2006年12月14日

60000回ヒットは・・・どなたでしょうか


霞の会のブログを見ていただいてありがとうございます。そろそろ60000回のヒット数を数える段階にきました。ブログの左下の方にカウンターが張り付いています。

切り番ゲッターの方には江戸ソバリエが書いた「至福の蕎麦屋」をプレゼントさせていただきます。

最近は1日平均100人ご来場を頂いております。これからも宜しくお願いします。

★ゲットされた方はこのページにコメントを投稿してください。

投稿者 maejima : 18:25

2006年12月 3日

第34回蕎麦と温泉・姥湯温泉・喜多屋蕎麦


【店 名】 喜多屋本店・福島 姥湯温泉 【住 所】 福島県福島市本町5-28  (→地図) 【電 話】 024-523-0141 お店の基本データーは下記参照。 ○営業時間 11:00 ~ 21:00(オーダーストップ20:00) ○定休日 毎週水曜日(祝日の場合は営業) ○アクセス JR東北本線福島駅東口より徒歩5分パセオ通り入口 ○駐車場 無料駐車場(50台)有り。(→駐車場のご案内) ○席数 全130席、個室 大(28名)、小(8名) ■第34回蕎麦と温泉は少し遠出をして山形10湯に数えられている姥湯温泉と滑川温泉へお邪魔して帰りに福島駅近くの喜多屋本店で蕎麦を頂いた。当店は、老舗のそば屋であり、あたたかく落ち着いた雰囲気のお店である。福島の中心街にあるのでお昼にはサラリーマンや、家族連れ、買い物や旅行の客が多いようだ。
蕎麦粉は地元会津地方産の香り高いそば粉と、北海道産の石臼引きの白くきめ細かな蕎麦粉を原料とし、使用している。機械切りであるが香り高く、のどごしのよい二八蕎麦である。 蕎麦つゆは厳選した材料を使用している。枕崎の鰹本節、鯖節、土佐の宗田節の3種の削り節で、じっくりと時間をかけているとの事。ざるつゆ、かけつゆとも、旨みとこくのある味で、蕎麦のおいしさをいっそう引き立てている。 昭和天皇にお蕎麦を献上したこともあるそうだ。そして、江戸期よりの古伊万里の蕎麦猪口をたくさん展示してある。(なおこのお店の屋号も川端龍子の書によるものである。)  また、厳選した地酒も取り揃えており、「蕎麦とお酒をゆったりとくつろいで楽しめる」お店である。 星自慢は特にお気に入りである。 写真は山形10湯の姥湯温泉である。一見宿の枡形屋については下記参照。 http://www.mountaintrad.co.jp/yamagata/uby/masugata/data.html
投稿者 maejima : 22:34

2006年12月 2日

夢の島蕎麦打ちボランテイア


【店 名】 夢の島亭 【住 所】 夢の島植物園 【電 話】 非公開。 江戸ソバリエが約30名集まり夢の島の植物園で蕎麦打ちボランテイアを開催した。今年10月初めに植物園に見事な蕎麦の花が開花した。その刈り取りと、脱穀作業に参加されたボランテイア200名の方々への蕎麦振る舞いである。朝から蕎麦打ち、汁作り、釜前とで江戸ソバリエの分担作業により無事200名分の蕎麦を用意してほぼ全部完食となった。
刈り取った蕎麦は専門の製粉会社にお願いして本日の蕎麦打ち用の蕎麦になった。蕎麦は一部残されていて本日唐箕で選別作業を体験した。蕎麦粉はまさしく江戸産でありつなぎは2割いれた二八そばである。素人蕎麦打ちの段位を保有された方々の蕎麦は細くきれいに出来上がっている。 蕎麦畑の周りにはコアラのえさであるユーカリが植えられておりその実が混じり独特な香りを持つハーブ切りの蕎麦となった。今年は脱穀をしたあとユーカリの実と混雑してしまい匂いが蕎麦に移ったようだ。来年はこの経験を生かして江戸蕎麦が完成することを祈願している。でもこのまま夢の島亭の変わりそばというのも特色がありトレードマークが取れるかも!!! 汁つくりも200名分を藤村先生の指導を仰ぎ完成した。出汁のとり方から返しを入れて完成させるまでの肯定は大変参考になり貴重な体験をすることができた。

よろしかったらこちらもご覧下さい。現在ランキングは第三位です。
ランキングにご協力下さい
http://ranking.with2.net/rank140-0.html

夢の島蕎麦畑関係はこれで終了

1蕎麦の花
http://fwgj.at.webry.info/200610/article_11.html

2蕎麦の刈り取り
http://fwgj.at.webry.info/200610/article_21.html

3 蕎麦の脱穀
http://fwgj.at.webry.info/200610/article_26.html

投稿者 maejima : 17:37