2005年6月30日

蕎楽亭(きょうらくてい)・神楽坂


【店名】 蕎楽亭・神楽坂 【住所】 新店舗住所  新宿区神楽坂3-6 神楽坂館1F 【電話】 ℡03-3269-3233電話は以前と変わらず。 ○営業時間 11:30~15:00 17:00~21:00  日曜、祝日休み(土曜は昼のみ) 平成10年に新宿区払方町に開店致して7年経過後、縁あって神楽坂に店舗を移転することになったらしい。現在の神楽坂での新店舗開店は5月初旬であった。 「そばは”肩肘はらず””能書きたれず”気楽に自由にをモットーに人にやさしい店にしていきたいと思います。」とは御主人の人柄を感じさせる一言である。
そば粉は福島県会津柳津町産と茨城県西茨城郡岩瀬町産の玄そばをメインで使用。玄そば及び丸ぬきのそばの実を店内の石臼で製粉している。 今回は蕎麦の写真を撮り損ねたので次回訪問時にアップする予定。だしは利尻産の昆布に枕崎産の本節、そしてイリコと乾椎茸を使用している、いわゆる三つのグルタミン酸をつかっている。醤油 は小豆島産の三年熟成醤油 。わさびは 伊豆湯ヶ島 、ねぎ 千住ねぎ。辛味大根 福島県会津。たまご 相模原の「井上養鶏場」が造る究極の卵「さがみっこ」 を使う。レジのところにはそのパンフレットが用意されている。お酒は新・蕎楽亭オリジナル「央・どぶろく」・・・純米吟醸のもろみを圧搾せず粗いざるで漉した、つぶつぶ感のある活性本生もろみ酒!!他には福島会津の地酒・・・「飛露喜」「央」「泉川」の新酒が続々登場。名物は牛スジカレーうどん・そば 1100円・・・20種類以上のスパイス・野菜・フルーツ・そして牛スジで作るオリジナルカレーらしいが次回は是非食べてみたい
投稿者 maejima : 11:14

2005年6月29日

そば処(TV放映)山形・七兵衛そば


【店名】山形・七兵衛そば 【住所】山形県大石田町字次年子266 【TEL】 0237-35-4098
【営業時間】11:00~18:00 不定休

人気番組「い旅・夢気分」にて先日Sobalier Kanai氏が訪問した次年子そばが紹介された。芸能界で離婚騒動で騒がれている杉田かおるさんが友人と訪れた。お替り自由ということで杉田さんも美味しそうに食べていた。詳細は下記URL参照
http://www.tv-tokyo.co.jp/iitabi/

山形県

交通 山形新幹線 東京~さくらんぼ東根
約3時間 11,980円
東根市 交通 乗り合いタクシー 0237-41-1200
東根市観光物産協会   さくらんぼ東根駅~観光果樹園
一日周遊 500円
観光 神町観光果樹園 0237-48-1888 さくらんぼ狩り
60分食べ放題
割引券1200円
通常 1500円
営業時間 8:30~17:30
交通 乗り合いタクシー 約10分 0237-41-1200
東根市観光物産協会   観光果樹園~東根温泉
乗り合いタクシー 約10分
一日周遊 500円
立ち寄り湯 よし田川別館 0237-42-0152
東根市温泉町1-14-8 入浴料 1000円
入浴時間 12:00~20:00
※循環敷加水・加温
大石田町 交通 奥羽本線     東根~大石田
約15分 320円
交通 レンタサイクル 0237-36-1515
大石田駅観光案内所 1台 500円
営業時間 8:00~17:00
食事 七兵衛そば 0237-35-4098   もりそば(食べ放題)1050円
営業時間  11:00~18:00 不定休
尾花沢市 食事 古山閣 0237-28-2039   離れ蔵座敷
1泊2食 15900円
(サービス料・入湯税込)
※源泉掛け流し
大石田町 観光 高野一栄宅跡
0237-55-2111
大石田町企画課   「さみだれをあつめて すずしもがみ川」の石碑がある
見学自由(※個人のお宅の敷地にあるので配慮をお願いします)
酒田市 交通 奥羽本線     大石田~新庄~酒田
20分 400円
陸羽西線 約1時間10分 950円
観光 山居倉庫   明治時代に建てられた、いまだ現役の農作物用倉庫
見学無料
観光 酒田夢の倶楽 0234-24-2233
酒田観光物産館   地酒の試飲 50ml 100円
営業時間 8:30~17:30
食事 こい勢 0234-24-1741   旬の地魚おまかせ握り
 3150円
営業時間
 11:00~14:00
 16:00~22:00
 定休日 月曜
鶴岡市 交通 酒田駅~湯野浜温泉 0235-22-2600   小内交通バス
約50分 950円
宿泊 亀や 0235-75-2301   1泊2食 19050円~
(サービス料・入湯税込)
※源泉掛け流し(温度調整のため一部加水)

投稿者 maejima : 07:12

2005年6月25日

鞍馬

【住所】杉並区西荻南3-10-1
【TEL】 03-3333-6351
【営業時間】11:30~16:00 土日祝11:30~18:00 水曜日・第三木曜日定休

前から、是非たずねてみたかったお店のひとつ。
今日は、朝早くから立川の用事を済ませて、西荻窪11:40頃到着。目指すは鞍馬。あたりは、商店街だが、この時間帯では活気もない。一番乗りかなと思って入ってみるとすでにテーブルは、ほとんど満員。私のために用意してくれたかのようにひとつだけテーブルがあいていた。4人席だったので、「ほんとにここでよろしいですか」と尋ねると「結構ですよ」と女将の笑顔が返ってきた。

 暖簾をくぐり、店内で一番に目に入ってきたのが、カウンタの前にある電動石臼製粉機どうもわざとではなく、店のスペースの関係らしい。  家族ずれとカップルが二組、蕎麦好きとみられる若い男が二人。予想に反して、若い女性にも人気のお店らしい。
 とにかく迷った。この時間から蕎麦前は、ちょっと気が引ける。隣人は、気にせず、四季桜、田酒、豊の秋と注文しているからだ。(あての蕎麦味噌が気になって仕方がない。)  この土日の二日間は、有効に使わなければいけないので、蕎麦前は辞めにした。(よし、今日は意志が強いぞ!と自分に納得。)  まず、箱もり(せいろ)を注文した。一人前のお盆の上に、猪口、汁、薬味、和紙、膳が乗ってきた。 まず汁を口につけた。非常にシンプルであるが、醤油、かつお、いずれも勝ち負けのないまろやかさで調和が取れている。  箱もりが運ばれてきた。縦長のせいろに蓋がついたせいろを使用している。蕎麦が乾かないようにとの配慮か?高級感があり、食べる前にすごく幸せな気分になり、蕎麦を手繰るのが楽しみになる。  蓋を開けられた瞬間にせいろ登場。引きぐるみのそば粉で、かなり細かくひいてある。十割で細打ち。常陸秋蕎麦ならではの甘みが、口の中で広がった。  次に甘皮蕎麦(いわゆる太打ちの田舎)。こちらのほうが、断然、甘みが多く、モチモチ感がある。  太打ちといっても普通の田舎蕎麦よりは細めである。

 双方とも常陸秋蕎麦の苦味のない甘みが特徴的。歯ぬかりのしないモチモチ感は、「さすが」と実感した。
 蕎麦湯も汁からのほんのり出汁の香りが鼻を通過していく。鞍馬の休日はちょっとおしゃれかな。と思う。私のあと3組の行列が出来た。女将の案内ぶりや動作にもお客への配慮が行き届いており、満足・満足である。

投稿者 kanai : 20:31

2005年6月21日

江戸ソバリエが書いた本の紹介


江戸ソバリエが書いた本が本日先行発売されたので紹介します。 【題名】至福の蕎麦屋 副題は江戸ソバリエ400人が通っている。 【出版社】ブックマン社 【値段】1500円(本体価格)  一般書店での発売は7月7日の予定です。 表紙はあざやかな朱色で表紙をとると紫紺の色で表紙の色とあっている。 本の内容は1、東京都にある江戸蕎麦屋 2.関東圏にある江戸蕎麦 3,江戸ソバリエ座談会 最後に蕎麦用語集がついている。小計107軒とソバリエの講師をしていただいたお店8軒をプラスして 115軒となっている。挿絵も粋で素敵な本に仕上がっています。 皆様、書店で見かけましたら是非ご購入をお願いします。 執筆者の一人です。 以上

ブックマン社のホームページです
http://www.bookman.co.jp/details302.html

投稿者 maejima : 18:15

2005年6月19日

粉屋小太郎(山形県米沢市)

【住所】山形県米沢市中央5-3-19
【TEL】 0238-21-0140
【営業時間】11:30~19:30 月曜定休(祝祭日は火曜振替)
【URL】http://www.konaya-kotaro.com/
 米沢藩御用達の300年の歴史を物語る米沢きっての老舗にお邪魔しました。  天気は良かったが、大変な蒸し暑さ。上杉藩の伝統と歴史の街、伊達政宗生誕の地でもある。  最近では、映画「Swing Girls」のロケ地としても有名ですね。  残念なことに今日は、米沢の中心部がえびす祭りの日ということで、お目当ての限定十割板そばがお休みの日であった。
 店内は、外の蒸し暑さをよそに柱や梁が縦横無尽に走る古いつくりで、中庭を中心に座卓が囲むつくりとなっている。
 木摺臼(きずりうす)(地元では、コンズルス?)という、粉をひく臼があり、下臼(写真右)に対して、上臼(写真左)をその上に乗せ、回転させた物であろう。
 まずは一献。粉屋小太郎という自社銘柄の日本酒があるのも老舗ならでは。甘口だがさっぱりとした口当たりは、そばとよく合う日本酒に出来上がっている。
 こなすの漬物は、ここの女将が自家製で漬けたものだそうで、思いもよらず米沢の家庭の味です。 こなすのことをこの地方では梵天丸(伊達政宗の幼名)と呼んでいる。さっぱりとうまい。
 鰊であるが、これまた肉身の厚いジューシーに仕上がったもので、出汁が良くしみこんでいる。
 本題のそばであるが、割子蕎麦、刺身、海老天、割子5枚がついている。  蕎麦そのものは、引きぐるみの粉を使用して打っている。メッシュが細かいせいで、のど越しがよく腰もある。汁は、醤油に癖がなく、出汁の香りを抑えていて、醤油の香りを生かした濃い口でありながらさっぱりとした味である。
 次回は絶対に十割の板そばをいただくことにしよう。
投稿者 kanai : 21:58

2005年6月18日

蕎陶庵(山形県寒河江市)

【住所】山形県寒河江市大字寒河江字塩水9-8
【TEL】 0237-86-9353
【営業時間】11:30~ なくなり次第閉店  毎週月曜日定休
 山形ソバ2件目。太打ちを2件ハシゴするのは、無茶ということで、無難にとの意向から、山形ソバリエ:Sさんのご紹介により、この店を選択した。  1件目の次年子から、銀山温泉で汗を流し、一路寒河江方面に盆地の中の田んぼと路地物の佐藤錦(さくらんぼ)が最盛期を迎えて、ピンクに色づく道路は、中々気持ちよい。  途中で場所がわからなくなり、携帯でご主人に道を尋ねた。事細かに見えるものをすべて教えていただき、迷わずに到着。ご主人の打つそばもこの道案内のように繊細さを予想させた。
 『五月雨を集めて早し最上川』豊かな水量、ひときわ早い流れこの動きが周りの山々とあいまって独特の情景を作る。
 まずお酒をいただいた。千代寿(地酒)の吟醸酒。すっきりとした味わいで癖がなく甘い香りは、私好みのお酒です。陶器のワイングラスでこれも持ちやすく中々おしゃれな雰囲気。
 山形ソバリエSさんのお勧めで「揚げ蕎麦もち」をいただく。外はカリカリ、中はトロトロでアツアツ、生醤油をさっとかけ、口に入れると醤油と蕎麦の香りが口いっぱいに広がる。これはうまい。癖になる。
 蒸篭をいただく。山形蕎麦のイメージとは違う丸抜きから、製粉された外一の白くて細い蕎麦。
腰が強く、角のある蕎麦。昨年のそば粉の不作の影響で北海道産の粉を使用。新そばの頃は、出羽かおりや最上ワセを使うことが多いという。
 一点不思議に思ったのが、メニューには「せいろ」と確かに書いてあるそばが「ざる」で出てきたことである。
 汁は鰹の香りがでる甘汁。あくまでも私の好みではあるがもう少しからくて蕎麦に絡む汁があっているかもしれない。
 寒河江そば散歩会の会長さんでパンフレットや本をたくさんいただいた。  「せっかくきたんだから何か書いてって」と訪問記録を渡され、揚げ蕎麦もちに出会えたうれしさを書いてきた。

 おなかがパンクしそうです。東根温泉の旅館では、夕食の箸に手のついてない人がたくさん出ました。

投稿者 kanai : 23:59

七兵衛そば(山形県大石田町次年子)

【住所】山形県大石田町字次年子266
【TEL】 0237-35-4098
【営業時間】11:00~18:00 不定休

 悲願の山形への旅。山形へ行ったら絶対ここと考えていた次年子「七兵衛そば」にお邪魔した。
さくらんぼ東根駅からレンタカーで北上。「五月雨を集めて早し最上川」をわたり、家がまばら、信号が途絶え、山々には新緑とあたりは田んぼとそれらしき雰囲気が漂う中、峠と思われるところに差し掛かると七兵衛そばの看板がありました。

 今まですれ違う車もあまり見かけなかったのに七兵衛の駐車場は、「いっぱい」 土曜日の昼1時とあって、玄関先で数名の客が、食べ終わる客を待っている。 われわれは、予約を入れてあった(10名なので心配だった。普通は回転が良いので、予約なしでも十分)こともあって、すんなり奥へ通していただいた。
 旧家の住宅であったお店の玄関から打ち場と厨房が丸見え。ご主人と6~7人の村の婦人と思える賄で切り盛りしている。
 座卓のみで、由に40名は座れる。この時間帯はいっぱいのお客である。
 がまがえるの蕎麦打ちの絵図が飾られている。誰が書いたものか知らないが、なんともこっけいで風情がある。
 3種類の山菜(わらび、きくらげ、わさびの葉?)にそば汁は大根の絞り汁。そばは、大きめのお椀にお代わり自由で1,050円は、リーズナブル。食べ過ぎるのも無理はない。
 わらびの一本漬け(山形の人は(漬け?)そういってたが、この季節は取れたてなのでゆでて灰汁を抜いただけのおひたしだと思う。)太くてのりがあり、筋がないすばらしいわらびです。きくらげは味もしませんが、しゃきしゃきの歯ざわりが良い。
 太目のいわゆる引きぐるみ粉を二八で打つ。ただこの滑らかなのど越しは、山芋が入っているのかもしれません。  大根の甘さと辛めのそば汁がマッチしていて、太い蕎麦がするすると口に運ばれていく。  東京で食する田舎蕎麦は、どうしてものどに詰まってしまうが、ここはそんなことはない。 遠路はるばるきてよかった。本当に良かった。何杯食べたか覚えていない。ご馳走様。  東根あたりに支店が出るようなうわさもあり。候ご期待を。
投稿者 kanai : 23:16

2005年6月 8日

ル ブルターニュ神楽坂店


【店名】 ル ブルターニュ神楽坂店 【住所】 東京都新宿区神楽坂4-2 【電話】 TEL 03-3235-3001 ○営業時間11:30-22:30 (LO) 11:30-21:00 (日・祝) ○月曜定休(月曜日が祝日の場合は営業) ☆飯田橋駅 B3出口より神楽坂通りを進み毘沙門天善国寺を背にして正面にうどん会席の鳥茶屋がありその通りを入るとブロターニュに到着する。駅から徒歩4分程度。そばクレープ(ガレットと呼ばれる)で有名なお店への訪問である。フランスの北西部、ブルタ-ニュ地方では、このガレットをつまみながら、地元の酒、シ-ドルを飲み、親しい人たちとのおしゃべりが楽しんでいる。このブルタ-ニュの人々に欠かせないクレ-プ、中には卵やハム、きのこやベ-コンなどの具が入り、仕上げに塗られる塩入りバタ-が香ばしい。
「ソバ」というと日本のものというイメージがありますが、実は、アジアはもちろん、ヨーロッパやアメリカ大陸でも栽培されているグローバルな作物である。


世界中で愛されているソバはなぜ体にいいのでしょうか?

ソバの成分の特長には以下のようなものがあります。
・ビタミンB1
心臓肥大・心臓病を予防する効果があります。
・ビタミンB2
高血圧、動脈硬化を予防する効果があります。また、皮膚を強くし、口内炎・結膜炎の予防にも効果があります。
※ ビタミンB1・B2は、なんと小麦粉の2倍、白米の3倍も含まれています。
・食物繊維
消化器系ガン、各種成人病を予防する効果があります。
・ルチン (ポリフェノールの一種:ビタミンP)
欧米では血管強化剤として認可されているほどのすぐれもので、穀物の中では唯一そばにしか含まれない栄養素です。
毛細血管に弾力を持たせて強化し、血圧を下げる作用があるため、脳卒中や高血圧症を予防する効果があります。また、糖尿病の予防にも役立ちます。
記憶細胞の保護、活性化に役立ちます。老化防止にも良いといわれています。
ビタミンCと一緒にとると、吸収が促進されます。
→つまり、ビタミンCがたっぷりのシードルを飲みながら、そば粉のガレットを食べることで、脳卒中等の予防の効果大!!
これらの成分(ルチン・ビタミンB1・B2)は、水溶性のため、調理法によっては失われてしまいます。
しかし、ガレットでは、ソバの全成分が逃げ出さずにもれなく入っている理想的な食べ物なのです。

投稿者 maejima : 22:35

2005年6月 7日

吉田屋・品川区立会川

map_01[1].gif

【店名】 吉田屋 【住所】 東京都品川区東大井2-15-13 【電話】 03-3761-7669 ○営業時間:午前11時より午後8時半まで   ○定休日:毎週火曜日(祝祭日営業) 京浜急行の立会川駅より徒歩5分程度で旧東海道の道路に面している吉田屋に到着する。 東京MXテレビ 4/18(月)7:00~8:30 TOKYOモーニングサプリ「品川のおそば屋さん」で紹介されたお店でありマイナスイオンで照射したそば粉で打ったそばを頂いた。さてそのお味は如何に?
つなぎを一切使わないそば粉100%の手打ちであり、マイナスイオン効果とも思えるがとにかく旨みと深みがある。店内は庭園付き離れ座敷があり各種会合、接待、商談には便利そうである。 一階の座敷は12名、客席28名、2回の座敷は40名、庭園付き離れには30名と合計110名も入れるお店である。もり750円、蕎麦掻き1000円、お酒は純米吟醸の八海山950円を注文。

吉田屋のパンフレットより





吉田屋さんのホームページより
吉田家の蕎麦粉にはマイナスイオンが照射されているところに大きな特徴があります。近年このマイナスイオン効果を利用した家電製品なども多く発売されています。
では蕎麦粉にマイナスイオンを照射することでどのような効果が得られるのかと申しますと、現段階で科学的証明がされていないのですが、蕎麦の味に旨味と深みが出てくるのです。
無照射の蕎麦粉で造った蕎麦との食べ比べでしか判らないのですが、そういった蕎麦粉を使ってお客様に打ち立てのお蕎麦をご提供させて頂いております。

マイナスイオンって?:もともと空気中にはマイナスイオンとプラスイオンの2つがバランス良く存在しています。それが近年の大気汚染・さまざまな電化製品・OA機器等から発生する電磁波・新建材などの影響でプラスイオンが増え、バランスが崩れた空気環境となりました。マイナスイオンは森林や滝壺付近に多く発生するイオンで、自然の生み出した「空気のビタミン」と言われており、このマイナスイオンの環境を造る事で、ようやく本来の空気中のバランスが整います。マイナスイオンの効果・効能については正確に明らかにされておりませんが、21世紀の健康問題や環境問題の鍵を握る「秘密のエネルギー」として専門家の間で積極的な調査・研究が行われています。

投稿者 maejima : 19:16

2005年6月 6日

ソバ屋の名刺整理(3)

ソバ屋で名刺を整理の第3弾。今回も50軒の名刺整理を行う。個性のある名刺をお楽しみください。さて読者の皆さんは何軒お邪魔しているでしょうか? 未訪問のお店がありましたら、是非一度ご訪問してみてください。
投稿者 maejima : 10:56

2005年6月 5日

ソバ屋の名刺整理(2)

ソバ屋で名刺を整理の第2弾。今回も50軒の名刺整理を行う。個性のある名刺をお楽しみください。さて読者の皆さんは何軒お邪魔しているでしょうか? 未訪問のお店がありましたら、是非一度ご訪問してみてください。
投稿者 maejima : 11:38

2005年6月 4日

築地布恒更科(ぬのつねさらしな)・中央区築地


【店名】 築地布恒更科 【住所】東京都中央区築地2-15-20 【電話】03-3545-8170 ○:時間:11:00~15:00、17:00~21:00(土11:00~15:00) ○休み:日、祝 ○霞の会zukunashiさんが訪問した大井町布恒更科の姉妹店への訪問である。あの人気店「大井布恒更科(つまり本店)」を営む伊島節さんのご長男、始さんが2004年初夏にOpenした新しい店だ。 東京メトロ築地駅の2番出口から築地市場方向へ。最初の路地を右折し、次の交差点を左折。30mほど先の左側。駅から約200m、徒歩3分。地図は名刺の裏に記されている。 このお店は銀座更科の跡地のようだ。店内は、明るく清潔感にあふれている。
洗練されたそばを、小粋に愉しむ空間。

そばは茨城産の常陸という品種を取り寄せすべて自家製粉。お店の3階にある製粉室で、毎日粉を碾いているとう。
そばは「もり840円」「御前更科940円」を頂く「もり」は力強く、角がすっきりと切り立っている。量も一人前としては充分満足できるものである。
お汁は極辛で、色も濃い。薬味はねぎとわさびと大根下ろし。
築地市場に近いため新鮮なメニューも豊富。写真の煮穴子735円は上に蕎麦の実があしらわれているのが蕎麦屋のメニューらしい。そのまま食べても、ワサビを少しつけても旨い。
その他「醍醐豆腐」840円、これは、要するに上代の日本のチーズを模して、豆腐をベースにこしらえた醗酵食品。奥深い味わいで、いくらでも酒が進んでしまう。

お酒は大吟醸の蕎遊酒楽(新潟)1050円。この酒は蔵元に頼んで、独自に造ってもらっている珍しいものらしい。その他秋田の刈穂、山形の出羽桜、福島の飛露喜と銘酒ばかりである。「芋焼酎」もラインアップされており宮崎県の川越酒造の「川越」を頂いた。(川越は地名ではなく酒蔵の名前)。

投稿者 maejima : 22:32

2005年6月 3日

ソバ屋の名刺整理(1)

今まで訪問したソバ屋で頂いた名刺を整理してみた。とりあえず50軒の名刺整理を行なったが、さまざまな彩りで面白い結果となった。個性のある名刺をお楽しみください。さて読者の皆さんは何軒お邪魔しているでしょうか? 未訪問のお店がありましたら、是非一度ご訪問してみてください。

【今後の名刺整理の内容】
①取得した名刺は200軒以上あるのでこれから徐々に整理してアップする。
②地区別に整理し直してみる。③裏面も地図などが記載されているので有効活用できるようにする。④名刺と同時に入手した箸袋の整理。

投稿者 maejima : 17:28

2005年6月 2日

しながわ翁・品川区北品川


【店名】しながわ翁【住所】  東京都品川区北品川1-8-14 【電話】03-3471-0967 ○営業時間(火曜-土曜)・11:30-14:30(ラストオーダー)・17:30-20:00(ラストオーダー) (日祝) ・11:30-15:30(ラストオーダー) ○定休日:月曜日

霞の会月例会でしながわ翁へ訪問。達磨グループで翁という名前は日本全国で7店のみ許されている。東京近辺では埼玉所沢市のさやま翁とここ品川の2店舗である。達磨グループとしては全店で18店となっている。
霞の会のメンバーに達磨グループへの訪問回数の統計を取ってみたが平均で3店舗と少ない結果となった。やはり達磨グループ全国規模なのでちょつと苦しい。グループへの年間訪問計画を立てたてて全国制覇を果たしてみたい。
翁達磨グループとは...

この「しながわ翁」は、達磨こと、高橋邦弘さんのもとで修行した高野幸久さんが開いた店である。 そば粉は丸抜きを購入して、店内2階に設置された石臼で挽いている。 もりそばははしっかりとした切り口の蕎麦で喉ごしのよい2:8蕎麦である。コシも強く、エッジ感もシャープで色は薄いクリーム色。 つゆは、醤油と鰹だしがしっかりしており、ほのかな甘味を感じる。 ★店内には高橋邦弘氏の座右の銘である「上求菩提 下化衆生(じょうぐぼだい げけしゅじょう)」(「自分自身は上に向かって完成を目指し、後に続く者には指導の心を持つ」の意とのこと)の額が掲げられている。 ★2005年4月16日放送 アド街ツク天国に紹介された。
投稿者 maejima : 21:32

手打ち蕎麦 銀杏(ぎんなん)・江東区大島


【店名】 手打ち蕎麦 銀杏 【住所】 東京都江東区大島2-15-3 【電話】  03-3681-9962 ○営業時間11:30~14:30 ラストオーダー17:30~21:00 ラストオーダー ○定休日毎週月曜日・毎月第四火曜日 吟八亭やざ和さんの紹介で銀杏へ訪問した。携帯電話のツーカーのコマーシャルで小林柱樹さんが「たまには出てこないか?」で登場するお店はソバ屋の銀杏である。霞の会ではやざ和さんを中心とする「吟八会」のリストを作成してそのお店めぐりを計画している。 青島幸男氏のインターネットテレビ局でも銀杏が紹介されている。現在は削除されています *店内の5メートルの吹き抜けは見事でゆったりとした空間を満喫できる!!!
銀杏への道のりは少し苦労するが、捜し歩くという楽しみもある。 最寄駅は都営地下鉄新宿線・西大島駅A2出口より徒歩5分 都営地下鉄新宿線・営団半蔵門線・住吉駅A3出口より徒歩6分である。 途中でわからなくなったら「愛宕神社」を目指すとその隣にある。又最近のtvコマーシャルで出てくるお店は?と聞くと多分詳しく説明してくれると思う。 そば粉は国内産福島、北海道産をブレンドして毎朝石臼挽きを自家製粉している。そばは2:8が基本だが季節によりつなぎの割合を変えている。つゆは香り高くおいしくそばと良く合っている。 写真のお酒は福井の黒龍純米吟醸 三十八号とと福井の「梵・ときしらず」 でありそばに合う辛口の酒とお願いして出して頂いたものである。 お酒のメニューにもあるが各種の利き酒が楽しめる、本日は福島の「飛露喜三種類」で試したが本日同席されたソバリエ、日本酒アドバイザーのo氏が全問正解であった。流石o氏日々の鍛錬に敬服しました。 お薦めの酒肴はかも焼き、玉子焼き、写真の蕎麦掻きである。蕎麦掻きは師匠のやざ和のポタージュ風と店主田中栄作さんのオリジナル揚げ蕎麦掻きの二種類が楽しめる。

吟八会のメンバー  現在調査中 漏れも多数あり
全店分っておられる方がいらっしゃいましたら是非ご教示ください。

銀杏   訪問済み
日曜庵  訪問済み
もり    訪問済み
こいけ  訪問済み
清かわ
ささ川
十文
名古屋
むら井
増田屋
大島屋
以上

投稿者 maejima : 11:54

2005年6月 1日

第23回蕎麦と温泉・「とらや」秩父郡長瀞町


【店名】  元祖「打込そば」とらや  【住所】  埼玉県秩父郡長瀞町長瀞532-4 【電話】   0494-66-0161 ○営業時間 10:00~16:00 ○定休日 木曜(祝日の場合は営業) お店は秩父鉄道長瀞駅から徒歩2分程度。 第23回目となる蕎麦と温泉の旅の行き先は秩父の「とらや」と満願の湯(水素イオン濃度(ph)9.5という全国有数の極めて高いアルカリ温泉で世界的にもたいへんユニークな温泉) とらやのご主人佐宗義男さんはそば一筋であり自家製粉をされており店内にはBGMにジャズが流れている。座席にはいろりの間や掘りコタツの間などの個室があり寛げるおみせである。
そば粉は石臼で自家製粉した荒挽きの地粉を使用している。十割そばは本来の香りと味を堪能できる。 かなり色が濃くてこころもち太めの手打ち蕎麦。口に入れると表面にぬめりがあり、いかにも生粉打ちといった風情、食感は柔いけれどコシはそれなりといったところ。 ★蘊蓄によると、「打込そば」とは製法をいうらしい。地の蕎麦粉を荒く挽いた粉で、まず蕎麦がきを作り、そのうえで、蕎麦粉を蕎麦がきの中に打ち込んでいくようにして、練っていくのだそうだ。これにより、蕎麦の味・香りが十分に味わえ、粘りのあるコシが楽しめるとのことである。  メニューは挽きぐるみ(並) ---- 945円   丸抜き(並) ---- 945円   そばがき ---- 945円 温泉は満願の湯の紹介である。
投稿者 maejima : 14:53