2004年9月26日

そばと寄席(東吾・流山)


【店名】 東吾(とうご)・流山 【電話】 0471-59-0228 【住所】 千葉県流山市鰭ヶ崎1471-1 ●営業時間:午前11:00~午後14:00  午後17:00~午後22:00 ●定休日:水曜日 sobalier 小川氏と蕎麦と落語の会です。今回は千葉県流山市への訪問です。 東吾のお店は流山電鉄、鰭ヶ崎駅下車徒歩約7分のところにある。 住宅街にある手打ちそば「東吾」は大きな看板もなくうっかりすると見落としそうな店構えです。 入口は脇の道から入ります。
tougoDSCF0032.jpg
そば粉は常陸産を気さくなご主人が手挽き石臼で挽いている。心を込め打つそば粉100%のそばは絶品です。 新そばは11月中旬には入手できるようです、次回の東吾寄席には新ソバが用意される。

酒は石川県の特別純米・悠々黒帯と秋田県の純米吟醸・やまとしづくをいただきました。それぞれ
一合で600円だした。
注文したサラダは永田町の黒澤のサラダと良く似ていて大変美味しい。大根、レタス、人参を細く切り
その上に揚げ蕎麦がちりばめており、油彩の歯ざわりと揚げ蕎麦の食感が良く合う。

※2ヶ月に1度落語会が開かれます。柳家蝠丸(ふくまる)さんを約10年前よりお招きしてこの地で開催されているる
●木戸銭 3000円
●定員   20名
●お問い合わせは 0471-59-0228 「手打ちそば東吾」まで
●次回は11月末の日曜夜6時~

本日の柳家蝠丸(ふくまる)さんの演題は
①宮戸川
②応挙の幽霊
以上でした
美味しい蕎麦を食べ楽しい「落語」をどうぞ!。

【追加情報】
イタリアンの名店ご運内
鰭ヶ崎駅近くです
オステリア シャーラ Osteria Sära

投稿者 maejima : 14:26 | コメント (0) | トラックバック

2004年9月24日

大黒屋・浅草


【店名】 大黒屋・浅草 【電話】 03-3874-2986 【住所】 台東区浅草4-39-2   浅草寺の北側にあるが、通りが細かく分かれていて、場所はかなりわかりにくいので事前に詳細地図 でチェックをおすすめする。とりあえず言問通りと柳通りが交差する地点をめざしそこから5分ぐらいである。足利一茶庵の片倉康雄氏の直弟子だったご主人菅野成雄氏のお話を夜遅くまで拝聴することが出来た。貴重な写真や益子焼きの数々思い出深い作品を拝見させていただき感謝しております。詳細は続きをお読みください。ちなみに浅草寺近くの「天麩羅の大黒家」とは違うので要注意。

そば粉は金砂郷、黒姫産を毎日8台の石臼で挽いている。玄蕎麦の厳選に加え挽き方、仕上げの そば粉ブレンドでうまさが決まるとのこと。 おせいろ1100円は口にすると香りが広がり甘みがいつまでも残る蕎麦でした。粗挽き蕎麦掻き 1600円は供される容器は陶器製であり、とって付きであり、作りたてがそのまま出される。 工夫された容器で興味深かった。粗挽きのため少し黒っぽい、生醤油で最初食べその後黄粉をまぶしていただくと又違った趣があり大変美味しい蕎麦掻きだ。ソバ寿司の中身は椎茸、レンコン、しょうが 三つ葉が入りヘルシーであった。酒は秋田の田酒をいただいた。こつてりとした田酒とさっぱりしたソバ寿司は大変よく合っていた。

大黒屋の由来はご主人の実家が吉原で履物屋を経営していたときの屋号のようである。
奥様も片倉康雄氏の指導を受けていた時の証拠写真等には大変驚きました。
最後にご主人のおすすめの蕎麦屋木曽の丸富を紹介いただいた。
丸富(長野県駒ヶ根市赤穂23-180 ℡0265-83-3809 11:30~15:30 18:00~予約のみ 火曜休み)
又黒姫情報等もいろいろと有難うございました。10月末には黒姫、鍋倉高原、秋山郷を探索してまいります。そのときに切明温泉近くの河原で流木を忘れずに入手してきます。

投稿者 maejima : 15:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年9月22日

越後屋・御徒町


【店名】 越後屋・御徒町 【電話】 03-3836-3226 【住所】 東京都台東区上野3-20-10 仲御徒町駅より徒歩4分 へぎそば処・越後屋です。さわやか磯の香りのする雪国のそば、へぎそばのお蕎麦屋さんへの訪問です。ぶらり途中下車の旅(2003年9月6日放送分)に登場しており一度訪問してみたかったお店 である。

へぎそば790円量が少し多く、つまみを取りすぎると食べきれない。玉子焼きは390円と安く かつうまい。他つまみが充実しており、お客が多かった、少し前にトンボを歌った長渕剛が来店 していたらしい。
投稿者 maejima : 15:14 | コメント (2) | トラックバック

2004年9月20日

第19回そばと温泉・中島屋(四万温泉)


【店名】 中島屋(四万温泉) 【電話】 0279-64-2400 【住所】 群馬県吾妻郡中之条町四万 4231 やすらぎの言葉が似合う四万温泉 「中島屋」はそんな四万温泉の中心街 四万グランドホテル裏「落合い通り」中ほどにある。 ここは、懐かしいスマートボール・射的屋さん、飲食店も数多く並び 温泉散策のお客様で賑わっている。

つなぎを使わず石臼挽きの風味豊かなそば粉だけで打った十割そばである。 十割でもツルツルとしたのどごしのよさが良い。 中島屋のホームページは四万温泉の生ライブ放映をしており、天気がわかり大変便利。 各種情報も満載で見ていて楽しい。 【NHK連続テレビ小説】 平成17年3月28日放送開始予定 舞台は群馬県に決定、そして四万温泉がロケ地に選ばれました 脚本は、橋部敦子(はしべあつこ)さん ヒロインは15歳。朝ドラ初の平成生まれのヒロインです。 町工場を営むヒロイン一家は、ふとしたトラブルから、家族が離れ離れに、生活する苦難の道のりを歩んでいきます。 逆境を笑顔で吹き飛ばし、馬好きな少女が自分の生きる道を見つけていく、波瀾万丈の物語です。 タイトル、配役はまだ決まっていません ロケは11月頃から
投稿者 maejima : 15:07 | コメント (0) | トラックバック

2004年9月19日

田中屋・秩父


【店名】 田中屋・秩父 【電話】 0494-23-5420 【住所】 埼玉県秩父市大字下影森810-1 西武鉄道西武秩父駅より荒川犬滝方面へ徒歩15分。名店「こいけ」より徒歩5分に位置する。 小粋の会の田島さんが数十回通ったとのことだったので秩父へ来たついでに訪問をした。 店内は囲炉裏があり落ち着いた雰囲気。そば通をうならせるそばはほのかな甘みと香り がよく本物のそばであった。

そば粉は長野、会津、山形で契約栽培をしている。玄そばを石臼で挽き、すべて自家内で行なう。 せいろは輪島塗でそば猪口・徳利は京焼き、有田焼き等窯元への特別注文品だけあり楽しませて いただいた。せいろ680円、鴨南そば1280円、蕎麦掻き900円を注文する。 蕎麦掻きは柔らかく、蕎麦の香りが良く大変美味しかった。
投稿者 maejima : 14:36 | コメント (0) | トラックバック

山田家(やまたや)・小鹿野町


【店名】 山田家(やまたや)・小鹿野町 【電話】 0494-75-3306(夜間0494-75-3182) 【住所】 埼玉県小鹿野町大字飯田2319番地(秩父札所31番手前、地蔵寺前) 【MAP】 http://www.nishichichibu.or.jp/access/ogano.htm ヒガンバナとアジサイが同時に咲くという珍しさが評判となり、最近新聞やテレビ放映があり、大変混雑 していた。すぐ隣には観音そは屋さんがあるが当日は隣の山田家さんに人が押し寄せていた。 マスコミの力はすごいものだと感じた。

そば粉は地元秩父産、そばは秩父天然水を使用した手打ちである。 写真はヒガンハナとアジサイの競演。蕎麦屋の山田家が所有している2ヘクタールの斜面にアジサイ 三千株とヒガンバナ二万本競演している。アジサイは普通春咲きであるが、枝切りなどを工夫して、 梅雨時に控えめに咲かせ、二度咲きにしている。アジサイは降霜の時期まで楽しめ、今度は寒桜 との競演となるらしい。入園料は250円であるが山田家の蕎麦を食べた人は無料となる。

【小鹿野町蕎麦屋一覧】
①田舎の手打ちそば 一乃家(代表者名・勅使河原武)
埼玉県小鹿野町大字小鹿野1799
電話:0494-75-2343
事情により当分の間休業致します。
風味豊かでコシのあるそば。材料は地元でとれたそば粉を使用。こだわりのそば、うどんはすべて手打ち。決め手は清らかな秩父の水を使うこと。
施設 収容人数 お座敷15名様、テーブル4席16名様
宴会 収容人数 20名様(要予約)
料理 もりそば、ざるそば、山菜そば、うどん、天丼名物:天ざる・上天ざる
定休日 火曜日 駐車場 5台

②きよたき(代表者名・笠原隆)
埼玉県秩父郡小鹿野町大字小鹿野292-9
電話:0494-75-0573
創業昭和47年。静かなお部屋で季節の料理をお楽しみいただけます。和食コース5,000円から、ふぐコース(10月~3月)7,000円から、すっぽん鍋(4人前)12,000円から。要予約。不定休。
施設 客室 3室
収容人数 20人
宴会 広さ 22帖
収容人数 20人
定休日 不定休

③東京そば・大阪うどん 小鹿野 元六
埼玉県秩父郡小鹿野町大字下小鹿野824
電話:0494-75-0456
東京そば=鰹だし、濃口醤油でそばの為のつゆです。
大阪うどん=昆布といりこだし、薄口醤油でうどんの為のつゆです。各種うどん・そばの他に御飯もののメニューも豊富です。名物天丼1,100円、カツ丼セット1,000円、人気のこがね丼600円(揚げ玉を玉子でとじたおいしい丼)など。
施設 収容人数 座敷28名様
小上り24席、テーブル席38席
宴会 収容人数 20名様(要予約)
料理 和食料理、うなぎ、天ぷら、名物:ぶっかけうどん●お食事450円~2,000円●宴会料理3,000円より
定休日 年中無休
(火曜日午後3時まで) 駐車場 30台

④そばの舗おがの柏屋(代表者名・倉林昭好)
埼玉県小鹿野町大字下小鹿野2230
電話:0494-75-0004 FAX:0494-75-0004
季節の材料を使用した天ぷらと地元そば粉を使用した手打ちそばをリーズナブルな価格でお楽しみ頂けます。 店内は和風の個室のご用意もありますのでごゆっくりお食事していただけます。 また地元特産品コーナーもあります。大型駐車場完備(大型バス3台駐車可)。
施設 収容人数 和室:50名、テーブル:18名
宴会 収容人数 60名
料理 山菜天ざる600円 天巻そば700円 カツ重そば800円 各種ご宴会承ります(お一人様2000円から御調製致します)
営業時間 11:00~14:30、
17:00~20:30 定休日 毎週月曜日

⑤まる銀 たじま(代表者名・田隝銀蔵)
埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野826-2
電話:0494-75-0514
お客様に、ご満足いただけるように、 主人が、すべての料理に真心を込め時間をかけて作り上げます。●目玉商品:お昼の日替わり定食 (コーヒー・小鉢付き) 700円~ うどん付きセットは150円増しとなります。●宴会承ります。料理3000円~(ご予算に応じます。)
施設 収容人数 ●テーブル15名●和室20名
宴会 3,000円~(ご予算に応じます。)
料理 ●お昼の日替わり定食(コーヒー・小鉢付き) 700円~●うどん付きセットは150円増しとなります。
営業時間 11:30~14:00、
17:00~21:00 定休日 毎週水曜日

ダッタンそば処 めばえ
 【別冊一個人16/9発刊 p42にダッタンそばで紹介されているお蕎麦屋さんです】
 次回小鹿野地区訪問時は是非ダッタンそばを食べに行きたいと思います。
埼玉県秩父郡小鹿野町大字小鹿野254
電話:0494-75-0133
医食同源・健康増進メニューを心掛けております。
●豆腐をつなぎとした純手打ちの「豆富そば」
●天ぷらはダッタンそば粉で揚げた「金ぷら」
●コース料理承ります。要予約
●ダッタンそば茶 代引き発送承ります。
●こちらからショッピングもできます 。
施設 収容人数 座敷16名様
テーブル大8名様、テーブル小2名様×3席
宴会 要予約・ダッタンそば、豆富そば
飲み物 FFCパイロゲン、ダッタンそばハイ、パイロゲンハイなど
営業時間 11時30分~14時
17時から(要予約) 定休日 水曜日

⑦桜山とそばの舗 岩殿沢 山田家(やまたや)
埼玉県小鹿野町大字飯田2319番地(秩父札所31番手前、地蔵寺前)
電話:0494-75-3306(夜間0494-75-3182)
秩父天然水使用 純手打ちそば・うどん各種、直火炊き釜飯(予約制) 他
営業時間 9:00~16:00
施設 ●テーブル11卓44名●囲炉裏とストーブ14名●大広間50名収容
定休日 不定休、但し冬季(1/1~2/28)の土日は営業します

⑧和らく
埼玉県秩父郡小鹿野町大字小鹿野23
電話:0494-75-2415
季節料理を取り入れた会席料理(3,500円~6,000円)を中心に、お食事(天丼800円、和らく御膳1,200円~)などご予算に応じた宴会など承ります。
営業時間 11:00~14:00、17:00~20:30
施設 広さ(収容人員)14帖(30人)、10.5帖(20人)、4.5帖(6人)
定休日 毎週月曜日

投稿者 maejima : 11:35 | コメント (2) | トラックバック

2004年9月18日

松扇

【住所】
 中野区上高田3-18-3  (03)5343-3483  →番号が間違っていました(080109訂正済)

【営業時間】
 11:30~14:30、17:30~22:00(火~金)
 11:30~22:00(土日祝)
 月曜日定休

 オープンキッチンになっており、ご主人の鮮やかなさばきが目を引く。
 鴨焼きを頂いたが、肉身が柔らかく非常にジューシーであった。
 野菜も路地物を使っていて、野菜本来の美味しさや香りがある。
 一つ一つの料理に手が込んでいて、オープンキッチンながら、出てくる料理はまるで料亭のようである。

【蕎麦】
北海道江丹別産の新蕎麦粉を挽きぐるみで、自家製粉したもの。  引きぐるみをせいろで出す他の有名店よりは少し太めで非常に腰のあるそばにしあがっている。引きぐるみ特有のざらざらとした食感が、非常に良い。茹でたてのみずみずしいところをいただき、美味しかった。そばの香り深く、苦味をあまり感じない良いそばです。

【汁】
 辛汁。花鰹を使ったような華やかな香りを放つしる。
引きぐるみのそばとも相性は良い。

【そば湯】
 釜から直接あげてもらったが、熱々で美味しいです。

【器】
 ざるにあわせたサイズの皿を作るのは、結構大変なのではないかと思う。陶器のお皿が中心。そば猪口やお皿にもこだわりが感じられる。

 ご主人に是非インタビューしたかったが非常に混雑していて、話しかけられなかった。女将の接遇も良し。
 お酒の「群馬泉」という、珍しいお酒を出してくれます。
 新井薬師駅前の住宅街で静かな所なのに、ここだけは混んでました。


多佳津

【住所】
港区新橋2-2-6  (03)3591-0630

【営業時間】
 11:00~22:00(月~土)
日曜日、祝祭日定休

 今日は、土曜日、私は仕事。職場近辺は人どおり少ない。そう言えばアンケートの回答で、新橋に気になる店一軒あったなということで、昼食は、多佳津で鴨せいろをいただく。
 とにかく基本に忠実なおそば屋さんである。
派手さはないが、そばは、喉越し歯ざわりともおいしいそばです。
 せいろ(630円)、鴨せいろ(1050円)は、リーズナブル。盛りも良い。サラリーマンの味方である。

【蕎麦】
  せいろを注文。手打、一般的な江戸前よりは少し太めの二八そば。  そばの香りもよし。基本に忠実な感じがする。  せいろ(630円)、鴨せいろ(1050円)は、リーズナブル。盛りも良い。サラリーマンの味方である。

【汁】
  鴨せいろの汁も基本に忠実。

【店】
  新橋の一角にある。玄関横にガラス張りの目を引く打ち台あり。
 飾り気の無い店内で、派手さは無いが、万人受けするであろう創り。
 しっかり手打で、基本に忠実なおそばやさん。

2004年9月15日

まろうど・神楽坂


【店名】 まろうど(新宿区) 【電話】 03-3269-1106 【住所】 東京都新宿区津久戸町3-20 イサミビル2F 第4回ソバリエ霞の会を6/末に実施以来二回目の訪問となった。今回は小粋の会、三鷹の魔女、 三上さん、霞の会と合計七名でお邪魔した。 お店の紹介は前回の訪問記参照ください。

蕎麦は細さが更科そばと同じぐらいであり飲んだ後には喉越しが良い。 つなぎにつかうオヤマボクチを乾燥させたものです。
投稿者 maejima : 07:31 | コメント (0) | トラックバック

2004年9月14日

そばの花(飯山鍋倉森の家)

 飯山鍋倉高原森の家の蕎麦畑の様子です。  白い花が一面に咲き誇り、まるで豊作の予感?  油断は禁物。蠅がきちんと受粉作業をしてくれて、実るというもの。  よろしくお願いしまーす。しかし種まきから約ひと月でこのようになる成長が早いですね-

拝啓、ここなべくらの空も秋の雰囲気を漂わせる季節となりましたが、そばオ
ーナーの皆様におかれましては、お変わり無くお過ごしでしょうか?
 
 さて、皆さまのそば畑ですが、芽が出た後もガンガンと照りつける日差しにも
負けず、これ又元気にグングンと成長していきました。
 
開花は、例年に比べると遅く、9月に入ってからチラホラと咲き始めました。残
念ながら「そば花まつり」では満開のそばの花を見ると言う訳にはいきませんで
したが、後10日間位はまだ花が見られそうですので是非お越し下さいね。

 なべくら高原はこれから秋本番を迎えます。森はゆっくりと赤く染まっていき、
朝晩の冷え込みもグンと強くなります。
 
 米の収穫が終わり、いよいよ木々が、赤く染めた葉を落とし始める10月の下
旬、待ちに待ったそばの収穫を行います。
 
昔ながらの手刈り棒はたきでの玄そば(そばの種)の収穫です。その後、玄そば
を乾燥→調整→製粉し、11月下旬までには皆様のお手元へ新そば粉をお届けし
ます。

 そばの収穫は10月24日(日)AM10:00~行います。その後PM14
:00~は、そば打ち名人を呼んでのそば打ち講座もご用意しておりますので、
是非ご参加下さい。
 
 尚、収穫及びそば打ち体験のご参加には事前受付をしておりますので、ご連絡
頂けますようお願い致します。
 
 では、皆さまにお会いできることを楽しみにお待ちしております。

                                  敬具


                          なべくら高原・森の家
                           そば担当 石田 篤

2004年9月12日

桜庵

【住所】  新宿区四谷4-22-17  TEL(03)3350-2800  http://www.sakuraan.jp
【営業時間】  平日:11:30~14:00      17:30~21:30  祭日:11:30~15:00  日曜日定休

 「大人の隠れ家」ご主人が目指す場所にぴったりの住宅地。探すのに一苦労しました。
 「大人のオアシス」「憩いの空間」をとのこと。料理は、安全なものだけを選んで、時間をかけてでも丁寧な仕事ぶりが伺えます。
 ご主人、奥様、ふたりとも江戸っ子で、当初は伊豆高原から、5年を経て、ここに戻られたそうです。
 仕事が忙しい中、ひとりひとりのお客に接する姿勢が、感じ良く自然に溶け込めるお店です。
 蕎麦もそれぞれ主張のあるそばで感心です。
 石臼の会:Tさま、鎌倉のSさま、気に入って頂きありがとうございます。

【そば】  十割、田舎、せいろの3種全ての蕎麦にいやみの無い滑りを感じ、喉越しの良さを感じました。  それぞれが食べる者に訴える何かがあります。  田舎とせいろは、北海道の新そばです。今日からだそうでLukkyです。

 十割:甘くてほんのり苦味があり、噛むとシャキシャキ言いそうな麺(福井産)<br> 
 田舎:普通の田舎より、細くて喉越しが非常に良く、田舎特有のぼそぼそ感がまったく無い。<br>
 せいろ:角のある蕎麦、腰があり、喉越しも良い。新蕎麦粉の香りがよかった。<br>
      新蕎麦が今年初めてのせいか、緑色が新鮮で印象的<br>
 
【そば汁】
 生がえしのような、素直な風味の醤油、甘汁、そばの喉越しの良さが、汁も良くからんでいるように感じられるもの。

【湯桶】
 そば湯は、作り上げたもので、濃厚な舌触りが、よい。

【店】
 ご主人ともゆっくりお話をしたかった。江戸っ子のお二人で頑張るニューウェッブのお蕎麦屋さんに
今後を期待したいですね。

 耳学講座に遅刻してしまいました。森光先生すみません。














黒澤(くろさわ)・永田町

【店名】 黒澤(くろさわ)・永田町 【電話】 03-3580-9638 【住所】 東京都千代田区永田町2-7-9 映画監督・黒澤明をテーマにしたそばと肉料理の黒澤への訪問です。ソバリエの会合の後に小粋の会と霞の会のメンバーとお邪魔した。お店全体は映画「用心棒」をイメージしたつくりで、玄関や店内、石畳風の通路なども古い家屋、路地と凝って作られている。事業主体は黒澤久雄・黒澤プロダクション代表であるが、料理と店員衣装の監修は黒澤家の料理を切り盛りしていた長女の黒沢和子氏である。黒澤和子さんは現在、映画衣装デザイナーの仕事を主軸に執筆にも意欲的で、主な作品に「パパ 黒澤明」(文藝春秋)「黒澤明の食卓」(小学館)などがある。
そば粉は高橋邦弘氏に師事し、修行を積んだ職人が、北海道・信州産の蕎麦の実を店内石臼にて自家製粉している。 黒澤監督が大のお肉好きだったことから、鹿児島直送の黒豚をつけじるにした蕎麦がメニューにあったのでそれをいただいた。豚の脂身が程よく、あまりひつこくなく美味かった。
投稿者 maejima : 06:25 | コメント (0) | トラックバック

そば打ちー水回し「星」をなくす

そば打ちで「水回し」は、大切で難しいと言われています。

 私が、水回しで一番注意していることは、2回目の加水以降はできるだけ早く「星」をなくすこと、この一点に集中して水回しをします。

「星」とは、水が回っていない部分で、ポツポツと残っている白い部分をいいます。

  これが残ったままくくりに入ると練りを十分やってもつながりが悪い気がします。私の場合は、2回目の加水をしたら「星」を早くなくすことに集中します。しかし、これがなかなかうまくいきません。水回しは本当に気を使います。

そば打ちー本延しの大きさ

そば500gを打つ場合の本延しの大きさ

①50×80(cm)
②45×90
③60×60
④65×65
⑤52~53×70~80

①~⑤の大きさに延すと、厚さが1.2~1.4mmになるといわれています。

自宅でそばを打つ場合、一回にどの位の量を打ちますか?
私の場合、場所、広さの関係から、一回に500gを打つことが多いのです。

 そこで、そば打ちの本やそば打ち教室で習ったところによると、500gの場合の本延しの大きさは①~⑤の大きさを目安にするといいと言われています。

 私は、②45×90の大きさにします。これを4つにたたみます。まず、2つにたたみます(45×45)、
次に、下からもう一回たたみます(22.5×45)、そして切ります。

 素人の打つそばは、見た目の美しさも重要です。できるだけ長くつながっていた方がいい思います。
この大きさですと、計算上は、折り目もつながっていれば、45cmの長さになります。折り目が切れていても、22.5cmのそばになります。22.5cmは短くはないでしょう。これなら見た目もグッドです。
 それと、90cmの麺棒で延しますので、45×90の長さを測りやすいということもあります。
 
 

2004年9月10日

池之端・藪蕎麦(湯島)

【店名】池之端藪蕎麦(湯島) 【電話】 03-3831-8977 【住所】 文京区湯島3-44-7 藪御三家の池之端藪への再訪問です。某調査会社のオープンセレモニーまで時間があき、藪そばが近かったので軽く蕎麦をいただいた。 御三家とは①「かんだやぶそば」②「並木藪蕎麦」③「池之端藪蕎麦」と称される。 地下鉄銀座線上野広小路駅より徒歩3分。鈴本演芸所の近くで寄席帰りの噺家がしばしば顔を出されるようです。

写真の蕎麦はざるそば600円。ざるそばといっても刻み海苔はついていない、のりかけ650円と区分されている。そばは黒っぽい挽きぐるみで季節により5分から1割小麦粉をいれているらしい。 つゆは辛く、挽きぐるみの蕎麦と良くあっている。 藪そばのつゆが濃いのは「肉体を使う下町の職人が好んで辛いつゆになった」との説があるようだ。 他、更科系のそばはさらしな粉を使うので白く、そばつゆは甘め、砂場系は中間のようだ。 酒は菊正宗のみであり冷酒をいただく、つまみは付きだしの蕎麦味噌とそばなえ(そばの芽のおひたし)500円を注文する。注文を厨房に伝える仲居さんの声がひびき何か昔懐かしい風景でした。
投稿者 maejima : 14:53 | コメント (1) | トラックバック

2004年9月 5日

高砂・大宮

【店名】 高砂・そば酒菜・大宮 【電話】 048-641-3124 【住所】 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-281 大宮駅西口から駅前通を7分ぐらい歩いたところに位置している。旬の食材を中心に新鮮でこだわりの 蕎麦創作料理を味わった。小上がりになっている個室で落ち着いた雰囲気の中で良い時間を過ごした。
そば粉は会津産でそばの割合は7:3。注文したのはきざみ鴨せいろ850円であるが、この店一番の 人気メニューだけあり、口いっぱいに鴨の旨みが広がり抜群であった。 ご主人高野文明さんは横浜の田中屋で修行をされこの大宮の地で蕎麦屋を開店した、近くには姉妹店として「吉草」さいたま市大宮区宮前3-1-7 電話048-644-5800があり是非今度お邪魔したいと思 う。酒は名酒14代と焼酎14代を頂きつまみは鴨のたたき、なすの田楽、焼き味噌とした。
投稿者 maejima : 21:24 | コメント (0) | トラックバック

2004年9月 4日

季刊誌・新そば(NO.120)

【発行所】  ㈱北白川書房 【発行日】 16,07,10 【定  価】  500円 写真は全国の新そば会加入のお店MAP図です。内容は各界の有名人による蕎麦に関する随想等が書かれています。今回は林望さんの「蕎麦 一瞬の快楽」が気に入りました。 関東地区27軒の蕎麦屋さん紹介は続きを参照ください。皆さんは何軒訪問されましたか?



季刊誌「新そば会」より抜粋
地域 店舗名 郵便番号 住所 電話番号
おすすめメニュー 一言
関東
余一そば   325-0056 栃木県黒磯市本町6-9 0287-62-0268 特上天ざる 1.900円 ざるうどん 500円 山菜そば700円
◎高原の香り高いそばを、自家製粉し、挽きたて芳香美味です。特製ストローめん使用のざるうどんも是非ご賞味下さい。東北新幹線で東京より70分です。
小堀屋本店   287-0003 千葉県佐原市佐原イ505 0478-52-4128 もりそば 550円 天ざる 1,000円 黒切そば 850円
◎日高昆布を使った、当店秘伝の変わりそば「黒切そば」お試を。
 天明2年創業以来、200余年、千葉県の有形文化財にも指定されております。
そば処 関やど   271-0091 千葉県松戸市本町7-2 0473-61-0234 せいろうそば 550円 天せいろう 1,250円 鴨南ばん 1,400円
◎「せいろうそば」はもとより、節々のそばをご賞味いただいています。「おそばで、ちょっと一杯」松戸へおいでの折りはぜひお立ち寄りください。
土合やぶ   336-0022 浦和市白幡2-18-21 048-862-1602 里のかほり
(自家製こんにゃくのお刺身)
420円 そばがき 1.200円 辛味そば 1,200円
◎以前“一つのことでもなかなか思うようにならぬものです・・・”とどこかで読んだことがあります。いつもいつも勉強です。
かんだ やぶそば   101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-1-0 03-3251-0287
せいろそば 600円 穴子なんばん 1.700円 小田巻蒸し1,100円
◎冬のかき、小柱、早春の白魚や若竹、秋の松茸など味覚豊かなそばの楽しさ。せいろそばに芝海老のかき揚げ天ぷらが一番人気です。 ゆっくりお過ごし下さい。
室町砂場   103-0022 東京都中央区日本橋室町4-1-13 03-3241-4038 もりそば 550円 別製天ざる 1,550円 あられそば(11月頃~) 時価
◎「石町砂場」の時代からのご愛顧ありがとうございます。日本橋におこしの節は、冬季だけの吟味いたしました味、「あられそば」も、お試しのほどを。
やぶ久   103-0011 東京都中央区日本橋2-1-19 03-3271-0829 丹波産黒豆納豆そば 850円 長野産辛味大根おろしそば850円 朝〆穴子天ざる1,200円
◎お江戸日本橋で四代百年。添加物は一切使用せず、厳選した素材のみで作られた「挽きたて」「打ち立て」の本物の味を一度ぜひご賞味下さい。
並木藪蕎麦   111-0034 東京都台東区雷門2-11-9 03-3841-1340 もり 650円 天ざる 1,600円 山かけ 1,000円
◎やはりそばは、もりが一番です。細いくせに強いし、抜群ののど越し快さ…。辛口のつゆで江戸そばを味わってみてはいかがですか。
虎ノ門  砂場   105-0001 東京都港区虎ノ門1-10-6 03-3501-9661 柚子切 850円 花巻そば 850円 桜えび天せいろ 1,200円
◎ありがとうございます。何十年毎日お見えのお客さま、何十年ぶりにお越しのお客さま、初めてのお客さま、心よりありがとうございます。いっそうの努力をいたします。
巴町 砂場   105-0001 東京都港区虎ノ門3-11-13 03-3431-1220 趣味のとろそば 1,400円 かしわ南ばん 1,400円 天ぷらそば 1,900円
◎伝統の味と仕事はそのままに、新しい味覚の追究も忘れません。どうぞご賞味下さい。
神田 まつや 101-0041 東京都千代田区神田須田町1-13 03-3251-1556 天ぷらそば 1.900円 ざるそば 700円 もりそば 550円
◎美味しいおそばを、より多くの人に召し上がって頂こうと、日々考えて居ります。神田へお越しの折は是非お立ち寄り下さい。
銀座そば所 よし田   104-0061 東京都中央区銀座7-7-8 03-3571-0526
お替わり付き天せいろ
1,300円 コロッケそば 950円 鴨南ばん1,000円
◎明治生まれのコロッケそばは、平成の若い方にも、そのヘルシーさで評判です。寒くなるほど美味しくなるあられそば、鴨南ばんもおすすめです。
茅場町 長寿庵   103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-4 03-3666-1971 せいろ 650円 胡麻切 850円 天ぷらそば 1,400円
◎北海道、青森、茨城産に加えて信州産のそば粉をブレンドし、年間を通して安定したおそばを提供できるよう心がけております。
本むら庵   167-0043 東京都杉並区上荻2-7-11 03-3390-0325 天せいろそば (大車海老使用) 1,700円 鴨せいろそば 1,300円 そばがき 900円
◎そばの本当の味、香りをと、一途に追究しております。
明月庵 田中屋   176-0013 東京都練馬区豊玉中2-12-6 03-3992-1233 御膳せいろ 600円 ごまだれうどん 800円 季節の天せいろ1,600円~
◎「ねりま田中屋本店」同様、新店「銀座松屋店」「赤坂店」ご愛顧の程お願い申し上げます。尚全店年中無休にて営業。お席のご予約も賜っております。
更科布屋   105-0012 東京都港区芝大門1-15-8 03-3436-3647 穴子天ぷらそば1,000円 白魚かき揚げそば1,000円 蕎麦会席 4,000~円
◎そばにお酒は付き物です。そばにこだわった酒肴を作ってみました。そば豆腐、そばカナッペはそば屋ならではの味わいです。ぜひご賞味の程を。
利久庵   103-0022 東京都中央区日本橋室町1-12-16 03-3241-4006
納豆そば 880円 天ぷらそば 1,350円 鴨せいろ 1,550円
◎健康に一番、好評の納豆そばと、やわらかい鴨とコシの強いそばが調和した鴨せいろをぜひ一度お召し上がり下さい。
総本家 更科堀井   106-0046 東京都港区元麻布3-11-4 03-3403-3401 さらしな800円 季節の色変りそば900円 鴨せいろ1,600円
◎自家製挽きぐるみ粉で打つもり。殻ごと挽いた太打。折々の旬を練り込む変わりそば。実の芯のみを用いたさらしな。そばの色々な顔を味わって頂きます。
布恒更科   140-0013 東京都品川区南大井3-18-8 03-3761-7373 鴨南ばん 2,500円 白子天もり 2,500円 季節の変わりそば 1.000円
◎季節限定の体温まるおそばをお召し上がり下さい。
東京 吉田家   140-0011 東京都品川区東大井2の15の13 03-3763-5903 大型車海老天せいろ 2,200円 鴨南そば1,600円 天ぷらそば 1,500円
◎常に材料を吟味し、注文をお受けしてから調理しております。食事しながら寛いでいただけるように、離れの庭園に錦鯉。また、店内に季節の絵や花を……と心がけております。
更科一休   220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-10-5 045-311-8946 一休せいろ 1,100円 ミニかつセット 980円 ミニ天丼セット1,050円
◎横浜駅周辺に6店舗、みなとみらいに1店舗。ハマッ子に愛される日本そばを提供しています。小丼とのセットメニューも充実。
そばところ 奈利川   210-0926 神奈川県川崎市幸区紺屋町5 044-555-4547 天せいろ 2.100円 天ぷらそば 1,850円 あられそば 1,800円 。 ◎吟味し、厳選した材料の品を提供できる様、心掛けて居ります。 当店自慢の「天ぷらそば」を、ぜひご賞味下さい。
寿庵   250-0011 神奈川県小田原市栄町2-1-26 0465-22-2862 天せいろ 1,310円 北條そば940円 。 ◎旅ゆかば箱根。行きも帰りも寿庵のそば。相州小田原駅前で伝統の味と本物の味を守っております。
はつ花   250-0311 足柄下郡箱根町湯本 0460-5-5555  
名物自然薯そば   せいろそば(つけとろ) 1,100円    山かけそば(温) 950円  貞女そば 950円
◎箱根の山野に自生する自然薯は、古来より精力の源泉として珍重されています。すり降した山芋とそば粉に卵を加えて打ち上げたそばの美味さは絶妙です。
峰本   248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-35 0467-22-4431 薬膳そば紫蘇茗荷 1,280円 創作そば 鎌倉もよう 2,100円 そば膳天ぷら御膳 1,950円
◎鎌倉に三軒。そばと和食を楽しんで頂く…。そんな願いを込めて、それぞれに特徴のある店造りをしております。鎌倉にお出かけの折りには峰本をご利用下さい。

投稿者 maejima : 11:12 | コメント (0) | トラックバック

2004年9月 3日

土合(つちあい)やぶ・浦和

【店名】土合(つちあい)やぶ・浦和 【電話】 048-862-4848 【住所】 埼玉県さいたま市南区白幡2-18-21 JR埼京線武蔵浦和駅から徒歩12分。住宅街にありお店を見つけにくいが浦和商業高校を目指していくと電信柱に土合やぶの案内が発見できる。 土合とは地名であり、七年前に浦和市土合より引越しされたがそのまま「土合やぶ」と命名している。 現在のご主人は二代目であり初代が藪蕎麦で修行されたようです。写真のように玄関から入り口まで 綺麗に打ち水されており、竹垣も見た目に美しいお店でした。10畳と6畳の和室を二間つなげている。 他のお客が来るとついたてを立ててくれる気配りがありお客への応対も心配りが大変感じられた。
そば粉は北海道産、会津産、茨城産などを仕入れ自家製粉をしている。そば粉の割合は外一で手打ちである。細打ちで蕎麦の香りとのど越しよいおいしい蕎麦でした。もりそば700円。つゆは藪系にしてはそれほど辛くはなく出汁の香りがよくでている。写真の蕎麦掻き1200円も大変美味である。とろろがはいっているのかと思うほどトロトロで口に含んだときの蕎麦の香りと旨みがつたわる。玉子焼きも中まで均等に焼けており素朴な味が気に入った。値段も350円と満足。 女性向けのコースもありお酒以外にもワインがいろいろと用意されている。ご主人がおすすめの日本酒は石川県の加賀菊酒本舗の「菊姫」である。本日は車のため又後日改めておいしい蕎麦とおいしいお酒を頂にお邪魔したいお店です。

浦和区のお店53軒の一覧です

投稿者 maejima : 17:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年9月 2日

権八(ごんはち)・銀座

【店名】 権八(ごんはち)・銀座  【電話】 03-5524-3641 【住所】 東京都中央区銀座1-2-3 有楽町線「銀座1丁目駅」、銀座線「京橋駅」より徒歩約3分。 四箇所の店舗を持っているむレストラン権八への訪問です。 西麻布店には2002年2月、小泉首相の招待によりブッシュ アメリカ大統領が訪問して話題になりました。銀座店は本格的手打ち蕎麦と備長炭で焼き上げる風味豊かな串焼きを、選りすぐりの日本酒でいただきました。
そば粉は石臼で丁寧に挽いた厳選国産のみを使用している。一日30食限定 十割そば 1,000円を注文。 つまみは本マグロの中トロ炙り焼き 980円、鮭とハラスの炙り焼き 350円がおいしかった。
投稿者 maejima : 17:54 | コメント (0) | トラックバック

2004年9月 1日

そば処(TV放映)・山形さぶん

【店名】 手打ちそば さぶん 【電話】 0233-23-7733 【住所】 山形県新庄市小田島町7-48 うっそうと茂った神秘的な山々から流れ出る水と、毎日店先で石臼により製粉された蕎麦は、言うまでもなく風味と喉越しは最高である。店内も築150年の歴史ある、 写真はこの店の1番人気「天板そば」である。 右の写真は秘湯中の秘湯「姥温泉」である。

詳細は下記URL参照ください
http://www.tv-tokyo.co.jp/iitabi/

山形蕎麦ランキングのURLがありましたのでリンクさせていただきました。

「さぶん」は5位にランキングされています。
▼ 1位~20位 (全73項目) 【投票総数:5935票】 ▼
順位 票数    
1位 1958票 . ... 32.9%
源蔵そば(南陽市)
2位 1772票 . ... 29.8%
荘輔そば(川西町)
3位 1184票 . ... 19.9%
水車生そば(天童市)
4位 221票 . ... 3.7%
食の里 天恵(高畠町)
5位 203票 . ... 3.4%
手打ち蕎麦 さぶん(新庄市)
6位 136票 . ... 2.2%
嘉平そば(高畠町)
7位 133票 . ... 2.2%
原口そば屋(上山市)
8位 66票 . ... 1.1%
粉屋小太郎(米沢市)
9位 38票 . ... 0.6%
伊勢そば(東根市)
10位 35票 . ... 0.5%
一休(上山市)
11位 32票 . ... 0.5%
糸柳(南陽市)
12位 25票 . ... 0.4%
丸武(小国町)
13位 11票 . ... 0.1%
伝右エ門(米沢市)
14位 10票 . ... 0.1%
大梵字(朝日村)
15位 9票 . ... 0.1%
七兵衛そば(大石田町)
16位 8票 . ... 0.1%
庄司屋(山形市)
16位 8票 . ... 0.1%
やま竹(天童市)
18位 7票 . ... 0.1%
梅蕎麦(山形市)
18位 7票 . ... 0.1%
あらきそば(村山市)
20位 6票 . ... 0.1%
手打そば たから亭(上山市)

投稿者 maejima : 22:15 | コメント (0) | トラックバック