00 朝食 9:00 蕎麦打ち合宿 12:00 昼食 13:00 後片づけ 14:00 森の家出発 15:00 秋山郷  ⇒ 16:00予定変更 富岡の士道庵へ寄る 16:00 秋山郷発 ⇒ 18:00士道庵出発 20:00 関越道 練馬IC 20:20 練馬駅 20:40 池袋駅着
R0010956.JPG R0010961.JPG R0010974.JPG R0010978.JPG
R0010993.JPG R0011012.JPG R0011051.JPG R0011092.JPG 士道庵一番人気の特製冷カケ蕎麦。特徴は鰹の本枯れ節をメインにして5種類の魚系の出汁を使っているところだ。士道庵のがんばる三兄弟(二男は不在)たちと江戸ソバリエ・ルシックの方々との記念撮影。 飯山の森の家にて霞の会の蕎麦打ちを行った。お昼は皆さんが打った蕎麦を頂いた。森の家の職員の方々からも江戸蕎麦の好評を得た。ツユもk氏特性で東京から持参した。
投稿者 maejima : 2010年10月10日 14:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.redolog.net/mt/mt-tb.cgi/4232

コメント

コメントしてください




保存しますか?